FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

変態なオトナの休日リターンズ・模型も見ずに模型鉄道パノラマ室

2014blog-0850.jpg何にしても、大規模な鉄道博物館のジオラマで手動運転なのはここだけ!!

ということを今更ながらニュースで知って気がついて、
閉館前、3連休の中日に乗り込んだ交通科学博物館。
なるほど、確かに手動運転です。指差確認 動作ヨシ!!
2014blog-0851.jpg上では配線と進路の切替を操作し、下では列車を走行させるための
電源を操作するスイッチになっている模様。
よーく見ると各つまみに養生テープが貼られて列車名が書かれている。

6つならんだ黒いつまみには…321 関空 こうのとり くろしお サンダーバード サンライズ
これは…線が消えているが留置線のようだ。
その下は新幹線の線路や駅のようで、0系 500 E5 100…
2014blog-0852.jpg音楽やナレーションに合わせて(ナレーションが合わせて?)手際よく
パチパチ進路を変更し、列車を運転します。

当然、衝突や脱線などヘマをこくわけには行かないので、
真剣な操作が求められる…と思われます。
2014blog-0853.jpgこのジオラマの一つのクライマックス、夜間走行。
進路はアクリルカバーを透過した電球でボンヤリ輝いて幻想的。
で、この暗さでも操作をする場面もあるわけで…

それにしても、なんでこのジオラマは同室で操作するように作られたのでしょうか?
映画の映写室のように俯瞰できる別室はスペースの都合上造ることが
できなかったのか、また他に理由があるのかなぁ
2014blog-0854.jpg朝の演出、ここから321系や223系が走りだす展開となりますが、
今日はなんと、103系も走ってるじゃないですか!!

こないだは走ってなかったのに…撮りたかった
2014blog-0855.jpg今日は走る列車もちょっと多めのような。SL列車まで動員しています。
こういったオペレーションも何通りかの雛形があるのでしょうか。

指差確認も軽やかに、ビシッと決まってます
2014blog-0856.jpgボードには懐中時計。
スイカペンギンのマグネットが貼られているということは、
操作盤は配線図の部分も含めて鉄板でできているようです。

メモにはSL列車の取り扱いがどうのこうのと書かれている様子
2014blog-0857.jpg二度目の夜。

撮る方も必死です。走ってる模型は殆ど見てません、というか
この場所からは殆ど見えないんですよね
2014blog-0858.jpgちょっと手を伸ばして配線図を撮る。

うん、何が何だかさっぱりわかりません。
実際にやれと言われても頭がこんがらがるなぁこれは…
長年の使用にて、スレて線が消えてるところもあるし
2014blog-0859.jpgいろんなところを補助的に見ることができる液晶モニター。

ちょっと古いAQUOSですが、こういう用途には持ってこいでしょう。
2014blog-0860.jpg何にしても人気の展示なので大盛況!!
ですが、閉館フィーバーの休日にしては比較的少ない印象。

手前にあの近鉄の最新鋭観光特急「しまかぜ」が置いてあるのですが、
別に国鉄JR縛りというわけでもなさそうです。
2014blog-0861.jpgこれもまぁ、閉館前にジオラマ運転を「増発」したことも
影響しているのでしょうか。

この時刻表示も今となってはレトロフューチャーで実に良い。
2014blog-0862.jpgさて、今度こそ、今度こそ最後のお別れとなります。
老朽化が酷くて京都に持っていけないのも、あの操作盤などを見ていると
なんとなくわかるような気もします…

新しいジオラマはまぁ間違いなく自動運転になると思われます。
閉館まであと少し。無事に走り切って欲しいもんです。
 
関連記事
  1. 2014/03/24(月) 23:48:41|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する