FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB50S クラッチカバー 洗面台で研磨

2014blog-1656.jpg剥がしたカバーを持ち込んで…

この手合いの油物を研磨する際は、分流式下水道である
我が屋敷前の側溝には流せないので
洗面所で磨いて、下水に流してしまいましょう。
2014blog-1657.jpgキックシャフトのオイルシールはやや抜け気味だったので

油まみれになっています。この辺りはマジックリンで脱脂洗浄。
2014blog-1658.jpg大雑把に汚れと塗料を落として、
まずはヘアライン仕上げとする部分の腐食した層を
剥がしてしまいましょう。
2014blog-1659.jpgコケ傷や鋳物のスが多く、なかなか平滑になりません。

手では手間なので、サンダーで一挙にやっちゃいます。
2014blog-1660.jpgそれでもしつこく残る傷。

あんまり擦ってたらケースの強度も低下するだろうしなぁ
2014blog-1661.jpgまぁ、これくらいで良いか。

研磨しなかった部分はブラックアウトです。黒とアルミ地の
コントラストで楽しみましょう。
2014blog-1662.jpg早速、マスキングして黒塗装。
2014blog-1663.jpgフレームも塗装完了。

これに部品を艤装していくと、物置きの部品が相当減ります。
この瞬間が気持ち良いわけでして…それの為に私は頑張っているのか??
2014blog-1664.jpgショートパーツも塗り塗り。
2014blog-1665.jpg各カバーはこんな感じになりました。

ここからまた、耐水ペーパーとの戦いです。
2014blog-1666.jpgクラッチカバーだけ粗方擦り終わりました。
ぱっと見綺麗ですが、凸凹が多く、ヘアラインがヨレヨレしています。
サンダーで削り過ぎちゃったのでしょうか
2014blog-1667.jpgDの左横のコケ傷、まだ残っていました…

まだまだ擦らないとイカンっぽいなぁ
 
関連記事
  1. 2014/05/21(水) 00:13:37|
  2. オートバイ-CB50S

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する