FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB250FT・ホーネット その16 トップブリッジ・アンダーステムを綺麗にします

2014blog-4076.jpg5年は放置されていた当方のホーネット。
色んなところが錆びていますが、こんなところも…

ていうか、ここの塗膜、薄過ぎはしないでしょうか??
2014blog-4077.jpgサッとサビを落とし、脱脂して

とっととマスキングして…
2014blog-4078.jpgつや消しブラックでチャッチャと塗ってしまいます。

当然ですが、見違えるような引き締まりっぷりです
2014blog-4079.jpgアンダーステムはそれなりになった、あとはトップブリッジ。
これもメーター同様、よく見える場所なんですよ。
そしてこのガビガビぷり。キチッと仕上げないといけません。
2014blog-4080.jpgステムナットは30mmでした。

ソケットがあってよかった
2014blog-4082.jpgちょっと擦ってみます。

できればアルミの質感を活かしたいところ。
2014blog-4083.jpgですが、結構アルミが巣食っているんですよ。
最初は諦めて、塗装を前提にパテを薄く盛ったのですが…

やっぱアルミの質感を活かしたい。
これ、削って均してしまうしか無いですよね
2014blog-4081.jpg当方には、とっても頼りになる同僚の山さん、いや、かつひさんと呼ぼうか。
サンドブラストマシーンを自作までしてしまう変態でして、当方にも
マシーンを使わせてくれるそうです。この話には乗るしかない!!

というわけで、我が屋敷の腐ったアルミパーツをどっぷり持ち込んで、
ザザー!!とブラストしてしまいました。
2014blog-4084.jpgこりゃ凄いですよ…今迄色んなツールを使って錆と格闘していたことが
全て否定されてしまう勢いでした…また使わせてもらおう

で、そのままの梨地でクリアを吹いても面白そうですが、
ここはヘアライン仕上げでいきましょうか
2014blog-4085.jpg最後のダイソーバフをチマチマ使って、梨地を落としていきます。

それなら最初からバフれよと思われますが、
塗膜を散らすのが主目的ですので…
2014blog-4086.jpgあとはしぶとく水研ぎですよ。チマチマチマチマ…

奥さんがいないタイミングで洗面台を占拠します。
スポンジマットで保護しましょう。
2014blog-4087.jpg巣食っていたハンドルクランプのアルミも
擦りまくることで何とか均すことができました。

このヘアラインの輝き、超セクシーです
2014blog-4088.jpgハンドルクランプは単純な形状なので楽でしたが、
トップブリッジですよ。この通り、ハンドルクランプが立ち上がっているので
やり難いことこの上ない…
2014blog-4089.jpgそれでもしぶとく磨いていきます。
#400-#800-#1000-#2000と耐水ペーパーの番手を上げて
心を無にして磨きます。
2014blog-4090.jpg出来上がり。ちょっと嬉しいのでメーターもくっつけてご満悦モード。

この後、クリア塗装で仕上げることとなります。
 
関連記事
  1. 2014/11/02(日) 00:49:46|
  2. オートバイ-ホーネット250

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する