FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

大阪市営交通110周年イベント 保存車両特別公開in森之宮検車場 おまけ 2008年公開分

2014blog-3449.jpgそういえば、2008年の森之宮公開こと「なつかし車両まつり」も
画像は撮っているのですが、記事にしてないんですよね…

この頃はBlogを積極的に更新しようという意欲がなかったのです。
2014blog-3450.jpg市内観光を交通局が行っていたというのも珍しい?ですが、
時代の流れにこういった乗り合わせは合わなくなってきたのか、
使命を終えることとなった「にじ号」。
東京では「はとバス」が東京観光のド定番として定着していますが、
大阪では好きなところを便利な交通網で自分で回っちゃうということでしょうか。
2014blog-3454.jpgこの公開も工場内を見ることができました。
昨日の記事のように展示状態になっているブレーキ作用装置。

あれ、これ昨日の画像とリンクしてますね
ちなみにこの頃は新20系の更新車は存在しなかったので、OEC-3のものとなるのですが
さほど見た目に変化はありません。それにしても、作用装置の箱の中は
こんな風になっているのですね
2014blog-3455.jpg電車の床下にぶら下がっている箱の中には
このような機器がビッシリ。

振動からは守られるようにマウントされていますが、さすがに通年走り続ける
鉄道車両なので、基板や半田にクラックが入って故障するというのも頷けますね
2014blog-3458.jpgこのブッサイクな作業車、2014年の公開でもターレットトラックの隣に居ましたね。

まるで蟹の目のように付けられたヘッドライトがブッサイクでまた可愛い。
2014blog-3466.jpg緑の中を右から走ってくる赤い電車、なんだか奴画像のような構図ですが、
よく見ると京急逗子線の神武寺近辺、東急車輛からロールアウトした車両を
JR線に引き渡すポイントですね。

京急のだるまさんこと800形と22系の並びです。
2014blog-3467.jpgこの頃は未来の乗り物として期待されていたんだろうなぁ…
当方も、幼少の頃父親に連れられて乗ったが最初でしたが、
車両の扉以外にホームにも扉があったり、その時はまだ運転監視員を配置していた?ので
運転台に居たOBっぽいおっちゃんが色々ニュートラムに関してお話してくれたりと
画像の100系には思い出が詰まっているのです。

しかしなんだなぁ、今となっては狭くて乗客が奥に入り込まない車内と
軌道の劣化による強烈な乗り心地…あれはいただけない。
2014blog-3468.jpg先日、愛・地球博へのアクセス路線であった「リニモ」に乗車できたのですが、
さすがに…リニアだけに浮いているので、乗り心地は実に素晴らしいものでした。
あれはあれで急勾配は得意でもどうやら急曲線が苦手なようで、
なかなか難しいところです。

交通局創業50周年映画の広告。100周年の時もなにか制作したのでしょうか?
あ、そうだ、TrainSimulatorですね
2014blog-3469.jpg速くなつた涼しい電車

冷房もないのに涼しいわけないだろ!!と思いますが、
その頃はたいして気温も高くなかったのでしょう。
開け放たれた窓からは存分に風が入ってくる、ということですか
2014blog-3470.jpg地下鉄各線にペットネームを付けたからそう呼んでね!!という広告。
大阪市に碁盤の目の如く通された道路にちなんだ名前を使用したことで
市民や利用者にじっくり馴染むこととなりました。

いや、この場ではどうしてもりんかんサンラインを思い出してしまうのですが、
そう、スカイツリーラインやアーバンパークライン、定着するのかなぁ…
2014blog-3471.jpg灯火管制が敷かれた頃の掲示。

いまちょうど「花子とアン」が戦局に向かって行く場面でして、
ちょうどこの掲示辺りの時代になります。

もう国民に不自由と苦しみを背負わせる時代は
来てほしくはないですね。幸せに生きてなんぼですよ
2014blog-3472.jpg市電で行ける海水浴。
この頃は堺の大浜、浜寺に大きな海水浴場があり、
当時の写真ではまさに芋洗い状態であった様子。

この後、市営交通で行ける海水浴としては南港にあった海水遊泳場が挙げられるのですが
アクセスがもう一つなのと、施設老朽化、コストカットの槍玉に挙げられて廃止となりました。

泳げない市内の砂浜なんかより、ちゃんと泳げる施設の方がいいですよね…
2014blog-3473.jpgその他、こんな感じで当時物のポスターが勢揃い。
2014blog-3474.jpgバスのものもありますね。なかなか格好良い意匠。

車体色はこの頃導入された幹線・支線で分けられた系統の支線にあたる
「ゾーンバス」塗色。
2014blog-3475.jpgこちらは昭和47年から採用されていた車体色、
元々は電気バス!!の意匠が好評だったため採用されたものらしいです

それにしてもこのポスターもやたら格好良いですね
2014blog-3477.jpg手作り感満載の66系。

これ、緑木でも見掛けたような…イベント前にトラックか何かで運ぶのでしょうか
2014blog-3478.jpg物販コーナー。いやー、

結構強烈な勢いで売り切れてますね…
2014blog-3479.jpgそしてこれ。
そう、TrainSimulatorの御堂筋線はかなり作り過ぎてしまったためか
なんと1000円でまさしくバラ撒かれていたのです!!
これ通常価格で買った人は発狂ものですよね…

因みに、当方はこれより以前に北急で叩き売りされているとの情報を得て
千里中央までポールスターに乗って買い付けに行きました。パッケージを両手で渡してくれた
事務所のお姉さんの仕草が可愛らしくて、ちょっと得した気分だったことを覚えています。
2014blog-3480.jpgにじ号を見て撤収とあいなったのですが、
この車体、今でもどこかで走っているのでしょうか?
ネオプラン自体、近頃は見る機会がなくなりつつありますね。

さて、これで大阪市営交通110周年イベントの記事は終了です。
最近妙に忙しいので、次の更新はいつになるやら…

ネタはたくさんあるんです。何せ名古屋に行ってあんなことしたりこんなことしたり…
 
関連記事
  1. 2014/09/11(木) 00:30:20|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する