FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

またバイクが増えてしまった その名はCB250FT・ホーネット その5 キャブレター清掃

2014blog-2797.jpg更に数日が経って。

頭の中では、キャブレターの分解手順を妄想することしきり、
そして中身がとんでもないことになっていてソワソワしたり、病気ですね。
2014blog-2798.jpgというわけで、時間ができたのでサッサとやっちまいます!!

今日中に走れるようにしよう!!
2014blog-2799.jpg先に言っておきますが、作業指南サイトではありません。
ただ当方の活動記録なので、あまり役には立ちません。
検索で来ても、全く役には立ちません。他の詳しいサイトをどうぞ

それではホーネットのキャブレターを外します
ホーネットのキャブレターをオーバーホールします!!
↑検索用
2014blog-2800.jpgおふざけは程々に…

ホーネットのタンクは、タンク後部に通っている長いネジ1本だけで
留まっています。
2014blog-2801.jpgタンクが外れました。ホーネットのフレームは特異なレイアウトですね
モノバックボーンフレームというそれ、600も900もほぼ同一のレイアウトだそう。

そういえば、600のシートが250にも付くとのこと、フレーム自体も
共通化されている部分が多いということか
2014blog-2802.jpgフューエルホースは…ちょっと亀裂が入っています。
ここは新品に交換しましょう。
ですが、新品がでるかどうかが…心配なんです

ホーネットと同系のエンジンを積んだニダボことCBR250RR、エンジンの主要部品が
ほぼ絶望的で、ホーネットの部品に頼らざるを得ない状況なんだそう…
いつかは、ホーネットもそうなるわけですね、どうしよう
2014blog-2803.jpgエアフィルターも点検を兼ねて外します。

うむ、これは綺麗と見て良いのか。都会で使われていたから
汚れは酷いはずなんだが…
2014blog-2804.jpgちょっと隠れている箇所の頭10mmのM6ボルトを外します。
2014blog-2805.jpgエアクリとキャブを繋いでいるインシュレーター。
実に薄い、クリアランスが無い!!

こんなの抜けるのかよ??
2014blog-2806.jpg何やらホースを留めているクランプ。
これも邪魔なので外します。
キャブからインシュレーターが外れたら、コジコジ進行方向左側に
エアクリーナーボックスを引き出します…
2014blog-2807.jpg取れた。あんな隙間でどうにかしようとした結果、
フレームとのクリアランスが厳しくなっている様子。
やはり、伊達バイクなんです。
2014blog-2808.jpg続いて、エンジンとのインシュレータを緩めてキャブレターを外すわけですが、
JOGの1個しかないキャブレターを外すだけでも一苦労なのに、
4つも付いているこれが、それも新車時から外されていないものが
すんなり取れるわけがない。相当コジコジしていると、エンジン側から抜けてしまいました。
2014blog-2809.jpg外れたキャブレター。
いやー、これが治らなかったらどうすんだ??
何せ中古での流通は殆ど無く、値段も…なので
なんとかして回復させないといけません。
2014blog-2810.jpgインシュレーターは1つしかエンジン側に残りませんでした。
なんてこったい。
ちなみに、中型バイクのキャブレター、更に負圧キャブは
初めて分解するのですが、大丈夫かな
2014blog-2811.jpgまぁとりあえずはジェットとかフロートとかニードルとかでしょう。

そんな作業も4倍あるんです。いやー、4気筒、結構手間が掛かりそう。
フォンフォンいわすのも大変ですね…
 
関連記事
  1. 2014/08/05(火) 00:10:46|
  2. オートバイ-ホーネット250

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する