FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

微笑みの国タイランドへ フアランポーン駅で列車見物1

2013blog-3501.jpg何を隠そう、というか隠してないか、私は鉄ヲタです。海外に行っても、鉄ヲタです。
台湾では吊り掛け駆動式の特急車であるEMU300形をわざわざ乗りに行ったり、
ソウルでは気が狂ったように広域電鉄やソウルメトロを乗り倒し、更に義王の鉄道博物館にも訪れてみました。
2013blog-3502.jpg今回、というかメークロンとは前後するのですが、
やってまいりましたよタイのバンコク中央駅、クルンテープ駅やフワランポーン、フアランポーン、
ファラーンポーン駅といろんな呼び方がされているようですが、
当Blogではフアランポーン駅とします…
2013blog-3503.jpg色んなところからの長距離列車が集う巨大な頭端式ホームと
車両基地が備わったタイのバンコクにおいて、
最大のターミナル駅であります。
2013blog-3504.jpg発車を待つのは、韓国からやってきたAPD型ディーゼルカー。

この画像をとった後に、轟音とともに発車。
タイ国鉄の路線は空港連絡鉄道であるエアポートリンクを除き
すべてが非電化であり、ディーゼル機関車やディーゼルカーによる
列車が当然のごとく主力です。
2013blog-3505.jpg公衆電話。真っ赤です。
2013blog-3506.jpg頭端式ホームの端っこはそれぞれ装飾されていて、

このような人形が据えられています。
2013blog-3507.jpg列車を待つ人なのか、ただのんびりたむろっているのか、
商売をしているのか、とにかく人が多いです
うーむ、カオス
2013blog-3508.jpg平気で駅に停められているバイク。
さすがに一般人が停めているとプラットホームがバイクだらけになってしまうので
業務用であろうと思われます。
2013blog-3509.jpg謎のタンク車。
散水用なのか、薬剤散布用なのか、
なんなんでしょう
2013blog-3510.jpg発車を待つ(留め置かれているだけ?)客車列車。
画像の通り、車種やら何やら、もうごっちゃ混ぜです。
この辺り、ブレーキだけちゃんと効けば何でも繋げれる
古典的な客車の持ち味でしょうか。
2013blog-3511.jpg線路は意外と綺麗で、ゴミもそれなりに掃除されている様子。
この辺りはさすがにターミナル駅のメンツでしょうか。
プラットホームは綺麗に磨きこまれた石床。これ、綺麗なのは綺麗ですが、
雨が降ったらツルツルですね…
2013blog-3512.jpg先程の客車。3の数字は3等車ということか

車体の塗装は結構凝ったものです。
2013blog-3513.jpg台車は…
なんだかこれ、日本の国鉄型車両でもよく見る形状ですね。
日本における10系客車の設計思想を活かし、日本やタイで製造された客車が
この画像のものと思われますが、それならこの台車も納得がいきます。
2013blog-3514.jpgそれに繋がっているのは、おそらく韓国の大宇重工業が製造したものでしょう。

コルゲートを全身に巻いた、丸みを帯びた車体がPP動車のセマウル号を思わせる。
2013blog-3515.jpgプラットホームの屋根。

結構大きい、そして高くて長い!!こりゃ相当ダイナミックですね
さすがはタイ最大のターミナル駅です
 
関連記事
  1. 2014/01/11(土) 00:10:15|
  2. 海外街歩き

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する