FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

赤ラピートは起爆剤だった 下手くそ撮り鉄の日々精進 5(終) 阪急京都線 南茨木・奈良街道上三番踏切編

2014blog-1878.jpgさて、阪急京都線の有名撮影地、奈良街道上三番踏切に

やってきましたわけですが…
2014blog-1875.jpg構図試しに撮ってみる。
畦道を舗装したような道から撮ると、架線柱が入ります。
これはもうちょっと寄らないといかんのか。
2014blog-1880.jpg遮断機に近付いて。
おお、9300F(阪急はどっち側の先頭車を呼ぶのでしょうか?)です。
先ほど上新庄で撮って、京都河原町に行って、もう戻ってきたわけですね。

こりゃ一日の走行距離も相当なものになりそうですね
2014blog-1881.jpg3300系。

編成は綺麗に入りますが、はて、ネットによく載ってる画像は
こんな構図だったっけ?
2014blog-1882.jpg大阪市交通局の66系。
リフレッシュ工事が未施工のうちに、その姿をたくさん捕えておきたいものです。
更新車のLED表示器は、相当シャッター速度を落とさないと何を表示しているか
サッパリわからないのです。
2014blog-1883.jpg9301Fです。

やっぱり、取る分には幕式表示器の方が映えますね。
2014blog-1879.jpgこの場所、まぁのんびりしていて良いのですが、良い場所、安全に
架線柱を抜くことができる場所は非常に少ないです。

誰も居ない場合は、画像の中央、架線柱と標識の間で抜くのが正解のようです
2014blog-1885.jpg道路自体は、自動車が通れない細いものなのですが、
北側を通る片側1車線の市道?から駅ロータリー方面へのショートカットになる道のようで
往来は相当多いという印象でした。そして畦道を云々~と思っていたら
ガチで農道だったようです。
2014blog-1886.jpgうーむ、長閑。
撮ったら道からそれて水路を覗いてのんびり、電車が来ればまた構える。
これの繰り返しで時間が過ぎていきます。
2014blog-1888.jpg東海道貨物支線ですが、稀にウォォォォオオオオオ…と唸るような音がするなと思えば
このように貨物列車が通り過ぎて行くのがわかります。
何にしても、高々架をコンテナ貨物が走って行くので、その光景は相当異様なものです。
2014blog-1884.jpgうーむ、撮れてるんだけど、ここでの鉄道写真は

もうちょっと圧縮された構図だったような…
2014blog-1891.jpgさて、というわけで広角で撮っていたのをですが、思い切ってテレ端を使ってみます。

今まで自分以外で使用しているシーンを見たことがないEF80-200の2.8L。
当方の目ではよくわからないのですが、良い色乗りとシャープなのか
ソフトなのかよくわからない描写で当方を楽しませてくれます。
2014blog-1887.jpg接近速度が非常に速く、ちょっと気を抜くとフレームアウトしてしまいそうですが、
そこは構図を練って、練って…
7両は楽ですが、8両はちょっときついです。それも前パンなら尚更。
2014blog-1892.jpg9300系。8両で前パン(先頭車の先頭にパンタグラフがあるという意)
構図的に難しいのですが、おお、ここも上新庄と同じくらいに撮りやすい。
阪急は良い撮影地が多くていいなぁ
2014blog-1893.jpg3300系。この車系はパンタグラフが後ろ側にあるのでまだ撮りやすい。
2014blog-1889.jpg7300系。

所謂前パンである。この画像もちょっと引きつけ切れていない感じがしますね
2014blog-1890.jpg9300系以外の特急は珍しいらしいのですが、

この日も見ることができました(後打ちですが)8300系はグレードの高い車両ですが、
梅田駅で乗りあわせて横向きロングシートの特急だったら…

当方はイレギュラー感満点で嬉しいんですけどね。
2014blog-1894.jpg     5300系。
こういう言っちゃ悪いのですが目当てでない車両だと
良い感じで撮れるんですよね。当方はその傾向が強いようで、
じつは2300系の準急を超ピンボケで駄目にしてしまったのです…

当方のようなマヌケのために、フォーカスリングをロックできる機構がほしい…
2014blog-1895.jpgと、ここでチャリンコに乗った青年がやって来ました。
撮り鉄かなと声を掛けたら、ガチ鉄ではないですが、近所をうろついて
色々なものを撮ってるんですとのこと。鉄分は友人から注がれて、薄目ながら
こうして撮りに来たとのこと。

なんでも、数年前からつい最近まで上海に住んでいたそうで、
和諧号や上海地下鉄の画像を見せてくれました。
2014blog-1896.jpg和諧号は中国の高速列車ですが、区間によっては
普通の近郊運賃で乗れる区間もあるそうです。新幹線の博多南線
(車庫への回送線を営業化したもので、低廉な運賃で博多まで利用できる)みたいですね。

画像は大阪市交通局66系の後期車。非常口のシルバーがやたら明るいですが、
損傷して補修されたのでしょうか。
2014blog-1897.jpg3300系。堺筋線に乗り入れない列車にも充当されているので
非常に遭遇率が高い。

2009年、当方が京都に現在のAZワゴンRを入手するために向かった際に
京都の烏丸まで乗ったのがこれの特急でした。その頃はロングシート特急に
3300系のような旧型車も多く運用されていて、その走りはもう感動モノでした。
2014blog-1898.jpg現在の代走特急は、画像の8300系や7300系など、走行・制動性能的に
新しい世代のもので限定されているようで、3300系の特急は見られなくなりました。

列車が通過したら、また青年と雑談。今日は出会いの多い日でした。
こういう一期一会、良いもんですね。

で、そろそろ鉄ヲタ女子とのコンタクトは…(まだ諦めていない)
2014blog-1899.jpg7300系の天下茶屋行き、要は堺筋線に入る運用ですが、
運転本数が密な地下鉄に合わせて、天神橋筋六丁目における
阪急から大阪市への引き継ぎ時に、電車の走りも地下鉄モードに切り替わって
高加速になるのですが…特にこの7300系は前後衝動が酷くて、乗っていて
立っても座っても疲れる車両となっています。そんなノコギリ加速とドン突きブレーキも、
現在行われている下回り機器の全交換、ハイテク化で改善されるのでしょうか。
2014blog-1900.jpgさて。
ここまで同じような構図の画像ばっかり貼って、肝心の2300系、
どうなったの?という話ですが…

2本目は撮れました!! が、左の架線柱が入っちゃって…

まぁいい、今日も元気にトリミングだな
2014blog-1901.jpgさて、目的は果たした。あとは適当に数枚撮って退散しよう。

青年も、久々に戻ってきた地元をもっと見ておかないといけないわけでして
そろそろ解散した方が良いでしょう。
2014blog-1902.jpg青年に感謝の意を伝え、ああ、あとちょこっと撮ってから終わりにしよう。

奥さんが仕事を終えて帰る列車に合わせるくらいにしとくか…
2014blog-1903.jpg本日の最終カット。
これが過ぎたくらいに駅に向かえば、丁度良い時間になんば駅に着く。

こうして見ると5300系も格好良いなぁ…
2014blog-1904.jpg機材を片付けていると、列車が来る模様。
PowerShot  S90で広角に撮ってみよう。

おお、列車は2300系だ!!いいねぇ
2014blog-1905.jpg遅くまで順光、このまま居れば日没まで楽しめそうな場所でした。
周りが田んぼばかりで高層建築が無いのも良い場所の証。

南海本線だと…田舎を走る割に意外とこういう往来の少ない踏切が無いのです。
鶴原→井原里間ぐらいにあるお墓の横の鶴原6号踏切くらいでしょうか。

さぁ、そろそろ帰るとします。ここからだと2時間掛かるのか…
 
関連記事
  1. 2014/06/04(水) 00:58:00|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する