FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CF50Zシャリィ 久しぶりに作業開始 フロント周り仮組み

2014blog-3079.jpgさて、ホイールが組み上がったら、次に行うのは
装着テストです。仮組みとも言いますね

久々にモスボール状態のマシンたちを天日に晒します。
まぁなんだ、サッサと組めよ!!というわけですが…
2014blog-3052.jpg一番奥にしまいこんでいたCF50Zシャリィ。

厚い塗膜は錆知らず。
2014blog-3053.jpgそれでは、このホイールが無理なく収まるか

検証してみましょう。
2014blog-3054.jpgホイール自体はすぐに入ります。

おさらいしますと、アンダーステムがCD50、
トップブリッジがCB50S、フロントフォークがCB50Sとなっていまして、
フォークスパンはCB50もCD50も同一のようで、この辺りの流用は楽なもんです。
2014blog-3055.jpgあれ、ホイールが偏ってる…
2014blog-3056.jpg挿れるカラーを間違えたようです。

短いのがCB50S用か
2014blog-3057.jpgブレーキディスクを固定します。

ネジロック剤を使用して、安全な固定を目指します。
2014blog-3078.jpgそういえば、今回の流用に使っているCB50Sのフロント周りですが、
先日のオークションでとんでもない値段になっていました…
程度も良好(ここが大事)かつまるごと流用できるので、
セット物は高値になりがちなのですが、

…当方が買った実働のCB50S、確か30,500円だったよな…
2014blog-3133.jpgさて、CB50といえば17インチフルサイズ?のスポーツモデル、
今回組むのはMD50の14インチリムとタイヤ。
フロントタイヤの回転から車速を取るこの手合いのバイクは、
タイヤの外径が変わるとメーターの表示も変わります。
2014blog-3134.jpgあれって、例えばJOGのタイヤを80/90-10から90/90-10にしただけでも
違和感が大きく、気持ち悪いんですよね。

というわけで、これも郵政カブネタのサイトからのノウハウをいただきました。
中華スクーターのBTL150という車種のメーターギア。タイヤ外径が
MD50と殆ど同一のようで、更にこのとおり、形状がホンダ用とクリソツなんです。
2014blog-3135.jpg物自体はスンナリ入りそうですが、どうも切り欠きが浅いようで

このように奥まで入りません。
2014blog-3136.jpgならギア側の切り欠きを削るか、ホイール側の出っ張りを低くするか…

となるのですが、ギア側の余裕はあんまり無さそう。
2014blog-3137.jpgというわけで、ホイール側の出っ張りの高さを低くします。
2014blog-3058.jpg適当にペンチで曲げて、サンダーで削って…

まぁ無理なくギアが掛かればよいか
2014blog-3059.jpgというわけで、CB50Sハブに無理なく付いたBTL150のメーターギア。

このギア、当方が探したときにはすぐにみつかったのですが、
現在ヤフオクを探しても出てきませんでした。
125もあるようなので、必要な方は慎重にウオッチしましょう。
2014blog-3060.jpg遂に組み上がった足回り!!
これであとはエンジンと電装が決まれば
14インチシャリィが街に出ることが可能となる!!

が、エンジン電装は綺麗に仕上げるのが手間っぽい。
何ベースのハーネスで組もうものか…
2014blog-3061.jpgブレーキ周りはくたびれたCB50S用は使用せず、
マグナ50のものを出してきました。

当方の手元には2セットあるのですが、
これはちょっと程度が良くないですね。とりあえず清掃して組んでみましょうか
 
関連記事
  1. 2014/08/22(金) 00:04:26|
  2. オートバイ-シャリイCF50Z

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する