FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

緑サザンリバイバル絶賛開催中 22 7037F、最後の夜

          
2015blog-2089.jpg9月29日。
もうこんなに日が過ぎてしまったのか…
7000系の定期運用が明日で終了してしまいます。
あれだけたくさん居た7000系が、見ることも乗ることも
できなくなってしまうのです。
2015blog-2090.jpgというわけで、夜間の運用としては最後となる今日、
みさき公園駅まで出向いてみました。
ホームの位置的にもさほど撮影条件は良くないのですが…
2015blog-2091.jpg21:28発の普通車。

被りが懸念されましたが、うまい具合に掃けてくれました。
2015blog-2092.jpgそして緑サザンの到着です!! 

さぁ、うまく構図に入るかな?
2015blog-2093.jpgうーむ、あまり条件は良くなさそう

6連や4連ならもうちょっと余裕を持って撮れるのですが
2015blog-2094.jpg側だけ明るい感じですね…

まぁいいや。これも当方なりの記録ということで
2015blog-2095.jpg7037Fは暗闇に向けて発車します。

明日も撮りに行くか…いやー、無理矢理半休取っちゃいました
2015blog-2096.jpg…で、当方も参加する10月3日のイベント列車。

参加証が届きました。
2015blog-2097.jpg約款やWebサイトを刷ったパンフレットなども。
2015blog-2098.jpgまさか7000系の中に入れないなんてことはないだろうな…と
懸念していましたが、そこは鉄ヲタツアー、ちゃんと移動できるようです。

音鉄、録り鉄などはこりゃ必死でしょうね
2015blog-2099.jpgスケジュールはこんな感じ。だいたいの時間はわかりますでしょうか。

10月3日は晴れの予報となっており、沿線はものすごい勢いの鉄ヲタ祭りとなりそうですが、
トラブルや事故などなく無事に7037Fが走り切れるよう祈ることにします
 
スポンサーサイト



  1. 2015/09/30(水) 00:12:26|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 21 近頃の撮影活動 その8

2015blog-2071.jpg日曜日。
家を掃除したりバイクいじりをしながらも、気になるのは最後の日曜日となる7037F。
昼飯をサッサと掻き込んで、ホーネットでチョイっとやってきました。
みさき公園9号踏切です。

上り電車に関しましては、淡輪7号や箱作8号、9号などでさんざん撮ったので、新規開拓です
2015blog-2072.jpgえ、決して下り列車を撮るわけではございません。
ですが、画像の通り結構撮りやすそうな感じではあります。
ただ、この画像にも写り込んでいますが、第二阪和国道の橋脚?を
うまく処理しないといけません。
2015blog-2073.jpgみさき公園9号は、手前がちょっとカーブした感じです

その後ろはただひたすらに長い直線なので、タテギリ専用でしょうか

その向こうのみさき公園10号踏切には、既に置き三脚がなされています。
みんな精力的に活動してるんですね…

中にはよく話題になっているという鉄ヲタも見られました。
2015blog-2074.jpg土日サザンの露払いとなってしまっている普通車。
尾崎待避のやつですね。

この日は午前中は曇っていたので、逆光の心配もなかったのですが
いやー、昼からはよく晴れまして…
2015blog-2075.jpgこの通り、超逆光となってしまいました。

それでもいいんです。もうここで7037Fを撮ることも
無いでしょうし…
2015blog-2076.jpgおっ、緑サザンとサザンプレミアムが並びました。

タイミングによってはこの辺りでの離合もありそうですね
2015blog-2077.jpgその返しを撮ろうと、箱の浦Sカーブにやってきました。

もう鉄ヲタが鈴なりになっていたので、なんとか場所を分けてもらいました…
いつもの撮り方はこの時点でできないので、ちょっと引いた構図で撮っておくか
2015blog-2078.jpgこんな感じ。

側に陽が回り込んでいないですね。
2015blog-2079.jpgそのまた返しを撮ろうと、近所の古墳の畔へ。

一眼レフになってから、あんまりやってなかった流し撮りにチャレンジです。
2015blog-2080.jpgだめだこりゃ

10年前と何の変化もないですね
2015blog-2087.jpg2006年6月3日の記録です。

…確かに、進歩が無い
2015blog-2081.jpg夕方になって、空もとても綺麗に色付いてきました。
城ケ崎に夕日を見に行こうかとホーネットを走らせる。

あれ、そういえば緑サザンが来るな。
紀の川で撮っておくか、と思い、加太をスルーして紀ノ川沿いまで来ました。
生憎、カメラはKissNとEF50/1.8しか持っていません。
まぁなんとなく撮れれば良いか。
辺りには同じものを狙う鉄ヲタがそこそこ居ます。
2015blog-2088.jpgAPS-Cで50mmがだとこれが限界。
2015blog-2082.jpgほどなくして緑サザンが通過します。
それぞれの機材によって、シャッターチャンスが全く異なるようで、
…当方が一番遅かったです
2015blog-2083.jpg夕日にギラリと照らされる7037F。

いやー、夕焼けはこれからも見れますが、
7037Fはもう見れなくなるんだ、この選択は間違っていないだろう。
2015blog-2084.jpg城ケ崎に戻ってきたら、もう日没を余裕で過ぎてこの有様。

誰も居ないかなと思ったら、写真を撮っているおっさん?が居るだけ。
2015blog-2085.jpgあー、こういうところでのんびり休んでたらエストレヤやST250に乗った
カジュアルでかわいい女の子が後からやってきて、
あー、このバイクホーネットですよね~☆

…そしてバイクトークとかなんとかしちゃったりとか、そういう展開は無いのかい!!
鉄ヲタ女子はもう諦めるからさ…
2015blog-2086.jpgさて、奥さんも帰ってくるし、晩飯仕込みに帰らないとね。
ホーネットは快適に我が屋敷まで私を運んでくれました。

鉄ヲタとホーネットのハイブリッド記事、7037Fが居なくなるから
これで打ち止めか?
 
  1. 2015/09/28(月) 22:14:38|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 20 近頃の撮影活動 その7

2015blog-2057.jpgシルバーウイークの最終日。
あー、明日からまた仕事なのねと憂鬱になりながらも
沿線に繰り出してみます。

この日は朝から走るようで、箱の浦Sカーブはご覧の状況。
民家の玄関前で列車を待つ面々も見られますが、
我が屋敷の前でそんなことされたらちょっと困りますよね

当方はタテギリで撮るつもりなので、さほど場所に困っているわけでもありません。
ガチで撮りに来ている感じの人も多く、さほど良い空気でもありません。
2015blog-2058.jpg今回はタテギリです。何にしても8連だと編成を綺麗に収めることができないので

こういう撮り方が良いのではと試してみることに。
APS-Cの200mmでもちょっと足りない感じです
2015blog-2059.jpg直前の普通車。

7175F、要はこれブツ4編成なのですが
後続の本番の為に泣く泣く単行になってもらいました。
2015blog-2060.jpgで、本番。

サザンの後端を残すとここで切らないといけないようです。
こりゃ300mmが要るな。当然買えませんが
2015blog-2061.jpgそれならそうだ、300mmになるようにトリミンガー!!

どうだ!!この顔面を強調した構図!!

でもトリミングなんだよなぁ、まぁいいか
格好良いし
2015blog-2062.jpgさて、その後の上りも撮ってみるか

古墳の近くに来ました。

が、これじゃ何も撮れなさそう
2015blog-2063.jpg昔と違って、沿線に雑木が増えたのと、
それがスクスク育ってきてしまっているので
綺麗に列車が収まらなくなってしまったのですね
2015blog-2064.jpg2日間の勤務を経て、土曜日となりました。

また先日やってきたコスモス(が植えられた)畑にやってきました。
2015blog-2065.jpg今回は、このコスモスを絡めてタテギリをしてみましょう。

レンズはフィルムEOSのカタログ写真では定番であった
EF50/1.8の初代を連れてきました。コンパクトさと絞った時の描写が魅力。
2015blog-2066.jpg緑サザンはほどなくやってきました。

うむ、いい感じ
2015blog-2067.jpg7000系側はちょっとタイミングが悪かったですね…
2015blog-2068.jpgそう、そんな時こそトリミング。

秋の青空をバックにしても良かったのですが
生憎の曇り空でした。まぁいいか
2015blog-2069.jpgコスモスに焦点を合わせてみます。

もうちょっと寄った方が構図が締まったかな
2015blog-2070.jpg普段使っている17-85の無理矢理修理品と比べると、

何というか、カチッとした絵が出てますよね
やっぱり一眼レフって楽しい。レンズによって写る世界が全く違う。
 
  1. 2015/09/26(土) 22:56:32|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 19 近頃の撮影活動 その6

2015blog-2036.jpg9月22日。

この日は朝早くに緑サザンが和歌山港に来る最後の日となります。
ホーネットと共にツーリング気分でひとっ走り。
2015blog-2037.jpg草生した線路、柵のない境界。

本線ではちょっと見れない情景となりました。
2015blog-2038.jpg列車の本数も減る一方なので、線路の間のも

スクスク育っている感じです…
2015blog-2039.jpg逆光なので、ここで撮っても仕方ないですね

その辺り、もうちょっとスケジュールを練ったほうが良かったかもしれません。
2015blog-2040.jpg方向幕もなんば行きにすでに設定されていまして、
こうして撮ると上り列車のよう。

この画像がここでの収穫となるか…
2015blog-2041.jpgせっかく単車で来ているので、

和歌山港駅に停車中の姿もおさえておきましょう
2015blog-2042.jpg麗しの社章。

これがまた貼られるであろう140周年も期待してます!!
そのためには10年無事に生きないといけませんね
2015blog-2043.jpg折り返しの時間は本当にすぐ。
できれば駅を出て間もない橋梁を渡る姿もおさえたかったのですが、間に合いませんでした。
片開き扉の電車は高野線の6000系でもまだまだ残りますが、
南海線で育った当方としては、7000系の引退は一つの大きな区切りになりそうです
2015blog-2044.jpgもう設定されることのない女性専用車両。

シールは貼られたままですが、これ10月3日の展示でも
そのままなのでしょうか
2015blog-2045.jpg今後、和歌山港への乗り入れは9月28日の
サザン43号(18:40着)/53号(21:17着)のみとなります。
夜間になるので走行写真は無理ですし、8両がキツキツに入る形となる
和歌山港駅では7000系側の撮影も困難でしょう。
2015blog-2046.jpgそれにしても、折り返し時間がこんなに短いとは。

当方の調査不足でしたね…
2015blog-2048.jpg和歌山港へ至る次の列車は…こんなに開きがあるとは。
当方は単車ですが、電車で撮りに来られた面々はどうやって次の行動に移るのでしょうか

バスならどうだ!!と調べてみたのですが、和歌山港駅前の停留所から
和歌山市駅に行く便も、JR和歌山駅に行く便も1日6本くらいしかないんです…
2015blog-2049.jpgここから2時間くらい、この駅は眠りにつくこととなります。

途中駅があった頃はどんなダイヤだったのだろうか
2015blog-2050.jpgさて、そろそろ帰りますか。

孝子峠はシルバーウイークでカオスになっているでしょう。
また加太周りで帰ります。
2015blog-2051.jpgそれにしても、ホーネットも随分体に馴染んできた感があり、
楽しくなってきました。パワーのあるバイクっていいですね~
たとえ当時の馬力規制によって絞られていたとはいえ
それでも40馬力出てますしね
2015blog-2052.jpg当方がバイクを仕上げたら、必ず行くのが加太の近くににある城ケ崎。

今回ようやくホーネットにて到達することができました。
今迄は夜走りばかりだったので寄れないんですよね…
2015blog-2053.jpg毎度の看板横に駐輪。

そして、東屋でそれを眺めたり撮ったりするのが至福のひととき。
2015blog-2054.jpgしばらくすると、VTR250に乗ったお兄さんライダーが。軽く挨拶を交わし、ディープにトークをする。
通勤用に購入したVTR、本当はホーネット含め4気筒やVT250スパーダが良かったそうなのですが、
バイク屋さんのアドバイスでVTRになったそう。通勤ですと信頼性が最も重要ですしね。
近頃のFIモデルですが、燃費は意外と悪いそうで…

ホーネット、新しいバイクと思っていたのですfが、最終型でも8年落ちですもんね…
2015blog-2055.jpg元々は友人が朝からこの近辺で釣りをしているので、ここに居るかなと
偵察に来たそうです。またの再会を誓って、お別れとなりました。
VTRは初めて近くでじっくり見てみましたが、キュッと纏まってて良さそうなマシンですね

当方はホーネットの今を記録する作業に。
80-200で格好良く撮っておきましょう。
2015blog-2047.jpg何にしてもバイクには海がよく似合う!!

これから良い季節ですし、土日はたまにのんびり流しに来ようか
 
  1. 2015/09/25(金) 00:07:28|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 18 近頃の撮影活動 その5

2015blog-2024.jpgシルバーウイークもたけなわ、当方と限らず、南海沿線の鉄ヲタの皆様は
撮影活動に勤しんでおられることでしょう。
先日は市内に入りましたが、粉浜辺りはもう撮影が困難な状況になっていることでしょう。
当方は地元での記録をじっくり行うこととします。
2015blog-2025.jpg先日の古墳の畔にやって来ました。

草木は更に成長して、えげつないことになっています…が、
既に鉄ヲタの方が参戦していました!!凄い
2015blog-2026.jpgなんでも、このエリアの草刈りは11月になってから行われるとのことです。
残念ながら、その頃には7037Fはもう居ないわけで…

まぁ、入りにくいだけに藪漕ぎまでして撮る人が居ないというのも嬉しいところ。
2015blog-2027.jpg架線柱は入りますが8連がダイナミックに入るこの場所、当方もお気に入りです。
2015blog-2028.jpgあぜ道には彼岸花が咲き乱れています。
2015blog-2030.jpg午後。

下りの便を撮ってみようと思い、古墳の周辺をウロウロしてみます。
お、なんだかいいところに抜けそうな橋梁が。
くぐってみると、ああ、なるほど、ここに出るのか
2015blog-2031.jpg近くで農作業をしているおじさんに断りをいれて、サザンの通過を狙います。

ああ、ちょっと前面がぶれたか…
2015blog-2032.jpgお礼がてら、おじさんとお話をします。

妖怪サザンや赤ラピートなどの珍しい電車のこと、そのラピートが稀にここを通ることなども。

おじさんは運行開始間もないころに乗りに行ったそうだ。ここ泉州でも
飛行機にも乗らないのにお試し乗車をされた人が多いんです。
2015blog-2033.jpgそこから関空バブルのこと、この辺りの土地も高騰していたという話。
あの頃は蓋も開いていない状態なので、この辺りもどう発展するか
期待に溢れていたのでしょう。

彼岸花は恐ろしいくらいに群生しています。
2015blog-2034.jpgそして、このおじさんが植えたコスモスも巨大化しています。
よっぽど土が良いのでしょう。
順光で電車を絡めて撮ってみたいですね。
2015blog-2035.jpgそれにしてもだ、あまりにも蚊が多い!!
軽装で来ていたので、これは嬉しい誤算??なのだろうか。

おじさんに感謝の意とお礼を告げて、この日の撮影は完了となりました。
 
  1. 2015/09/24(木) 00:18:27|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 17 近頃の撮影活動 その4

2015blog-2007.jpg9月20日。
緑サザン、というか7037Fは最後の日まで休みなく走り続けることになります。
この日も朝からガンガン走るようになっています。

沿線に出てみましょう。淡輪7号です。もうこんな時間から鉄ヲタが遠征してきています。
2015blog-2029.jpg普通6804列車。

通常は2000系が入るスジなのですが、この日は岸和田だんじり祭りが行われていまして
全ての17m車運用が21m車で代走するのです。

要は、Bダイヤは辻褄さえ合わせれば21m車だけでまかなえるということになるわけで…

やってきたのは7100系の特徴車である7123F+7890-7162です。
構図がまだだったので、必殺トリミンガーでタテギリ風にしてやりました。
2015blog-2008.jpg特急0506列車。

まだ太陽が低い…淡輪7号ですが、早朝だと下り線などのケーブルが
影になるのも辛いところ。
2015blog-2009.jpg普通6702列車。

これは所定21m6連なのでそのまま。
2015blog-2010.jpg淡輪7号のキャパは雑木が伐採されたので相変わらず大きいです。
この時点で三脚が5台は立っています。ガチな方も多いので会話も少なく静かな時間が流れます。
ですが、どうも車で来ている人の駐車によって地元の農作業で来られている人たちが
いつもの場所に車を駐められないようで、その辺りでちょっとあった様子。
その方達は踏切の向こうに駐めることで特に何もなかったですし、
その後は「なんか珍しい電車でも来るんけー」モードだったので
何ともなかったのですが、ここもそのうち穏やかでないことが起きそうですね…
2015blog-2011.jpg急行1702列車。

Bダイヤでは数少ない急行。しっかりおさえていおきましょう。
2015blog-2012.jpg普通6806列車。

これも所定は2000系なのですが、この日は8002Fが登板です。
2015blog-2013.jpg次の特急0508列車が緑サザン。

この日は遮断機横ではなく、茂みから撮ることとしました。APS-Cで100mm、
架線柱のオレンジのマーキングを中心にして…
2015blog-2014.jpgビシっと撮ります!!
うむ、こんなもんでしょう!!

そういえばこの列車、前照灯が点いていますが、消し忘れでしょうか、それとも
用地内への鉄ヲタの侵入があったのでしょうか。何にしても珍しいシーンとなりました。
2015blog-2015.jpg普通6808列車。

これも6両が所定。9000系が来ました!!
2015blog-2016.jpg急行1704列車。

こうして来る列車来る列車を撮って、あとで見返してみても、
1000/2000系以降のVVVF車の比率がかなり高く感じるようになりました。
じっくり、静かではありますが、世代交代の波が南海線に押し寄せてきているのです。
2015blog-2017.jpg普通6704列車。所定21m4両のところに1003Fが充当されています。

思えばこれらが南海線に移籍した関係で、高野線の平均車齢が高まっています。
6200系や8200系が更新によって新車同様の基準になったとはいえ…
2015blog-2018.jpgところで、緑サザンを撮ってもしぶとく残っていることには意味がありまして。

1051Fが和歌山市に向かって走り去ったのです。これは折り返しを撮らないとなぁ…
更に、みさき公園折り返しの普通車に3517Fが!!
ますます帰れない…
2015blog-2019.jpg特急0510列車。

サザン・プレミアム所定のダイヤです。
2015blog-2020.jpg普通6810列車。

1051Fが所定でやってきました…が、ビームの影が写り込んでしまいました。
あちゃー…
2015blog-2021.jpgまぁいい、消せばいいんだ
Photoshopでほいさっさー!!
2015blog-2022.jpgBダイヤ最後の急行、1706列車。

こうして寄せ付けるのも格好良いですが、なかなか勇気が要ります
やっぱり連写速度の速いカメラ…か一発勝負…か
2015blog-2023.jpgそして最後に3517Fを撮って撤収です。
何かとレア車が来るのでなかなか帰れない、悩ましい朝でした。

さぁ、帰ってパン食ってもう一眠りです。名撮影地から2分で家って最高ですね
 
  1. 2015/09/23(水) 00:33:32|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 16 近頃の撮影活動 その3

2015blog-1992.jpg 朝の撮影も完了し、家のお金の用事も済ませたので、お昼に向けて出勤となります。

近頃になって、みさき公園駅の柵にもこのような掲示が取り付けられています。
高野線と並走する区間には昔から同様の掲示がなされていましたが、南海線でも
緑サザンが走っている間は鉄ヲタが多く、危険な状態になることも多いのでしょう。

ですが、その後の粉浜駅での状況を見ても、鉄ヲタがこれらを遵守できているとは
到底思えない感じですね…
2015blog-1993.jpgこの日は、昼間から保守用車がひっきりなしに構内を行き来しています。
みさき公園駅は、線路保守の拠点としての役割も担っているのです。
すぐ横を国道26号線が通っているので、バラストや資材の搬入も容易なのでしょう。
2015blog-1994.jpg程なくして、緑サザンが到着。

え、入線は撮らなかったのって??
見事に後ピンだったので、掲載は見送らせてくださいorz
2015blog-1995.jpgちゃっかり後打ち。

和歌山港に7037Fが到達するのもあと数回となりました。
2015blog-2006.jpgさて、当方は緑サザンより一本早いサザンで一足お先に…

久方ぶりの粉浜駅です。
そして平日なので誰もいない!!やったね
2015blog-1996.jpg1003F。

朝は普通車でしたが、空港急行に化けてます。
2015blog-1997.jpg1051F。

長い夏休みから復帰して、近頃はごく普通に見かけることができます。
2015blog-1998.jpg下り列車ですが、どうもこの日は歩留まりが悪いので掲載は見送らせ(略

車両交換で差し替える側のラピートがのんびり通過していきます。
で、その直後を緑サザンがノロノロ追っかけていきます。
ダイヤが変更され、空港急行が先着するようになってから、サザンは堺→天下茶屋間のスジが
やたらと寝てしまい、せっかくの真っ直ぐな高架複々線を活かせていない感があります。
2015blog-1999.jpgのんびりなので、後追いも余裕で撮れますね
2015blog-2000.jpg粉浜に立って1時間が経とうとしています。
アウトカーブ側はもちろんのこと、インカーブ側にも鉄ヲタがやって来ました。
当方の側には年配の鉄ヲタが。緩行線側に身を乗り出して、柵をかわして撮るつもりか。
粉浜はずっとこんな状態です。なんば側に柵がないのが良かったわけですが、
そのうち桜ノ宮のように黄線の端に柵が作られるのではないでしょうか
2015blog-2001.jpg上り列車はピントも構図もそれなりにこなせるようになったのですが、
粉浜は相変わらず苦手です。
周囲に壁などの構造物が無いので、合焦の目安が無いのも難しいところ。

緑サザンはなんとか納得の行く感じで撮れました。
さぁ、ここからは針に糸を通すが如く時間調整で出勤です。
こういう場合は、天下茶屋駅まで行くより地下鉄玉出駅まで歩いた方が早いのですね。
 
  1. 2015/09/22(火) 00:20:22|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 15 近頃の撮影活動その2

2015blog-1974.jpg9月18日。
7000系の壮大なさよなら運転もクライマックスが迫ってきました。
この日は何かと用事をつけて、午前半休をいただきました。

なんで午前かって??言うまでもない。7037側を順光で撮るためですよ!!
そして平日なので!!誰も居ない箱作9号踏切!!最高ですね
2015blog-2004.jpg今回、というかいつもの機材ですね。EOS20DとEF80-200の2.8L。
近頃はガチな人も南海沿線に現れるようになり、
すんごい機材を持ち込む人も多い中で肩身が狭いですが…
2015blog-2005.jpg今回は、構図の平均化を狙って、ミニ三脚を連れて来ました。
Velbonのウルトラマキシミニです。この機材にはまさしく重荷過ぎますが…
思えば、80-200Lの三脚台って初めて使ったような気がします
2015blog-1975.jpgセッティングがまだの時点でこんなのが来るから困ります。
平日は8連急行がいっぱい来るので良いですね。

急行1904列車。和歌山港からやって来る運用ですね。
今更ながらですが、泉北3000系もまさかフェリー連絡列車を担当することになろうとは
思ってもいなかったことでしょう。
2015blog-1976.jpgここでどんなボツ画像でも削ぎ落として整えちゃう
トリミング野郎が見参です。

7時過ぎなので光線状態がまだよろしくないですね
2015blog-1977.jpgなんとなくほっそり見える…そいつこそが1003F。

できればバリ順で撮りたかったなぁ
2015blog-1978.jpg特急0506列車。

9月中旬の7:14頃でこんな感じです
2015blog-1979.jpg急行1704列車。

この列車はその後空港急行に化けて、日中になっても8連で空港を往復する
運用に入ります。

この日は8000系が充当されました。
2015blog-1980.jpg普通6702列車。

上画像の半分だとこんな感じ。APS-Cの画角だと左右がかなり余ってしまいますね
2015blog-1981.jpg急行1906列車。

これも和歌山港からのフェリー連絡を担う列車です。
そして8連運用なので、3000系や9000系が充当される確率が高いことも
当方を撮る気にさせるのです。
2015blog-1982.jpg普通6808列車。

さっきから8000系ばかりがやってきますね。
2015blog-1983.jpg急行1706列車。

ちょっと油断するとこのザマです。
パンタグラフがギリギリ…
2015blog-1984.jpg特急0508列車。

もう光線状態を気にすることもなさそう。
ここらで鉄ヲタの方が一人やってきました。鉄トークをしながら撮る感じとなりまして…
ここ箱の浦は、キャパもそれなりにあってロケーションも良いので、ネタ列車の際には
鉄ヲタが大挙して押し寄せてきます。で、当方なんかはいつもその場の人に恵まれて、
充実したひとときを過ごせるのですが、
その鉄ヲタの方いわく、箱の浦S字の方で穏やかではない状況が散見されれうようになったそうな。
何にしても、2m近くある超巨大三脚!!あれは凄いインパクトですが、
歩道を完全に塞いでしまうので、注意したところ…まぁお察しください、とのことだ。
2015blog-1985.jpg急行1708列車。

この辺りから急行も6連に差し替わります。
貫通幌の台座が地金のままである特徴車・1008Fですね
2015blog-1986.jpg普通6812列車。

そして現在、最後に大規模な修繕を受けた7157Fです。
屋根肩のランボードが全て撤去されて、これもまた特徴車となりました。

この辺りの編成が最後まで残って、そう、140周年に何かがあるとしたら…
2015blog-1987.jpg本日の緑サザンは、特急0510列車より。
この合間だけ、ちょっと陰ってしまいました。なんてこった

当方の技術だとこれが限界ですね…
なんとか、さよなら看板と絡めて撮っている枚数も増えてきました。
2015blog-1988.jpg急行1710列車。

お目当ても走り去ったので、鉄ヲタの方と鉄トーク。先述の穏やかではない状況のこと、
JRや他の人気大手私鉄などでは結構殺伐としていることもあるそうな。
それに比べれば南海沿線はまだ穏やかであろうか。ここ箱の浦も、近隣の住人の方達からは
比較的好意的に見られているようで、声を掛けてもらえるというありがたい空気がまだ残っています。

が、あまりにも自分勝手な行動が加熱するようになると、そのうち何かがありそうだ。
今のゆる~い空気をいつまでも。
淡輪7号、箱作9号、箱の浦階段下カーブをホームグラウンドとする当方の願いです。
2015blog-1989.jpg普通6704列車。

下っていった2000系が折り返してきました。

画像左下に写ってしまっているのは雑草です。
近頃の雨を受けて、ものすごい勢いで育ってしまいました。
近いうちに伐採されることに期待しますか…
2015blog-1990.jpg普通6814列車。
この辺り、ダイヤパターンがまだ不均等なので、
たてつづけに普通車がやってきます。

17m車はこの8時台にあと2本やってきます。見事にラッシュピークの上りを
外した充当っぷり。
2015blog-1991.jpg出勤の準備もあるので、本日箱の浦の部、〆は急行1712列車を。

鉄ヲタの方に感謝の意を伝え、踏切上の水ナス屋さんで一袋購入して、
一旦帰宅します。

まだまだ続く。
 
  1. 2015/09/21(月) 00:12:08|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 14 近頃の撮影活動

2015blog-2002.jpg主要駅に配布されている7000系引退興行のリーフレット。
みさき公園駅の地下通路にも当然置かれていたのですが、
これがまた、ものすごい勢いで払底してしまうのには驚いてしまいました。

近頃、まとまった数が置かれたので当方も1部いただいてきましたが、
これも数日後にはきれいサッパリなくなっていました…

まさかとは思うのだが…これ、鉄ヲタがまとめてごっそり持って行ったりしてないだろうな
2015blog-2003.jpgで、このパンフレットの画像、というか写真。

よく見ると全て淡輪-箱作間で撮られたものとわかる、
というか鉄ヲタなら容易に場所も特定できるわけですが…この右二枚の写真。
この場所が現在はどうなってるか見に行きました。
2015blog-1962.jpgいや、というか、箱作8号で撮ろうと思ったら、先客が居たので
仕方なくやって来ましたんです。要は後付の理由というわけで。
場所は箱作7号踏切です。

パンフの画像ですが、この辺りかもしくは現在公園として整備されている
画像右側の敷地からの撮影と思われますが、現在は速度制限標識がこのように立っているので
昔日のような構図では撮影できなくなっています。
2015blog-1963.jpgん、列車が通過するようだ。
遮断棒に近づいて撮ってみる。

周囲は樹木が成長して、背景が全く異なった印象になっています
2015blog-1964.jpgそれでは本番。

ああ、右の機器箱が見きれてしまいました。
2015blog-1965.jpgまぁ、視野率95%なんだから、95%でトリミングすればOKよ!!

そろそろ7D貯金でもするか…でもこの発色が気に入っているので
まだまだ20Dで…これ半年前ぅらいにも言ってたよな俺
2015blog-1966.jpg午後の部開始。

箱作9号には先客の方が1人。
挨拶をして、当方のポジションにつく。
2015blog-1967.jpg同じ6連でも、画像によって構図や列車の位置がバラバラですね
三脚を置いて、構図の平均化をちゃんと図っても良いのですが、
箱作9号の場合は海岸まで降りれる通路を塞ぐこととなるので、
それはなるべく避けたいところなのです。
2015blog-1968.jpg本番です。

看板が無い、凛々しい姿での登場です!!
しかしなんだ、10000系の緑はまた見てみたかっただけに
中の人の誰かが企画したことと、それが通ったことに感謝ですね
2015blog-1969.jpg直後に普通車が追っかけてくるので、それもおさえましょう。

おお!!近頃見掛ける7100系のブツ4じゃないですか!!
少し前はサザンの自由席に組成されていることも確認しています。
2015blog-1970.jpg9月13日。
この日は職場ツーリングの日でしたが、
朝の上りを撮影してから出発することにしましょう。
箱作8号に誰も居なかったので、ここで撮影開始です。

近頃は普通に見られる8000系の急行。LEDを切らぬようシャッタースピードを下げてみる。
これで1/400ですが、8000系の前面LEDはこれでOKなだけまだマシな方らしい。
2015blog-1971.jpgさて、朝からの雨は止みましたが、晴れるまでは暫くの時間を要するようだ。
まぁ晴れていたら晴れていたでケーブルの影も気になってしまうので、これで良しとしますか

上の8000系の画像でちょっと見きれていますが、ここにも速度制限標識がありまして
ちょっと油断するとこのようになってしまいます。なかなか難しいところ。
2015blog-1972.jpgというわけで、トリミング前提でセーフティに撮っておきましょう。

地形の関係でちょっとV字になっていて、良い画像になりますね
2015blog-1973.jpgはい、ここでトリミンガーの本領発揮!!
うむ、被写体のバランスが良くなって尚更カッコいいですね。

もう腕の上達とかはどうでもいいか。ピントさえ合えばなんとかなるし…
 
  1. 2015/09/19(土) 23:59:05|
  2. 鉄ヲタ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日 後編

2015blog-1945.jpg和歌山マリーナシティ。
当方は近所過ぎて行かない現象が発動してしまい、訪れたのも10数年ぶりとなってしまいました。
思った以上(失礼)に賑わっていまして、期待感が否応なしに高まります。

ちょうどいい時間になってきたので、お昼ごはんの調達を行います。
2015blog-1946.jpg元々はテーマパークのような形態であった(と思う)マリーナシティですが、
近頃は地の利を活かした食とリラクゼーションを盛り込んで、人気となっている感。

何せこれだ!!まぐろの中トロお寿司が1500円でこれくらい食べれる!!
2015blog-1947.jpgBBQもできるようだ。
確かに、行った人からよく聞くのはBBQができる!!という話でした

今回はサラッと食べて談笑するので、皆様お寿司をセレクト。
2015blog-1948.jpgさすがに休日なので、まぐろの解体販売ショーまで行われていました。

結構なポテンシャルを誇っていることに驚いてしまいました。
当方は完全に軽く見ていました…スミマセン
2015blog-1949.jpg当方は、ネギトロ巻きと中トロでマグロづくし。

日陰で涼しいテーブルをGetして、オトナの休日が高まっていきます!!
オトナなので、ビールはノンアルコールで。
2015blog-1950.jpg普段は仕事でゴリゴリやっている面々も、今はそれを忘れてただ駄弁る。
なんだかこういういのっていいですよね~
いやー、こうなってきてようやく、移動して良かったと思えるようになるのでしょうか。
仕事は忙しくなっていくばかりですが…
2015blog-1951.jpg食後はスイーツですね。

みかんジュースにソフトクリームが載った、
オトナのスイーツを。

結局、この日はマリーナシティのアトラクションやお風呂などは利用せずでした。
でも、それでいいんです。ちょっと走って、いい飯食って、駄弁る。
2015blog-1952.jpgというわけで、15時にもならないうちから帰路につくことに。

オトナは時間に余裕を持って、家族のもとに帰っていくのです。
2015blog-1953.jpg今度来るときは、もうちょっと中の方まで見てみようと思います。

ありがとう!!和歌山マリーナシティ!!
2015blog-1954.jpg…の前に、もう一度集合写真を撮っておきます。

先程は海バックに拘って逆光でしたが、今回は
順光で人物重視…というわけなのです
2015blog-1955.jpgしかしホーネット。今回はまさに大車輪の活躍でした。
因みに、ゲルザブの効果はかなりのもので、今回は130Kmくらいのショートでしたが
全く疲労がありませんでした。
ですが、リュックを背中に背負うスタイルなので、ちょっと方がこりました。
今後は、荷物を容易に載せれるキャリアを作らないといけません。
2015blog-1956.jpgヨンフォアをよく撮っておきましょう。

今回はPowerShot S80のみを持ちだしてのツーリングでした。
古いくせによく写りますが、今度は一眼も連れて行こう。
集合写真撮影のための三脚も要るなぁ…
ハンドルにカメラをマウントして、インターバル撮影もしたいな…
(S80にはインターバル撮影が備わっているのです)
2015blog-1957.jpg最後にまた自販機前で駄弁る。

何にしても駄弁ってばかり。
2015blog-1959.jpg海南インターから阪南インターまで…本当にあっという間でした。

皆様に手を振って、無事に帰宅することを祈りつつ…
この画像のあと、安全確認もせずに道に出てきたEKワゴンのおかげで
ヒンヤリさせられました。
2015blog-1960.jpg…だから土日は嫌なんだ…と思いつつ、
なんとか我が屋敷まで辿り着くことができました。

今後への課題もたくさんできましたし、それをどうしようかと
考えながら…
2015blog-1961.jpg参加メンバーに配る写真をプリンタで刷って、
明日の配布&思い出しトークに備えます。

さて、次は10月中頃に大人数で行くそうなんですね
鉄道イベントにも被らないようなので、
バッチリ準備して、思いっきり楽しもうと思います。

お誘い頂いた皆様、ありがとうございました!!
 
  1. 2015/09/16(水) 22:28:05|
  2. オートバイ

新しい職場でのツーリング これぞオトナの休日

2015blog-1930.jpgさぁ、待ちに待った日曜日。
新しい職場でお誘いいただいた初めてのツーリングです。
迷惑にならぬよう、(当方としては)念入りに整備して、一応バイクも磨いての
参戦となります。


初めてプレクサスを使ってみましたが、これ凄いですね…
ちょっとくすんだ輝きだったガソリンタンクがピッカピカです!!
2015blog-1931.jpgで、今回は初めての高速道路となるので、ETCが要るなぁ…と、SJ30用のETCを
無理くり積んで岸和田和泉のゲートを通過!!
おお、いけたぜこりゃ便利!!と思ったのも束の間、
次の岸和田料金所でSTOPが掛かってしまいました。
2015blog-1932.jpgやっぱ四輪用のETCで二輪は駄目みたいです。

おじさんをインターホンで呼んでカードを渡し、情報を書き込んでもらって再出発となりました。
これをご覧の皆様、ETCは専用品でお願いします…
2015blog-1933.jpg合流は岸和田サービスエリア。
当方としては遠回りになりますが、目的地が近場なので、紀ノ川サービスエリアでは
ツーリングにならないのです。

当方が一番乗り(下っ端ですしね)、暫く待つと、写真で見たことのあるセローが。
同じ職場のW田さんです。セローとこよなく愛しているようで、30周年記念祭のシャツを
わざわざ着てくる愛しっぷり。
2015blog-1935.jpgこのセロー250ですが、前と後ろにカメラ、ナビにETCとかなりのフル装備です。

排気チャンバーやエンジンダンパーなど、よくわかんない装備も愛が滲み出しています。
2015blog-1934.jpg隣はK柳主任の…CB400Fourです。
いやー、ヨンフォアですよ、本物の。職場のある人の机に職場ツーリングの写真が
挟まっているのですが、色んなバイクに混ざって…ヨンフォアが!!こりゃすごい人が居るなぁ…と。

今回ご一緒させていただくこととなり、実車が拝めてもうたまりません。
マイルメーター、コーションプレートは全部英語。アメリカからの帰国組ですね。
磨き上げられたパーツ達に、愛が滲み出て(略
2015blog-1936.jpg今回のツーリングは5人/5台の参加です。

最後に我が部署のボスことI田主任と、今回の発起人?S田主任が登場です。
I田主任は現在所有車がないので、レンタルバイクで登場。なんでも教習所の
サンクスキャンペーンで2回分のレンタルバイクが無料なんだそう。

マシンは750ccのベストセラーとなったNC750X。イニシャルコストの安さとユーティリティで
タラっと乗れるのが魅力的。

エンジンはこんなに前傾してるんですね。
2015blog-1937.jpgそして、ふつうに止まればそれでええねん的なブレーキ。
この簡素さにはたまげてしまいましたが、
近頃のバイクってリアディスクのようなこういった輪っかディスクのバイクが多いようですね
よく考えたらCBR250Fなんかもこうだったか
2015blog-1938.jpg紀ノ川サービスエリアでもう一休み。

距離もショートで、時間にも余裕があるのでのんびり駄弁ります。
それにしても、まだ半年も居ないのに、こういった集いに呼んでもらえるって
ありがたいことですね。また当方の趣味だから一石二鳥。

これが接待ゴルフだったら、今頃私は死んでます…
2015blog-1939.jpg高速道路を降ります。皆はETC装備なので楽々通過。
当方はETCカードを料金徴収機に挿入して通過。

やっぱバイクにはETCが必須ですね…
2015blog-1940.jpg海南インターを出たら、目的地まではもう一瞬です。

そう。この日の目的地は「和歌山マリーナシティ」。
我が屋敷からは…下道で30分ちょっとで行けてしまう…ことは
この場だけにしておきましょう。
2015blog-1941.jpg天気の良い休日なので駐車場は満車。大盛況ですね
四輪は駐車料金が必要ですが、二輪はタダ。これは嬉しいです

それにしてもヨンフォア。エキゾチックです。紀の川サービスエリアでも、
隊列を組んで走りだす際に、衆目は全てヨンフォアに釘付け。さすがです
2015blog-1942.jpgバイクが集まって、いい場所があれば…

集合写真です!!
またこのジャンルを超えた異種格闘状態が職場ツーリングの醍醐味ですね
2015blog-1943.jpg海と青空!!

バイクが似合う!!
2015blog-1944.jpgそして!!

当方のホーネットだけも、ちゃっかり撮っておきます。
いやー、このフロント周り!!良いです!!しかしブレーキ強化の恩恵は
正直あんまりわかりません。フォークは元々のものが油ダダ漏れだったので
走行安定性は非常に向上しています。

後編に続く。
 
  1. 2015/09/15(火) 23:15:42|
  2. オートバイ

CB250FT・ホーネット その57 ツーリングに向けて色々 2

2015blog-1915.jpgさて、指針が安定しないタコメーター。
18000rpmの世界を覗くための視覚的自己満足ツールだというのに
しっかり動いてくれないと満たされません。
結構いい値段したしなぁ…

ノイズ除去の為のフェライトコア。これも効く個体には効くそうですが
当方の場合は逆に信号が弱くなった?ような気がします。
2015blog-1916.jpgダンピング抵抗。
これもちょっと抵抗を増やしていくと針が動かなくなります。
もともとの信号が弱すぎる、ということか?

武川DNメーターの取扱説明書では、逆に信号が強すぎて動作がおかしくなるという前提で
パルスを拾う部分の巻き数は少ないほうが良いという結論に至っているわけですが…
2015blog-1917.jpgタコメーターは一旦パス。

他のことを進めましょう。
この頃から、職場ツーリングの話が持ち上がってきまして、当方もお誘いいただくことができました。
中距離を走るので、懸案であったこれを。
2015blog-1918.jpgサンスターのスプロケット。15Tなので1つだけ高速側に振ることとなります。

250cc4気筒のキャラクターを活かすためか、発進からのギアチェンジが忙しく、
比較的早くに6速に入り、法定速度内で走っても結構回転数が高い、という状態を
少しでも解決させる目的です。
2015blog-1919.jpg元来のスプロケットと並べて。
ホーネットはこのスプロケットを留めているボルトからスピードメーターの回転数を
取り出すので、スプロケットの歯数変更はメーターの狂いを発生させるのですが、
当方のホーネットは前軸に付けたセンサーから拾うようになっているので無問題。
2015blog-1920.jpg一応ネジロック剤を塗布して装着。

ちょっとは変わるのかなぁ
2015blog-1921.jpgさて、懲りずにタコメーター。
2015blog-1922.jpg他気筒からのノイズが云々…なら、全気筒から残さずに全部食べてやるようにすれば
良いのでは?と思い、全部のプラグコードから取ってみました。
ちょっとおかしいですが、1気筒だけから取るよりはマシな感じ。
2015blog-1923.jpgプラグコードがイマイチならば、コイルから取ってみようか。
コイルの胴を巻く感じで二巻くらいして、左右のコイル分を束ねて…

加速時は意外とちゃんと回るようになりました。が、
減速中はストンと針が0近くまで落ちるのです。
このバイク、どうなってるんだろう
2015blog-1924.jpgまぁいい、それはまた次回…今度は電源周りを疑ってみましょう。

ツーリングを明日に控えた土曜日。最後の整備を行います。
2015blog-1925.jpgチェーンオイルを置換します。

パーツクリーナーでよく洗って…
2015blog-1927.jpg先日のタイヤ交換の際に、藤原タイヤで購入したDIDのチェーンオイルです。

色は飴色、粘度はさほどないような感じ。浸透していくことを重視しているのでしょうか。
2015blog-1926.jpg何故かよく鳴くブレーキパッド。

面取りをしておきました。背面への鳴き止めグリスも塗布します。
…が、これ、制動中にも緩解時と同様にクークー鳴くんです。
これは…パッドとローターの相性でしょうか。
当たりがまだ出ていないようなので、暫くは走り込んでみまして、様子見ですね…
 
  1. 2015/09/14(月) 00:23:52|
  2. オートバイ-ホーネット250

CB250FT・ホーネット その56 ツーリングに向けて色々 1

2015blog-1900.jpg懸案であった17インチ化なったホーネット。
前輪の意匠はNC31、リアはホーネットのままなので前後でチグハグなわけでして、
なんだか女の子の下着の上下が違うものを着けてるようなもどかしさもあるのですが…

※ゑろ画像なんかの話です
2015blog-1901.jpgしかし、先にタイヤを買っちゃってから「付きませんでした テヘペロ♪」という事態にならなくて
良かったもんですね。

今回は、スピードメーターのセンサーを取り付けます。
プレートの穴径はCB400SF(これはマグナ用ですが)に合わせて拡大しています。
2015blog-1902.jpgこういった形で延長しないとリーチが足りない分を補えない感じ。

NC39初期型のごっついボトムケース形状が相当効いている様子
2015blog-1903.jpgというわけで、廃材でカラーを作成します。
2015blog-1904.jpg長いボルトで締結。
2015blog-1905.jpgあとはセンサーを取り付け、位置合わせをして完了。

タイヤ径は前の16インチと変わらない様子。
え?径が同じならタイヤプロファイルの違いだけなのか??
2015blog-1906.jpgさて、指針が安定しないタコメーター。
知ってる人はちゃんと解決できることなのでしょう。当方はまだまだ苦戦しています。

さて、プラグコードがダメなら、あれだ、ピックアップコイルから取ってみよう。
2015blog-1907.jpg左サイドカバーにあるこの青いカプラーがそれの様子。

黄色っぽい線がイグナイターにつながっています。
2015blog-1908.jpg割り込み線を作って引いてみる。
タコメーターは動くが、なんだかおかしい。

調べてみると、MC14Eのピックアップセンサー(回転側)は7つあって、それが偏って付いているのだ。
これでは正常に回転が取れっこない。

因みに、現在武川DNメーターとしてリリースされているものは、改良が施されていて
そういった手合いのピックアップセンサーでもちゃんと変換してくれるそうだ。
2015blog-1909.jpgタコメーターは相変わらずプラグコードから取っていますが、他気筒からのスパークノイズを拾って
チンプンカンプンな表示をします。

※因みにこのメーター、そしてホーネットというバイクでは、イグニッションコイルからの分岐線では
メーターが動かないのです。そして純正タコメーターへの線も駄目なんです。このバイクって
パルスでタコメーターを動かしていないような気がします。
2015blog-1910.jpg職場の他部署の上司が面白いものをプレゼントしてくれました。

どうも私が今年度から配属になった職場、バイク乗りがかなり多いようだ。
それなら当方を売り込む(と言えば言葉は悪いが)機会だと、ホーネットをダシに
色んな人達とバイクトークで接触していくのです!!

というわけで親交が深まった上司から、LEDヘッドライトが余ってるのであげるわ!という話に…
2015blog-1911.jpgその上司は、近頃XJR1300を購入したのですが、色々と前オーナーによって
モデファイされていたのです。その中に、このLEDヘッドライトが含まれていたのですが…

そう、こんな代物では車検が通らないのです。
というわけで、車検がないホーネット250を所有している当方の手元にやって来ることとなりました。
S主任、ありがとうございます!!
2015blog-1912.jpg発光体はこんな感じ。

まぁこれじゃ光軸は出まい…
いつかはH4代替が可能なLEDヘッドライトが出てくるのでしょうか。
因みに、ハイビームは反対側の発光体が光るようになっています。
2015blog-1913.jpg発光体の冷却用に、ファンが付いています。
いやはやなんとも…

因みに…結構音がでかいです。ラジエターファン顔負けなくらいに
まぁ、パソコンのファンと違って、ほぼ走っているバイクなわけで
音は気になりません。
2015blog-1914.jpgさぁ、つけてみましょう。付きません。

そりゃちっこいH4バルブに合わせたリテンションでは無理でしょう…
針金を駆使して固定します。
2015blog-1928.jpg点灯試験。

お、ぱっと見いい仕事をしそうですね
期待していなかっただけにちょっとだけ期待が膨らみます。
2015blog-1929.jpg夜走りでテスト。

眩しいですが明るくない、これが率直な印象。
家庭や店舗に先走って導入されたLED照明のようです。

当方の行動範囲内では、みさき公園駅前にあるロー○ン、泉南のシャト○ーゼ、
南海8000系の8859・8109号車などは照度もさることながら
色味が微妙で目がおかしくなりそうです。

これはまだきれいな白色で照らしてくれるので使用は継続できる感じ。
配光がうまくいかないのは、ヘッドライトとの相性でしょうか。
 
  1. 2015/09/13(日) 23:30:17|
  2. オートバイ-ホーネット250

緑サザンリバイバル絶賛開催中 最後の7000系イベント…参戦します

2015blog-1896.jpg7000系もあと半月。

まだまだアツいさよなら運転が続いているわけですが、
ここで最後の目玉となるイベントが開催されることとなりました。
Yahooのニュースにもこのようにして貼られているこのイベント。

目玉は今迄さほど入れる機会もなかった住ノ江検車区に潜入できることでしょうか。
そして、9月の運行を終えて引退となる7037Fの最後の晴れ舞台(になるのかな)。
2015blog-1898.jpgこの日、募集開始の朝10時に合わせて…光の速さでこっそり応募してみました。
とりあえず、仮予約は済ませた。
お昼くらいに窓口ダイヤルに電話したところ、朝10時の段階で100件以上の
応募があったとのこと…
トワイライトや北斗星など、全国的に有名な列車の最終日チケットの瞬殺ぶりからすると
webサイトにすぐ繋がった辺り、まだ静かなものかと思われますが、
この日の夕方には、この画像のようにWeb申し込み枠は満杯となりました。
2015blog-1897.jpgそののち…

無事に本予約となりました。

それにしてもこの列車、10000系に乗ることになるのか、
7000系側は開放されるのか、気になるところですね

参加できなかったら、沿線で撮ることも考えましたが
有名スポットは軒並み鉄ヲタ祭りでしょうね…
2015blog-1899.jpg入金も完了です。なけなしの給料から、最高の思い出を
買い付けに行くこととなります。
10月3日、可能な限りの画像を用意してレポができればと思います。

さぁ、明日もちょっくら近所まで撮りに行くとしますか
 
  1. 2015/09/11(金) 23:55:12|
  2. 鉄ヲタ

ある朝のサプライズ 緑7000が8連で混色急行に 最終日(じゃなかった)

2015blog-1879.jpg9月7日と8日は、緑サザンが運休となる日。

これは来る、かならず来るぞ、7037F+7125Fの8連が!!
というわけで、7日は4日と同様の空急2108列車に充当されました。
8日も同様の列車に投入されると見て、萩之茶屋駅にやって来ました。
2015blog-1880.jpgで、カバンには一眼が入らないので、PowerShot S90が登場です。

が、リアルなコンデジ+曇天+走行している列車だと相当厳しい!!
2015blog-1881.jpgなんとか止まってる?というか前面を止めないといけませんね
せっかくの青準急なんだし

昨日の当該である2108列車は9501F~でした。
2015blog-1895.jpgその後の急行は3513F~、次辺りに来るかな?と待ってみる。
遠く天下茶屋駅に緑の車体が!!この日は空急2110列車に充当されました。

因みに、これまた派手に黃線を越えるハゲが居たので、記録程度にしておきます。
2015blog-1882.jpgその分、後追いは余裕を持って記録します。

いやしかし、運休日にこんなことまでやっちゃって、
もう、さよなら運転は必要ないくらいですね
2015blog-1883.jpg仕事を終えて。
午前の7037F~は2110列車から折り返して羽倉崎行きの区間急行で入庫となります。
夕方以降の8連運用に充当されるかどうか、気になるところであります。

当方が利用している、なんば18:52発の急行1721列車。羽倉崎出庫なので
気にしてはいたのですが…入線のアナウンスからホーム先を見る。前照灯は7000系列のもの。
この日8連運用に就いている7137Fかな?と思ったら!!
来ました!!7037Fです!!
2015blog-1884.jpgすかさず撮りまくる。

嗅覚の鋭い鉄ヲタ達が撮る!!撮る!!
老若男女問わずにカメラやスマホで撮る!!
7037F、かなりの人気者です。
2015blog-1885.jpg当方も根気強く粘って撮ります。

最後の運休日に、まさかのサプライズです!!
2015blog-1886.jpgうーん、これだけ撮るんだから無理してでも一眼レフを連れてくれば良かったか

ちょっと後悔しながらも、PowerShot S90にすべてを託す。
2015blog-1887.jpgちょっと角度を変えて、こういう撮り方も。

急行幕まで入れば完璧でしたが
2015blog-1888.jpg今回の8連運用のために、女性専用車ステッカーまで貼られた7038号車。

事ある毎に形態が変わって面白いことになってきました。
2015blog-1889.jpgそして7125と7038の接合部。

これが最後の混色となるか、いや、創業140周年を期待すべきか
7100系はあと10年残るかなぁ…
それにしても、リバイバルは本線ばかりで、高野線はなかなか無いですね…
2015blog-1890.jpg当方の帰宅列車も兼ねているので、
7038号車に乗車。当然立ちんぼですが、もともとスジが立っている1721列車、
ヤバいくらいの走りに魅了されてしまいます。

駆動装置の微々たる違いか、7000系の方が7100系より走行音が甲高いのです。
それを聞くことができるのもあと少しとなりました。。
2015blog-1891.jpg7038号車の車掌台が空いたので、最後のクロスシートごっこを敢行。
7100系の初期更新車でもできますが、7000系としては最後となるでしょう。
緑サザンの場合は、ここに入る貫通扉が施錠されていることがありまして、
入ることができないのです。

7038側は、新しい保安装置が整備されていないので、原則的に先頭に出て
営業運転はできないのですが、このようなハコは一応備わっているのですね
2015blog-1892.jpg窓を開けて、風と音を堪能します。

そとは生憎の涙雨ですが、風の流れが良いせいかまったく吹き込んできません。
2015blog-1893.jpg1721列車は、いい走りで家路を目指して走ります。
今日は流れ的に8000系が入りそうでしたが、いやー、一転最高の列車が
仕立てられたこととなりました。

先日のピーチラピートで運を使い果たした筈なのですが、まだまだ捨てたもんではないですね。
2015blog-1894.jpgそして、これが7037Fにおける最後の急行運用になるものと思われます。
※9日朝にも急行運用に入りました。

まだ最後まで何があるかはわかりませんが、最後まで注意深く
見守りながら楽しんでいきましょう。
 
  1. 2015/09/08(火) 23:38:08|
  2. 鉄ヲタ

CB250FT・ホーネット その55 尻が痛い!!をどうにかしたい ゲルザブSS導入 2

2015blog-1861.jpgとりあえず、試してみましょう。
バチン!!
こんなものでも打ち込めちゃうからすごいですよね
2015blog-1862.jpgこの時は真面目に防水ビニールを張ろうとしていますが、
早々に諦めてしまいました。
タッカーをビッチリくっつけて撃ち込めば、綺麗にシートに食い込みます。
2015blog-1863.jpgさて、埋め込み型のゲルザブですが、ゲルの周囲に「ヘタ」があります。
そのまま組み込めば、そこも段差になるのですが、せめてそれくらいでも
解消しよう…というわけで、凹みを作ってみましょう。
ゲルザブの端をシートにマーキングして、カッターナイフで境目を作ります。
そして、その内側をワイヤーブラシでやさしく撫でると…
2015blog-1864.jpg結構簡単に、このような状態を作ることができます。
2015blog-1865.jpgそれにゲルザブを合わせて…
うーん、いい感じ。
適当でもそれなりになるので、是非やってみてください。
2015blog-1866.jpg装着イメージ。
画像のように、ホーネットにはゲルザブSSがサイズ的にも具合が良いことが
おわかりいただけますでしょうか。
2015blog-1867.jpgそれでは、レザーを張っていきましょう。

…なんだかこの時点でもっこりしてますね
2015blog-1868.jpgダイソーのタッカーは確かに強力でした。射出する力が強いのが効いていたようですが
数をこなしていくと、…歪んで撃ち込まれるようになりました。
うーむ、美人薄命…結局、昔から置いてあったSK11の物が良かったということか
2015blog-1869.jpgで、それなりに形になったのですが…

…これはアカンやろ、まるでナプキンを挟んだパンツみたいだ
え、ゑろサイトの見過ぎだって?ああ、見過ぎですとも
2015blog-1870.jpgもっこりしてますねー…こんなんじゃ納得できません。

色々対策を考えてみましょう。
2015blog-1871.jpg日を改めて。

寝て起きても、もっこりが均されたりはしていません…
むしろ、際立っているような。
2015blog-1872.jpgこういうものを買ってきました。

所謂「わた」と固定用のスプレーのりです。
2015blog-1873.jpg前だけめくります。
2015blog-1874.jpgわたは開梱するとブクブク膨らみます。

手頃な大きさにちぎって、詰め込んでいきましょう。
2015blog-1875.jpgこんなもんかな~

前部はかなりもっこりしているので、たくさん詰めないといけないのですが、
なかなかうまく収まりません。
2015blog-1876.jpgサンタさんのヒゲのようになってしまいました。
2015blog-1877.jpg皮を張り直して…後部はうまくごまかせましたが、

前部はまだまだ再考の余地があるようです。
2015blog-1878.jpgそれでは、ショート夜走りでチェックしましょう。

加太まで走ってみましたが…
ああ、確かに、これは効いてます。
尻が全然痛くなりません。評判の通りでした。

モノの割に高価なような感は否めませんが、
その分、得られるものは大きいのです。

長距離走行で尻の痛みにお悩みの方、
ゲルザブを是非。
 
  1. 2015/09/07(月) 00:58:14|
  2. オートバイ-ホーネット250

CB250FT・ホーネット その54 尻が痛い!!をどうにかしたい ゲルザブSS導入

2015blog-1750.jpg近頃はますます元気なホーネット。
そして今更になってバイクに乗って青春している37歳のおっさん。
あー、やっぱ青春にバイクってマストアイテムなんだよなぁ…
なんで学生の時にもっと頑張って免許取ったりバイク買ったりしなかったんだろ。

しかしまぁ、整備技術(適当ですが)があって、ヤフオクなんかがある
今の環境があるからこそのバイクライフなのかも知れませんし、そこは何とも言えないですね
2015blog-1841.jpgさて、今回は。
中距離を走るとケツが痛いんです。この椅子、スタイリングと足付き性を重視し過ぎて
クッションは最低限なのでしょう。すぐにケツが痛くなります。

ブルジョワジーな方はここで互換性のあるホーネット600のシートを選ぶようですが、
当方は貧乏ライダーなので、最低限の投資で最大限の結果を狙います。

ちょうど、シートも破れかかっていたので、良い機会です。
2015blog-1842.jpgそれではまず。表皮の調達を。

ヤフオクで1000円台からありますが、ちょっと高くて良い素材であることを
謳っている商品を落札。3000円台で日本製の表皮というもの。
2015blog-1843.jpgドットが入っています。これによって張替え後の印象が
ちょっと変わってしまいそうですね
素材自体は、伸縮性も大きくて良さ気な印象。
2015blog-1844.jpg張り方のノウハウも紙で提供されています。

よく読んで、張り替えに臨みます。
2015blog-1845.jpgホーネット独自の形状に合わせて縫製されています。
シート前端部分はこのように折り返しも備わっていて
なんとも張りやすそう
2015blog-1846.jpgさて、張り替えをするんだから、更なる機能向上を狙います。
2015blog-1847.jpg開梱。

え、エビオス錠ではないですよ、今回の課題は
2015blog-1848.jpgサンスターのスプロケット。歯磨きや物書きができそうな名前ですが、
純正品にも多く採用されているトップブランドです。

今回は、フロントスプロケットを1つ増やす目的で購入。
2015blog-1849.jpgJOGのメーターケーブルが切れてしまいました。

補修用にPOSHの格安のものを購入しました。
さて、耐久性はいかほどか
2015blog-1850.jpgそして!!今回の主役となる?
ゲルザブです。ゲルの座布団でゲルザブと呼ばれていると思われますが、
これが長距離にとても良いそうです。
シートに被せて使うものがメジャーですが、このようにシート表皮の間に
挟み込むタイプも用意されていて、当方が購入したのは
座面が狭いスーパースポーツやレーサーレプリカなどに有用な「ゲルザブSS」というもの。
2015blog-1851.jpg何せ、グラマラスなボディラインのホーネットは、座面が小さいのです。
挟み込み系のゲルザブでも、レギュラーサイズのものでは
具がはみ出てしまうのです…
2015blog-1852.jpgこの盛り上がった部分に、特殊な素材が入っているそう。
ツンツンすると、プニュプニュします。
とりあえず、この時点では効果の程は??であるが、せっかく買ったんだし
結果を出さないといけませんね
2015blog-1853.jpgイメージとしてはこの辺りに入れれば良いかな
2015blog-1854.jpgそれでは…
カチコチになった表皮を剥がしましょう。
マイナスドライバーとプライヤーで、タッカーを抜いていきます。
錆びているところもあって大変…
2015blog-1855.jpg脱皮完了。
前端の破れた部分から水の混入があったのでしょうか。
ちょっと変な色になっています。
2015blog-1856.jpg再度、イメージしてみます
2015blog-1857.jpg表皮を被せてみます。
2015blog-1858.jpgそkじょでタッカーの登場です。
今回は2種類のタッカーを試してみましょう。

シート生地を販売されている業者さんが、各種のタッカーを調査し、
意外や評判が良いとされた
2015blog-1859.jpgダイソーのタッカー(工作用ホッチキス)も購入しています。
324円。
なんでもかなり強力なんだそう。
2015blog-1860.jpgそして、我が屋敷に従前からあるSK11と思われるタッカー。
こっちの方が作りがしっかりしてそう。
さぁ、どうなることやら
 
  1. 2015/09/06(日) 00:08:43|
  2. オートバイ-ホーネット250

緑サザンリバイバル絶賛開催中 13 看板が取れたり変わったり…再始動です

2015blog-1830.jpg8月から殆ど休みも取れなかったのですが、なんとかこの4日の金曜日に休みをもらえたので
沿線に撮影に出向きました。何せ9月からサザン側は看板が取れて、
7037F側もさようなら看板に変化しているのです、これは様々な撮影地での撮り直しを
意味しているというわけで…
2015blog-1831.jpg緑サザンは定刻でやってきました。尻切れになるので、前面を強調して…
2015blog-1832.jpgその直後の普通車も押さえておきます。

今度の8300系は、置き換え対象に7000系はもちろんのこと、
7100系も含まれているようでして、
油断を許さない状況がこれからも続くこととなるのです。
2015blog-1833.jpg9月5日。

寝ぼけまなこで今日の運行予定を見る。
みさき公園7:42発の特急0508列車が当該のようです。
ちょっと起きて淡輪7号まで撮りに行くか。原付でちょこっと走って現地着。

現場には既に鉄ヲタが鈴なりになっています。
他府県ナンバーの車も目立つ。ここにこの時間に居るためには、
相当早くに出発したものと思われます。

いつもの遮断機横には誰も居ないので、被らないことを後ろで撮ってた人に確認し、
定位置に付きます。
2015blog-1834.jpg構図を組んでいる際に突然やってきた急行。

まだピント合わせまで済んでないです…
2015blog-1835.jpg特急を先行する2000系の普通車。

ちょっと寄せが足りないですが、
2015blog-1836.jpg引き付けると、架線柱の影が入ってしまうのです。

こりゃいつもと勝手が違うぞ
2015blog-1837.jpgそうこうしているうちに、本番となりました。

先日の混色急行で7037F側は一度撮っていますが、
さぁ、まずはホームグラウンドである淡輪7号を処理しましょう。
2015blog-1838.jpgどうだ!!

うむ、納得の構図!!光線もピントもいいぞ!!
2015blog-1839.jpgさて、ここ淡輪7号踏切ですが、
和歌山市側に生えていた木が大幅に伐採されています。
列車に干渉するからでしょうか、まさか鉄ヲタが撮影地確保のために切った…わけないか

これのお陰で、撮れる場所が広くなり、キャパも大きくなりました。
2015blog-1840.jpg試しに後続の普通車を撮ってみます。

ローアングルに構えることができて、更にゆとりのある構図が組めますね。
観覧車がちょっと隠れてしまいますが、列車メインなら結構良さそう。
緑サザンフィーバーが終わったら、この構図も練習してみましょう。
 
  1. 2015/09/05(土) 08:47:00|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 撤収編

2015blog-1806.jpgこの後、浜寺公園駅でもラピート同士の追い抜きが発生したようですが、

当方は普通車の窓からラピーチを撮影して、これにて離脱となります。
2015blog-1807.jpg浜寺公園14:27→(普通6857列車)→泉大津14:42/43→(空急2159列車)→泉佐野14:57/15:00
→(普通6855列車)→和歌山市15:37/40→(普通5807列車)→和歌山港15:44
1時間20分以上の道程です。因みに臨時ラピートが12:55発の14:20着だったので、
だいたい同じ時間を掛けての走破であった様子。
2015blog-1808.jpgみさき公園までは見慣れた道程でしたが、それ以降はちょっと新鮮。

何せ山岳トンネルがあるのはこれらの区間だけなのです。
2015blog-1809.jpg誰もいない車内。気兼ねなく撮影ができます。

そういえば、臨時ラピートに添乗していた南海電鉄の営業部の人に聞いてみたのですが、
7037Fの引退後、緑サザンと10月以降に組成されるのは今乗っているような現行色の7100系であり、
新たに緑色に塗られるようなことは無いそうです。
2015blog-1810.jpg抑速ブレーキを掛けながら、電車は紀の川に向かって坂を下ります。
2015blog-1811.jpg上空には筋雲。もう少しで秋の足音も聞こえてきそうですが、
まだまだ暑いです。紀の川の沿岸は風も強くて快適でしたが
夏は暫く続きそうですね
2015blog-1812.jpg列車は紀の川を渡ります。
2015blog-1813.jpg私が撮影していた川岸も、いつもの静けさを取り戻しています。
2015blog-1814.jpg和歌山市では5番線に到着。跨線橋を渡らずして和歌山港線に乗り換えができます。

ここで3分乗り継ぎなのは非常に助かりますね。
因みに、この15:47発の5807列車と16:05発の5809列車を逃すと
18:36発の5811列車まで和歌山港線に電車は走らないのです。
2015blog-1815.jpgほどなくして和歌山港に着きました。
案内表示には停車駅案内の表示もありません。何せ次が終点ですし

因みに、土休日だとここに乗り入れるのはピストン運行の普通車が主で
サザンは午前の2往復しかやって来ないのです。四国連絡列車としての側面も大きかった
南海の特急も様変わりしたものです…
2015blog-1816.jpgラピート用の停車位置表示も剥がされた模様。
次は何が来るかな…
因みに、緑サザンは運行予定ではあと数回はやって来る様子。
先日の記事にある急行1901列車での乗り入れで7037F+7125Fの入線も
実現したこととなります。撮りたかったなぁ…
2015blog-1817.jpgそんなこんなで和歌山港線の主となった2230系。
幌枠のない質素な姿も、もう20年となりました。
2258系こと「天空」が在籍しているうちは大丈夫ですが、
少数形式なのでいついなくなるかわからないですよね…
2015blog-1818.jpgフェリーからの乗客を受け、2両の普通車は

和歌山市で待つサザンへと乗客を送り込みます。
2015blog-1819.jpgそれにしても、和歌山港駅をこうして鉄道で利用したのは

初めてかもしれません。いや、港まつりの時に来たかな?
2015blog-1820.jpg本当であればチョイ置きのつもりであった駐輪場?

ホーネットはそのままの姿で待っていてくれました。
2015blog-1821.jpg天気もいいし、加太周りでのんびり帰りましょう。

いやー、それにしてもまだ8月だというのに、もう今日だけで
残りの運を使い果たしてしまいましたね。
ピーチおじさん達や今回のイベントで出会った皆様に感謝の意をここに記し、
ピーチラピートのイベント記事はこれにて終了とさせていただきます。
 
  1. 2015/09/05(土) 01:10:37|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 乗車編4

2015blog-1790.jpg泉州ののどかな風景をラピーチが走ります。
もうすぐで、通常の運行区間に入るので、特別な車窓もあと少し。

ピーチおじさん達は他の号車に行ったまま帰ってきません。
おそらく引っ張りだこになっているのでしょう。
2015blog-1791.jpg羽倉崎の車庫に8300系が留め置かれています。
種別行き先は急行なんば行きを表示している模様。

最初は普通車運用でウォームアップでしょうか
2015blog-1792.jpgゲートタワービルが見えてきました。

撮影データによると、みさき公園を13:19に通過し、ここら辺りでの時刻は
13:38となっています。尾崎待避無しの普通車がだいたい20分で走破しているわけで、
表定速度は…それくらいということになりますね
2015blog-1793.jpgホームグラウンドである空港線の高架が迫ってきます。
特別な区間も間もなく終了。
2015blog-1794.jpgここまで走ってみて…沿線の視線はかなりのものでした。
予備知識無しでいきなりピーチカラーのラピートが走ってきたら
ビックリするでしょうね。

箱の浦辺りでも、沿線の木々が車体にガサガサ当たるのには
驚いてしまいました。この車両、1000系の幅広車よりも
幅が広い部分があるのでしょうか。



列車は泉佐野をも豪快に通過、貝塚で待避となりました。

4番線に入る姿も珍しいですが、車内からそれを見れるというのも
オツなもんです。
2015blog-1795.jpgそして!!臨時ラピート名物?ラピート同士の追い抜き。

もうちょっと早く切れたら良かったかな
2015blog-1796.jpg更にキングオブゲテモノの3517Fも追い抜いて行きました。

まさに、現在のカオスっぷりを余すことなく表現している感じですね
2015blog-1797.jpgちなみに、車内の案内表示はお休みでした。こういう時のデモ表示などは
実装されていないのでしょうか。

この日英2段表示も、更新によって見れなくなるのですね
2015blog-1798.jpg岸和田ものんびり通過。

停車駅は和歌山市・貝塚・泉大津・浜寺公園という変態パターンとなりました。
2015blog-1799.jpg泉大津では緑サザンとの競演も。
2015blog-1800.jpg高石まで走ってきました。

いつもの通勤ならまだまだ先なのですが、今回のツアーにそれを当てはめると
もう天下茶屋辺りまで来たこととなります。
2015blog-1801.jpg程なく浜寺公園に到着。
この駅でツアー解散とは珍しいような気もします。

昼間は使用していない4番線に据え付けられました。
2015blog-1802.jpgピーチおじさん達や同行の方に感謝の意を告げて、ちょっぴり変わった
ピーチラピートイベントは終わりを告げようとしています。

いやー、撮って乗ったのって…当方だけだろうなぁ
2015blog-1803.jpg当方は、ここでまた和歌山港にホーネットを迎えに行くことになるので、
折り返しはとんぼ返りとなります。

先日の記事で記したとおり、現在の和歌山港線はフェリーの時刻に合わせて
運行されているため、タイミングを逃してしまうと、夜まで電車で行けないという事態に
なりかねないのです。
2015blog-1804.jpg参加者は、普段は使用されていない、これからも使われるかどうか怪しい
臨時改札口に誘導されます。
長時間留置が可能な側線があり、臨時改札口にて誘導しやすい
ファミリー層はこれから浜寺公園に行くも良し、チンチン電車に乗るも良し。

なるほど、この駅を終点にしたわけもなんとなくわかります。
2015blog-1805.jpg今日も、浜寺公園駅舎はのんびりした空気の中佇んでいます。

周りの風情あるお店や住宅は全くなくなってしまいましたが、
再開発が終わった際にはどういった姿になるのか
気になるところではあります。
 
  1. 2015/09/03(木) 23:29:04|
  2. 鉄ヲタ

ある朝のサプライズ 緑7000が8連で急行に

2015blog-1822.jpg9月2日。
この日もいつものように通勤ですよ。最近は急行ではなくその前の区間急行で
通勤するようになりました。尾崎でいつもの急行が追い抜いていくのですが、
短足がに股クソ野郎も、香水豚おんなも、雑音ブスJKも居ない快適な環境を手に入れました。

そんな話はどうでも良いか、向かいにいつものようにやって来る急行1901列車を眺める。
あー、7100系ね。今日は和歌山市方に4連が付いてるよ。となんば方の4両を見届けようとしていたら…

…緑色!?え、緑7000じゃないか!!一体どうなってんだ!!
2015blog-1823.jpg調べてみると、緑サザンは本日運休。住ノ江で一日ネンネと思っていたところ、
電光石火の如く8連に組成され、急行に充当されているのです!!

これは!!絶対!!撮らないと!!必死で調べる。
1901列車の返しは1906列車。和歌山港7:03発、天下茶屋には8:14着です。
始業にはなんとか間に合いそう。
2015blog-1824.jpg天下茶屋駅のプラットホームはdocomo Wi-Fiが入るので、ゲームをしてのんびり待ちます。
鉄ヲタの姿は見えませんが、情報を手にしている向きは良好な条件の駅で待ち構えているのでしょう。

羽倉崎入庫なので運用できる8連区急です。8連の8000系も見慣れましたね
2015blog-1825.jpg天下茶屋駅は、南海線側がカーブしている関係で
8連ですとどうしても尻切れになってしまいます。

これも8300系が本格的に走り出したら見れなくなるのかなぁ
ここ数年は年は南海線の車種が異常に多くなっております。楽しい
2015blog-1826.jpg引いて撮ってみるとこんな感じ。
結構下り列車への需要も旺盛な感じです

で、この画像の時点で8:14なのですが、本当に1904列車は
やって来るのでしょうか。あまり遅いと後続に被られるのですが…
2015blog-1827.jpg上の列車が発車して程なく、列車の到着アナウンスが!!
来いよ!!差し替えられたりするなよ!!そして対向列車、まだ来るなよ…

緑のボディが迫る!!所定の組成のまま来ました!!
2015blog-1828.jpgもうサザン以外の運用に就くとは思えなかった緑7000こと7037F。
今、ラッシュ時の花形運用にて見参です!!
構図と設定をいじってひたすら撮ります。こんな時のために
かばんの中にはPowerShot S90がスタンバイしているのです。
2015blog-1829.jpgついにさよなら看板へと掛け替えられた7037F。

最後の1ヶ月。可能な限り撮りまくりましょう。
 
SH-04Fでも撮ってみました。このために女性専用車ステッカーまで貼られているわけですが、
結構な手間ですよね…

さて、緑サザンは翌週にも運休しますが、ここでまたどういった動きがあるか…楽しみですね

  1. 2015/09/02(水) 23:58:47|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 乗車編3

2015blog-1775.jpg実にのんびりした速度で和歌山港線を走破し、
ラピーチは和歌山市駅に進入します。
次に和歌山港線に入線するのはいつになるでしょうか。
2015blog-1776.jpg和歌山市駅は通過できない構造なのか、

一旦停車します。
2015blog-1777.jpg和歌山市駅を発車。
列車はのんびりと走り続けます。
この方が景色を堪能できて良いか。
2015blog-1778.jpg今回のツアーですが、ピーチおじさんチームにはもう1名、当方と歳の近そうなお兄さんが
参加していました。この方は鉄ヲタ属性のようなので、鉄ヲタトークに花が咲きます。
やはり話題の最先端は緑サザン。何せ今回は7000系の最後の花道。
幼少の頃は冷房もなく、茶色く汚れたハズレ電車であった7000系。
冷房を載せて別物のようになった7000系。あれだけたくさん走っていた7000系も…
2015blog-1779.jpg撮影も大事です。
泉佐野までの車窓は超貴重。
緑の山並みが楕円窓に迫ります。
2015blog-1780.jpg車内もそれぞれの楽しみ方を持った人たちが。

ファミリーにとっては最高の夏休みの思い出になったことでしょう。
2015blog-1781.jpgさぁ、我が地元ことみさき公園駅を通過です!!
営業列車では通過することがないみさき公園駅。
鉄ヲタ冥利に尽きる瞬間ですね。
2015blog-1782.jpg楕円窓に映る我が地元。
2015blog-1783.jpgいや、これは楽しいなぁ…撮るのは一瞬ですが、乗るのはずっとなので

それはそれで良いものです。
2015blog-1784.jpg西陵古墳をかすめて走っていきます。

当方が先日撮影した緑サザンは、ここの土手から撮影したものです。
2015blog-1785.jpgさすがに土手には居ないか…と思ったら、
畑に鉄ヲタが。
うむ、この畑の持ち主と思っておきましょう。
2015blog-1786.jpg淡輪7号踏切はもちろんのこと、箱の浦Sカーブも鉄ヲタが鈴なりです。

比較的低速で通過していったので、撮影には良い追い風となったことでしょう。
2015blog-1787.jpgそして南海沿線の車窓のハイライト!!
海です!!南の海です!!
ここはスーパーシャッターチャンスタイムですね!!
2015blog-1788.jpg列車はのんびりと走り続けます。
尾崎は通過。
対向列車に紫色の車体が映えます。
思えば、これがラピーチへの最初で最後の乗車となったわけです。
2015blog-1789.jpg向かいのサザンは7189F。
なんでも、7193Fが何らかの要因があって検査中に廃車されてしまったとのことでして、
この時点で4連のラストナンバーとなってしまったことになります。
7100系も状態の良くない車両を中心に収束へと向かっていくのでしょうか。
 
  1. 2015/09/01(火) 00:11:30|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する