FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2014年の上京おさらい 9 江ノ島リベンジ 島内散策

2014blog-2387.jpgむー、神は私をまだ殺そうとはしなかったようで、無事に腫瘍の摘出が終わりました。

和歌山労災病院では、施術中に好きなCDを聴かせてくれるサービスがあって、無機質な手術室の壁に
VICTORの3連奏CDプレーヤーが埋まっています。お任せで何かとお願いしたら、最初はクラシックでしたが、
助手の方が「B'zなんかどうですか?」と尋ねるので、アラフォーである私はこれに飛びついた。
後々調べてみたら、B'z The Best ”Pleasure”だったようで、2nd beat(この表現は今でも使っているのだろうか)
"love me i love you"で執刀開始、摘出完了が9曲目の”太陽のKomachi Angel”、
そして”Bad Communication E-Styleで縫い付けて…と言った感じ

施術側からしたら券売機で切符を買うくらいの簡単な施術なのでしょう。局部麻酔なので、
なんだかチンコの周りをぐいぐいと引っ張られたり、電気メスでジージー焼かれ、香ばしい香りが…
自分の体が焼ける臭いを嗅ぐことになろうとは…
2014blog-2388.jpgまぁなんだ、こうして江ノ島の続きが書けるんだ、幸せなことですよ。

エスカーには電照広告が多数貼られていて、上記の新江ノ島水族館や飲み物の
広告が収入の一つとなっています。新江ノ島水族館は上下分離方式で運営が行わていまして、
京都水族館などのように鉄道会社や遊園地事業者以外でもこうした水族館運営を行う形態が
日本の各地に展開するようになっているようです。
2014blog-2389.jpg弁財天とは財宝の神様のようでして、このような水を絡めて
様々なお社などが建てられています。

水が少ないはずの小さな島なのですが、なかなか凝ってます。
2014blog-2390.jpg気がつけば天気は快晴。それでも木陰があるので
比較的快適でしょうか。

当方は暫くの間安静でして、バイクいじりもできないので
篭って東京記事の仕上げに掛かります。

実は、また新しいボロバイクを貰える話が入ってきまして…
当方、せっかく普通二輪免許も取得できたので二輪車も欲しいなと思っていた
ところでした。本音を言えばルネッサが気になっていて、
安く買おうと思って狙っていたのですが、
そのもらえるボロバイクも結構な人気車なんですよ。
美味しい話はどこに転がっているかわからんもんです。
2014blog-2391.jpg絵馬。いやー、ここも変人、もとい恋人の聖地のようで
ピンクックな絵馬がこの通りズラリと並んでいます。
まぁなんだ、絵馬にするくらいなら晒されても気にならんと思われるので
ボカシ処理なんかしないですよ、はい

ですが、気になったのは相手の異性が書かれていない、もしくは未だ見ぬ人である絵馬。
これは…切実すぎます…

でも、一人のほうがすきなことがいっぱいできて楽ってのもあるんですよ
2014blog-2392.jpg幸い、当方は空気のような存在である理解ある変人を妻として迎えることができ、
このように好きなことがいっぱいできているのですが、

世の女性たちは、当方のようなバイク車鉄ヲタAV機器ラジオ時計電気時計マニアなどは
まともに受け入れてくれはしないのでしょう。
2014blog-2393.jpg弁天橋から弁財天仲見世通りを望む。

木々が途切れてなかなかのビュースポットになっています。
2014blog-2394.jpgこの辺りではちょうどあじさいが満開のよう。

江ノ電沿線や長谷寺など、あじさいスポットが賑わっています。
2014blog-2395.jpg畳2枚分くらいの小さな池。

石かと思っていたのはミドリガメでした。
小さな池なのですが、ものすごい数です。
2014blog-2396.jpg江ノ島港を望めるビュースポット。
天気も良くて遠方まで望めそうなのですが、
この後、残念ながら富士山(島の反対側ですが)までは見えませんでした。

たぶん今迄まともに富士山を見た記憶が無いのですが、
当方はこのまま富士山を見ぬまま死んでいくのでしょうか
2014blog-2397.jpg数回エスカーを乗り継ぐ。

この近辺は様々な聖地でありますが、ここだけは
ASIAN-KANG-FU GENERATIONの聖地でしょう。

登りつめると、ガッキーが出迎えてくれました。
2014blog-2398.jpg平日だというのに、結構観光客も多くて驚きます。
まぁメジャーだからそういうものか。

外国からの観光客も多い。
どこでも定番のアジア系だけでなく、白人の方も多い。
彼らは寺社仏閣が大好きですからねぇ…
2014blog-2399.jpg思えばこんな高いところまで来たのか…

エスカーは偉大です。
2014blog-2400.jpg色鮮やかな建造物。
綺麗にされているようですね。夏の陽射しに映えます

(寺社仏閣はあんまり興味が無いので、何もコメントができない…)
2014blog-2401.jpg最後のエスカーに乗って、頂上に向かいます。

江ノ電の江の島ポスターが置かれていますが、
やっぱイメージリーダーは300形のようだ。こうなってくると305編成は
意地でも維持しないといけないような状況ですよね…
 
関連記事
  1. 2014/07/12(土) 14:09:23|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する