FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ジムニーシエラ・JB32W キコキコ病を治します 3

2014blog-4590.jpgキコキコ病の修理に加えて、車検に向けた整備と
シャシの錆対策も薦めています。
キャリパーやアーム、様々な部品を…刷毛塗りします。
2014blog-4591.jpgシャシはESCOをこれまた刷毛塗りして、万全の対策を。

なんだかんだ言って海の近くなので、それなりの塩害はあるようです、
2014blog-4592.jpg今回修理したアッパーマウント。
熔接や切削で地金が出ているので、念入りに
塗料を塗りこみます。
2014blog-4593.jpg色んな角度で塗っていかないと、塗り残しがどうしてもできてしまいます。

慎重に進めましょう。
2014blog-4594.jpgコイルスプリングも塗膜が割れて錆びてきています。
パリパリ塗膜を割って、刷毛塗りします。
何にしてもそんなに見えない場所なので、適当でいいんです。
錆の進行を食い止めるのが主題なので
2014blog-4595.jpg更にまとめてこういう作業を進めていきます。

リフトアップ車では必須となる、ブレーキホースの交換です。
フロントはちょっと余裕があるのですが、リアは本当にギリギリでした。
2014blog-4596.jpgJA12/22系・JB32はなんだかよくわからない仕様になっていて
ブレーキパイプがフェンダーを貫通しているのです。ちょっと面倒臭いです…が
こういう配置になっていることにも、理由があるのでしょう。
2014blog-4597.jpg栓をしておきます。
2014blog-4598.jpgそしてキャリパー側から組み上げていって、フェンダーの向こうと結合します。

これもモーターファームの商品ですが、ネットのレビューでは口金が180度
逆を向いていて付けれないという旨の書き込みを見掛けました。

ちょっと気にはなっていましたが、
当方の入手した商品は何の問題もなく装着できました。
2014blog-4599.jpgエア抜きに今回ははじめてシャンプーポンプを試してみました。
この作業で気をつけたいのは、ペダルで送り込む際は
ポンプを引っ込めて(シャンプーの新品状態)にしないと
そこでフルードがせき止められて、暴発するんですよね…画像のように
2014blog-4600.jpgシュポシュポ吸っていると、ニップルからエアを吸っている感じ。

普通にペダルを踏んだほうが良さそうですね
2014blog-4601.jpgモーターファームのショックに、多分ハンマーのコイル。
このハンマーというパーツ屋さんも色々言われて色々あったみたいですが、
今はどうなっているのでしょうか。
2014blog-4602.jpg地味ですが、バージョンアップ完了です。

これでもうちょっと車高を上げることもできそうですね
2014blog-4603.jpgそして、ついに修理なったアッパーマウントにショックロッドが!!

眩しいぜっ!!
2014blog-4604.jpg因みに、ショックに付いてくるゴムやワッシャは径がでかいので
フェンダーにギリギリで干渉しそうです。
この辺り、気になる方は純正を用意しておいたほうが良さそうです
 
関連記事
  1. 2014/12/12(金) 00:30:42|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する