FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB50S 塗装を進めていくうちに

2014blog-4671.jpg寒くなる前に進めましょう(口癖)

風が無い、今のうちに…
2014blog-4672.jpg少しづつ白を塗っていきます。

ちょっとオフホワイト気味の温かい白を選びました。
2014blog-4673.jpg塗り上がったら、今度は黒を塗るためのマスキングを行いますが、
これは間違った例で、一旦剥がした状態でラインの塗り分け面を
見極めてマスキングしないと…あとでやり直しになるんですね…
2014blog-4674.jpg黒を塗ります。ハンズで売られているアクリル系のスプレーは

臭気も少なくて嬉しい仕様。
2014blog-4675.jpgそれでは、マスキングを剥がしていきます。

ドキドキ
2014blog-4676.jpgんー、悪くはなさそう
2014blog-4677.jpgげげっ!!適当にマスキングをしたツケが…

テープの重ね貼りで曲線なんてできるわけがなかったのです…
2014blog-4678.jpgこれくらいの距離から見たらカッコイイんですけどね
2014blog-4679.jpgああ…ラインの幅を見誤ってしまいました。どうやって修正するかといいますと…
2014blog-4680.jpgフリーハンドです!!

どうせ左右一緒に見れないんだから、ちょっとズレてても大丈夫っすよ
2014blog-4681.jpgその他、左右でラインの太さが異なった部分は…
2014blog-4682.jpg重ね塗りでなんとか。

ですが、マスキングテープをしっかり貼らずに塗装したためか
滲みが出ています…グダグダじゃないか
2014blog-4683.jpgまぁ、はみ出たラインはペーパーで擦ることである程度は誤魔化せますが、
あんまり擦りすぎると青まで剥がれてくるので…

車体に外装を仮組みしました。おお、結構いいんじゃないの??
2014blog-4684.jpgシートも付けてみます。こうしないとカウルのラインが

決められないのです。
2014blog-4685.jpgサイドカバーも付けてみました。

最初は使わないつもりだったのですが、オリジナルデザインを活かす方向で
とりあえずはこちらを仕上げました。まぁ、また気が向けば付ければ良いんです

とりあえず走るようにしないと…
2014blog-4686.jpgこうして装着状態にして、ラインを出します。
タンクと揃わないと格好わるいですしね。

この辺り、ゼファー400なんかにZIIオマージュの火の玉ラインを入れる際の
オレンジの領域をどう見せるかのアレに似ているような、似ていないような。

あれも製作者によっての違いがあまりに大きく、まったく火の玉カラーになっていないものや
自然なラインが出ていてそれなりにZIIっぽいものまで様々でした。
2014blog-4687.jpg専門学校時代の友人が乗っていたゼファーに施された、黒赤の自家塗火の玉カラーは
その辺りのセンスが抜群で、絶妙なラインには唸らせるものがありました。
比較的角ばったタンクにどうやって曲線を入れていくかが難しいのでしょう。

最後は純正でも火の玉カラーが用意されていましたね。

テールカウルから小物いれへのラインも、このように先に出しておきます。
2014blog-4689.jpgさて、その友人の塗装は曲線も抜群だったのですが、
当方の描くカクカクラインは何とかしないといけません。

ちゃんとカッターナイフで曲線切るか…
 
関連記事
  1. 2014/12/22(月) 00:15:34|
  2. オートバイ-CB50S

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する