FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2014年の上京おさらい 2 ゲリラ豪雨のあとで

秋葉原から日比谷線と副都心線で奥さんの友人宅へ。
さすがにこの辺りの画像は用意できないのですが、この6月29日、
東京では先日に引き続き猛烈なゲリラ豪雨が街を襲いました。
その間、我々は家の中で難を逃れることができましたが、冠水や床上浸水、
交通機関にも落雷の影響による乱れが発生していました。

当方は、東京の鉄ヲタ仲間の人に会いに行くにも行けず…
2014blog-2281.jpg夕刻。なんとか雨もやんで、友人一家に駅まで送っていただき、
当方は池袋へ。
先日、ハルカスでご一緒させていただいた、うむ。184さんとしましょう。
なんでも、「イケフクロウ」という待ち合わせスポットがあるそうな。
電話で調べて、GPSで決め打ちしてもウロウロするも…わからん。

最後には画像検索して壁の模様でなんとか…
2014blog-2282.jpg被りもんしてたらそりゃわからんわ!!!

設置場所が低いのと、周りが人だらけというのもまた
見つけ辛さを増している様子…
2014blog-2283.jpg今回は184さんにお薦めをお願いしてみました。

まぁとりあえず、山手線に乗りましょう、とのことだ。
何せ、地下鉄ばかり乗ってきたので地上を走る電車が新鮮です。

この電車もそのうち置き替えられるなんて…
2014blog-2284.jpg隣を走る埼京線は既にこのような状態。
この10数年で首都圏から国鉄形電車は急激な勢いで
その姿を消してしまいました。当方としても103系電車が消滅した時点で
東京の電車に対する興味に一区切りが付いた感じでしたが、
何も電車はJRだけじゃない!!というわけで…
2014blog-2272.jpg五反田にやってまいりました。
山手線ホームの端っこから登りつめると、木組みの上屋に短いホーム。
なかなか良いロケーションですね。
1000系が発車を待っていましたが、7700系が来るまで待たせてもらいました。
と、次の1本がまさにそれでした…が、カメラの設定が…
2014blog-2325.jpgRAWから現像でなんとか。

この車系はLEDがこのように斑にはなり難いのですが
うーむ、暗い夕方に明るいヘッドライトは強敵です。
2014blog-2285.jpg2本目で7700系がGetできてご満悦。

この後、かぶりつきで初めての東急池上線を満喫。
都心に乗り込む3両編成の電車。ホームも短く、それでも大手私鉄である
東急電鉄の統一されたCIが垣間見れて楽しい。
2014blog-2287.jpg対向の電車は殆どが1000系で、雪が谷大塚の車庫には(新)7000系や
日比谷線直通系統から異動した1500系、そして大量の7700系が眠っていました。
この編成に乗れなかったら、超待ちぼうけを食らっていたかもしれません。

というわけで蒲田着。ここから楽しい路線バスツアーなのですが…
2014blog-2288.jpgちょっとお時間を頂いて、東急蒲田駅を撮影。

ドーム型の屋根を持つ頭端式ホーム。でも3~4両分と短いので
まるで模型のレイアウトのよう。これは楽しいです。
2014blog-2290.jpg実は、当方が五反田を出て程なく、ダイヤモンドカットの7600系が
対向から走ってきたのを確認していたのです。要は入庫さえしなければ
ちょっと待ったところでここに姿を現すのです。

おお!!これぞレア車!!そしてダイヤモンドカット!!
2014blog-2289.jpgこの系統ではよく見掛ける1000系。
ここ専用の車両は1000N'系と分けられているようです。
やけに多いなぁと思っていたら、この系統用に50両を越える数が走っていたとのこと。
そりゃよく見掛けるわけだ。
一時は地方への譲渡や中間車の廃車で数が減りつつあったが、
東横線からの1500系が戦列に加わると、また総数が増えるという奇妙なことに。
2014blog-2291.jpgさて、7600系が発車するようなので、バックショットを撮って
蒲田での鉄ヲタ活動は終わりにしましょう。

夕闇に向けて走りだすダイヤモンドカット。
なかなかムーディーな写真になりつつありましたが、
左のおっさんがこっちをガン見していてなんだかもどかしい画像になってしまいました。
2014blog-2292.jpg蒲田です。

当然、今まで降り立つことは無かったのですが…
ここから、バスヲタにとってはなかなか楽しい系統があるそうですよ。
2014blog-2293.jpg東急バスです。東京のバスは前乗りで乗ってすぐ料金を払うんですね。
この辺りが中乗り払いの大阪とは全く異なっていて面白い。

Pitapaをタッチしたら「ブー!!」とブザーが鳴ったのですが、
運転手さんいわく引き落とされているので大丈夫とのこと。大丈夫なのだろうか。
 
関連記事
  1. 2014/07/03(木) 22:14:38|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する