FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

起(略) 南海3000系を捕まえろ!! 鉄ヲタの朝練3・萩ノ茶屋駅編

2014blog-1946.jpgそれからまた数日後。

この日は健康診断を受診してからの出勤となります。
現地に9:30に着けば良いのですが、いつも撮っている8連急行には
みさき公園からでも座るのが困難なので、普段通勤で利用している
もっと早い時間の急行で向かいます。

ですが、そのままで現着するとちょっと…いや相当時間が余ります。
2014blog-1945.jpgそういう時は朝練ですね。

今朝は萩ノ茶屋駅にやって来ました。
南海線の上り列車を撮りやすい、難波寄りにある高架区間の駅ということで
萩ノ茶屋を選びました。今宮戎ですと高々架から下る上り列車?を撮れるのですが、
新今宮発車後の列車は幕回し(行先表示を和歌山市方面に設定する)が始まるので
よくわかんない表示を出した列車が撮れてしまうのです

そして実験を。当方は今迄置きピンで撮影をしていたのですが、
画像掲示板などでアップロードされている鉄道写真で、一眼レフを用いたものの
Exifを覗いてみたところ、大概の画像は「AI SERVO」モードで撮られているのです。

はて、被写体を追尾できるAFであるこの機能は便利なのだろうか?
2014blog-1935.jpg萩ノ茶屋駅の高野山方の端っこです。

乗降客はまばらで、撮りやすいのですが
6両各停の停車目標が、丁度立ち位置に被るので(画像参照)
車掌さんが真ん前に。ちょっと気まずいです…
列車接近時は安全な距離を確保しましょう。
2014blog-1923.jpgそれでは、適当な列車で追尾させてみます。

当Blogの画像は容量を考慮して800*600に縮小していますが、
これくらいまで小さくすれば何も問題無さそうですね
2014blog-1924.jpg高野線の上り。ここは画像のように機器箱があるので高野線は撮れません。

拡大してみると、まぁそれなりにピントは合っていますが、方向幕(行先表示)の
英字がぼやけています。
2014blog-1925.jpg8連の空港急行。
9000系は美味しい被写体なはずなのですが、8連の9000系は
5本ある4連のうちの4本を組み合わせて使用している分、稼働率は高いようで
まぁ大概は充当されている様子。
2014blog-1926.jpg6000系の急行。

被写体を追っている間、レンズがジコジコ頑張っているのがわかります。
が、こういう撮り方はUSM搭載レンズが合うのでしょう。

当方の機材は、相変わらずUSM無しの80-200 1:2.8Lなのです。
2014blog-1927.jpg準急行。高野線ではメジャーでも、本線では一日で数えるくらいしか走っていない
レア種別です。下りの高石準急があった頃は泉北工業地帯への通勤需要に応えるという
大義名分もありましたが、今は羽倉崎始発2本と春木始発1本が設定されているのみ。

ちゃんと撮らなきゃと思いつつ、うーむ。やっぱ置きピンじゃないとイカンっぽい
2014blog-1928.jpgそれでは、構図を組み立てていきましょう。

左手前の機器箱が不要ですね。
2014blog-1935.jpg先述の画像ですが、浜側に立って、この黄線の中に入ると

構図的にも良さそう。
2014blog-1929.jpg8013F。遂に2013年度導入分がすべて稼働したことになります。

ということは、そうです。7000系の淘汰が進むことになるのです。
沿線情報ペーパーである”NATTS”に掲載された「平成26年度の主な取り組み」において
車両関係の項目は8200系のバリアフリー化・VVVFインバータ制御化の記述しかないのですが、
さて、8000系の投入は例年通り行われるのでしょうか。
2014blog-1930.jpg上の9000系画像であった機器箱はかわせました。
構図はだいたいこれで決まりでしょう。

そしてまた7021Fがお出ましです。7017Fが帰らぬ旅に発ったらしく、
4連では最古参となった模様。
2014blog-1931.jpg構図が決まれば、あとは撮るだけ。

7100系で揃った8連です。2連車が多いためか、和歌山市方は
このように2+2が組まれていることが多いですね
2014blog-1932.jpgラピートです。この日も赤ラピートは走っているのですが、
まぁ撮れれば良いなとくらいにしか思っていませんでした。

それが、その後に…
2014blog-1933.jpg地元と違って、空港線の列車も走ってくるので退屈しません。
7000系の最終増備車である7055Fですね。

これも後ろは7100系。残り3本となった7000系2連は
7100系と組んでいる模様。
2014blog-1934.jpgそして次の8連。

ポイントは後ろの4両ですね。先述の3本しか残存していない
7000系の2連が2本で4両を組んでいます。
これ、なんば方が7000系だったら毎日近くの踏切まで通うのになぁ
2014blog-1936.jpgで、8連急行はあと少しとなったところ、遂に!!見えました!!
が、嫌な予感がしたんですよ、後ろの新今宮駅に下りのサザンが迫る…

結局、被られました。3000系を撮るのが目標なのに、歩留まりの悪い朝練です。
2014blog-1937.jpgああ…行っちゃった…

また萩ノ茶屋に来ないといけなくなりました。
休みの日に奈良車の環状線運用と絡めて撮りに行くとしますか
2014blog-1938.jpg準急行。

先ほどの分はAI SERVO不発で失敗でしたが、今度はなんとか撮れました。
2014blog-1939.jpgここからまた、ひたすらに同じ向きの列車を同じように撮った画像が続きます。

8連急行において、9000系と3000系が払底したので、
あとに来る分は7000系列しかないわけで…
2014blog-1940.jpg9000系の6連口。

この系列自体、4本しか運用されないレア車でして、
こうして撮れることは非常に収穫となります。
2014blog-1941.jpg7157F。
近頃は保安機器(ATSや無線)の更新整備と高野線ステンレスカーの
主回路機器更新が先になっていて、7100系の外板補修工事は進んでいない様子。
この7157Fも、外板の状態がよろしくなく、早期に手当されればと思うのでうが…
2014blog-1942.jpg先ほど上っていった3000系は、車庫で寝るために回送されていきます。

8連で固定された編成は、朝夕のラッシュ要員のみの運用が殆どであり
ラッシュが明けたら殆どがお昼寝というちょっと羨ましい一日を過ごします。
2014blog-1943.jpgさて、そろそろ健康診断に行かないと。
赤ラピートが来るので、それをキリの良いところにしましょう。
誰も居なかったはずの萩ノ茶屋駅ホームも、鉄ヲタがちらほら。こんな時間でも
撮りに来る人が居るんだなぁ…

おお!!7000系サザンです!!こっちのほうが美味しい収穫でした
2014blog-1944.jpgで、赤ラピートは?
いやー、ちょうど高野線の上り急行が仲良く並んでやって来ましてね…
ホームの鉄ヲタは赤だけが目的だったようであたふたでしたが、
当方としては(3000系以外は)良い収穫があったので(゚ε゚)キニシナイ!!
これで良しとしましょう。

最後は1000系2連(多分1036F)と組んだ8000系8001F。
正真正銘、1本のみのレア組成です。
それも朝夕しか走らない急行、こりゃレア!!なのですが、
行先表示がLEDなので切れてしまって何が何だか…
 
関連記事
  1. 2014/06/07(土) 00:28:57|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する