FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

おおさか市営交通フェスティバル その5 30系3062号車2

2013blog-3379.jpg3062号車、昭和42年近畿車輛製。
関西ではまだまだ現役の車両も多い年式ですが、
この旧30系一味が若くしてその命脈を絶たれてしまったのは、
軽量化を主眼とした設計の構体に手を入れて、冷房装置やダクトを載せて
改造をするよりも、新車に置き換えた方が長期的に見て得策だったという
2013blog-3380.jpg車内を見てみましょう。

ベージュ系の化粧板、荷物棚が戸袋部分にしかありません!!
ちょっと不便ですが、今でも名古屋の地下鉄でこういうのがありますね。
2013blog-3381.jpg銀行って合併ばかりしてもはやキメラか栂・美木多かというような

名称が増えましたよね…
2013blog-3382.jpgおおお!!S14シルビアです。
デビューが1993年なので、この3062号車の引退はかなり早期だったようです。
まぁ元々セミステンレス構体の30系としては最初の車両ということで
保存されているということでして…
2013blog-3383.jpg路線図。
長堀鶴見緑地線がまだ京橋までしか開通していません。
堺筋線はもう天下茶屋まで開業していますね。
2013blog-3384.jpgカメラのキタムラ。
今やカメラ(これは当然か)や携帯電話が柱ですが、
この頃はAV機器も扱っていたのか。
お、パナソニックのコブラトップ、RX-DT707も見えますね。
2013blog-3385.jpgシートの端にこういったカバーがあるロングシート、

当方としては末期の60系を思い出します。
2013blog-3386.jpgブレンビー、懐かしい…

58は58万画素の58ということですが
いや、これは当時でも相当多かったのでしょう。
今やこれの数十倍の画素数だもんなぁ
2013blog-3387.jpg運転台。
暖色系のデコラ板で装飾され、アルミで縁取りされたパネルは
無骨な外観に似合わず落ち着いた感じ。
2013blog-3388.jpgそして30系のウインクフェイスの原因というかなんというか。

ここにATC(Automatic Train Control 自動列車制御装置)の
機器が収まっているのです。

なにもこんなとこに置かなくても…とは思うのですが、ここが
客室スペースも阻害せず、理想の場所だったのでしょう。

助士側の窓も大きかったら、それはそれで個性のない
面構えになっていたかも知れませんし。
 
関連記事
  1. 2013/12/03(火) 00:07:56|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する