FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

またまた懲りずに熔接機、今度はなんと半自動…

2012blog-1008.jpgえ、お前?昔にも家庭用熔接機を買ってたんじゃないのか??と思われそうですが…

これ、当方の腕では全く使うことができませんでした。
そもそも、家庭用電源でアーク熔接しようなんてアマちゃんだったわけでして…
2013blog-3684.jpg…また買っちゃった。

ヤフオクで安く買えたから…つい
中華半自動熔接機です。
2013blog-3685.jpg開梱。異国の香りがします。

同様の機種を購入された方の本音だと、中の作りが雑すぎて、
それらの手直しとして内部の電線や配線をやり直すと、結構な額になるそう。
2013blog-3686.jpgトリガの先っちょです

ちょっとワイヤーが焼けています。
一応、動作確認はされてから出荷されているようだ。
2013blog-3687.jpgその名は”JUBA”

アルパインの高級カーステレオにもこの名前が付いていまして、
マニアに愛されていました。
また、南スーダン共和国の首都もJubaだそう。
2013blog-3688.jpgおまけのような、おまけ?なのか?

組立型のお面と、ワイヤーブラシ付きのハンマー。
あるだけマシといったところか
2013blog-3689.jpg本体全景。濃厚なイエローがプロツールつぽくていい感じ。

ちなみにこれは100Vモデルですが、単相200Vモデルもヤフオクで
見ることができる。

そして、これを買ってから、我が屋敷のブレーカー盤に単相200Vの空きがあることを
発見しました。要は屋外まで引けるキャブタイヤケーブルさえあれば
200Vで強力スパークもできたったことだ…なんてこったい
2013blog-3690.jpg天板を開けると、このようにワイヤーが収まっている。

別体のシールドガスは無い、ワイヤーにそれが封入されているもの。
2013blog-3691.jpg説明書。
2013blog-3692.jpg日本語がないので読めません。
まぁ、フィーリングでやってみれば良いか。

こないだのサ◯チョよりかは使えるのだろうか、気になるところ。
 
関連記事
  1. 2013/12/29(日) 23:52:06|
  2. その他

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する