FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

3RY JOGスポーツではなかったJOGZ 緊急復活作戦実行中 18 ステム熔接完了

2014blog-2691.jpgえ?もう熔接済んだのって?
これじゃみ○カラと変わんないじゃねーかって?

すみません、さすがにアーク熔接は我が屋敷ではできないので、
場所を借りて行っています。そこはこういったサイトには紹介できないので…
2014blog-2692.jpgここで注意したいのは、熔接棒です。普通の鉄用では駄目、
可能であれば鋳鉄と鉄を繋ぐものが存在するのですが、
今回は鋳物用の熔接棒を使用しました。

使用感は普通の熔接棒とはぜんぜん異なるもので、スパークは飛びません。
2014blog-2693.jpgただビィィィィィィィィィ…と低いノイズを吐きながら、このようなビードを描くのです。

熔接の達人のヤマさん(誰やねん)に立ち会ってもらい、太鼓判を頂けるよう
慎重に行いました。

ポイントは、ステムシャフトの先は糊代になるよう外周を斜めに削ること、
そしてその隙間を重点的に溶かすように…難しいです
2014blog-2694.jpg一応、脱落対策としてステムにM6の穴を開け、
そこからホーローネジを打ち込む。

当然、ステムシャフトにもこれを受ける凹みを付けています。
2014blog-2695.jpg先日からこの状態で放置されている3RY。
近所からはどう思われてるんだろう、この屋敷

もし、隣人がこんなことばかりやっている家だったら…
不気味ですよね
2014blog-2696.jpgアンダーステム側のベアリングを挿入。

当然、グリスをたくさん食べさせてから組み立てます。
2014blog-2697.jpgアッパーステムもグリス漬けにして

ボールを入れて、ナットを締めて。
2014blog-2698.jpg顔を組み込みます。

この辺りから画像左上がボケますが、何せ雨模様でして、
水滴か手の油がレンズガードに付着した模様。
2014blog-2699.jpg続いて、フロントフォークの組み込み。

オイルは0.041Lが規定量、要は41ccか。
そんなに少なくて本当にダンパーが効くのだろうか…
2014blog-2700.jpgしかしなんだ、このフォークトップのボルト
JOGだとクリアランスが無く、インナーフェンダー?をひん曲げて
なんとか工具が入る感じ。

滅多に外さないから、これでも大丈夫なのですが…
2014blog-2701.jpg組み込み完了。

3RYのフロントオイルダンパー化、
結構暖めるのに時間がかかったプロジェクトでしたが、
途中グランドアクシス流用に変更となりながらも、ようやく実を結びそうです
2014blog-2702.jpgあとはホイールなんだが、ワッシャーを整列させたまま

アクスルシャフトを組み込むのはちょっと気を使います。
2014blog-2703.jpgうー、このままでメーターギアが入れば…
2014blog-2704.jpg何度かグリグリやっていると…入ったー!!

あとはブレーキと外装、増し締めで完了です
 
関連記事
  1. 2014/07/30(水) 00:14:17|
  2. オートバイ-3RY JOGZ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する