FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2014年の上京おさらい 16 さぁ、鉄ヲタタイム!!

2014blog-2515.jpg朝は早起き、そこから築地市場に参りました
2014blog-2516.jpgそこかしこから漂う魚や食べ物の香り、
ここでもまた呼び込みが非常に多い
2014blog-2517.jpgテレビでもお馴染み、テリー伊藤氏の実家が営業しているという卵焼き
かなりの行列店でした
2014blog-2518.jpg市場の中までダラダラ練り歩く
結構時間が掛かるんですね、時間が過ぎていくんですが
2014blog-2519.jpgサービス価格の海鮮丼
美味しかったです
行列店は時間がかかるのですぐに食べれるお店にしました
2014blog-2520.jpg…ていうか、当方としては食べ物なんかどうでもよいわけです。

「笑神様は突然に…」の鉄道回でよく見掛ける(というかレギュラーですね)
ホリプロの南田マネージャー、ちょうどあの人のように、
食べ歩きや特産品なんかどうでもいい、目当ての列車に
乗りたくてソワソワしている、そんな感じが今なんです。

食べ物をダラダラ食べている一行に苛立ちを隠せず指パッチンをしている、
そんな南田マネージャーを見ていると、あー、そうそう‼そうなんだよ‼と
共感できる部分が多々あって困る。
2014blog-2521.jpg市場内はジャイロXや電動の「エレトラック」と呼ばれるターレットトラックが
殆どで、純粋な「ターレット」はこの1台しか見ることができませんでした。
市場内を環境対応の乗り物に更新していく動きがあるので、老朽化と共に
淘汰されていくのでしょう。
2014blog-2522.jpgああ、それにしても私は鉄ヲタ、それもちょっとアスペですよね。
でも在京していられる時間は短い。もうこの時点で9時を過ぎています。
奥さんは古からの友人に会うそうなので、ここで別行動。そして合流が12時だとしよう。
自由に使える時間が3時間しか無いのです。

やっぱあれだ、もっとストイックに回りたいので、こんどは一人で行こう。
飯はジャンクフードとファストフードで、電車乗ったり撮ったりしないと!!
2014blog-2523.jpgというわけで、大江戸線から浅草線へ、そこから京急直通のエアポート急行に乗り換えて
京浜急行の立会川駅にやって来ました。車両からして浅草線とも京浜急行とも
関係のない京成車というのが楽しい。
2014blog-2525.jpgこの駅は実は2010年に上京した際にも訪れていまして、
実に撮り易い駅だと覚えていたのです。
ホーム端はこんな感じ、黄線を越えての撮影は危険なのでできない、
というか通過する列車が高速すぎるので一歩間違えれば死にます。
少し品川寄りに下がることで、安全にホーム端の左にある
構造物を避けることができるのです。
2014blog-2593.jpgささ、撮るならネタ列車ですよ! 
青いのや黄色いの、もと公団車(9000形)なども撮りたい!!

が…逆方向からきた…
2100形の青いのも逆方向からでした…三崎口まで行ってたら何時帰ってくるんだよ
2014blog-2594.jpg2014blog-2594a.jpg間髪入れずにやって来たのは!!!!!!!!!!!!!!
おおおおおおおお!!!これは京成赤電をルーツとする
北総鉄道7260形!!よくぞ来てくれました!!

そしてまだ一枚も撮っていない(上画像の600形を除く)ので、
構図も作れていなかったのですが、なんとか撮れました。良かった
2014blog-2524.jpgこれを撮り損ねていたら、幸先悪くてやる気テンションダウーンだったでしょう…

本当はもうちょっと練りたかったのですが、撮れたから良いか
右下にある小さいサムネイルは、傾き修正・トリミング版です
2014blog-2595.jpg2014blog-2595a.jpgだるまさん。引退が進んでいるこれが今回のメインなのですが、
この列車以降は全く途絶えてしまいました。

この場所には先客の方が1名、それでも干渉せずに撮れるので良い場所ですね。
2014blog-2596.jpgそう。次の列車が6両の普通ということで期待を膨らませると、
こればっかりが来るのです。
1300番台の6連も相当数入っているんですね。
2014blog-2597.jpg2014blog-2597a.jpgおおおおおお!!!(しつこい)
 北総鉄道の超変態バブルカー、C-Flyerこと9100形です!!
これもレアだ、そしてこの変態な面構え、豪華な車端クロスシートに公衆電話(現在は撤去)
バブル時代が夢見た未来の列車像、そんな思いがビシビシ伝わっててたまりません。
格好良いかと聞かれると…

先客の鉄ヲタさん曰く、現在は前面LEDのフルカラー化(当然、英字は別体窓のまま)が進み、
このような橙文字の編成はこれが最後の1本とのことです。
2014blog-2598.jpg次のアクセス特急が代走なんだそうです。気合入れて撮りましょう。
本来なら3050形と呼ばれる色違いの3000形が入るところ、ノーマルな
3000形が69Kという運用に入っているそう。
この3028編成は、3000形がアクセス特急用の3050形以来増備が
途絶えていたところに、昨年になってポツリと製造された編成。これによって
赤電こと3300形が残り2編成となったのです。
2014blog-2599.jpg京浜急行の駅なので、基本的には京急の車両が多いはずなのですが、
意外と来ないんです…
これは1500形、近頃は番号整理が活発に行われていますが、この
1536号車は番号どころか車体が一度作りなおされている車両。
1997年に、京急田浦-安針塚間にて、折からの豪雨を受けて発生した
土砂崩れに列車が突っ込む事故が起きてしまい、それの当該車両が
この1536号だったのです。
修理するより車体を製作したほうが良かったためか、車体を新製して現在に至るのです。
2014blog-2600.jpg2014blog-2600a.jpgアクセス特急は40分毎に走っているようでして、ってこれ、
アクセス特急用の3050形ですが、急行としての運用ですね

列車の一日の運用って、奥が深いですね…
2014blog-2601.jpg2014blog-2601a.jpg京浜急行の新しい顔、新1000形の中でもこのステンレス車体のものは
これでもかというほどにやって来ます。
4+4+4の12連や、クロスシートである2100形の更新工事に伴う
代走のA快特なども見られたのですが、今回は被られたので記録できませんでした。
2014blog-2602.jpg上記の情報なども例の鉄ヲタさんから頂きました。
先ほどのBLUE SKY TRAINは新逗子方面へのエア急運用に入るようで、
鉄ヲタ氏はそれを撮るということでここでお別れです。お礼の気持ちをを伝えて
当方は陽射しの中、ストイックに撮り続けます。
3700形のエアポート急行。この車両、前からずっと思っていたのですが
格好良いですよね…当方は80-90年代の車両が一番グッと来るようです

そして京成の車両は1/500くらいでもLEDが切れないので格好良く撮れます!!
2014blog-2603.jpg2014blog-2603a.jpg次の普通列車は4両、何が来るのかな…

!!!!!!!!!!!!2000形です!!半数が引退してもう見れないと思ってたのに!!
焦って撮ったので画像が歪んでます。直した画像は右下に…
2014blog-2604.jpg2014blog-2604a.jpgいやー、2000形、撮れて良かった。
ですが、ラッシュも終わって本数も減ってきます。
時間も列車が来るごとに過ぎてしまい、どうやら
この立会川での撮影だけになりそうです。あーこりゃ、また行かないとイカンな

都営5300形、これも生まれた時期(1991年)を感じさせない流麗なスタイリングで
当方もお気に入りです。三菱電機製のVVVFと、近畿車輛製の台車で
なんだか近鉄電車のような足回りも魅力的。
2014blog-2605.jpg間一髪で被りをかわせました。新1000形アルミ車のSH快特(運行番号が**SH)
青砥行きです。地下鉄直通の快特がSHと呼ばれるそうですが、
SHってなんの意味なんだろう。
2014blog-2606.jpg2014blog-2606a.jpg600形がアクセス特急でやって来ました。

先ほどの3000形から40分撮ったということか…
2014blog-2607.jpg2014blog-2607a.jpgそろそろ撤収…か。

最後にやってきたのは2100形・最優等のA快特(120Km/h運用)です。
ものすごい速度で迫ってくるので綺麗に撮るのが難しい!!
2014blog-2528.jpgさて、お金が無いので駅前のATMでお金をおろしましょう。
2014blog-2527.jpg思えば、前回来た時は改札だけ通して折り返したので
駅前の印象が何も残っていなかったのです。

こういう風になっていたのね…
2014blog-2526.jpg駅前商店街は七夕飾りで良い感じ。

立会川繁栄会のイメージキャラクターの垂れ幕が見えますね。
馬がサッカーしていて、名前が「りょう」君…
2014blog-2529.jpgこの立会川駅は、大井競馬場の最寄り駅でして、
開催日の利便性を図るためにこのような臨時出札口が
設けられています。

そして坂本龍馬がこの地に配属された記録があり、「坂本龍馬縁の地」として
ブロンズ像が建立されている、

そうか、馬なのは大井競馬場、りょう君という名前は坂本龍馬、
サッカーは??近くにある大井埠頭中央海浜公園に、サッカーができるコートが
存在するからでしょうか。ちなみに新幹線の大井車両基地の真横です。
 
関連記事
  1. 2014/07/20(日) 00:42:40|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する