FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Amazing!!! LUMITIME KT-10F ネオン電球打ち替え編…なのだが

2014blog-1347.jpgデジットで買ってまいりました、ネオン電球。
在庫も豊富なので緑色のものを25個まとめて買えました。

それでは、精神集中して交換しましょう。
2014blog-1348.jpg筐体の解体は素直で簡単にできます。

ツメなどを用いていないので、やり直しなどの際にも
ストレスにならない。これは大事ですね
2014blog-1349.jpg電球が収まる溝。幅も余裕があるので、

ネオン電球の寸法は大概のものがいけそうです。
2014blog-1350.jpg現状を撮影して、養生を行います。
2014blog-1351.jpg抜けると困るアラームのつまみは、セロファンテープで

留めておきましょう。
2014blog-1352.jpgさて、剥がれやすいと評判のプリント基板。
2014blog-1353.jpgハンダ吸い取り線でジュワッと吸わせます。
2014blog-1354.jpgとりあえず、秒針?の部分のものを抜いてみました。

元のネオン電球と直径は同じようなもの、5mmくらいのものです。
2014blog-1355.jpg新品を据えて、半田で固定。
2014blog-1356.jpg点灯テスト

…え、青いぞこれ????
2014blog-1357.jpgデジットの売り場には、緑以外に橙、
そして変わり種の青も売られていたのですが
これが…どうやらその変わり種の青のようで…
どうなってんだ?ちゃんと緑のものを買ったはずなんだが
2014blog-1358.jpgフロントパネルに透かしてみる。
画像のように、濃緑に着色されています。

青緑がそれはそれでエレガントなのですが…
2014blog-1359.jpg足には緑色のマーキングがなされています。
選別の時点でミスがあったのか、マーキングの油性ペンが
変色してしまったのか…
2014blog-1360.jpg電球を引っこ抜くには、ピンセット、先端にビニールテープを

巻いたものが都合が良さそうでした。
2014blog-1361.jpgうーむ、それにしても

これは緑にしか見えないんだなぁ
店でもちゃんと選別したはずなのに。
2014blog-1362.jpg…また青だった…
2014blog-1363.jpgですが…全部青だったら諦めも付くのですが
ところどころ、本当に緑だったものも混ざってまして…
どっちかにしてよ…
2014blog-1364.jpg数的には青が15、緑が10でした。
2014blog-1365.jpgこれは緑を15個買い直して純正状態にするか、

比較的多い青で統一して、当方だけのオリジナルにして楽しむか
2014blog-1366.jpg安物のLEDクロックで、こういったセグメント毎に
色違いのLEDを仕込んだ製品が存在しましたが、なんだかそれを思わせる
このチグハグさ。
ポップな置き時計だとそれも良いのですが、
ルミタイムには似合わないですね…
2014blog-1367.jpgというわけで仮組み完成。
ちなみに、ヤフオク画像や紹介サイト、そしてこの画像で見られるほど
この時計は煌き輝いているわけではありません。要は暗いのですが
そこはやはりネオン電球、それの控えめな光がグリーンのパネルを透過し、
醸しだしてくれる…その雰囲気が良いんです。


で、この個体は結局どっちの色にするべきなのでしょうか。青かなぁ
 
関連記事
  1. 2014/04/30(水) 00:44:21|
  2. ラジオ・時計

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する