FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

AQUOS ZETA SH-04F カバーを交換します その名は「イージーハード」

2014blog-3685.jpgさて、冬春モデルの発表もされた今、旧機種となった
SH-04Fの記事をいきましょう。

当方の満足度はもう最高どころの話ではありません。こんな機種が
いきなり出てきたんです、それまでSH-01Dから代替できそうな機種が見当たらず、
困り果ててXperia Zにしようかと思っていた矢先の鮮烈なデビューは
当方をSH906i以来の発売日買いに至らせるのでした。
2014blog-3686.jpg惜しむらくは、生産数が少なかった故なのか、早くも販売完了になってしまい、
求めていた全ての人の手元に行き渡らなかったことでしょうか。
奥さんにも薦めたかったのですが、時既に遅しでした。SH-01Gは…うーん

さて、当方はSH-01Dではカバーレス運用でしたが、思った以上にボロボロになってしまったので
SH-04Fではカバーを付けていました。所謂シリコンカバーなのですが…
2014blog-3687.jpgズボンのポッケに入れる際に引っ掛かって非常に使いづらい。
耐衝撃性能や保護に関しては問題がないのですが…

そして表面のコーティングも剥がれてきまして、ただの黒ゴムカバーになってしまったので…
2014blog-3688.jpg梅田に寄った際に買ってまいりました。

BUFFALOの「イージーハード」カバー。
クラレの「クラリティ」という素材を使用したそう。
2014blog-3689.jpg何もつけていないような透明感!

まるでコ○ドームのような宣伝文句ですが、さてこの通り
SH-04Fの質感を殺さず活かすことができるのでしょうか。
2014blog-3690.jpgうーむ、確かに透明。

当方の個体であるブラックに合わせて、スモークにしました。
他に透明のものもあります。
2014blog-3691.jpg因みに、ストラップ穴も開いていますが、脱着時にストラップを
外さないといけない構造なのですが…

この機種、ストラップの脱着は非常に面倒なので
2014blog-3692.jpg切り目を入れて、ストラップを付けたままカバーの脱着ができるようにしました。
2014blog-3693.jpg装着するとこんな感じ。

シリコンケースやTPUケースよりちょっと薄く、
持った感じやEDGEST故の画面端との干渉は十分な余裕があると思います。

確かにこれは良いですね。
ポッケにもスルリと入っちゃいます。ここが重要。これはいい買い物でした。
2014blog-3694.jpgちなみに、カバー範囲は全周ではなく、下部の裾、そこの半分だけは
露出するようになっています。

この手合いのケースではこれでもまだ囲われている範囲が多い方でした。
2014blog-3695.jpg開口部。

スピーカーと
2014blog-3696.jpgカメラやLED、赤外線などはくり抜かれています。
2014blog-3697.jpgさて、購入から1ヶ月が経ちました。
柔軟性と腰の強さを持ち合わせた素材であるので
ちょっと傷がつきやすいようです。
2014blog-3698.jpgまぁ、当方…野郎ですから…

ちょっと扱いが荒いというのもあるのでしょうか。
丁寧に使えばこんなことにはならないかと思われます。
 
関連記事
  1. 2014/10/02(木) 23:53:19|
  2. 携帯電話

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する