FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

やっぱり鉄ヲタ、乗り放題チケット大炎上 …電車を撮るつもりが今日イチのインパクト

2014blog-1612.jpg阪急2300系を押さえたのち、今度は御堂筋線を撮ろうと移動開始。
西中島南方駅は撮りやすいとのことで見てみたが、
ホーム先端は壁があって構図もつらそう。
ならば隣の新大阪、ここの駅撮り画像もよく見かけるし…と思ったら
黄線内では到底無理。機器室と線路の間の狭い所からじゃないと
撮れませんが、柵があれどあの場所は列車風もひどく、明らかに危険です。

ちなみに、この駅…黄線外にベンチがあるのですが…
2014blog-1611.jpg新大阪を諦め、東三国・江坂・緑地公園…これらの駅は
千里中央方の端に階段があったり、壁があったり、
詰め所があったりで撮影は到底無理。

と言っている間に、桃山台駅までやって来ました。
2014blog-1613.jpg2014blog-1613a.jpgこの駅のホーム端は広くなっていて更に階段から遠く、乗客もまばらで、
黄線内からもとりあえず撮ることはできそう。

線路間の機器箱が写り込んでしまいますが、まぁ致し方ないところ。
2014blog-1614.jpg2014blog-1614a.jpgで、構図が…この時間帯が一番ひどかったようで、
すべての画像が右に2~3度傾いていたんです…
当方の技術の無さが浮き彫りになったようで情けない限りです

右下の小さいサムネイルは、傾き補正を掛けたもの。
デフォルトでこれくらい普通に撮れるよう、精進します。
2014blog-1615.jpg2014blog-1615a.jpg画像のような、10系のVVVF車はそれなりに残存しそうですが、
なにせ今はポールスターIIのデビューで去就が気になる
初代ポールスターこと北大阪急行8000系、
30000系(31系)の増備で廃車が発生している10系初期車を
押さえておかないといけません。
2014blog-1616.jpg2014blog-1616a.jpg21系の非更新車も今後減少しますので、押さえて…

側のデカールと尾灯以外はさほど外観に変化がないので
まぁさほどシビアになることもないか…しかしこの顔、更新時にちょっと整形して
アクを抜いて欲しかった気もします。
2014blog-1617.jpg2014blog-1617a.jpg北大阪急行8000系。
残存させるためでしょうか、ライト(車内外)がLEDに変更された編成や
部品確保のためか制御装置がIGBT-VVVFに換装された編成も登場し、
これから激動の時期に入ろうとしている様子。
2014blog-1618.jpg2014blog-1618a.jpgようやくやってきました。10系です。
幼少の頃から、貫通扉をオフセットさせた額縁フェイスは先進性を感じさせ、
当方もお気に入りの車両でした。内装は金具やビス頭がやたらと目立つ
実用本位なもので、この辺りが洗練されていたらもっと印象が変わっていたかも
しれません。
2014blog-1619.jpg2014blog-1619a.jpgちなみに、この時にこのホーム端で撮影をしていた鉄ヲタは私だけでなく
あとお二人ほど居たのですが、その内の一人の方が声をかけてくれました。
撮り専門でなく、メモ帳片手に…こりゃ運用調査(特定の編成が一日にどういった行程で走るかを記録する)
専門の人かと思っていたら、運用調査は副次的なもので、御堂筋線を走る
編成の形態(組成、内装、椅子の表皮など)
をこと細やかに記録し、編成表を作成することを専門とされている方でした。

持参している編成表を見せていただいたのですが、関西の私鉄・公営・JRは勿論、岡山・広島・下関地区の国鉄形の
記録・形態分類まで詳細に完璧にこなしているのです…いや、わからない人にはわからないと思われますが、
これを網羅しようと思うと相当に綿密な実地調査と粘り強い記録が必要になります。
ピクトグラムは大学ノートにオール鉛筆手書き、車体色サンプルは色鉛筆の調合でリアルを追求、
廃車や改造で編成に変化があった場合は書き直しと
電子メディアがスタンダードとなった今としてはとてもアツい手法で記録をされているのです!!
2014blog-1620.jpgいやー、この人はディープです、ただの電車好き変態な私とは「好きである」という
ベースは一緒でも、そこから育つプロセスが…
Webサイトでも、一形式の形態分類や記録を綿密にされている方はそれなりにおられまして、
それにかける労力と情熱は自分に無いものなので尊敬に値するものですが、
こうして目の前でそういった記録を見ることとなると…圧倒されました。

桃山台では飽きたらず?そのまま難波までご一緒して、更になんば駅のベンチで
色々おもしろいお話を聞かせていただいたり、なんと南海の編成表(カラーコピー)まで
いただいてしまいました。ありがとうございました。有意義なひとときでした
2014blog-1621.jpgさて、南海の難波駅にやってきたら…
またしても赤ラピートです。動く日はトコトン動くようで、沿線に居れば高確率で
離合、もしくは折り返しの姿を見ることができます。
逆に言えば、ラピートってそれだけ捕まえやすいということか…

まぁデータイムでは2時間周期で回っていますしね
2014blog-1622.jpg妻の部分は極力赤を回りこませつつも藍色が残っています。

前頭や屋根と異なって、車体部分はラッピングフィルムで彩色を行っているので
必要の無い部分は端折っているのでしょうか。
2014blog-1623.jpg顔の横の黒いラインが塗装とラッピングの境界線でしょうか。

それにしても、見飽きてきたとはいえ凄いインパクトだなこりゃ
※これにて乗り放題チケットの記事は終了です。
明日からはCB50の記事となります。
 
関連記事
  1. 2014/05/17(土) 00:39:29|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する