FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

南海電車まつり2015 行って参りました 4

2015blog-2445.jpg今回は6200系の中でも特異車とされる6521Fが入場しています。
暫くはVMCの抵抗制御で走り続けるようです。
この車両、順当にVVVF化が施工されればまたしても回生ブレーキが使える
省エネ車に戻れるんですね
2015blog-2446.jpg2モトラックは数台在籍している模様。

レイトンハウス仕様はいつも決まったところに置かれているので、
それぞれに配属が決まっているようだ
2015blog-2447.jpg6521Fはドア開閉体験車に供されていました。
あー、これ非更新車だとあのドアエンジンで遊べたんだよなぁ…
それなら並んでプレイしたかも
2015blog-2448.jpgたまに幕回しがなされて、変幕が掲示されます。
今年はリクエストは無かったようです。

たまに代走で走ることがある一般車の特急ですね
2015blog-2449.jpg全景。

改めて思いますが、電車って大きいですね
2015blog-2450.jpg何気なく置かれているドラム缶。

緑濃淡じゃないか!!
2015blog-2451.jpg長良川鉄道の台車。

ディーゼルカーのものなので、ドライブシャフトも一緒に整備されています。
2015blog-2452.jpgこちらは毎度おなじみ南海のミンデン台車。

これは6521Fのもの…でしょうね。入場してるの6521Fだけですし
2015blog-2453.jpg普段は見えない、ブレーキの伝達機構。

端っこが鎖みたいになってますね
2015blog-2454.jpg車体側との擦り板でしょうか
2015blog-2455.jpgブレーキシリンダー。

太さが違うのは、ブレーキシューが両抱き(1台車8枚)と片押し(1台車4枚)の
違いでしょうか
2015blog-2456.jpg連結器。

南海ではおおまかに2種類の連結器が使われていますが、
左のタイプである密着自動連結器は、7000系の淘汰に伴い
数を減らしつつ有ります。
2015blog-2457.jpg

てか、この写真。
そのもの7000系ですね。7031Fかぁ。もう見ることもできないんだなぁ
 
スポンサーサイト



  1. 2015/10/30(金) 22:07:05|
  2. 鉄ヲタ

南海電車まつり2015 行って参りました 3

2015blog-2420.jpg毎年のお楽しみ、工場見学です。
今年は何があるのかな

…明らかに異彩を放っている黒い車輪。
伊勢鉄道だけではなく、長良川鉄道の台車周りのメンテナンスも請け負っているようだ。
2015blog-2421.jpgそしていつも居るスポーク車輪を備えた車軸。

阪堺電軌のものであろう。しかしモ161も稼働車が減少している今、
そんなに面倒を見る車軸ってあるのだろうか
2015blog-2422.jpg長良川鉄道向けと思われる駆動装置込みの車軸。

鈍く光る車輪がド迫力。
2015blog-2423.jpgOTK…もうOTKじゃなくなっても車内呼称としてはそう呼ばれているようだ。

で、この黒板なんだが、何か書かれているぞ
2015blog-2441.jpg電車祭2015
やかんをさがせ!!
((ぜんぶで3つ))

こんなことを書かれたら探さずにいられないですね
2015blog-2424.jpg1つ目

…すぐみつかりました。ゲンビ茶ってなんなんだ?
調べてみたら減肥茶と書くそうな。もうその名の通りですね
2015blog-2425.jpgやかんその2。

これも比較的ラクに見つかりました。周りの小物がキュートですね
因みにやかんの中には水が入っています。
2015blog-2426.jpg…3つ目が見つからない。まぁあとで探すか

チョッパーの箱が寂しくなっているのがこの場でもわかります。
旧8000系、8200系、9000系と存在していた(広義の)チョッパー制御車は
もう9000系しか存在しないのです。
2015blog-2427.jpg混合栓は今年も健在。

それにしてもやかん、どこにあるんだろう。
2015blog-2428.jpg全景。台車職場はそのものの大きさと部品点数の多さから

かなり広大なスペースが用意されています。

…ん?何かあるぞ??
2015blog-2429.jpg下にないものは上を見ろってことか!!

こりゃ一本とられました
2015blog-2430.jpg電動発電機ことMG。

2段積みになってます。よく見ると8/11に外された7905号車のもの…
ああ、こんな姿になっちゃって
2015blog-2431.jpgこちらはモーターの展示。

VVVFのZ車は東洋電機製造の主電動機を継続して採用していますが、
2300系のものも継ぎ手がCFRPになっています。
2015blog-2432.jpgこちらは南海ではおなじみのMB-3072。
やたら綺麗に整備されているが、よく見ると更新修繕がなされたという銘板が。
富士電機製作所とあるが、これはFUJI ELECTRICmp富士電機とは
あんまり関係がなさそうです。
2015blog-2433.jpg大量にストックされているC-1000形コンプレッサ。

いやしかし、当時ものなのででかいなぁ
2015blog-2434.jpg今年も健在、レイトンハウスのモトラック。
2015blog-2435.jpgそして人だかり。何が置いてあるのかと思ったら、
真田赤備え列車となった2044Fが留め置かれています。
いやー、赤い2300系があるにはあるのですが、
これはこれでよく目立ちそう
2015blog-2436.jpgクレーン実演は6521Fで行う様子。

もと8000系。高野線に1本だけの珍車です。
2015blog-2437.jpg床下機器の箱が開けられています。
2015blog-2438.jpgふむふむ、こんな風になってるのね
2015blog-2439.jpgフタはこんな外れ方をするようだ。
2015blog-2440.jpgそしておびただしい数の接点。

6521Fは7100系1次車などの発生品を使用して抵抗制御に
改造されたので、制御器も超多段バーニアの日立VMC制御器を採用しています。
2015blog-2442.jpgそれもまた6200系の括りの中では異端な存在でしたが、
それなりの数がVVVF化されて、ごちゃまぜになっている状態の中では
比較的おとなしい存在、それが6521F。
2015blog-2443.jpg正面から。

今年は車体に付いた幕回しイベントはおおっぴらには行われていない様子。
昨年、あまりのリクエストの多さに参ってしまったのでしょうか
2015blog-2444.jpg今回、工場内まで入場して検査を受けているのは6521Fだけのようだ。

いつもは様々な車両が置かれている場所も、この通り空きが出ています。
 
  1. 2015/10/27(火) 22:46:57|
  2. 鉄ヲタ

南海電車まつり2015 行って参りました 2

2015blog-2399.jpgそれにしても晴れの特異日の如く、毎年いい天気ですよね。

今年もこの通り。汗ばむ陽気です
2015blog-2400.jpgこの強烈な行列は…駅弁でしょうか

当方、鉄ヲタなので、こういうのに時間は割いていられません。
2015blog-2401.jpgさて、まずはここですよ

うっかりしていたら公開時間が過ぎていて見ることができない
鉄道部品販売です。
2015blog-2402.jpg網棚。

6200系のバリアフリー改造=車椅子スペースの部分の荷棚撤去に伴う
発生品でしょうか
2015blog-2403.jpg…ツイッター上でも話題になっていた7193Fの突然の引退。
本当だったんですね。
こうして修復に手間と費用が掛かるケースにて、廃車という選択が与えられるようになったということで
7100系もこれから先は無いということになります。修繕工事も7157Fが最後になるのでしょうか。
2015blog-2404.jpgラピートのSS車にあるカウンターですね。

これも用をなさない状態が長く続いていたわけですが、
50501Fの更新で撤去されたものがこうして出てきたようです
2015blog-2405.jpg駅の看板、案内、掲示など。

こういうのって未だにどこからか出てくるんですね
2015blog-2406.jpg何せサマー特急ですよ。いつの話なんだ…
2015blog-2407.jpg各種発生品。今年は先述の7193Fのものも加わっています。
2015blog-2408.jpg昨年もこういうのがあったはず。

和歌山市駅のものは現在閉鎖されて工事が行われているホームのものでしょうか
2015blog-2409.jpgハンスコ、所謂車止めですね。

これ、実際に乗用車の輪留めにも使えそう
2015blog-2410.jpg急行の臨時停車を告知する看板たち。

昭和の匂いをディープに今に伝えています。
2015blog-2411.jpg昨年、引退してしまった車両たちの車内銘板。
7043F、7045F、7031F、7019F…そして7193F。
7193Fが居なくなったということは、あべこべ付番の7850号車も
消滅してしまったということですね
2015blog-2412.jpgCOSなど。

非常力行スイッチなんてものもありますね
2015blog-2413.jpg2000系のものと思われる方向幕。

独立幕の車両って幕が小さく見えますが、
このように至近距離で幕を見るでかい!!
2015blog-2414.jpg電車まつりの定番展示となった古レール。

今年はレール拓も取れるというおもしろ体験ができるようになっていました。
2015blog-2415.jpgさて、このブースに…なんだ写真が展示されてるぞ

午後より希望の方にお渡しする(こども優先)とのことだ…が
2015blog-2416.jpgおい!!これすごい写真じゃないか!!

吊り掛け車の機器流用車だった21201系、その車生は昭和48年の電車線1500V昇圧によって
絶たれたといっても過言ではないだろう。Wikipediaによると、操業前の千代田工場において天井クレーンの
試験に使用されたとなっていましたが、これがその画像なんです!!こりゃたまらない
2015blog-2417.jpgまたなんだこりゃ!!

岬町にある佐伯工業にて「わくわく電車らんど」展示用の改造を受けていた
10905号車
でしたが、みさき公園への搬入はこのように白昼堂々の輸送だったのですね
2015blog-2418.jpg続いて。

7000系の廃車が進んでいた頃、千代田工場にて見られた奇妙な光景。
前半分が緑になった廃車体が、いきなり切断されて云々…という情報だったのだが、
これも後々、わくわく電車らんどで展示される7033号車となったのでした。
2015blog-2419.jpgしかしなんだ、これらの画像でも、特にこれだ…

デストロイされているズームカーの写真なんか欲しがるこどもなんて
居るのだろうか…
 
  1. 2015/10/26(月) 22:40:51|
  2. 鉄ヲタ

南海電車まつり2015 行って参りました 1

2015blog-2369.jpgさて、今年もこの日がやってきました。
南海電車まつりです。

今年は創業130周年の節目、緑サザンが走ったことで
イベントも賑やかなものになるわけで…毎年のように岸里玉出駅にやってきました。
2015blog-2370.jpg送り込みの回送を例年のように撮影します。

いつもはなかなか撮ることができない高野線の電車も撮り放題ですね。
2015blog-2371.jpg「黒こうや」がやってきました。

…緑サザンばかりで撮っていなかったんですよね
2015blog-2372.jpg南海線のBダイヤだと3本しか運転されない急行。

高野線ではたくさん走ってきます。
2015blog-2373.jpg本数も多いので飽きません。
おお、向こうから走ってきたのは(もと)8200系!!

それも6553Fじゃないですか。まだ走り始めたばかりですよね
2015blog-2374.jpg下回りもピッカピカです!!
2015blog-2375.jpg後追いもキャッチです。

いやしかし8200系が6200系になるんだから、世の中わかんないもんですね
2015blog-2376.jpgそれにしても、後追いはクッキリ写るのですが

こちら側は逆光であることは仕方ないにしても、霞が掛かって
もうひとつですね…
2015blog-2377.jpg高野線では1本のみとなってしまった1000系の2連。

結構レア車がまとまって走ってますね
2015blog-2378.jpg6552Fもやってきました。

あれ、8701Fが6553F、8705Fが6551Fになってるってことで
編成の順番と末尾の番号が合ってるのってこれだけなのか
2015blog-2379.jpg各停なので楽々後打ち。

他の車両に準じた排障器が取り付けられ、結構印象も変わりました。
あとにでてくる6200系0番台の更新車とは異なって、L字アンテナはつかないのですね
2015blog-2380.jpgで、6200系の更新車。
今のところは4連のみが更新されていまして、
この画像は全てそれで組成されているもの。
2015blog-2381.jpgしかし6200系がVVVFになるんだから、世の中わからないものですね

趣味的には楽しくて仕方ないですが
2015blog-2382.jpgそして走るレジェンド、6000系です。

貫通扉窓が巨大な初期グループ、
この窓のでかさが異様さが増しています
2015blog-2383.jpgそれは幌なしの高野山方では顕著に感じられます。
しかしこの8連、古いので固めてますね

ここらで下りの各停からカジュアルな撮り鉄のお兄さんが降りてきました。
暫しお話をしながら撮ります。
2015blog-2384.jpg600mm!!のズームレンズで、曲線から曲がり切るところを狙うそうです。
当方のテレ端と比べてもレリーズのタイミングが早い!!んです。

2000系。
2+2+2+2、全ての車両に運転台が付いた8連です。
2015blog-2385.jpg相変わらずダイナミックですね。

高野線、魅力的だなぁ
2015blog-2386.jpg黒こうやが通過して間もなく。

さぁ、送り込みの回送が来ます!!
2015blog-2387.jpgこんなもんかな?

うー、構図もピントももう一つですね
2015blog-2388.jpg高野線を走る緑のボディ。

美しく整った独立窓。やっぱこの頃の電車ってかっこいいなぁ
2015blog-2389.jpg後打ち。

こっちの方が綺麗に撮れてますね
前パンを重視したかったのですが…
2015blog-2390.jpgお兄さんは大和川を狙うそうです。
まぁいけるでしょ、とのことですが、間に合うのだろうか…

当方は下りホームに移動しました。
この急行も毎年撮ってるな…しかし、ダイヤ改正後はもう同じようには撮れないでしょう。
2015blog-2391.jpgこれは各停なので、停まった状態を楽々撮ってます。
2015blog-2392.jpgそして本番。

まぁこんなもんかな
2015blog-2393.jpg千代田から歩いたり、河内長野からバスに乗らずしても
会場まで直結で走っちゃうこの列車。

来年は何が走るのでしょうか…「こうや・りんかん」用は予備がないので
使うことはできないでしょうし
2015blog-2394.jpg岸里玉出駅は岸里口の真ん前にスーパーがあります。

いつもここで飲み物を補給し…
2015blog-2395.jpg堺東まで各停、そこから区間急行で南下します。

列車は程なくして千代田を通過。工場が見えてきます。
今年の休憩車両は1000系の模様。
2015blog-2396.jpgそして、入れ替え待ちの緑サザン。

沿線撮りや部品整理券をパスすれば、これの入れ替えシーンを
撮ることができるわけですね
2015blog-2397.jpg当方は河内長野からバスです。

運良く最後端の座席に座れたのですが…その後ちょっとしたことがあってなんとも
テンションが上りません…でした
2015blog-2398.jpg例年通り、土日にあぶれる鳳シャトルがフルに投入されています。
鉄ヲタも忙しいですが、バスヲタも忙しい一日になりそうな予感。

さぁ、工場に潜入しましょう!!
 
  1. 2015/10/25(日) 23:17:02|
  2. 鉄ヲタ

Prius AW35W5TはWindows 10の夢を見るか インストール編

2015blog-2344.jpg続いて、ちょっとした小物も仕立てていきます。

当方のパソコンは、電源に連動してスピーカー(アンプ)やデスク照明を
入り切りできるように、USBをトリガーとした電源タップを使用しているのですが、
これを動作させるためには、パソコンがシャットダウンしたら電源が切れるUSB端子が必要なのです。
2015blog-2345.jpg故に急遽調達したのがこのPCIスロット用USB端子。

過去にUSB1.1にしか対応していないパソコンの活用策として
よく重用していたものでしたが、近頃はもう…

ドライバディスクも付いてきました。
2015blog-2346.jpgVIAチップです。

当方が用意する場合はNECチップのものを極力使うようにしていたものです
2015blog-2347.jpgさて、Windows 10にアップグレードする前に、

Windows 7で動作が確認できている古アプリやPrius Navistationを
先にインストールしておきます。
2015blog-2348.jpgまずはWindows Vista アップグレード用のPrius Navistation 4.53Dをインストール。
2015blog-2349.jpgそれを更に5.18にアップデート。何故かこれでPrius Navistationは4から5へ

アップグレードできちゃうのですよね…
2015blog-2350.jpg動作確認。
2015blog-2351.jpg大昔に買ったスキャナーやEOS D60(60Dではない)にバンドルとして付いていた

Adobe Photoshopをインストール。
Windows 7では動いてくれていたのですが、どうやることやら
2015blog-2352.jpg筆ぐるめも先に入れておきましょう。まずはDH73Nにプリインストールされている12を
インストールします。
2015blog-2353.jpgこれを踏み台にして、筆ぐるめ Ver.19をアップグレードインストールします。
2015blog-2355.jpgさて、、準備は整ったか。

Windows 10のダウンロードサイトに向かいます。
2015blog-2356.jpgなんだか便利ツールがあるので、これを使ってみましょう。
2015blog-2357.jpgツールをダウンロード、起動することで

あとは簡単にアップグレードができるようになっています。
なんとも容易
2015blog-2358.jpg特に触ることもありません。
2015blog-2359.jpg昔、WindowsMeをxpにアップグレードする際は、
途中で突っかかったりフリーズしたりで散々でしたが、

いまはマシンパワーも有りますし、ツールやソフトも強化され、親切になっているので
何も困ることがなくなってしまいました。

こういうのも、開発に昼夜尽力されている方達の努力の賜物なんでしょう。
2015blog-2360.jpgこれから使えるOSは色々できますよ!!な
ワクワクの瞬間的画像。

xp導入の頃は、本当に世界が広がったものでした。

しかし、メモリ256MBのPCでは、その能力の全てを引き出せずにそれを疑問に感じ、
そこからが…現在までのPC泥沼へと続くことになるのです
2015blog-2361.jpgさて、そろそろ終盤っぽいですね

17時に開始して、途中中断を挟んでこの画像で20時。
さぁ、Windows 10!!どんなOSだ?
2015blog-2362.jpgデスクトップ。
?

普通ですね…別に使い勝手が悪いということも無さそう。
当方、Windows 8は全く触ったことがないので、それがどう酷かったかは
全然わからないのです。
2015blog-2363.jpgとりあえず、色んなアプリが動作するか試してみましょう。

○Adobe Photshop 5.0LE ○Prius Navistation 5.18D ○筆ぐるめ Ver.19
○The KMPlayer ○Irfanview4.25 ○Digital Photo Professional
○らくちんCDダイレクトプリント For Canon
2015blog-2364.jpg要は、当方が要している殆どのアプリが問題なく動作しているという状況です。

こりゃいいね!!
2015blog-2365.jpgそれでは、今迄頑張ってくれたPrius DH73Nからデータを移行させます。

HDDに直接SATA-USBコネクタを繋いで、データ転送開始。
2015blog-2366.jpgWindows 10ではデータ移動もこんなにカッコ良くなっています。

が、速度が遅い!?なんだこりゃ
2015blog-2367.jpgUSBの接続を、PCIに突っ込んだ増設ボードではなく

本体USBコネクタに変更することで回避できました。
せっかくの増設ボードなのに、なんだろう…
2015blog-2368.jpgデータ移行も数時間を経て完了し、
2010年から頑張ってもらっていたDH73P2ですが、
ここで一旦の終止符となります。
その洗練されたピアノブラックの筐体は憧れでした。
いや、本当にお世話になりました。
 
  1. 2015/10/21(水) 23:23:48|
  2. パソコン

Prius AW35W5TはWindows 10の夢を見るか 準備編

2015blog-2324.jpg近頃、パソコンを使用していると執拗にポップアップするメッセージ。
Windows 10にしませんかー?タダですよー!!
いろんなことができますよ~…と甘い囁きが度々出てくるんです、こりゃいっちょやっとくか、タダだし。

ですが、現在運用しているパソコンでそういうことをするのもちょっと怖いですよね
何せWindows98の頃のアプリを未だに使っていまして、xpでも7でもなんとか動いてくれていたものが
Windows 10で動かなくなっても困るんです。
2015blog-2325.jpg…というわけで、ストーンブリッジをハンマーでノックするプランを用意しました。

我が屋敷の2階で、基本的に夜の楽しみに使っているゑろパソコンの
故障時代替用予備機として購入してあったPrius AW35W5Tです。
日立のAVパソコン最末期のモデルとして日立ならではの痒いところに手が届く
AV機能を満載していたのですが、この世代を最後に
パソコン事業からは撤退となってしまったもの。今やFLORAもHPですからね…
2015blog-2326.jpg開梱。

せっかくのパソコンなんだし、寝かしてても勿体無いですからね

1階で使用してたPrius DH73P2も、さすがにスペックがしんどくなってきたのも
今回の起用の理由なのです。あわよくば世代交代ということで…
2015blog-2327.jpg筐体には小キズ?糊?が付着していますが、基本的には綺麗です。
2015blog-2328.jpgまずは内部をあれこれします。

リアカバーを外して…
2015blog-2329.jpgメモリは最低限。

埃がすごいです
2015blog-2330.jpgHDDが付いたままじゃないか!!
2015blog-2331.jpg320GBのもの。今や捨て値であろうか。
2015blog-2332.jpgうーむ、ハメ撮り画像やレア画像がないか繋いでみましたが
スッカラカンでした。それにしてもHDD、やっぱ外して売った方が良いですよね?
個人どうし…でもね
2015blog-2333.jpgメモリは…またしてもKEIAN-ELPIDAのものを。

いくらかはストックしていましたが、これが最終となります。
2015blog-2336.jpgプロセッサーは元々Pentium4で差別化されていたもの。

こんなのでは2015年を戦えないので…
2015blog-2335.jpg日本橋のPCワンズで中古のCore 2 Duo E4600を買ってきました。
今のところ、枯れた中古プロセッサがそれなりに揃っていて安いのは
ここの中2階である感じ。
で、ついでにFSB800のPentium Dual Coreが使えないかと買ってきました。

結果から先に申しますと、PenDCではBIOSすら見ることができませんでした…
最速プロセッサはE4700である様子。
2015blog-2334.jpgで、これがまた探したところストックしていた分が出土しまして…

まぁ、E4600は奥さんのPCに載せることにします。
2015blog-2337.jpgKEIANのメモリを搭載。

ヒートスプレッダが高性能をアピっていてカッコイイ?ですね
2015blog-2338.jpg筐体内部はしつこいくらいにエアブローして

埃を完璧に飛ばしています。

HDDもストック品の1TBを搭載。
このPCはSATA端子が1つしかないので、HDDにCドライブを置くことにしました。
SSD化はまたの機会に考えておきます
2015blog-2339.jpgさて、準備は整った。

まずはWindows 7をインストールします。
2015blog-2340.jpgまぁ実験だから何でもいいんです。
2015blog-2341.jpg起動ドライブを”CDROM”にして…と
2015blog-2342.jpgWindows 7をインストールします。

ここまでは2階のゑろパソと同様のラインですね
2015blog-2343.jpgで、廃棄PCのプロダクトキーで認証しようとしたら…蹴られてしまいました。
電話してね、と書いてあるので電話を掛けたんですよ。もう23時を過ぎていたのに
まぁ留守番メッセージでも出るんかな、と思ったら、オペレーターさんに繋がりました…
何時まで仕事してんだマイクロソフトは…というかよ夜間担当なのでしょうけれど

で、オペレーターさんの指示通りに淡々と事を進めていくことで、無事にWindows 7の
インストールは完了するのです。
 
  1. 2015/10/20(火) 23:27:33|
  2. パソコン

なんとラピートが泉北に!!せんぼくトレインフェスタ2015に行って参りました 2

2015blog-2296.jpg会場内は例年のことながらすごい人出です。会場のキャパが少ないこともまぁあるにせよ、
これだけの人にトレインフェスタが周知・認知されているわけで、
これからも継続して行われていくことでしょう。
2015blog-2297.jpg100系を模したミニ列車は今年も健在です。

しかしこれ、このイベントだけに使用されているとは考えにくいので、
この部分だけ脱着できるようになっているのでしょうか。
2015blog-2298.jpgディーゼル機関車や14系客車、そしてよくわかんない(けど泉北カラー)な電車も存在しています。
2015blog-2299.jpg保線用車両も自社にて保有されています。

こうして見ると、脱南海の直営化は相当深度なものになっていたのですね。
2015blog-2300.jpg部品は掃けたあとになるのでしょうか、部品鉄が駅名看板や方向幕を

しまいこんでいる姿がそこらそこらで見られました。
駅名看板…やっぱ部屋に掛けるのか??
2015blog-2301.jpg綺麗に並べて駐められたターレット(広義の)
2015blog-2302.jpg5000系のリニューアルによって発生したドア。
嗚呼、麗しのブロンズガラスが…

しかし更新車のアレ、もうちょっとどうにかならんかったのか
2015blog-2303.jpgラッピングされた部品たち。予備としてストックされうのでしょう。
2015blog-2304.jpgああ、麗しの袖仕切り。

このどこにもないような造形が好きだったのになぁ
2015blog-2305.jpgそしてピット線に向かいます。

おお!!ラピート!!
2015blog-2306.jpg…ん、まさかこれ、

更新車ですね!!
2015blog-2307.jpgそれもまたこれですよ、変幕…いや、LEDだから幕じゃないか

主回路機器が載せかえられているので、起動音が若干普通になってしまったのが
残念でもあります。日立GTO-VVVFのあの音が素敵だったのですね
2015blog-2308.jpg昨年度の開催では、ピット内の線路をまたぐ仮設通路がやたら狭く、
片側に大きな動きがあると渡れなくなって往生しましたが、
今年度は大幅に拡張されていて、スンナリと通ることができました。
2015blog-2309.jpgピットの西側には、近頃稼働していない3509Fが留置されていました。

今後の予定されているダイヤ改正で、泉北ライナーの登場以外にも
大幅な変更が予定されていますが、こういった車両の処遇も気になるところです。

8300系の増備も進むと思われるので、もう南海への移籍も無いでしょうね
移籍した分も、何にしても故障が多いので…
2015blog-2310.jpg昨年度も思ったものでしたが、普段は何があっても入線しない車両が
こうして鎮座している違和感。鉄ヲタスピリットをくすぐります。

しかしですよ、今年度でこんな奥の手を出してきたわけで、
来年はどうするのだろうか??

今迄乗り入れている車両が、電気指令式ブレーキ、いわゆるMBSの車ばかりだったので
残った手駒は9000、1000、8000系となるわけですが…
2015blog-2311.jpg窓から車庫内を見てみます。

展示車以外の熊電、いやハッピーベアルが留め置かれています。
2015blog-2312.jpg昨年と同様、傍には7020系が。

今年度は区急の表示を出して、ダイヤ改正後の終日運転をアピール?しています。
2015blog-2313.jpg床下機器。

この至近距離がたまらない。
2015blog-2314.jpg泉北独自で保有している車両なので、形式に関して南海との重複は避けられていたような感じでしたが、
この7000系で南海とバッティングするようになりました。同番があるのかな?と思っていたら…
ああ…こりゃモロに被ってますね
2015blog-2315.jpg洗車体験の時刻表。
おおかた40分ヘッドで運行されています。

当方は先日の緑撮影会でさんざん洗ってもらっているので…
2015blog-2316.jpgおお、これは千代田工場にもあるものと一緒ですよね
6000系のデコラを使用したやつ。

2090日…となると6年弱は無事故でやってきているということになりますね
2015blog-2317.jpg洗車体験。

昨年もそうだったか、7000系です。

※昨年は7020系でした
2015blog-2318.jpg昨年と同じように、熊電とゲストの並びを撮ります。

まだ今年は楽に撮れた感じがします。係員さんが撮影後の移動を促すようになったからでしょうか。
昨年のように撮影が終わっても人の真ん前でヲタトークをしているような鉄ヲタは見られませんでした。
2015blog-2319.jpgそして7020系との並びも。

昨年は立て看板だった鉄道むすめが、車体に憑依しています。
2015blog-2320.jpgさて、撮るもん撮ったし帰るか~

昨年も記しましたが、あくまでもファミリー中心のイベントなので、
鉄ヲタは基本的に肩身が狭いのです。
2015blog-2321.jpg住宅地に向いた建物に掲示されている看板。
こういうことをわざわざ書いて先に言っておかないと、家を買った後で煩いだの何だのと
いちゃもんを付ける輩が出てくるのでしょう。

何にしても、世の中まともな人間よりそうでない人間の方が多いような、
そういうことをつくづく感じるようになってきました。いやはや、嫌な話ですよね
2015blog-2322.jpg圧倒的な数のベビーカー。

展示場のようになっています。
2015blog-2323.jpgさ、ホーネットも待ってることだし、光明池の駅に向かいます。
近所まで来たこったし、弟の家にも寄ろうかな

いやー、鉄ヲタ記事がこの頃多くて、他に色々やったことが記事にできず
困っております?

そして24日には、南海電車まつりですよ。7037Fや7019Fの行方やいかに。
 
  1. 2015/10/18(日) 22:04:35|
  2. 鉄ヲタ

なんとラピートが泉北に!!せんぼくトレインフェスタ2015に行って参りました

2014blog-3907.jpg※2014年の画像です

泉北高速鉄道が毎年秋に行っているイベント。
「せんぼくトレインフェスタ」と名付けられているそれなのですが、
昨年となる2014年は会場への臨時列車として南海本線で使用されている
12000系こと「サザンプレミアム」が起用され、主に鉄ヲタの間で大きな話題となりました。
2015blog-2281.jpgそして時は2015年。

今度は何が臨時列車になるんだろうと思っていたら!!
やっぱりそうきたか。ラピートが臨時列車に登板することが告知されました。
こりゃ撮るしかないね!!とやって来ました。昨年と同じ場所、鴨谷橋。
2015blog-2282.jpg南海グループとなった泉北高速鉄道。
親会社である南海電鉄との連携を蜜にするに至り、遂に座席指定の直通特急
「泉北ライナー」が登場することとなりました。
当面は「りんかん」用の11000系を使用するようですが、検査の代走には…
色々と面白いものが走りそうな予感。
2015blog-2283.jpg徐々に檜尾大橋にも鉄ヲタらしき人がスタンバイしているのが見受けられる。
鴨谷橋も当方が到着した際には数人しか居ない感じであったものが、
気が付けば結構な人数に。
鉄ヲタはもちろんのこと、一般の人たちもギャラリーとして加わっています。
2015blog-2284.jpg6200系となってしまった8200系。
ようやくもと8701Fの6553Fが動き始めたそうです。
じっくり時間を掛けて更新しているわけですが…このペースで全てを南海車両工業で行うと
残りの6200系と9000系の更新がいつになるのやら。
2015blog-2285.jpgそして「錆びない鉄人」「鉄道界の山本昌」こと6000系です。

山本昌も引退となっり、7000系が居なくなった今も
それが当たり前のことであるかのように優等運用でバリバリ走っています。
2015blog-2286.jpgそして…そろそろ来るんじゃない?という時間に。
遠く栂・美木多駅の方から青いシルエットが。

来たぞ!!撮るぞ!!昨年と同じ構図で!!
2015blog-2287.jpgうむ。だいたいは同じような感じで撮れたか。

構図どころか天気まで同じような曇り空。
それにしても、ラピートの周りだけやたら車が多いですね。
他の方が撮られた画像を見ても、同じ車が見られる辺り
追っかけ撮影を行っていたのでしょうね。
2015blog-2288.jpg鴨谷橋には鉄ヲタが鈴なり状態でした。
それらも、ラピートが通過してしまったら
蜘蛛の子を散らすように居なくなるわけですが、
当方はもうちょっと残ってみます。

昨年は撮影後にサッサと会場に行ったら入場待ちの列に
巻き込まれてしまったので、ちょっとインターバルを起きたいのです。

さて、この柵の穴から撮っている人も居たのですが、
こんな穴から撮れるのか??

試してみます。
2015blog-2290.jpg坂を駆け下りる3000系。
これっていま南海線を走っているアレと同じなんですよね…
色が違うだけでこんなに印象が異なるか…

で、やはり金網が入ってしまうようで
遠くに霧がかかったように写ってしまいます。
2015blog-2289.jpg次。

当方が到着するよりもずっと前から鉄ヲタがスタンバイしていた場所です。
2015blog-2291.jpgこんな感じかな?

どこから撮っても架線柱や電線が入ってしまうようですね。
2015blog-2292.jpgさて、会場に向かいましょう。
ホーネットを駐輪場に駐めて…って
オマエ電車で来なかったのかこのバチ当たりが!!とお叱りを受けてしまいそうです…ね
もうあのアップダウンを歩くのはゴメンです、ハイ
2015blog-2293.jpg光明池の駅には、原付きだけでなく自動二輪も駐めれる駐輪場があるのです!!
1回(1日)250円で、もう一度言いますが自動二輪が駐めれるのです。
これは良いですね。先日の8300系の甲種輸送で和歌山市駅周辺に全く駐輪場が
無かったことを思えば…
2015blog-2294.jpgあとは順路にそってテクテク歩くだけ。

あれ、今年は凶悪な入場待ちの列がない。もう収容が完了してしまったのでしょうね
2015blog-2295.jpg部品の放出は例年通り行われたのですが、
…こういった看板があるってことは、相当な人数が押し掛けてきたということですか
うーむ、収集鉄恐るべしですね…
 
  1. 2015/10/16(金) 23:33:42|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 30 さようなら7037F イベント参戦その7

2015blog-2247.jpg幕回しリクエストは加速します。

なんでも編成中の全てが終わらないうちは触れないとか、
反対側に行かないといけないとかなんとかで、色々大変なようです。
2015blog-2248.jpg高石準急登場です。

10年前のリバイバルの際に実際に充当され、鉄ヲタ達を激アツにした運用です。
2015blog-2249.jpg更に、サザンまでもが珍幕の洗礼を受けてしまうことに。

現場の人より鉄ヲタの方が変に詳しい状態に。港まつり臨とか、また懐かしい話を
出してくるもんです。それにしても、なんで白線急行だけが入っているんだろうか。
因みに、これは設定器では出せなかったので、手回しで掲出しています。
2015blog-2250.jpgそして白線急行の並び。

急行は急行でも、停車駅がビミョーに(ひと駅だけ)違うという妙な列車でした。
2015blog-2252.jpg最後は、正調となるサザン幕で終了!!
2015blog-2253.jpg色々幕遊びを経てから見る、南海線の最優等列車。

やっぱこれですよね。
2015blog-2254.jpg人が掃けてくるので、このあたりからでも撮れるようになりました。

最後にきっちり記録しましょう。
2015blog-2255.jpg確かに、この辺りに陣取っていたら

女性専用車両のステッカーも目立たないですね。
2015blog-2256.jpg今回の撮影会を見越してでしょうか、7038の前面は
綺麗に磨き上げられています。
排障器なんかはどうしても編成の中間に入るので、茶色っぽくなるのですが
驚きの輝き。

それにしても、排障器までボディ同色にする思い切りも凄いもんですね
2015blog-2257.jpgさて、そろそろ引き上げますか。

こういった撮影イベント、当方は羽倉崎で行われた7037Fと7027F以来ですね
あの時は淡路号の白幕まで用意されて、白熱した撮影会となったもんでした。
2015blog-2258.jpgこの辺りのマンションの一室を買っておけば、電車ウオッチが楽しめそうですね
2015blog-2259.jpgなんば側の前面はほとんど撮れずじまいでした。

前パン幌付きのこの姿が最高なのですが、まぁ致し方ありません。
曇ってたらこっちに陣取っていたことでしょう。
2015blog-2260.jpg何せこの天気ですよ…実に快晴。

ここで、先ほど車内で一緒に写真を取っていたおじさん達と
合流?しました。

あまりに白熱した鉄ヲタ達の行動言動を懸念する話題となりました。
いや、そうなんですが、鉄ヲタってそうだから鉄ヲタなんですよね。
まともな人間ならこういう趣味に足を突っ込むことなんて無いんです。当方含め

が、そんな当方でも今回見られた過熱ぶりには疑問を感じる場面もありました。
2015blog-2261.jpgさて、そろそろ撤収です。

当方は千代田送り込みのスジなど知る由もないので、これが最後の別れとなるでしょう。
さようなら、7037F。
緑の時もそうでしたし、現塗装に戻されたあとでもサザンなどに組成されることが多かったので、
当方の思い出にも7037Fはたくさん残っています。
2015blog-2262.jpgで、先述のおじさん達とボヤきながら歩きます。
なんでも、今から阪堺電軌の我孫子道にある車庫を覗きに行くそうです。
当方もご一緒させていただきました。
おじさんAは57歳、南海の600V時代を鮮明に覚えているオールドファンです。
おじさんBは47歳。昔からの知り合いではなく、出会いのきっかけはつい最近だったとのことで…
2015blog-2263.jpgおじさんAは我孫子道車庫がまだもっと広く、平野線のモ205形がびっしり留め置かれていた時代を
幼少の頃に過ごしているので、今のスッキリした庫内を見ると寂しいそうです。
お目当てであるモ161形は、当然のように運用には入っていません。
2015blog-2264.jpgやたら車高が高く見えますが、

どうやらこのモ501形、仮台車に載せて構内移動をしているようです。
2015blog-2265.jpgそして、それを押して動かしているのが!!
モ161形の165号車なんですよ
現在、休車とされているので、構内移動しかできないのですが、
動かすことに差し支えはないようです。
2015blog-2266.jpgやっぱ雲電車ですよね。
2015blog-2267.jpgさて、納得の行くくらい覗けたところで撤収となりました。
2015blog-2268.jpg住ノ江駅のY線には、先日の緑7000系の最終運用であった列車の
折り返しが留め置かれています。
なんだ、やっぱりこっちにも入るんですね…

一緒に遊ばせてもらったおじさん達に感謝の意を伝え、帰路につくこととなりました。

7000系は、翌日の午前に千代田検車区に送り込まれたそうです。
この記事を書いている時点ではまだ大きな動きはない様子。さて、どうなることやら。
 
  1. 2015/10/13(火) 22:35:58|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 29 さようなら7037F イベント参戦その6

2015blog-2229.jpgさて、ようやく撮影会の記事ですよ。

早速、行き先は変幕になっております。
多奈川行きの急行でも、淡路号ではなく連絡船休航の際に運転される
名無しの白線急行です。
2015blog-2230.jpgここで先程の営業課の方から粋なサービスが。

130周年看板を掲出してくれるそうです。
2015blog-2231.jpgよっこらしょ。
7038側は先頭に出ることができないようになっているので

このイベントだけの掲示となります。
2015blog-2232.jpg思えば、撮ろうと思っても撮れないんですよね、こちら側。
7000系4連口は原則4連単独で運用しない、更には長期的に使用しないことを見越して
保安装置の設置も見送られているので、回送などでもこちら側に7100系が伴車として
連結されるようになったのです。
2015blog-2233.jpg斜め前アングルの場所は比較的人も少なく、交代して撮れるようになっていました。

正面に近いアングルは…まぁお察しください。
女性専用車両のステッカーがが目立たないように構図が組めるので、三脚地蔵が登場だ。
2015blog-2234.jpgここで更に、さようなら7000系の看板も登場。

こちらのものは色調も緑濃淡に合わせていて良い感じでしたね。
2015blog-2235.jpg手を伸ばしてなんとか撮ってみる。

構図が歪んでるのは…あとでトリミングですね
2015blog-2236.jpgここで幕回しのリクエストが。

鉄ヲタたるもの、何にしても変幕が大好きなのです。
2015blog-2237.jpgそして、行き先がグルグル回っている瞬間を撮影して
コレクションとするのです。

ああ、こういう場合に連射の強いカメラが必要なんですね
赤準急のみさき公園行きです…赤準急とか赤区急とか、
今となっては…とりあえず空きがあるし刷っとけという感じですよね
2015blog-2238.jpg青準急羽倉崎行き。

青準急、上りの羽倉崎始発は設定されていますね。
2015blog-2239.jpg泉佐野-関西空港

今のところは設定のないシャトル列車。
2015blog-2240.jpg支線シリーズ1。

7037Fは竣工時3両→増車で4両なので入線実績は無さそうですよね
2015blog-2241.jpg支線シリーズ2。
2015blog-2242.jpg支線シリーズ3。
2015blog-2243.jpg支線シリーズ4。

2015blog-2244.jpg支線シリーズ5。
2015blog-2245.jpgおお、やっぱこれだよね!!な水軒幕。
2015blog-2246.jpgここで幕を回してしまったことで、ここから幕リクエストが白熱することとなります。

鉄ヲタわがままタイム、開幕です…
 
  1. 2015/10/11(日) 23:24:05|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 28 さようなら7037F イベント参戦その5

2015blog-2211.jpg洗車機を出ると…

緑サザンが入れ替え中です!!このシーン、プラットホームから撮れたのかなぁ
2015blog-2212.jpgビデオ撮影中。

なんでも今回の模様を含めたDVDが制作されるそうです。
こういう場合の撮影や制作に関わってくるのが南海ロケーションサービス社のようで、
和歌山市での詳細説明の際にもDVD撮影に関する事項もありました。
2015blog-2213.jpg興味深い構造物。

これはラピートの前面を人力で洗浄する際に、作業を補助する架台ですね
車両を据えた後に電動で降下させるようだ。

こういうのを間近で見れるのもこういった潜入イベントの楽しみですね
2015blog-2214.jpg車両洗浄は恐ろしいことに3往復も行われました。

撮影車両入れ替えの段取りに合わせて柔軟に回数を変更できたのでしょう。
…こういうことがあるので、車庫イベントなどでの洗車体験には全く食指が伸びないんです
2015blog-2215.jpgというわけで、ツヤッツヤになった8000系。

8300系が良かったとか贅沢言ってごめんよぉ
2015blog-2216.jpg初期車ですと、LED表示器の色合いも画像のように
おかしくなってきた感があります。白が暗くなって赤みを帯びてくるのです。
走行時は自動的に消灯していますが、よく考えたら画像のような
留置時に通電している際は点きっぱなしですもんね
2015blog-2217.jpg普段は走行中の電車の中でからしか見れない場所。これはいい
2015blog-2218.jpgラピート洗車台をもう一度撮ってみる

現状は6連のままですが、多客を受けて8連化などがなされていたら
こういう設備も移設や増設が必要だったことでしょう。
2015blog-2219.jpg留置されている車両。

サザンプレミアムにラピート、7100系。こちら側も撮ることができて大満足。
2015blog-2220.jpgそしてまた、いい場所に留め置かれている2000系。
2015blog-2221.jpgピット内は入れ替えも完了し、スッキリしています。
2015blog-2222.jpgレール脇にブレーキシューが等間隔に置かれています。

左奥に置かれている車両は何でしょう。2200系でしょうか、
いや、排障器は付いているし屋根も高い。ですが貫通扉の車両番号が確認できない。
隣の7149Fが8連組成なので長さ的には2連くらいか。
2015blog-2223.jpgジャンパー線。間近で見るとでかい!!
2015blog-2224.jpgそして…その向こうには加熱した人混みが。

遂に撮影会が開始されました!!
2015blog-2225.jpg開始直後、雲が掛かったので

その機会にパンタ側をしっかり撮っておきます。
何せ時間が時間なだけに、こちらは絶対逆光になるんですよね
2015blog-2226.jpgさて、それでは順光となる下り方に移動しましょう。

サイド側からも撮影できます。
2015blog-2227.jpgこちら側はさすがの人混み。こりゃ撮影できるかなぁ
2015blog-2228.jpg…というわけで、ようやく撮影会までもってくることができました。

7038側を撮れるのは今回が最初で最後となるのか、
そしてこれが最後の晴れ姿となるのか?
 
  1. 2015/10/11(日) 00:49:21|
  2. 鉄ヲタ

ここでやはりこの話題 南海8300系が運用入り!!

2015blog-1444.jpg7000系もいなくなってしまいました。これから先のトピックスとしては泉北ライナーと
8300系のデビューでしょう。

10月8日、朝。近頃使っている区間急行から車窓を楽しむ。
吉見ノ里を出て、羽倉崎に向かう際に住ノ江検車区羽倉崎支所の脇を通ることになるわけですが、
留置されている8300系がパンタグラフを上げて通電しているのです。
これは何らかの動きがありそうだ…と思っていたら!!
2015blog-2271.jpg2chで営業運転開始を目撃との書き込みが。やはり動いたか。

書き込まれた列車番号を追って、夕刻に泉大津で遂にファーストコンタクト!!
貝塚の待避時に、乗務員さんに断りを入れて撮影しました。

ついでに聞いてみましたが、乗った感じでは8000系とさほど変わらないですよとのこと。
まぁ、ここでいきなり走行性能に大きな変化があったりしたら、扱う側も大変ですしね。
2015blog-2272.jpg全密閉電動機を用いた足回り。阪急の1300系のように独特の加速音が響きます。
が、速度が乗ってくると静かなものです。
車内の案内装置は既報の通り液晶パネルが採用されています。4ヶ国語対応かつ
普通車でも自動放送が流れ、泉佐野到着時は多言語で案内がなされます。
こりゃ凄いな…
2015blog-2273.jpg案内表示は多彩なもので、動きもヌルヌルしています。
これが南海電車って言うんだから…凄いなぁ

尾崎で近くに住む上司が乗ってきたようで、当方に写真入りでLINEを飛ばして来ました。
いや、おんなじ電車に乗ってるんですよねこれが…と合流。
当方を羨ましがらせたかったようですが、フフフ、先取りしてしまいました
2015blog-2274.jpg今回の8300系ですが、鉄ヲタならご存知の通り…近畿車輛が製造を担当しました。
車内は従来の8000系からガラッと変わってしまいました。その際たるはシート。
区分の無い、ゆったりとしたシートになりました。固さもそれなりですが、クッションに
奥深さは無く、やっぱり固い椅子だなぁという印象。
7人掛けは守られることもありますが、だらしない座り方をする人がいると
そうでなくなることもよく見られました。
いやー、それにしても空いてきたら幅をとって座れるのも魅力ですね。
2015blog-2275.jpg1人当りの幅はさほど変更も無さそうですが、
ポールが1本に減った分、心なしか広くなったような?

さて、まもなくみさき公園です。
記事にするつもりでちょっと撮ってから降りよう。
2015blog-2276.jpg近畿車輛で設計された車両で多く見られる、いかり肩の内装。8300系でも採用となりました。

初出は近鉄シリーズ21と思われます。あれも最初は変わった天井でしたが、
なんば線開業に向けた増備車は、これのような見付に変化しましたね。
2015blog-2277.jpg蛍光灯…じゃなかった照明器具は本数が増えています。
車内が明るくて嬉しいですね

近畿車輛といえば…の高さがバラバラな吊革は採用されていません。
2015blog-2278.jpgプレスリリースで明示されていた、窓ガラスが全て複層であるという件。
そんなん、下降窓の部分とか無理やろー!!と思っていたら、
この画像のような表記が!
すげー!!ガラス代だけでも結構なコストアップになっているはずなのに…
この電車、4両でいくらくらいするのでしょうか
2015blog-2280.jpgドアなんかも普通のドアに戻ってますね。ドア横手すりの形状が独特?です

ここにも当然のように複層ガラスが奢られています。冬季の結露防止におおいに役立つことでしょう。
袖仕切りは梨地アルミの保護板?が貼られた新しい形状のものが。
窓周りなどはFRPから、同様に光沢がないアルミに変更されています。
あのFRP窓枠ですが、よく見ると下地を均した跡が塗りつぶされずに
うっすら残っていたりと仕上がリに関しては気になる部分が多かったのです。
2015blog-2279.jpgそんなこんなで、泉大津からみさき公園のまでずっと乗り通してしまいました。
いやー、結構良い電車に仕上がってますね。
しかしこれからは嫌というほど見れることになるでしょう。

いつかはサザンの自由席でなんばまで乗り通してみて、8000系とどちらが楽か
体験してみたいところです。
 
  1. 2015/10/08(木) 21:34:49|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 27 さようなら7037F イベント参戦その4

2015blog-2191.jpg住ノ江駅でサザンから降りるという珍妙な体験。

これ以外ですと異常時くらいしか無さそうですよね。
2015blog-2192.jpg7000系ばかりに気が行っていておろそかになりがちですが、
10000系も初めてのリバイバルカラーとなりました。10004Fも最古参となるので
いつまでも残るとは考えにくいです。緑で揃わなくなっても、記録し続けていきましょう。
2015blog-2193.jpgしかし今回のリバイバルで個人的にシビレてしまったのはこの羽車マーク。
10000系ですと、乗務員扉直後、客用扉の間にこれが貼られています。

これがビシっとキマっていて格好良いのです!!
10000系を撮る場合はサイドビューも是非。当方も古墳の畔でチャレンジします。
2015blog-2194.jpgさて、臨時列車を降りて、ついに住ノ江検車区に入ることができるわけですが…

暫く、車庫の下にある商業スペースで待機となります。
2015blog-2195.jpg係員の誘導にて、移動が始まります。
2015blog-2196.jpgシャッターも現行塗色になってます。
2015blog-2197.jpg向こうには!!

おお!!7037F!!
展示に向けて入れ替えが行われています。
2015blog-2198.jpg検車区横の大きなスロープを登っていきます。

天気も良く、気温は10月にしては結構な暑さとなってきました。
2015blog-2199.jpg鉄ヲタがゾロゾロと…

こりゃなかなか異様な光景ですね
2015blog-2200.jpg上り詰めると…広報写真や笑神様で見たことのある景色が。
2015blog-2201.jpgいつもは電車の中からギリギリ見える端の線路。
普段は運用入り前のラピートがよく置かれていますが、
緑になったばかりの7037Fが隠されていたこともありました。
2015blog-2202.jpg笑神様でラピートとラピート好きの女子中学生が対面したのがこの辺りでしたよね
2015blog-2203.jpgそして庫内には…
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これは撮ってくれと言っているようなものですね!!
2015blog-2204.jpgこの後、7037Fと10004Fは編成を解かれて、展示の準備が進むわけですが、

リバイバルカラーとして走り続けてきた両編成の別れの時となります。
2015blog-2205.jpgうむ、たまらん

2015年。生きててよかった。
完全燃焼とまではいきませんでしたが、納得が行くくらいの枚数は撮れました。

2度目のリバイバルとなった7037F。
10年前のリバイバル終了の後、塗装帯となって良好な状態を保っていたのも
今回の起用に繋がったのでしょうか。
2015blog-2206.jpgで、これから準備の間の時間消化として洗車体験ができるわけですが…

8300系かな?8300系だろ!!イベントだし!!サプライズがあるだろうな!!と思ったら…

8 0 0 0 系 で し た
2015blog-2207.jpg周囲の鉄ヲタからも落胆の声が。

まぁ7037Fや8300系以外にサプライズできる材料も無さそうですし、
8300系は新車だから洗車する必要も無さそう…ですよね
2015blog-2208.jpgお昼なので?留置車両も少なめ。

この時間ですと、留置車両は羽倉崎の方が多いかな
2015blog-2209.jpg車庫でしか撮れないアングルを模索して、チョコチョコシャッターを切ります。

今回は連射の必要性を感じないので、KissN+EF17-85ISのお手軽セットです
2015blog-2210.jpg洗車体験が始まります。

鉄ヲタなら他社でも行われている色んなイベントで体験していますので、
実はさほど新鮮味が無い…という

因みにこの8000系、ドア横にいると思いっきり飛沫が入ってきます。
ドアはさほど強く押さえていないのでしょう。
 
  1. 2015/10/07(水) 22:54:23|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 26 さようなら7037F イベント参戦その3

2015blog-2174.jpg何たる偶然か、頭上のJR関西空港線を関空特急はるかが通過していきます!!

7037Fとはるかの競演もこれが最後でしょう。多分
2015blog-2176.jpg鉄ヲタしか乗っていないので、色々触れるところも触っちゃいましょう。

二段窓を堂々と開けれるのもなかなか無いチャンス。
2015blog-2177.jpgですが、順光になるちょうどよい曲線がないので

前方を撮ることはできませんでした。
2015blog-2178.jpgここで車内アナウンス。
この7000系に居ることができるのは貝塚までとのことだ。
えー!!聞いてないよー…というわけで高速で車内を堪能します。

ところでこれ、プラレールですよ!!なんだこりゃ!!凄い!!
2015blog-2179.jpgベースはサザンが名鉄のミュースカイ、7000系は東海型電車(国鉄165系)とのことです。
ツイッター上でも見掛けたことがあるので有名な作者さんと思われます。

それにしても、このディティール。南海愛をひしひしと感じます。
2015blog-2180.jpg7000系実車×7000系プラレール。
画像が妙に暗いのは、貝塚駅4番線にて退避中の為です

そういえば、この画像…ネットにあげて良かったんだっけ…
問題があったら削除しますm(_ _)m
2015blog-2181.jpg電車は貝塚を発車します。

もう7000系に居ることができなくなります。
2015blog-2182.jpg幼少の頃からいつも走っていた、そして当方の生活のシーンに
必ずあった、南海7000系に乗れなくなるのです。
紀ノ川にあったスイミングスクールに通うとき、和歌山に遊びに行く時、
高校への通学、就職してからの通勤、そしてなんばへのお出かけ、鉄ヲタ行為…
2015blog-2183.jpg思えばいつもそこにあったんですよね。冷房もないハズレ電車ではあったのですが

車掌台には花束が。そういえば先日の最終定期運用の際にも花束がありましたが
いったい誰が渡しているのでしょうか
2015blog-2184.jpg車内広告をもう一つ、撮っておきましょう。
この車両が定期運用で走っている時にはまだ発売されていなかった
記念コンパスカードのものです。
7000系の特徴でもあるドア上広告枠に収まった姿を。

6000系にも同様の枠はあるのですが、あちらはミガキ仕上げなんですよね。微妙に違うんです
2015blog-2185.jpgさて、ついに今生の別れです。

このスペース、車掌台のクロスシートは記念撮影スポットとして大人気でした。
2015blog-2186.jpg…ここは7100系と大して変わらんか
2015blog-2187.jpgサザンの車内に戻って、隣席の人とお喋りしながらサンドイッチを食す。
住ノ江まであと十数分、はやいこと食べてしまわないと…

画像は春木ですね。競輪場を過ぎた辺りか
2015blog-2188.jpg堺をサザンで豪勢に通過できる!!

現在、堺を通過する定期列車はラピートαのみですので、
サザンで通過する!!これがいい!!
2015blog-2189.jpg大和川近辺にも撮影者がチラホラ。

そして7037F(と10004F)はラストスパート。ほどなく住ノ江に到着しました。
向こうには8300系が!!撮れる位置に置いてほしいなぁ…
2015blog-2190.jpg住ノ江のホーム、それも黄線外に降り立つ。なんだか不思議な感覚です

さて、次は…まだ撮影会まで相当の枚数がありまして…
 
  1. 2015/10/05(月) 23:59:12|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 25 さようなら7037F イベント参戦その2

2015blog-2155.jpg全員の乗車が確認できて、列車は定刻に発車。
それ以後は7000系への移動が許可されます。
というか、この7000系への移動ができなかったら、このイベントの旨味は半減するでしょう…

現在営業に就いている列車にはもう掲示されていないこの列車の広告。
電車まつりのものと並べて撮りましょう。
2015blog-2156.jpg今、この列車にはほぼ鉄ヲタしか乗っていません。
女性は付き添いの人ぐらいしか居ません。まさに工業高校状態。
撮れるものは撮れるだけ撮っておきましょう。

車号プレートもおさえます。
2015blog-2157.jpg7037Fは7000系の中でも比較的後期の製造となります。

…そういえば、この編成の引退で南海からも帝国車両によって製造された車両が
消滅してしまうのでしょうか
2015blog-2158.jpg7000系の車窓は、二段窓と片開き扉を通して撮ると
雰囲気が高まります。

昔日から7100系に対してスマートでないなぁと思っては居ましたが、
それも今日までですね。
2015blog-2159.jpgみさき公園駅を通過します。

隣のおじさんはみさき公園の観覧車と絡めて撮ろうとしています。
あと数十秒のタイミングで撮れることを伝えます。

何せ毎日のように通ってますからね…
2015blog-2160.jpgみさき公園の階段に貼られたアクリルボード。

7000系が映ります。
2015blog-2161.jpg当方も、観覧車と片開き扉を絡めます。

窓が大きくて、外の景色がよく見えて良いんですよね
2015blog-2162.jpg引きの構図でももう一枚。
青空がいい感じです。

暫くは二段窓からの景色を撮り続けます。
2015blog-2163.jpg当方のホームグラウンド、淡輪7号踏切を見てみましょう。

鉄ヲタは意外や少ないですね。何せ12時を過ぎる頃なので、
前面が逆光になってしまうのですね
2015blog-2164.jpg淡輪の景色を二段窓と合わせて。
いい感じで海側は誰も居ません。
こういう撮影は中間車がやり易いですね
2015blog-2165.jpg離合する電車に映る緑濃淡。

こういうことも当分はできません。
2015blog-2166.jpg淡輪通過。
2015blog-2167.jpg緑の中を緑の電車が走ります。

さぁ、もう少しで車窓のハイライトがさっそくやってきます。
2015blog-2168.jpg箱の浦Sカーブはそれなりの人出。

この列車の通過をもって、この辺りも静けさを取り戻すことでしょう。
何にしても近頃の過熱ぶりは近隣によjからぬ影響が出そうでしたし
2015blog-2169.jpg電車は箱作を通過し、海が見える区間に入ります!!

周りのおじさん達と激写します!!
2015blog-2170.jpg夜勤明けのサザンが7000系で、ガラガラになってきた時に刃
よくこの景色を窓越しに撮ったものでした。
これを撮れるのも最後です!!

…6000系の臨時列車が南海線を運行する!!なんてことがあったら話は別ですが
2015blog-2171.jpgもし、そんな列車が南海線を走ったら、当方はどうしよう

乗るより撮るかなぁ…箱の浦カーブの場所取りを早朝からしてしまいそうです
2015blog-2172.jpg電車は11:48和歌山市発→13:00住ノ江着。

スジはかなり寝ているので、高速走行を堪能することはできませんでしたが、
最後の車内を堪能するには十分な時間を貰えることとなりました。
2015blog-2173.jpg羽倉崎を通過。

間もなくデビューとなる8300系を絡めて撮ります。
しかしなんだ、このペースで書いてたらいつまで掛かるだろうか…
明日から仕事なので、風呂入って寝ましょうか
 
  1. 2015/10/04(日) 22:42:46|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 24 さようなら7037F イベント参戦その1

2015blog-1898.jpgついに、ついにこの時が来ました。

7000系の完全引退を前にして、ラストラン乗車に撮影会を加えた
鉄ヲタ悶絶イベントこと「さようなら7000系 最後の懐かしの緑色サザン8両編成に乗って住ノ江車庫で撮影しよう!」
…当方も意識していなかったのだが、めちゃくちゃ長いイベント名に意味はあるのだろうか。
何にしても、盛り込み過ぎなくらいに盛り込んでいる特盛りマシマシイベントに…
2015blog-2096.jpg当方は腹が痛いふりをして10時にジャストイン、無事に予約に成功したわけです。
2015blog-2133.jpg10月3日。
集合は11時と遅めですが、撮影時の光線状態と、遠方より来られる方への配慮もあるのでしょうか。
和歌山市まで15分と掛からない当方はのんびり家を出て参戦。
向かいのサザン…自由席はもうパンパンです。こんなのに45分も揺られるのは酷なもんです
2015blog-2134.jpg対向のホームには鉄ヲタがスタンバイ。なんでも緑サザンは羽倉崎でこの夜を過ごしたようで、
送り込みの回送があるのです。

それを横目に、当方は1000系の区間急行に乗って…
2015blog-2135.jpgおい!!

後ろが8000系のやつかよ!!
2015blog-2136.jpgまぁいい、ガラガラなので楽な姿勢で着席する。

車内は閑散としていますが、周りにいる野郎どもが全て鉄ヲタに見える…
2015blog-2137.jpg紀の川を渡ります。とってもいい天気。

ですが、これだと沿線撮りヲタは超逆光になるわけで…
2015blog-2138.jpg程なくして電車は和歌山市に到着。
向かいにはサザンが到着。既にここで自由席車は満席に。
強制7人掛けの8000系でもだ。土日のおでかけ組恐るべし…

近頃はサザンは和歌山人によって、空港急行はアジア系外国人で
着席が困難になっている感があります…
2015blog-2141.jpg庫内には様々な電車が憩っています。

2ドア金属バネ台車の2200系が魅力的。
今度はこれも加太の販促に絡めて細帯のズーム色に塗ってしまいましょうよ
2015blog-2142.jpg一旦改札を出ます。

はて、集合場所はどこだろう…
2015blog-2143.jpgあ、あそこですね

鉄ヲタオーラが漂ってきます。
2015blog-2144.jpgまずは参加証、ノベルティグッズをいただきます。
デビューを先取った8300系のメモ用紙がナイス。
緑サザンのものはバッジになっています。
2015blog-2146.jpgついでに、鉄ヲタ、じゃない鉄道の日記念コンパスカードもGetしましょう。

毎年このようにネタが尽きないこの記念カードですが、来年は…8300かな、
それ以後のネタはどこから引き出してくるのでしょうか。

3000系の記念カードを見てみたいような。
2015blog-2145.jpg南海電鉄のイベントなのに、お弁当のサンドイッチは阪急系のようだ
2015blog-2147.jpgこれが車庫における簡易なマップ。

洗浄体験までできるんだ!!といいますが、これは切り離し・転線時の安全確保を
車内に缶詰にすることで兼ねているのでしょう。
2015blog-2148.jpgここで今回のイベントの説明が。

この営業課の方のしゃべりとキャラがとっても良く、終始イベントを盛り上げてくれました。
そしてこの日、この方が当方の目に映る中でいちばん大変な役割だったような気もします。
2015blog-2149.jpgそれではホームに移動します。

改札にはこのようなゲートがあり、ここを通ることで
券なしでの入場が可能になっています。
2015blog-2150.jpgコンコースの発車案内には臨時列車は表示されないようになっているようです。
2015blog-2151.jpgというわけでホームの発車案内を。

こちらにはちゃんと各種一般営業の列車以外の表示も
できるようになっている様子。
2015blog-2152.jpgそして搭乗前にチョロっと撮っておきます。

7000系側は時間の関係でとても無理です…
2015blog-2153.jpgというわけでまずはサザンに乗車。

電車が動き出すまでは7000系側への移動はできないそうです。
2015blog-2154.jpg和歌山市に最後の別れを告げ、列車はゆっくりと北上します。
沿線には鉄ヲタの姿は見られますが、さほど多くないような…

いつもは撮り専門のヲタもおそらくこの列車に乗っている…とういうことでしょうか。
 
  1. 2015/10/03(土) 23:46:08|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 23 さようなら7037F 最後の定期運用

2015blog-2100.jpg9月30日。
もう、この日が最後なんです。
明日からはそこらの電車に混ざって走ってくることも無いんです。
当方は午後半休を取りました。今の職場じゃなかったら普通に年休取って
朝から撮りまくるものと考えられます。7000系が緑になって引退するというのに
皮肉なもんです。
2015blog-2101.jpgまぁ、それでも納得の行くくらい、撮るものは撮った。
悔いは残すまい。

特急052列車の入線は、まぁこんな感じで…
2015blog-2102.jpg本来であれば、5番線の降車ホームから撮るのが良さそうですが、

鉄ヲタ祭りに巻き込まれるのも面倒くさいので、ひっそりと撮ることにします。
2015blog-2103.jpg逆に、7番線に入線する普通車だと良いアングルになりますね。
この間、上画像の左側の頭の人とお話をしていました。
ムービースチルカメラを用いて静止画で撮っているのですが、うまくいかないとのこと、
電車って動くしこれといった構図ってのも人それぞれなので
難しいですよね…
2015blog-2104.jpgデジイチも10年落ちだと数千円で買える時代ですし、
安いレンズでも遊べますよ!!とオチをつけて、また雑談。

ほどなく特急0523列車が和歌山市に向かって発車します。
2015blog-2105.jpg通常運行では最後の運用です。

ついにこの時が来てしまったか。多くの鉄ヲタを載せて、観られて、撮られて…
今年は本当に南海電車がアツかったです。他の鉄道は目にも入りませんでした。
2015blog-2106.jpgこの間、昼飯食べたり銀行でお金のことを片付けて…

新今宮駅にやって来ました。
ホーム端には防犯カメラが設置されています。あまり過ぎた撮り方をすると
記録されてしまいますよ
2015blog-2107.jpg新今宮にも鉄ヲタがちらほら。

当方は停まった状態を押さえます。今回の機材はお手軽セット、
KissNとEF17-85なんです。

ホーム端からは安全な位置で高野線の下りも撮れちゃいます。
2015blog-2108.jpg近頃更新された5000系。
ヘッドライトが小糸工業製と思われるLEDに換装されていますね。
グリーンガラスのステンレス剥き出しドアになったり、あの魅力的な座席袖仕切りが
近頃流行りの大型タイプになったりと、ちょっと5000系らしからん内装になってしまいました。
2015blog-2109.jpgホーム上はピリピリしています。
まぁ仕方ないです、これが最後の定期運用ですから。

下り空港急行が来てしまい、被られるかと思いましたが
停車位置が前なので、撮影不可になることは無いでしょう。
2015blog-2110.jpg程なく空港急行は発車しそう。暫く粘ります。
2015blog-2111.jpgで、上の画像がKissNの中でのIMG_7037.JPGとなりました。
2015blog-2112.jpg停車時間のうちにホームに降りて撮る人も多いです。
それらが見切れないように注意して撮ります。
幸い、近くで構えていた人たちもうまくかがんでくれたおかげで
納得の行くアングルで撮影できました。
2015blog-2113.jpg空港急行も掃けました。何枚もレリーズを切ります。

助士側に花束のようなものが置いてありますね。はて、和歌山市で贈呈でもあったのでしょうか。
2015blog-2114.jpg新今宮を出たら、あとひと駅。

鉄ヲタ専用列車となった特急0534列車。
様々な思いを乗せて走り出します。
2015blog-2115.jpgおそらく、なんば駅ではスーパー鉄ヲタ祭りとなっていたことでしょう。
それでも、よく東京や上野駅などで見られたブルートレイン引退祭りに比べれば
微々たるものであろう。
2015blog-2116.jpg普通車で移動します。

まぁ、だいたい同じことを考えている鉄ヲタがこの列車に乗ってくるので
カメラ持った人やヲタトークをしている人も一般乗客に混ざって見られます。
2015blog-2117.jpg住ノ江に到着。

チラホラ写っていますが、鉄ヲタ祭りです。
総集編のようにかなりの数が居ます。30~40人は軽く居るでしょうか。
2015blog-2118.jpg3517F+3555Fが留め置かれています。

その向こうには3513F+3515Fも。
本日は3000系の運用はナシということになりますね
2015blog-2119.jpg魅惑の連結部分。
3555-3556を中間に挟めば顔も揃うのにと思ったことがありましたが、
よく考えたら電気連結器になっているのでジャンパー線が無いんですね
むしろ3556が正面に出ていることでこの編成の変態度が増しているというのもありますか
2015blog-2120.jpgよくわかんないマーキング。

乗車位表示を対向ホーム側に設置していた頃の名残でしょうか、
2015blog-2121.jpgこの日の日中8連運用は9000系でした。
南海線ですと1000系と2000系以外は運用に入れるので
そのバラエティに富んだ車種が楽しみでした。
夏頃までは7000系だけで8連を組んでいたんですよね…
2015blog-2122.jpg程なくして、この日の運用を終えた緑サザンの回送が接近してきました。

人物はナチュラルにボケているので画像処理はいいか…
2015blog-2123.jpgこの回送ですが、2番線に入ることもあれば、
このようになんば行き緩行ホームである3番線にも逆進入することがあるのですね

和歌山市方にあるY線に入るものと思われていた人たちは大慌てです。
2015blog-2124.jpg定期運用を終えた7037F。

もう、誰でも乗れる車両ではなくなってしまいました。
2015blog-2125.jpg住ノ江駅は黄線が前頭部ギリギリなので、
残念ながら正面は撮れませんでした。

逆に言うと、この状態で正面が綺麗に写っている画像は
掲示などで入るなと言われている場所から撮った、ということとなります。
2015blog-2126.jpgまぁものすごい賑わいです。それを伝える画像が無いのは

ご容赦願いたいのですが…まさに鉄ヲタ東奔西走状態です。
2015blog-2127.jpg当方も移動します。

色々撮っておこう。
あとになっては絶対に撮れないんだから
2015blog-2128.jpg未だに女性専用車両のステッカーが貼られた7038号車。

これ次のイベントだと剥がすのかな
2015blog-2129.jpg1番線側に移動しました。
7000系の脚を支えたFS355台車。この動力台車は
これにて南海電鉄からは消滅することとなります。
付随台車はサハ6601形の一部で見れますね。
2015blog-2130.jpg暫くの時間を置いて発車。

鉄ヲタの望みとしては、見えやすい手前の線路に入れて欲しかったですが…
2015blog-2131.jpgかなり奥に押し込められてしまいました。

こりゃ撮れんな。とっとと帰りますか
2015blog-2132.jpg当方の中ではいつも生活の近くにあった7000系。
今迄でも、1521系や21001系が消滅し、暫くのブランクを置いて
7100系の非更新車などの引退もありました。

そして今回は7000系が消えてしまいます。本当に居なくなってしまうんです。
なんだか明日もシレっと走っていそうですが…
 
  1. 2015/10/01(木) 00:32:07|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する