FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

3RY JOGスポーツじゃなかったJOGZ 緊急復活作戦実行中 3 フロント周りをとりあえず

2014blog-1995.jpgマスターシリンダー内も見てみましょう。

サークリップを外すだけでインナーパーツがスッポリ出てきます。
2014blog-1996.jpg特に汚損や腐食も無いので、カップグリースを塗って

筒内を清掃して組み上げます。
2014blog-1997.jpgディスクプレートは凸凹。なんとかしなくては。

ホイールは、まずは3RYの状態で復帰させるので
3RYの細いハブのホイールを使用します。
2014blog-1998.jpgディスクプレートは手持ちの部品から
アクシス90のものが状態が良かったのでそれを使用。

クリップボルトの締まり具合は強烈なので
ブレーカーバーとラチェットコマ型の六角レンチを使用しましょう。

キャリパーは十数年間ストックしていた3YK用ブレンボです。
2014blog-1999.jpgいやー、それにしてもこのブレンボ、捨てずに置いといて良かった。
当時は捨てるほど持っていたJOG系のパーツも、降りた時に
処分してしまい、今更になって見てみると…これがまた高騰していて
あまりに長い、時の流れを感じてしまいました。

果てしないエア抜きです、当方はレバーシコシコ系なので、15分くらい
延々とニギニギしていました。
2014blog-2000.jpgところで、だ。
元々付いていた3RYのフロントフォークがおかしい。
片側にバネが入っていないような挙動なのです。
2014blog-2001.jpgストロークさせると、粉塵が出てくる。

これはグリス切れどころの話では無さそうだ。
使用するのは危険であろう。

と、いうわけでだ。3YKのものを使いたいのだが…
2014blog-2002.jpgはて、そのままの寸法でいけるのか??

うむ、3YKも3RYも一緒のようだ。
フロントフォークは3YKで暫く行きましょう。
2014blog-2003.jpgリアタイヤはツンツルテンだったので、
とりあえず、だ。これもストックから
アクシス90のものを出してきました。
シルバーで錆も浮いていたので、マッハでマスキングして
ブラックホイールにしてしまいましょう。
2014blog-2004.jpg変速機のカバーもササッとサンダーを掛けて
綺麗にしておきましょう。

どうせ錆びるんだから、真っ黒けに塗ってしまおうか
2014blog-2005.jpgギアオイル交換。

特に汚れてはいなかったのですが、年数が経ってますので
きっちりやっておきましょう
2014blog-2006.jpgブラックアウトなったアクシスホイール。

今回はアクリルスプレーでサッサと仕上げました
2014blog-2007.jpgホイールが乾くまで、オイルポンプのエア抜きをしましょう。

何せ全交換したので、キッチリ抜いておかないと。
2014blog-2008.jpg最初にトロトロ出てくるので、もういいかと思ってしまい勝ちですが、

暫く見ていると空気がポコッポコッと出てきます。
うーむ、待っといて良かった
2014blog-2009.jpgさぁ、ホイールも乾いたし装着しよう

ん…

ガバガバやないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

50と90ではスプライン径が違ったようです。そりゃ形状も違うしそりゃそうだわな…
 
関連記事
  1. 2014/06/11(水) 00:20:18|
  2. オートバイ-3RY JOGZ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する