FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

3RY JOGZ プーリーを加工します

2014blog-3672.jpgうpガレージで中古部品…というかここでもジャンク漁りに明け暮れていたら、
壁に吊られていた新品スクーターパーツに気が付いた。
あー、ウエイトローラー削れてたなぁ…これえらく安いけど大丈夫かなぁ…と思いつつも
安さに釣られて購入ですよ。
2014blog-3673.jpg重さは3YK純正と同一の6g。
裏を見てみるとスクーター大国の台湾製。
中華よりはマシかと思われます。ここも中華民国なんですけどね
2014blog-3674.jpg潤滑油に浸っていない乾式ウエイトローラー。

それでもまぁ、これくらいの摩耗で済んでいるのは優秀なのでしょう。
何せ、グリスアップの手間も、交換時に油まみれになる心配もないのです。
2014blog-3675.jpgせっかくプーリーを外すんだし、
ちょっとだけワイドレシオしちゃいましょう。

先日、使ってみようと思ってポム!!と異音がして回らなくなってしまった
リューターですが、東急ハンズに持ち込んで新品交換にて対応いただきました。
2014blog-3676.jpg本来はガラスなどに模様を入れるためのリューターなので、
このような用途には全く向いていません。こういう使い方は
おすすめしません…
2014blog-3677.jpgうー、標準で付いてくる研磨棒ではなかなかホネが折れそう。

でも、学生の頃は棒ヤスリと紙やすりだけでプーリー削ってたんだしなぁ
2014blog-3678.jpgイン側にもちょっとだけ入り込むように

削ってみましょう。
2014blog-3679.jpg1つの溝を仕上げるのに10分~15分掛かります。

20年前には2日掛かっていた作業でしたが、昼から夕方やり込むだけで
それなりにワイドレシオ化ができるようになったわけです。
2014blog-3680.jpgほい、それなりに出来上がり。
2014blog-3681.jpgイン側はこのくらいにしておきました。
あんまり内側に入れてしまうと、隣の部屋のウエイトローラーとが
干渉するんですね
2014blog-3682.jpg端部の仕上げがちょっと…いやかなり雑ですが、
だいたいそんな端っこまでウエイトローラーは
来ないので大丈夫でしょう。
2014blog-3683.jpgあとは均等にローラーが収まっているかを確認し、組み上げます。

プーリーはローラー部分以外に、フェイスもちょっと削ってみました。
2014blog-3684.jpg走行してみて…この3RYはCDIリミッターは解除していません。
だいたい、そんな速度なんて怖くて出せません…が、このワイドレシオ化と
3.50-10タイヤのお陰で70Km/hまであっという間に出せてしまう
クレイジー通勤車になってしまいました。

当然、ウエイトローラーの交換は良い方に効いたようで
初速、立ち上がりの部分がスムーズになりました。
 
関連記事
  1. 2014/10/01(水) 00:58:18|
  2. オートバイ-3RY JOGZ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する