FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ジムニーシエラ・JB32W キコキコ病を治します 2

2014blog-4577.jpgああ…くっつかなかった…
もう一度穴を開け直し、熔接するわけですが、肉盛り盛りをもう一度擦って、
穴を開けるのは至難の業でした。もう二度とやりたくありません。
穴径をちょっと大きくして、電流を強めにすることで
リカバリすることに成功しました。
2014blog-4578.jpgさすがに一回目の反省があるので、今度はうまく行った感じです
ですが、熔接中になんと熔接器が止まってしまったのです!!
嗚呼!!中華!!ここまでか!!と思ってバラしたり組んだりヒューズ見たりとしていましたが、
原因は…家のブレーカが飛んでいました。Loの1(最低電流)で使わないと
ブレーカが飛んでしまうなんて…さて、プラグ溶接を行った上に、ワッシャーを熔接します。

下側がちゃんとした鉄板のプレス品なのを考えると…
本当に普通のワッシャーです。
2014blog-4579.jpgさて、このキコキコ病対策とともにやっておきたかった作業があって、

部品は先に買っていたのですが、死蔵していたものがありまして…
2014blog-4580.jpg羽曳野のTACの近所にて最近盛業である
モーターファームという名のジムニーショップがありまして、
様々なジムニーパーツがリリースされているわけです。

そこの中に、JA12/22系のショックアブソーバーもラインナップされているのです。
2014blog-4581.jpgコイルオーバー式の変態サスペンションであるJA12/22系、
そして当方のJB32。新車であった当時は様々なショップからサスペンションが
発売されていたのですが、現在はGABと京都のAl-maujのものが流通しているのみなのです
その中で出てきたのがモーターファームのもの。
2014blog-4582.jpgその魅力は何にしても安さなのです。
税込み25,596円(2014年現在)
一台分の価格ですよ!!これは凄い。

刻印はショップのものがなされていますが、何処で作られているのだろうか。
2014blog-4583.jpgさて、マウントが出来上がったのであとはショックアブソーバーの組み込みを考えるのですが、
先ほど熔接したワッシャー、寸法がなんだかおかしいのです。
まずはリテーナーの外径。これがワッシャーに収まらないといけません。
これはFARMのショックの付属品ですが、純正もだいたい同じ数値です。
2014blog-4584.jpgで、これがワッシャーの内径。
どう考えても入らないのですが…
2014blog-4586.jpgリテーナーが綺麗に入るように、リューターで穴を拡大し、
頂部をフラットにします。

エアリューターが大活躍!!
2014blog-4587.jpgこれでリテーナーも無事にガッチリ収まりました。
2014blog-4575.jpgそれでは、助手席側にも掛かりましょう。
2014blog-4585.jpgこちらは比較的マシでした。間に合ってよかったなぁ
2014blog-4576.jpg絶妙な位置にワイヤーハーネスが通っていますので

まずはそれを逃してからの作業となります。
2014blog-4588.jpg穴をたくさん開けて、位置合わせ。

普通のハンドドリルと安物の刃でも十分に穴開けが可能です。
2014blog-4589.jpg怒涛の勢いで熔接します。
なるべく奥を攻めるようにして…
今度はイッパツでくっついたようです。
さほど引張方向や捻じり方向に荷が掛かる場所ではないので
位置が決まればそれくらいでも良さそうではあります。
 
関連記事
  1. 2014/12/11(木) 00:34:35|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する