FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2016年も今日でおしまい

2016blog-0628 いやー、早くも大晦日になってしまいました。
多忙を言い訳に、殆ど記事を書かなかったわけですが、
貯めたネタ、記事にできなかったネタを鮮度切れでお蔵入りさせてしまうことを
悔やんでしまいます。

これより仕事は一層多忙ということになってしまい、記事どころではなさそうです。
現在配属されている場所の仕組み作りの悪さが要因するものなので、来年度は改善されることを望みたいですね

もっと気楽に、平穏な毎日を過ごしたいですよね、そういう余裕から趣味への活動欲が生まれるわけですし。

今年の記事は40本、9日に1回しか記事を書けていない、これはいかん。
とりあえず、2017年は忘れないうちに東京編を完成させます。
たまには当Blogを覗きに来てくださいね。それでは良いお年を。
スポンサーサイト



  1. 2016/12/31(土) 23:26:32|
  2. バブカセ

南海電車まつりに行ってきました その14 宙を舞う通勤ズーム

2016blog-0576
いつもは21m車が吊られているこのイベント。
17m車の2200系だと吊り上げ位置が両端ギリギリになります。
2016blog-0577
帯やロゴはこのようにマスキングされています。
この辺りは劣化してもタッチアップで補修されているのが現状です。
2016blog-0578
この非日常な光景に、観客もこの通り。
2016blog-0582
一通りの行程を済ませ、定位置に据えられる。
2016blog-0583
暫くの期間を経て、2202Fは運用に復帰することとなります。
2016blog-0584
さて、最後にここを見ておきましょう。
年々充実していく古レール展示です。
2016blog-0585
今年は、このような落書きコーナーが展開されています。
思い思い…いやなかなかな書き込みがなされていますね
2016blog-0586
うんうんと同意できるものから、
うーん…と思わされるまで。

それにしても、走るレジェンドと化した6000系。
来年も全車健在のまま移行するのでしょうね…
2016blog-0594
さよなら7125とありますが、
7125Fはとりあえず年は越せた模様です。

1000系は当方が車端ボックスでまったり通勤するために
南海線にある程度残しておいてください…
2016blog-0604 熱意のこもった提案も。
確かに、南海線の特急車は予備がたっぷりなのですが、
高野線系統はなんでこうもカツカツなのでしょうか。

中央に、走るスケベイスこと泉北の12000系搬入のことが書かれています。
確かに、31日早朝に和歌山市に輸送されてきたそうで…

当方も、昔のようなヒマがあれば和歌山市まで見に行ったのでしょうね
2016blog-0587
そして秘蔵っ子な写真展示。
2016blog-0588
大阪堺間鉄道が開業した時の記事でしょうか。
当時は大和川への架橋が遅れたため、手前が終点で
渡船で堺まで通じていたとのこと、
今だと完全に立体交差となった軌道を10分ちょっとで走破してしまうなんば→堺間。
なんと便利な時代になったもんですよね
  1. 2016/12/30(金) 23:08:29|
  2. 鉄ヲタ

南海電車まつりに行ってきました その13 楽しいブレーキ操作実演装置

2016blog-0620
工場内に置かれたウマ。
台車には佐伯工業の文字が。
普通に出張工事としてここに出入りしているのでしょう。
2016blog-0621
大量に積み上げられたミンデン板。

南海電車の車両はその殆どがミンデン台車なので、
使用される枚数も膨大なものとなる。
2016blog-0622
今回、初お目見えした体験装置。
空制関係を実演できるように作ってあります。
種車は、まぁ説明の必要はあるまい。
近頃引退した7100系のどれかでしょう。
2016blog-0623
整然と並べられた計器。

ジグは直営で作成されたとのこと、技術力が光ります。
2016blog-0624
運転台に見られる機器が色々ならんでいます。

この装置で、常用→非常→直通予備→車掌弁など、7100系の緩解音を
楽しみながら操作ができます。
2016blog-0625
最後の仕上げは車掌弁。

車掌台に入れる車両ですとすぐ上で引き紐に赤い玉がブラブラしていますが、
これを引いてしまうととんでもないことになるので…
2016blog-0626
一通り楽しませてもらいました。
鉄ヲタ至福のひととき。
2016blog-0627
…と、そこで車両吊り上げ実演の時間がやってきました。
2200系が宙を舞う、その絵を押さえにいきましょう!!
  1. 2016/12/24(土) 00:49:49|
  2. 鉄ヲタ

南海電車まつりに行ってきました その12 更に工場内の南海電車たち

2016blog-0569
えらく時間が開いてしまいました。
なんでも来年度は、ちょっとだけ業務にゆとりができるかもしれない…とのこと、
その頃にはもっと記事が書けるようになるでしょうか??

まぁ、期待はしていませんが…
2016blog-0570
高野線の7100系こと6300系も入場しています。

上画像のものが2連+2連、更に4(6)連も…どこに置いてあるんだろう
2016blog-0571
サハ6411。

このローマン体のような文字、等幅フォントではないので
台座を余らせているのがまた鉄ヲタ的には楽しい。
2016blog-0572
こちらは7100系。
8300系が最終的には70両を超える世帯になることが決定し、
その分の7100系が姿を消すこととなり、
ワンマン車と最低限のサザンの相手ぐらいしか
残らないであろうと考えられます。
2016blog-0573
それでも、暫くはこのようにして
検査を通して活躍を続ける編成も存在します。

禁煙、車体修繕を行った編成の多くが初期更新車なので、
自ずとそれらが優先して残されていくこととなります。
2016blog-0574
それにしても当方、この千代田工場の記事を例年書き綴っていますが
C-1000型コンプレッサーの写真をどれだけ撮ったのでしょうか…
2016blog-0575
7143F。2連口ですね。
表示された幕の運用に就くことは少ないわけですが、
いつかは先頭に立って走ることを期待して…
2016blog-0579
上画像のサハ6411、それの先頭はこのような使われ方をされていたようです。
手作りの看板がいい味出してます。
2016blog-0580
移動機、よく「アント」と呼ばれているこれ。
こんなちっこい車両が、長編成の列車を力強く牽引できるんです
すごいもんですよね。

2号機のようですが、これの車号プレート…
2016blog-0581
おそらく…廃車発生品ってやつですね。
  1. 2016/12/23(金) 23:53:14|
  2. バブカセ

南海電車まつりに行ってきました その11 工場内の南海電車たち

2016blog-0559
クレーン吊り下げ実演に使用されない車両は、大概はドア開閉や
幕回し要員となっています。
今年度は7163F。2連口ですね。

因みにこの記事を書いている時点で出場し、サザンの先頭に立っています。
そう。ブツ4サザン+10004Fという美味しい組み合わせなんですよねこれが
2016blog-0560
普段はあまり先頭に出ないので、掲げた番号すら新鮮に見えてしまうのは
鉄ヲタ、とりわけ南海ヲタとしての性でしょうか。

よくわかんない幕を頻繁に表示していまして、
周辺にはそれを収める鉄ヲタ集団。いつもの千代田工場での風景。
2016blog-0561
今回、入場している車両はさほど多くなかったようで、
こちらのレーンには何も置かれていませんでした。
2016blog-0562
それにしても、使用されることのないであろう表示に秘められたロマンは
まことに無限大であります。
何を思ってこの表示を入れたのか、またこんな運用が実際に運転できるのか、
思いを巡らせていると、そこには鉄ヲタの至福の時間が。
2016blog-0563
今回の空中要員は…2200系です!!
南海線系統でも5編成、純粋な2200系に絞ると2編成しか存在しないものが
こうしてタイミング良く?入場しています。

2202Fですが、これちょっと前に高師浜線で故障して終日運休させてしまった
当該の編成ですね…
2016blog-0564
マスキング状態の上に看板が掛けられています。

それにしても、地色のグレーは検査の度に塗り直されてる感じですが、
青と橙の部分ってタッチアップくらいしかされないですよね
2016blog-0565
そして変幕掲示。
2000系は恐るべきことに関空島への乗り入れを果たしてしまいましたが
2200系はさすがに無理でしょうね…
2016blog-0566
ここにも7100系とおぼしき車両が。
上画像の2200系の妻部分と比べても、屋根の深みが違いますね
2016blog-0567
後々、吊り上げ実演の際に見に行きましょう。
2016blog-0568
もうちょっと、工場を散歩しましょうか。
この記事も長丁場になりましたが、そろそろ終わりにしないと
東京の記事を忘れてしまいそうです。
  1. 2016/12/06(火) 22:12:13|
  2. バブカセ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する