FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

大阪市営交通110周年イベント 保存車両特別公開in森之宮検車場 9

2014blog-3476.jpg2008年。

いやー、この時も本当は見たかったんですよ、トロリーバス。
今までは鉄道誌の中でしか見ることが叶わなかったんですから。

でもこの行列、そして降りだす無常の雨。というわけでアッサリ諦めたのですが…
2014blog-3381.jpg今回は余すこと無く見て行きましょう。
残された時間は相変わらず少ないのですが…

大阪市電1600形のカットモデル。こういうのは大阪市電気科学館みたいなところに
置かれていたりしたものなのでしょうか??
2014blog-3382.jpg大阪市電801形。

丸っこい車体が多い中、やたら角ばった2枚窓の前面は
かなり個性的。
よく見ると、前面に向けて車体が絞られているのがわかります。
2014blog-3383.jpg多くの台車たち。
緑木にもヘルブランド台車含めて多数の台車を見ることができますが、
ここにあるものも結構なものなのでしょう。
2014blog-3384.jpgそしてこれ!!
一時は日本でもそれなりの路線網を形成していた
トロリーバスです。

現在は富山にある関電のものがポピュラーですが、昔には都市内でも
このように運行された実績があるのです。
2014blog-3385.jpg外国、共産圏の国やその国よりインフラの提供をう受けた国などでは
現在でも重要な交通機関として運行されている都市もあります。
日本では…普通に地下鉄やバスを走らせたほうが良いという決断に至ったのでしょう。

またそのうち、中量交通機関の一つのモデるケースとして性能が向上した
蓄電システムと共にこの国にも台頭するかも…しれませんね。
2014blog-3386.jpg澪電マーク。
れっきとした電車と言った感じ。

まぁ、電気で動く車なんだから間違ってないか
2014blog-3387.jpg車内。

藍色のシートが整然と並んでいます。
綺麗に整備されていますね。
2014blog-3388.jpg後方。

スプリットウインドウが可愛いですね。
2014blog-3390.jpg電気時計。

電気で動くだけに装備も容易だったのでしょうか
2014blog-3391.jpg運転台。

ハンドルは普通にありますが、その他の操作はどうなっているのでしょうか。
2014blog-3392.jpg各メーターも電気メーターのよう。そう、スピードメーターも。

なんとも不思議な電車です。
今回は撮影していませんが、カム軸などの制御装置が
リアハッチの中に収まっています。加速はいかほどだったのでしょうか。
2014blog-3393.jpg再び、60系のローレル賞盾を撮影。

今度は何時撮れるかわかりませんし
2014blog-3394.jpgそれでは…ここの滞在時刻、約10分…

ああ、時間がほしい!!一日中居たい!!
2014blog-3395.jpgまたいつか、会える日を願って…
 
関連記事
  1. 2014/09/03(水) 00:04:43|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する