FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

3RY JOGスポーツじゃなかったJOGZ 緊急復活作戦実行中 14 アルミホイール・フロントフォーク養生

2014blog-2627.jpgステムシャフト分離完了。

ここより先は…3RYの出番がない日、要は奥さんが乗らないような日に
フロント周りを分解してステムシャフトを摘出して、三ツ又とステムシャフトを
分離、そしてこの画像の三ツ又と熔接する必要があるので、その頃合まで保留となります。

まぁ、その間はパッソルに乗っておいてもらえばそれで良いのですが
2014blog-2628.jpgステムが出来上がっても、ホイールやタイヤがキマっていないと
走ることができないわけで…

重い腰を起こして、ホイールのブラックアウトに掛かりましょう。
2014blog-2631.jpgいやー、黒のホイールがあれば、こんな面倒くさい作業は
無かったのですが…

鉄粉で真っ黒になっているホイールを洗剤とスコッチスポンジで
汚れ取りと脱脂と足付けまで一気にやってしまいます。
2014blog-2626.jpg上画像のように、いやらしい溝があるので
相当骨の折れる作業でしたが、なんとか小奇麗になりました。

ここまでやっといて、塗装で失敗したら…泣きます
2014blog-2632.jpgハブ部分などのマスキング完了。
2014blog-2629.jpgタイヤは…もう新品を買う気力も財力もありません。
アルミホイールに付いていたD306を流用します。

給料が削られすぎて青息吐息です…休みがちょっと多いことだけが
今の仕事のメリットになってしまいました。
2014blog-2630.jpg…これ、同じ90/90-10のD306なのですが、なんでこんなに
見た目に違いができるんだろうか。

中国とタイ、生産国が異なることも一因なのかな
2014blog-2634.jpg平行して、グランドアクシスの1型用であるフロントフォークの
美装化をはかります。アルミ地仕上げで自然なルックスにします。

今回はサンダーを使わず、剥離剤でソフトに塗膜を剥がしていきます。
2014blog-2635.jpgいらない歯ブラシで剥離剤を延ばし、

またブラッシングで剥離した部分を擦って落とします
2014blog-2636.jpg平行して、CB50のクラッチカバーなども行っています。
2014blog-2637.jpg純正塗装なので、剥離剤でもじっくりやらないと
なかなか剥がれないのですが、塗膜が落ちたら
結構綺麗になった感じがあります。
2014blog-2639.jpgスコッチのスポンジで擦って、ヘアライン仕上げっぽくします。

バフまでは掛けませんよ
2014blog-2641.jpg天気の良い朝。

さっさと塗って、脳内に溜まった煩悩を減らしていきましょう。
2014blog-2633.jpgスプレーガンで調子よくホイール塗装が完了。
このままでもいいくらいのツヤですが、これに更に
ウレタンクリアを吹き、仕上げます。
地面に近い場所で回転する部分なので、塗膜が強靭であることに
越したことはありません。
2014blog-2642.jpgよーし、これでちょっとの間乾燥させて

ウレタンクリアで強靭かつツヤツヤな塗膜を手に入れましょう!!
 
関連記事
  1. 2014/07/26(土) 00:42:09|
  2. オートバイ-3RY JOGZ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する