FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB50S 熔接器を使って色々細工します

2014blog-1368.jpg以前、購入したままで放置していた
中華半自動熔接器を出してきました。

こういうのは、買ってすぐに放置しないで動作確認をしておいた方が良いです。
一応初期故障の保証もあったわけですし
2014blog-1369.jpgうーん、ON OFFやMAX MINはわかりますが、1と2は
何のスイッチなのでしょうか…

調べてみるとこれも電流の調整のようで
電流少 MIN1→MIN2→MAX1→MAX2 電流大となっている様子
2014blog-1370.jpgそれでは、要らん物で練習です
2014blog-1371.jpgバチバチ
2014blog-1372.jpg合わせるところがメッキ面だったのと、

当方があまりに不慣れなので、まったくっつきません
2014blog-1373.jpg巻きステンレスの物干し。

イッパツで穴が開きました。まぁこれは薄すぎるのでこんなもんか
2014blog-1374.jpgさて、CB50は作業再開です。
ナンバー取って保険まで入れているのに
乗れない状態で放置している場合ではありません。

リアタイヤのセンターがやっぱり出ていないようなので、
ちゃんと是正してみます。
2014blog-1375.jpg右側が4mmくらい多い=左寄りだったようです。
2014blog-1376.jpgついでに、モンキー用のスイングアームとCB50フレームの幅の差を

見ておきましょう。
2014blog-1377.jpgこちらは…結構差がある、スイングアームの方が16mmほど広いです

ですが、
2014blog-1378.jpgCB50Sはシートステーをこの隙間に挟んだり、
更にワッシャーが入る分もあるので
上下の差も多少は解消されるでしょう。
2014blog-1379.jpgホイールはこれくらい右にずらさないといけません。

カラーにワッシャーを足して合わせることになりますが、
それだとリアホイール脱着を伴うメンテナンス時に面倒です。
2014blog-1380.jpgちゃんとタイヤは車体の中心を通っているようです。

この辺りはそれなりにちゃんとしておかないと気持ち悪いです。
2014blog-1381.jpgホイールカラーにワッシャー2枚を溶接してみました。

そのままでは錆びるので、ローバル塗布にて(ボロ隠しともいう)
2014blog-1382.jpg熔接ができるようになったので、この辺り…リアステップのマウント、

更にスイングアームピボットのカラーも熔接して強度を出したいところですね


次回に続く。
 
関連記事
  1. 2014/05/01(木) 00:04:54|
  2. オートバイ-CB50S

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する