FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

大阪市営交通110周年イベント 保存車両特別公開in森之宮検車場 6

2014blog-3303.jpg色々聞きそびれたことが多かったなぁ…とこの日のことを検索してみて
感じることも多いです。24*56Fがなぜ大文字車番なのか、というのも
検索すると他の方が作成されたレポートにて解明されていますので是非検索ください。
2014blog-3304.jpgさて、この50系(5000形)ですが、はじめからこの姿であったというわけではありません。

この姿は製造されてから暫く経った頃の形態であって、先頭車は保安機器の搭載や
ラインカラー導入に合わせた車体色の変更などがあったので…
2014blog-3457.jpgこの画像は2008年、森之宮検車場が奇跡的に一般公開された
「なつかし車両まつりin森之宮」の模様。
全ての人に開かれた一般公開は、当方の知るところではこれっきりだったような。
工場の統合による閉鎖までにはまたやってほしいですね。
2014blog-3461.jpg千日前線での運用を最後に引退した姿のままで保存されていた5085号車。

アッシュグリーンと呼ばれる妙な色調をベースに、貫通扉をコマル帯にラインカラーを
あしらったカラーリング。いま見てみると…変な色ですね
2014blog-3459.jpg結構キてます。

雨が降らない地下鉄でも、検車場は地上にあって、車庫は露天です。
トンネル内も湿気があるので、決して良好な環境でなかったのでしょう。
2014blog-3460.jpg引退時のレリーフ。
2014blog-3462.jpg車内には!!ラピートです。

近頃20周年を迎えたラピートですが、それの登場前夜(1994/4)にこの車両が引退し、
ラピートはその年の9月にデビューとなっています。
微妙にオーバーラップしてないんですね
2014blog-3305.jpg台車。
大阪市交通局で見られるペデスタル台車ではなく、ウイングばねの質実剛健な台車。
50系は開業時からそれまでの車両の集大成であって、
この後の7000-8000形、いわゆる30系でまた新たなブレークスルーを
迎えることとなったようです。
2014blog-3306.jpg銘板。

今もまた伝統として引き継がれる大阪市電気局章の澪電マークと
入籍した月まで記された諸元プレート。

交通局も民営化の話が取り沙汰されることが多いのですが、
万が一、民営化になったら、この澪電マークの上にセンスの欠片もないマークが
上貼りされるのでしょうか。
2014blog-3307.jpgナニワ工機→アルナ工機、現在のアルナ車両にて製造。

昭和40年…ちょっと待て、これより古い電車が未だに大手を振って…
とは言っても、南海7000系(言っちゃった)も昭和39年製造車がほぼ引退したし
それでも20年か…まぁこの50系は更新改造も冷房化もされていないので
そんなもんでしょうか。
2014blog-3308.jpg手元にある鉄ピク(鉄道ピクトリアル)の大阪市交通局特集号を見ているのですが、
アルミ窓押さえで大窓の車両が見当たりません。…と思ったらあった。
ちゃんと存在する形態である様子。そりゃそうだ、わざわざ公式で復元するわけだし…

この前面窓ひとつとっても、角ばった初期タイプの窓のままでATC改造を受けたものも
存在するようで、興味深い…のですが、手元の資料では把握しきれないです。
2014blog-3315.jpg車内に入ってみましょう。

蛍光灯は中央に一列、両脇に一列ずつ配置されたもの。
昭和中期に設計された、蛍光灯が採用され始めた車両にて
よく見られる配置ですね。
2014blog-3316.jpgナニワ工機の銘板。

阪急電鉄で見られるものとさほど変わらない様子。
2014blog-3317.jpgファンデリアです。
南海で見られたあの巨大なものからすれば相当小ぶりなサイズ。
これも天井の低い地下鉄車両で、更に蛍光灯の間に
収めないといけないのでこの大きさなのでしょう。
2014blog-3314.jpg戸袋窓のスペースに無理くり付けられた広告枠。近頃では西武鉄道にて
広告スペースの確保の為に似たようなことをしていますね。

そして荷棚の少なさ!!
緑木の30系や名古屋の地下鉄(5000形)でも見られましたが、これも
車内を広く見せる工夫なのか…
2014blog-3309.jpgさて、今度はこれらを置き換えるた30系を更に置き換えることとなった

25系に乗り込んでみましょう。
2014blog-3310.jpg車内LEDが面白いことになっています。

全部緑で発光しています。
2014blog-3311.jpgオレンジの帯が流れていきます。
2014blog-3312.jpgよくわかんない形がスクロールしていきます。
車内にいた職員さんに聞いてみると、いや、聞くまでもないのかも知れませんが、
これは表示器のテストパターン表示です。
2014blog-3313.jpg車掌体験を行っている隣の車の設定器にて、テストパターン表示の指令を
出しているとのこと。
この職員さんからも色んな話を伺ったのですが、そのあたりは
後の記事で総括することにしましょうか。あと2~3回は続きそうです
 
関連記事
  1. 2014/08/30(土) 00:19:23|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する