FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

造幣局 桜の通り抜け 2014年最終日に見て参りました(下)

2014blog-1191.jpg造幣局を通り抜けると、そこには銀橋が今日も佇んでいます。
ズラリと並んだリベット。これを一つ一つ打ち込んでいく作業は
気が遠くなりそうです。

近頃はどんなものでも熔接しちゃうのが標準のようで、
水管橋で締結用のボルトが見当たらないようなものも…
2014blog-1192.jpg架橋されたのは昭和5(1930)年。

…あと10年少々で100年の月日が経とうとしています。
ちょうど阪堺電気軌道のモ161形辺りと同期ですね。

これ以外にも、道路橋という構造物は長寿のものが多い。
大阪市内にあったそれの多くは河川の埋め立てや暗渠化で姿を消しました。

そういえば、此花区に存在した古い橋たちも
正蓮寺川の埋め立てに伴い、近頃その役目を終えることとなったのです。
2014blog-1193.jpg遊覧船が行き交う川面、遠くを見れば大阪城。
最高のロケーションです。

市内に住むならこの辺りがいいなぁ。
対岸はド派手なディスカウントストアやオトナのファッションホテルが
立ち並んでいたりしますが・・・
2014blog-1194.jpg造幣局から道路を挟んだ反対側に、何やら興味深い建物が。

泉布観という名前で、造幣局の応接室として建てられた
洋館のような建物です。2階を一周する歩廊。
ロミオとジュリエットごっこができます。
2014blog-1195.jpg桜ノ宮公会堂(旧)。これもまた造幣局の正面玄関として建設されたものとのこと。

なんで道路を挟んだ向かいにあるんだ?となるわけですが、単に移築されたようです。
現在も、迎賓館としての役割を果たしているようで、小学校の同窓会が
ちょうど行われていました。
2014blog-1196.jpg都会の中に緑の癒やし。

大阪市でも大阪城より少し北東側、この辺りは特に街並みがきれいなので
当方はお気に入りです。
2014blog-1197.jpgうーむ、都会にいる感じが良い感じで薄れていきます。

公会堂の裏手はちょっとした庭園になっていまして、
モデルさんを使用してのちょっとした撮影などにも使えそうです
2014blog-1198.jpg引き続き、PowerShot Pro1が続投です。

写りは文句なしなので、これでもうちょっと液晶が高解像度大画面で、
撮影レスポンスが良かったらなぁ…
近頃のカメラはこの辺りの進化も凄いんですよね
2014blog-1199.jpg庭園なので、ちゃんと池には鯉もびっしり泳いでいます。
2014blog-1200.jpg全景。綺麗に手入れされています。
2014blog-1201.jpg巨大な石灯籠と池を絡めて。
小さな池ですが、鯉は元気。それにしても数が凄い。
この魚、こんな環境でも平気な辺り、生命力が相当凄いんでしょうね…
2014blog-1203.jpg現在の造幣局。

建物としては普通なRCコンクリート製といった感じですが、
これはこれで、結構ビンテージ物の風格が漂っています。
2014blog-1202.jpgさて、次なる目的地のために、
地下鉄バス乗り継ぎを駆使して
京橋に向かいましょう。
2014blog-1204.jpg大阪駅から鶴見を結ぶ36号系統。
本数が多いので(5~6本/h)、十分に活用できます。

ちなみに京橋は目的地ではなく、ティータイムのためなのです。
まだまだ続く。
 
関連記事
  1. 2014/04/18(金) 23:36:04|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する