FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

緑サザンリバイバル 遂に開幕 5 地元でのささやかな活動

2015blog-1406.jpg6月27日。
梅雨だというのに、まぁ毎日晴れてくれるので
緑サザンの撮影のために早起きしてしまいます。
まずは淡輪7号踏切へ。

名撮影地かつ晴れで光線状態も良いのですが、誰も居ません。
2015blog-1407.jpgさすがに朝早くからこんなところまで来る鉄ヲタは居ないのでしょう。
我が屋敷からは本当にすぐなのが有り難い。

6連はことごとく1000系との巡り合わせが多い当方。
この日は1009Fがやって来ました。
淡輪7号踏切+朝+1000系はフロントガラスの照り返しで
このようにアンダーになってしまいます。
2015blog-1408.jpg2000系。

相変わらず、短い電車の撮り方に慣れていません。
特に1次車・2次車のこれらはパンタグラフが後ろなので、
逆に難しくなってしまったり。
8300系も後ろパンタとなりましたので、また構図を練り直さないといけませんね。
2015blog-1409.jpg通過時刻が迫る。
踏切の警報機が鳴り…あれ、逆方向??
対向の列車を撮る場合に必ず出てくる不安要素、被りってやつです。
しかし列車頻度の少ないこんな田舎でこれはまいった。
2015blog-1410.jpg程なく、緑サザン、というか7037Fが迫ってきました。
ヒヤヒヤさせられた後なのでどうもうまく行かなかった感じで…
パンタグラフの擦り板がはみ出てしまいました。これは失敗
2015blog-1411.jpg…そして翌日。
またしてもリベンジです。
この日の運用は比較的遅くからなので、光線状態を気にしつつでしたが、
なんとか間に合いました。
近頃激増している8000+1000の6連です。なんでも高野線から1031Fやら何やらと
色んな編成が移籍しているそうで…そりゃ7000も減りますね
2015blog-1412.jpg列車の時間が迫ります。

が!!またかいな!!
2015blog-1413.jpgヒヤヒヤさせられます…またしても1000系ですね。
確か高野線から帰ってきた1004Fでした。
7100系の非更新車が引退した時もそうでしたが、老朽車を置き換えるのは
いつも高野線から移籍した1000系であるような…
2015blog-1414.jpgさて、もうヒヤヒヤしても大丈夫。
連射速度が今となっては遅いEOS20Dですが、コイツが出す色がお気に入りである当方、
まだまだ頑張りますよ!!当然新しいボディなんか買えません…が
そして捕えたターゲットこと7037Fの晴れ姿!!
当方としては大満足の1枚となりました!!
2013blog-1959.jpgさて、午後からもチマチマ撮ります。

過去に7000のブツ4(2両+2両 レアなんです)を撮った際に
箱の浦のカーブでちょっと違うアングルから撮ったもの。

今日はこれにチャレンジしてみます。
2015blog-1415.jpg先に撮りに来られていた方に邪魔にならないか伺ったのち、
大体ここか…てな場所に陣取ります。

画像を見ていただければおわかり頂けるでしょうか。
その先の階段で撮る際にもネックとなっていた
搬入路の柵がどうしても入り込んでしまいます。
ああ、こりゃ駄目だなぁ

今度、フォトショで消す練習でもしてみましょうか
2015blog-1416.jpg夕刻の列車も貪欲に撮ってみました。
なんだかよくわかんない画像になりましたが…
いつかは思い出になるでしょう。
緑時代に無かった運転台撤去部分が素敵です。
 
スポンサーサイト



  1. 2015/06/30(火) 23:38:49|
  2. 鉄ヲタ

CB250FT・ホーネット その44 電装続く RX2Nスピードメーターピックアップ取付

2015blog-1368.jpgタンクが外れているうちに、各ワイヤーへの注油を済ませておきます。
当方としては初めて?の動く中型バイクなので、クラッチなどは
軽くしておかないといけないのです
2015blog-1369.jpgチョークの動きが鈍い。なんだこりゃ、膠着したのかと
各気筒用のバルブを外して清掃してみる。

確かに引っ掛かりはあったが、そんなにシビアなものでもなさそうだ

それにしても、4気筒だと作業が4倍になるのだ。こりゃ面倒くさい
2015blog-1370.jpg調べてみると、各キャブをまとめてチョークを引くための
リンケージが曲がっていたようで、これが障壁になって
重たくなっていることがわかりました…何度も脱着しているから
無理な力が掛かったか

修正することで解決しました。
2015blog-1371.jpgヘッドライトケーシングの内部、ここが色んなところからやってきた
配線を収めるつなぎ箱の役目も果たすことになっています。
結構な量の配線ですが、ちゃんと収まるのだろうか

ヘッドライトを無理矢理マルチリフレクタ化しているので、絶対的な容積が
減少しているのです
2015blog-1372.jpgようやく固定となったウインカー。細かい作業が多く、
かなり苦労したので壊れずに使い続けたいところ。

レンズも先日購入したクリアタイプに変更し、留めビスもSUSにして
腐食を未然に防ぎます
2015blog-1373.jpgヘッドライトバイザーも装着。

今度はここに収めるメーターの配線も煮詰めないといけません。
2015blog-1374.jpgヘッドライトケーシング内でとぐろを巻くハーネス達…

ここにまだ社外メーターの配線などが入るのだが
大丈夫だろうか…
2015blog-1375.jpgさて、そのメーターですが、
スピードメーターの信号は無接点のセンサーで取る仕様になっています。
オプションでメーターケーブルから取れるアダプタもあるようで、
シャリィ用に置いてある武川DNメーター=KOSO RX1Nはそうなっています。
2015blog-1376.jpg無接触であるこれは、センサー内に磁力で開閉する接点か何かがあるようで
センサーの頭の部分をディスク締結ボルトやディスクフローティングピン、
またはリアスプロケットの固定ボルトや肉抜き部など、磁力が効く場所に
2mmくらいのクリアランスで固定すれば良いそうな。

で、手に持っているのがそれの固定用ステーで、
本来はキャリパーボルトを長ボルトにして、突き出た分に共締めするのが
検索すると出てくる大体のやり方のようです。
2015blog-1377.jpgですが、ホーネットの場合、いや、NISSINの4ポッドキャリパーを
使用している場合はその固定ボルトがフォークから大きくオフセットしているので
まともに共締めしてもディスク締結ボルトに届かないのです。

まぁ、その場合はフローティングピンでも良いとは思われるのですが、
できれば締結ボルトでいきたかったのです。
2015blog-1378.jpgと、いうわけでステーを固定するためのステーを作成します。

まずは、適当型紙から…
2015blog-1379.jpgSUS板を切り出して…
2015blog-1380.jpg今回は磨き上げに新しく購入したスポンジのようなキズ取りサンダーを

使用してみます。
2015blog-1381.jpgSUSとの相性はあまり良くないようで、

焼けてこびり付いているのがわかります。
2015blog-1382.jpg結局、スコッチブライトで磨き上げて

一応の完成です
2015blog-1383.jpgこんな感じでマウントします。
ホーネット250の場合は、アクスルの端がボルトナットなので
こういう締め方ができるのですが、将来的に
CB400SFのフォークで17インチWディスク化を予定しているので
その時は…どうしよう
2015blog-1384.jpgコンパクトに収めるために、まずはこのように付けてみたのですが
締結ボルトとの位置合わせがうまくいかず、メーターが動きませんでした。
結局、付属ステーを180度廻してセンサーを下にしたところ、
正常にパルスを出すようになりました。

それにしても、だ。これはあくまでも一時的なものなので、
フォーク換えるときはどうしよう…
 
  1. 2015/06/28(日) 01:03:10|
  2. オートバイ-ホーネット250

CB250FT・ホーネット その43 フロントウインカー装着

2015blog-1338.jpgアマゾンさんから色々なものが届きました。

あそれにしても、買えるものがどんどん増えているような…
昔は本やCDくらいしか無かったはずなのに
2015blog-1339.jpg当方の活力の源、エビオス錠、そしてキッチンの蛇口に入っている浄水器のフィルタ、

そしてホーネットパーツもあります。
2015blog-1340.jpgCGCの250ウインカー用レンズ。これが500円少々で買えるんだから凄い

廉価にて補修パーツも容易に手に入る。
我が屋敷のバイクは全部CGCの250にしようかな
2015blog-1330.jpgさて。

我がホーネットは、フロントのライトステーを完全に新規製作しました。
新規製作と言えば大げさですが、100円で買ったアルミのライトステーを
マウントさせるためのものを鉄棒で作っただけなのですが…

ウインカーをマウントするステーを作っていなかったのです
2015blog-1331.jpg帯鉄を切って、ナットを熔接して…
2015blog-1332.jpgライトステーマウントにくっつけてしまいます。
2015blog-1333.jpg装着イメージ。

だいたい思っていた位置にウインカーが来るようになりました。
純正はライトステーに直接穴開けして付いているので、
かなり下方にマウントしたこととなります。
2015blog-1334.jpgヘッドライトを付けてみる。

なんだかギョロ目ですが、ここからメーターやバイザーが付けば
見た目も整ってくるでしょう。
2015blog-1335.jpgマルチリフレクタ化とアルミライトステー、ウインカー移設で、
初期型ホーネットの純正状態からすると、かなり印象が
変わったのではないでしょうか。
2015blog-1366.jpgさて、そろそろフロント周りの電装も完成させて、

走り出せるようにしましょうか
2015blog-1367.jpgライトステーは何層も塗り重ね、それなりの塗膜を作っておきました。

さぁ、完成させてしまうぞ!!
(いや…これを書いてる時点で実は走れるようになっているのですが)
 
  1. 2015/06/27(土) 16:59:36|
  2. オートバイ-ホーネット250

CB250FT・ホーネット その42 近頃の進展

2015blog-1187.jpgさて、近頃は鉄ヲタばかりでバイクはどうなってるんだ??という話ですが…

まずは…変なシルバーのままであったヘッドカバー。
これをアルミ地にしようと思います。
2015blog-1188.jpg形状から考えると、サンダーで擦るのは難があるので

剥離剤で丁寧にめくっていきます。
2015blog-1189.jpg何回か塗布して、ある程度は剥がれたのですが、
塗膜はかなりしぶとい…ので、見えないところは
見なかったことにします。
2015blog-1190.jpg魅惑のカムギアトレイン。オイルが落ちきっていますね

再び火入れをする時は、じっくりアイドリングする必要がありそうです
2015blog-1197.jpg水洗いして、干して、クリアを塗って、パッキンの溝に液体ガスケットを塗って…
2015blog-1198.jpg装着。

それなりにはなりましたが、よく見たらアルミのくすみはありますし、
仕上がりももう一つです…サンドブラストしたいなぁ
2015blog-1204.jpg錆びていたトップブリッジのナットとワッシャーを新調しました。
ナットが90304-415-000。30mmのレンチで締めます…うちには
フロントドラムジムニーのブレーキを緩めるために持っていたのですが…

ワッシャーは90503-283-000です。
後日談ですが、ハンドルクランプのボルトを交換しないと、
綺麗になった実感はわきません。
2015blog-1322.jpgさて、このホーネットには、まだまだ懸念がありまして、
そのパーツを新調しようか中古で買おうか、
全く違う物にしようかどうしようか…と悩んでいたのですが、
即決で安いのがあったので飛びついてしまいました。
2015blog-1323.jpgVFR400R、NC30のレギュレーターです。
なんでNC30?と思われそうですが、
ホンダの中型バイクのレギュレーターは共用できるものが
多いのです。

ホーネットに最初から付いているのは、熱対策が全くなされていないもので
パンクして充電不良になって走行不能になることがあるそう。
2015blog-1325.jpg今回導入したポイントはここ。
天面に印字された文字が、SH693-12と書かれているのが
最新の対策品になるのです。
NC30に付いているものも、最初からこうではないので
この車体を使用していたオーナーによって対策されていた、ということです
2015blog-1324.jpgNC30では、こんな凝ったステーにマウントされています。
冷却フィンが付いていて、肉抜きまでされていて…

因みに、この個体は元々丸車だったものを解体して販売している形態でして、
オークションの出品段階では走れていた頃の画像が掲載されています。
そのまま売れば…とも思うのですが、バラした方が儲けになるのでしょう。
なんだかフクザツな気分ですが、この尊い犠牲の上に、私のホーネットは
安定性を手にするのです。
2015blog-1326.jpgいつでもタンクが外せる状態のうちに交換しておきましょう。
ホーネットのレギュレーターは、車体右側、エンジンの上部の
フレームに留められています。

うーむ、対策前のアカンやつですね
2015blog-1327.jpg並べてみる。

対策品はちゃんとアルミフィンが切られています。
2015blog-1328.jpg装着はまさしくボルトオン。
今回はただの対策品にしました。要はサイリスタを使用した
ごくごく普通のレギュレーターなのですが、現在のインジェクションや電子機器を
多用したバイクですと、低回転から安定した電圧が必要なため、
MOSFETを使用したレギュレーターが普通になっているそう。これは
発熱も少なく、低回転から安定した電圧が出るのでなおさら良いそうだ。
2015blog-1329.jpgバラしついでに、各ワイヤーにもグリースを流し込んでおきます。
何せ5年放置された個体なので、久方ぶりに動かされたら
ワイヤーがびっくりしそうですもんね
 
  1. 2015/06/23(火) 23:04:55|
  2. オートバイ-ホーネット250

緑サザンリバイバル 遂に開幕 4 撮ってますよ!!緑サザンin箱作9号踏切

2015blog-1350.jpg日曜日。
この日は朝から職場に動員されていたのですが、早くに洋梨になったので
とっとと帰ってまいりました。
この日も緑サザンは多くの運用に入ることになっていますので、
効率よく出向いて、色々撮ってしまいましょう。
2015blog-1351.jpg近所の古墳の畔にやってきました。

10005Fの最後の走行をおさえたところですね
2015blog-1352.jpg草刈りが途中で中断されていて、これ以上は入れない様子。
2015blog-1353.jpg列車は定刻でやって来ました。手堅く17-85で撮りましたが

周辺の減光がひどいですね…
2015blog-1354.jpg14時代の下り列車は、毎度の箱作9号で撮影することに。
先客の方が居られたので、挨拶して混ぜてもらいました。

ノッチオフ標識が付いた架線柱が入ってしまいました。
観賞用はトリミングしましょう
2015blog-1355.jpg結構良さそうな機材を持ったお兄さんと雑談します。
横浜から出向でこちらに来られているので、引き揚げるまでに
色々と撮っておきたいそう。
うちの職場でも、工事の監督などで関東訛りの方がよく来られるのですが、
そういう類の出張なのでしょうか。ホテルがお家なんだそうです。
2015blog-1356.jpg当方も、義兄が出向で横浜に一年と少し出向いていた時期がありまして、
知らない土地で仮住まいとかホテル住まいとか、
まぁ、他人ごとなのでこういうのも羨ましく感じてしまうのでしょうか。
東京の電車に乗りまくり撮りまくり…うん、やっぱり羨ましい

高野線から帰ってきた1004Fは、今日も南海線の運用をこなしていきます。
2015blog-1357.jpgサザンプレミアム。今日の動員の帰りがこれでした。
疲れた体に自由席車の狭くて硬いシートは辛い…
8300系の座席はどうなるのでしょうか。

東京メトロ日比谷線と、直通する東武伊勢崎線の乗り入れ車両として
導入される13000系と70000系が近畿車輛にて製造されることとなり、
プレスリリースなどで座席幅の拡大と座り心地(クッション性)の改善を
挙げていまして、8300系もそれに準じた座席となる線が濃厚と思われます。
長距離客の多い特急には集中的に投入して欲しいものです。
2015blog-1358.jpg先日の住吉大社駅での撮影でもよく見掛けることができた
8000系と1000系の6連。

これが朝の急行で来ると、当方の待っている位置に椅子がない部分があって
着席のスケジュールが大変になったりします…
2015blog-1359.jpg緑サザンが上りで折り返してくるようです。
逆光ですが、撮っておきましょう。
まずは先行の普通車。
2015blog-1360.jpgそして本番。緑サザンは初リバイバルなのですが、
二度目のリバイバルとなる7037Fも見逃せない。
状態が良かったのか、前に帯剥離で緑になった経緯からか
塗りやすかったりしたのでしょうか。
2015blog-1361.jpg上のコマから次のコマがこれ。
この日、ここ箱作第9踏切には数名の方が参集しましたが、
その中にEOS7D MarkIIを使用されている方が居ました。
アレの連写は強烈ですね…ココとココの間のコマがほしい…という
要望にバッチリ応えてくれるそうです。
うー…羨ましい
2015blog-1362.jpg2000系。この場所でも短いので撮り易い。
他に、一発撮りに熱意を燃やすお兄さんも居られました。
機材はEOS40Dなので、秒間6.5コマの速さなのですが、
架線柱や電柱が正面やパンタに刺さったり、ビームが影にならない場所を
精密に処理しようと思うと、そこは勇気で一発勝負なんだそうです。
2015blog-1363.jpgこの日、貝塚10号踏切で何かがあったそうで、
ちょっとダイヤに乱れがあったそうです。この辺りでは定刻で走っていたので
大したことではなかったようですが…
貝塚10号踏切と言ってもパッときませんが…
2014blog-1820.jpgそう。画像を見ればおわかりいただけるでしょう、
ここですね。

多分鉄ヲタ…と考えてしまうのが、鉄ヲタの悲しい性であります
2015blog-1364.jpg当方はいつでもこれるので、16時代の分はチャチャッと撮ります。
皆様は側に木の影が射してしまうのを残念がっていました。
確かに、この影がなかったらもっと良い絵になるでしょう。

因みに、横浜から来られた方の機材はNikonのFXフォーマット、D800だったのですが、
上がった画像を見せてもらうと!!ヘッドマークの文字までクッキリ!!!
今の機材は凄い…ダテにウン千万画素ではないのです…
2015blog-1365.jpg列車の間にも色々と雑談させてもらいました。
先日の住吉大社もそうでしたが、こういう瞬間、楽しいですね
本当なら14時代の分を撮ったら引き揚げる予定でしたが、楽しくて
こうして数時間、居られずぬにはいられない状況となってしまいました。
この日ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました!!
 
  1. 2015/06/21(日) 22:57:51|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル 遂に開幕 その3 撮ってますか?緑サザン

2015blog-1341.jpg時間があれば、精力的に撮影をするようにしています。
何にしても、運用が全て公開されているのはとても助かります。

10年前のリバイバルの際は、数ヶ月のみの公開でしたが、
今回は…9月になってからが勝負なんです。
2015blog-1342.jpgちょっと下気味だったかな…

記念看板付きの姿も残しておきたいところですが、
これが外れる9月からこそが勝負です!!
2015blog-1343.jpg何にしても運用がわかるのが嬉しい。仕事帰りになんば駅で
発車を待つ姿をキャッチできました。

近頃はこうやって停車しているネタ列車を撮る一般の方も
見掛けられるようになりましたが、
緑サザンは、妖怪サザンや赤ラピートほどの人気はない模様
2015blog-1344.jpg当方が南海顔と定義している
3面折妻、幌付きデコライトのこの姿。

やっぱり、やっぱりそうだ。緑濃淡がよく似合いますね
2015blog-1345.jpg土日になれば、近場でとりあえず撮るというのが習慣になってきました
まずは、いつもの淡輪7号踏切で待ち構えることに。
先日に引き続き、1000系ばかりがやってきます。
2015blog-1346.jpgターゲット登場!

先日よりはちょっと上目に構図を組めました。
それにしても前パンは難しいですね
2015blog-1347.jpgすぐあとに区間急行が来るようです。引き上げずに撮りましょう。

APS-Cで80mmだと、この画像くらいが引きつけれる限界ですね
またしても1000系です。別に狙っているわけではありません。
2015blog-1348.jpg先ほどの上りで一旦お休み、お昼を過ぎるとまた運用入りするようなので
箱の浦に行ってみます。
箱作9号踏切には先客の三脚鉄ヲタが居たので、引き返して毎度の階段カーブで
手堅く緑サザンを撮っておきます。
8連はどうしても、後端が杭から抜け切らないですね…
2015blog-1349.jpgすぐ後を追いかけてくる普通車も撮ってから帰りましよう。

2000系だとこんなに余ります。
さて、明日も緑サザン、撮りに行くか~
 
  1. 2015/06/20(土) 23:19:42|
  2. 鉄ヲタ

よくわかんない時計を買ってきました 180円

2015blog-1315.jpgPCNETなんば店のジャンクコーナーは
当方の巡回ルートなのですが、たまによくわからないものが
投げ売られていて、当方のジャンク魂が揺さぶられます。
2015blog-1316.jpgで、今回はよくわかんない時計を入手。
180円でした。

そびえ立つアクリルボードには、底面からLEDが照射されていて
ポスカなどで字を書くと浮き上がるように強調されるようになっていて
飲食店の店頭などでよく見られるサインボードのように使えるようだ。
2015blog-1317.jpg時計はこんな感じ。バックライトは常時点灯、
この他にも4~5つの時間を設定できるアラーム、
温度計、カレンダーなど、多彩な機能を備えています。

底面にタクトスイッチが仕込まれていて、上から押さえると
表示変更やスヌーズが使えるようになっているようだ
2015blog-1318.jpg電源はUSBから、バッテリーバックアップも用意されている。
背面にはUSBポートが。要はハブにもなるということか
至れり尽くせりですね…

さて、この時計をパソコン無しで運用するために…
2015blog-1319.jpgUSB-ACアダプタとUSB延長ケーブルです。

USBアダプタは500mA出力のものをドフで108円、
延長ケーブルはパソコンから離れたプリンタに使用していたものですが、
今やWi-Fiで刷れるので不要になったものです。
2015blog-1320.jpgと、いうわけで…トイレに時計がほしいという奥さんのリクエストに応えて…
当然、不評でした。
アクリルボードを抜いた隙間が光るのもまぁアレですが、
便座後ろ(にコンセントがあるので)から引いているUSBケーブルが邪魔とのこと。
そりゃモールで隠しますがな…

因みに、このモールの方が本体より高く付いたという…
2015blog-1321.jpgアクリルボードを照らすためのLEDは、ボードを抜くと
こんな感じで怪しく壁面を照らします。
これ、夜間の用たしの際に便利そうです…が、これ、1階のトイレなんですよ
深夜は殆ど使うことがないんですね
まぁとにかく、よくわかんない中華っぽいブツですが、時計としての機能は
十分に果たしているので、暫くはここで頑張ってもらおうと思います。
 
  1. 2015/06/16(火) 22:43:00|
  2. ラジオ・時計

緑サザンリバイバル、遂に開幕 その2 ドキッ!!1000系ばかりの撮影会

2015blog-1278.jpgさてここからは、当サイト名物「同じ方向を向いた電車の画像が延々と続く」です。
昨日の記事のように、お喋りが好きな鉄ヲタの皆様が揃って、
のんびりとした空気が流れていきます。
空も曇ってきたので、ガチで撮りに来ているような人は他に行ったのでしょう。
2015blog-1279.jpg現行色のサザン。

今年でデビューから30年となりました。
もう、この色のほうがかなり長くなったのではないでしょうか。

確か登場が1985年、関空開港が1994年。ここで塗り替えられているんだから…
現行色の方がぶっちぎりで長いことになるのか
2015blog-1280.jpgそして緑濃淡を知らない1000系。

これから先、7100系が居なくなったとして、緑濃淡に塗る車両がなくなったら
この車両が緑濃淡になったりするのでしょうか。

それをこの目で見るまで、死ねませんなぁ…長生きしよう
2015blog-1281.jpgそれにしても1000系の稼働率の高いこと。

この日だけで南海線の1000系をコンプリートできそうな勢いです。
2015blog-1282.jpgおっ!!これですよ!!

この画像ではわかりませんですが、内装の更新と機器の吊り替えを行った
ラピートです。外見からは新しくなった制御器のと行き先表示が
LEDドットマトリクスになったくらいでしかわからないのですが

高速走行時の悲鳴のような音は相変わらず改善されていませんでした…
因みにこれ、停止寸前にも電気ブレーキが使える、要は全電気ブレーキに
なっているようですね。
2015blog-1283.jpgとにかく1000系が続きます。
この日は残念ながら8連の7000系はおやすみでして、
それを目的に早めに仕事を切り上げて来られた方は残念がっていました。

当方も、今年は忙しい忙しいとブー垂れていましたが、
世間様ではそれが当たり前、もっと忙しい人なんてもっと居るのですよね
2015blog-1284.jpg3000系。

急行線の列車に合わせて構図を組んでいるので、今回は
ポチッと撮るくらいにしておきます
2015blog-1285.jpg背後から迫る独特の減速音。南海線の虎の子1051Fですね

高野線から貸し出していた8両が帰ってきたので、
とにかく1000系ばかりという感じです
2015blog-1286.jpg緑サザン、ピーチラピートが通過した後なので
これといったネタがない時間が続きましたが、ここで妖怪ウォッチのサザンが
召喚されてきました。

車種は多いわ期間限定の外観になっている車両は多いわで
今年の南海本線はとても充実しています。
2015blog-1287.jpg2連は2+2で組んで普通車になることが多かった1000系ですが、
1051Fや8000系が登場してからは6連の下り方が
主な活躍の場となりつつあります。

こうなってくると、余計に1000系が多くなったように感じてしまいます。
2015blog-1288.jpgこの日の8連空急は、9000系とこの8000系でした。

それにしても8000系8連も常態化して、よく見掛けるようになりましたね
願わくば、一瞬だけ存在した1000系の8連もまた見てみたいものです。
2015blog-1289.jpg創業120周年記念で7000系が緑になったとき、125、130周年でも
何かやってくれるかな~と思っていたものでしたが、
こんなにビッグなイベントを行ってくれるなんて、もう
鉄ヲタ冥利に尽きるってわけですよ。

いやー、生きててよかった。
次は9000系が緑にならないかなー…銀色の6000系というのも見てみたい。
SUS車の下地出しは東急なんかで実績がありますが、
南海の場合、汚損防止のために車体表面にコーティングをしているようなので
手間が掛かりそうですね。

まぁ、3000系では泉北カラーを剥がして塗りなおしているわけで、
できないことではなさそうですし…
2015blog-1290.jpg虎の子1051Fがなんばから戻ってきました。
当分は4連のままで移行しそうですが、
この車両、なんば方に貫通幌が付きっぱなしなんですね
いつかは何かを繋ぐつもりなのでしょうか。
2015blog-1291.jpg過去に、支線用の2200系の中でも2203Fだけ幌が付きっぱなしだったのは
沿線に住む大株主の意向だった、という逸話がありま…いや、噂話レベルの
話なんですけどね。
その大株主の方は若くして病に倒れてしまい、2203Fも天空になってしまったので
もうそれを知る術もなくなってしまったわけですが…
2015blog-1292.jpgこの日2度目のピーチラピート。

最近になってやたらと撮っているような気がします。
当方、昨年もそうでしたが…初夏が特に鉄ヲタ三昧である様子
2015blog-1293.jpg他愛もない話が続きます。

当方、ピーチラピートの一巡目を撮影したらとっとと撤収する予定だったのですが、
こうして一期一会、楽しい人達とのんびり過ごすことで、いくらでも
そこに居れてしまうのです。赤ラピートの時もあったなぁ、そういうこと
当方、本当は人見知りで、職場でもそれでちょっと困難なことも
あったりするんですけどね
2015blog-1294.jpgネタ列車の時間が迫ってきまして、人が増えてきました。
それでも住吉大社の上りホームのキャパシティはたいしたもので、
特に混雑した感じにもなっていませんでした。
黄線がホーム前端まであるというのも嬉しいポイント。
粉浜の下り方もそうなれば…いや、あそこは6両だと最後尾の後端ドアが
黄線の外になるんですよね
2015blog-1295.jpg緑サザンももう撮ったからいいか…適当に撮ると構図が左寄り。

いや、いいんです。自分で楽しむならトリミング、傾いてたら傾き補正。
おじさんからは、今はデジタルで便利になったけど、一枚の重みが
薄くなったね…と。そして、便利な機能は人を駄目にするぞー、とも。
そうなんですよね。高速連写でベストタイミングも自分で選べる、
手軽に撮れて失敗も少なく、駄目なら補正もチョイっとできちゃう。
憧れの望遠レンズもボディもオークションで安く買えちゃう。
これじゃ腕の出番もなくなってしまいます。
2015blog-1296.jpgまぁ、それでいいんです。とりあえず、便利な機能に身を任せ、
今を記録していきましょう。というわけで緑サザンの通過をもって
楽しい時間も散会となりました。この日住吉大社上りホームで集ってくれた皆様
ありがとうございました。
2015blog-1297.jpg一旦、定期で出場してからなんばへ行きましょう。

殆ど電車が来なくなった、阪堺の住吉公園駅。小じんまりとした構内が
がらんどうになってしまい寂しい限りです。数年前までは上町線の半数は
ここで折り返していたんですよね…
2015blog-1298.jpgさて、この駅といえばプラットホームの防火水槽?と、
そこで泳ぐ金魚が名物でしたが、ホームが閉鎖されている今
どうなっているのでしょうか。
2015blog-1299.jpg水槽はありますね。簾で猫よけがなされているようなので
金魚は無事と考えて良いでしょう。

というか、いつかは電車がある時間に取材しないといけませんね。
 
  1. 2015/06/14(日) 22:55:24|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル、遂に開幕 その1 その前に鉄道コレクション

2015blog-1300.jpg6月13日、朝。

いつもなら昼まで寝る勢いなのだが、
この日は日勤と同じくらいの早さで起きる。

サザンは座れない可能性があるので、数少ない急行で
なんばに向かいます。

で、この日の目的は2つあって、
その内の1つは南海電鉄創業130周年記念として
緑色になった7000系+サザンの撮影、

そして、それに併せて発売された7000系の模型こと
「鉄道コレクション」の入手です。
2015blog-1301.jpg急行は定時でなんばに到着。

そして、在庫が豊富にある模型とクリアファイルを
ササッと買って、一番列車の送り込みを撮影する予定でした。
住之江にて留置されている姿も撮ろうかな??と思っていました。
あくまでも、予定は…

あれ、ものすごい人だなぁ…まだ発売されてないのかな?
たぶんそうなんだろう、このあとに長机のブースで売り捌かれるんだろう、と
この時は思っていたのです。
2015blog-1308.jpgが、そうは問屋がおろしませんでした。
発売自体は始発の時間くらいから行われていて、まだ列べば買えると思うが、
2時間位は掛かるとのこと…え、2時間??
2015blog-1309.jpgよく見ると、販売自体はいつも南海グッズを買うあの猫の額のような
カウンターで行っているのです…おいちょっと待て、あんなところでチマチマ売ってたら
そりゃ行列も捌けず溜まるばかりじゃないか…
2015blog-1303.jpgこれにはまいった。

見ていると、1人を捌くのに1分弱、折り重なった列のうち
1列で10~12人、それが10列くらいあるので…

確かに2時間掛かることになります…

南海の鉄道コレクションは、6000系や7000系(冷房改造前)が結構遅くまで
売れ残っていたこともあって、今回に関してもそんなに押し掛けては
来ないであろうという判断だったのであろうか。

グッズ販売に割ける人的リソースも限界なのでしょうか、しかし
これからのグッズ販売でも、繁忙時・閑散時、そのどちらにも対応できるように
対策を練っていて欲しいものです。
2015blog-1302.jpgゲームをしたり、2chの当該スレを閲覧したりと
今はスマホがあるので、暇つぶしに困ることは
全くないのが救いでしょうか。

結局、緑サザンの一番列車関連は
全てパスして列ぶことに。
致し方あるまい、ここで離脱して買えなかったら
あとで後悔することになるでしょうし

残数は500を切る勢い、そうなった場合は
個数制限を強化するというアナウンスが。

2chのスレ内でも今からでは間に合わないという
悲壮感漂うレスがぼちぼち。
2015blog-1304.jpgそんな中、ようやく列の先頭になりました。
そして…ふぅ…ようやく買えました。

本当は2両しか買わない予定だったのですが、
頭がクラクラしていて、こんなに列んだんだから
4両も買っちゃいなモードになって…

うん、いいんだ、もう少ししたらボーナスだし!!
殆どが6月に購入している定期代に消えていくわけですが
2015blog-1314.jpgうむ、いつかは棚を作って飾るぞー!!
いつかは…ね

因みに、夕方にもまだ在庫はあったんですって
ガチョーン
2015blog-1305.jpgそんな未来を知らない当方、ホクホク気分で
ラーメン屋の開店行列に列びます。

嗚呼m人間って(人間だけじゃないか)限定とか、
そういうのに弱いんですよね…
2015blog-1306.jpgてなわけで、のスたOSAKAの夏の人気メニュー
「賄いドロつけ麺」です。

夏季のみの提供かつ一日の販売数量も
限定されているので、一度は食べておかないと。
2015blog-1307.jpg棒立ちで草臥れた体と腹を満たした後…

移動を開始します。
いつもは乗らない高野線の各停に乗って

いや、先週もZeppに行くために乗ったし、
その前も3000系の準急を撮るのに乗ったか
2015blog-1310.jpg今宮戎駅に到着です。

緑サザンとのファーストインパクトはここで行いましょう
2015blog-1313.jpg撮影に関してはまぁ無理でしょう
既にホームの両端は鉄ヲタ祭りになっています。

当方はホーム真ん中でとりあえず撮っとくことに。
2015blog-1269.jpg当該が接近する直前はもうこんな感じです

こういうのが無かったら、構図の組み立ても
もうちょっと楽なのですが
2015blog-1270.jpg結局、撮影は無理と判断して…

まぁこれから幾度もチャンスはある。何も初日に完璧を求める必要は無いのです
7000系側は10年前のリバイバル塗装とさほど変わらないようです。
CI文字の貼り付けで撤去されていた部分の車両番号がシール貼りなのも
10年前と一緒ですね。

7000系も10年前のリバイバル以降、大量に廃車が発生し、
車両番号も捻出できたとも思われるのですが
2015blog-1312.jpg10000系側も見ておきましょう。

ちゃんと窓上部の挿し色も緑になっています。素晴らしい
2015blog-1271.jpgさて、この後
各停と普通車を乗り継いで、住吉大社駅にやって来ました。
粉浜駅は既に鉄ヲタ祭りになっていますので諦めて、後ろから構えても
無理なく撮れる粉浜の上りホームにて構えることに。

当方が乗ってきた普通車を追うような形で緑サザンが来ます。まさに一発勝負!!
一発勝負とか言っておいて、連写なんですけどね
2015blog-1272.jpgネタ列車、それも初日なのでなんだか雰囲気もピリピリ殺伐としていて
なんだかなーという感じでしたが、
こんな晴れた日に三脚立てるヲタが居て、それに他人の足が当たったか何かで
場は余計にイヤーな雰囲気に。だからネタ列車とか鉄ヲタ祭り状態は嫌なんだ…

ピーチラピートが通過したら、いつもののんびりした空気が戻ってきました。
2015blog-1273.jpgここで、先日のここでの撮影で出会った鉄ヲタの方と再会できました。
迫る列車を肴に鉄ヲタトークが始まります。

ネタ列車も掃けたので、誰も来ません。
2015blog-1274.jpgそんな中、ひとり、またひとりと人が増えてきますが、
老若男男、お喋りが好きな人ばかりがやってきて
いつの間にか、喋りながら撮っているような感じに。
2015blog-1275.jpg鉄ヲタなんだから、基本的に鉄ヲタな話題が続きます。
インターネットが生活の一部分になった今、最新情報も
すぐに手に入ります。当方はここでニュートラムの新型こと
200系の概要が出たということを知りました。
そこに居た皆さんが微妙そうなニュアンスを伝えてくるので、サイトにて
確認したのですが…お察しください。
2015blog-1276.jpgあれだとソウル首都圏電鉄のトングリのパクリと言われても
仕方がないような…
ニュートラムって100系も100A系も小じんまりとして
整ったスタイリングだったのになぁ
2015blog-1277.jpgラピートはこれでもかというほどに走ってきますが、
今日は遂に運行を開始した更新車も走っているそうです!!

この後の記事で登場しますが、そう。ぱっと見は何も変わっていないので
撮る分には特にネタでも何でも無いのですよね
 
  1. 2015/06/13(土) 23:57:59|
  2. 鉄ヲタ

CB250FT・ホーネット その41 定番の水漏れ修理

2015blog-1177.jpgホーネットのエンジン塗装を済ませて、はぁ、格好良くなったなぁ、と
思っていたら!!

なんだか緑の液体が変なところから漏れてるじゃないか!!

これってクーラントだよなぁ…嗚呼
2015blog-1178.jpgなんでも、CBR系のMC14Eでは持病のようである様子。
はやいこと治そうとは思っていたのですが、こんなチンマいパーツのために
発注を掛けるのもなぁ…と思っていたのです。

そんなある日、松屋町筋のうpガレージで部品を漁っていました。
小箱の中に純正部品がごっそり入ったコーナーがあるのですが、
その中から使えそうなネジを物色したりりていました。
2015blog-1179.jpgやたらとホンダ品番のOリングがあったので、
部品番号から逆引きして調べてみます。CB50系エンジンのOリング…使うこともあるかと
確保。10円ですしね。…他のはどうだ。検索を掛けると…

おお!!これってまさにホーネットの漏水箇所のOリングじゃないか!!
2015blog-1180.jpgというわけで大量に確保。

部品が手に入ったんだからもう施工するしかないですね。
2015blog-1181.jpgエンジン右側のものはまだ手が入るところにあります。

画像の内六角を…
2015blog-1182.jpgうまいこと緩めます。
2015blog-1183.jpgネジが外れたらパイプを抜きます。

うわぁ…
2015blog-1184.jpgそしてOリング。断面が四角くなっています…

因みに、ホムセンで売られているOリングでも似たようなサイズがあるので、
それを使って修理することもできるそうな。まぁ純正品を使っておくのが
無難とは思われますが
2015blog-1185.jpg新品はこんな感じ。

かなり巨大化しているような…
2015blog-1186.jpg磨いた冷却パイプに装着。

これで片側はOKですね
2015blog-1191.jpgで、こんな冷却パイプが反対側にもあるんです。
それも、こんなに部品を外さないとアクセスできない場所に…

そして…
2015blog-1192.jpgめちゃくちゃ固く締まっています…
六角レンチでは無理、このようなソケットビットでもっても…無理

どうする!?
2015blog-1193.jpg…ナメちゃった
2015blog-1194.jpg仕方がないので、ぶっ叩き用の貫通マイナスで

ゴチゴチ叩いていると…なんとか緩みました。
2015blog-1195.jpgうーむ、まぁ同じようにはなっていますよね
2015blog-1196.jpgこちらも綺麗に清掃して、新品のOリングを。

こうして細々した部品を新品に交換していくと
気持ちが良いですね
 
  1. 2015/06/11(木) 00:10:34|
  2. オートバイ-ホーネット250

2015年6月6日 完膚なきまでに鉄ヲタな一日でした 4 路面電車まつりからの…

2015blog-1250.jpgいやー、路面電車の人気っぷりを再確認できるイベントでした。
他都市の路面電車は、経営努力も勿論のこと、行政からの
手厚い補助や経営参加などを得て、新しい都市の乗り物として再興しています。

阪堺電軌は…今のノスタルジックな趣も失くしてほしくはないものですが
いつかはそういった乗り物として利用者にとって便利で愛される存在に
なって欲しいものです。
2015blog-1251.jpgそれでも、Pitapaが使えるようになっているだけでもかなりの進化でしょう
それに併せて、堺市が高齢になる市民に提供しているお出掛けパスも、
紙からIC乗車券に変更となっています。

そういえば、この路線って大阪市内も走るのですが、大阪市側の敬老パスは
使えないんでしょうか
2015blog-1252.jpgちょっとだけ沿線でも撮ってみます。

堺トラムは動いてないし、次の約束もあるので
そこそこにして撤収します。
2015blog-1265.jpgあびこ道から南海の住ノ江駅はさほど遠くない様子。

え、阪堺電軌のイベントなんだからチン電乗れよって?
いや、その…(返す言葉がない)
2015blog-1266.jpg商店街の中を歩き、途中にスーパーマーケットがあってので
飲み物を買って…ひたすら歩きます。

この辺りは第二次世界大戦において空襲の被害も無かったのでしょうか、
古い木造の商店や建物が多く残っています。
2015blog-1267.jpg更に暫く歩くと…

住ノ江駅に到着。
2015blog-1268.jpg緑の7000系は検車庫より海側に、更新されたラピートなどと
一緒に留め置かれていました。撮影できる場所にないので
また走りだしてから撮るとしましょう。

更新ラピートは6月7日より動き始めたそうで…
車内の案内はパッとビジョンなんですって
2015blog-1253.jpgさて、粉浜駅には行かずに住吉大社駅で撮ってみましょう。
先に居られた方に挨拶すると…次の空港急行が3000系とのこと、
こりゃ撮らなくては!!
ササッと準備し、撮影に成功!!
2015blog-1254.jpg色々とお話ししながら妖怪サザンを待つことに。
この日も精力的に活動されているそうで、
阪和線に出向いて381系なども押さえてきたそうです。
2015blog-1255.jpg妖怪ウオッチのサザンも、これくらい撮ればもういいか。
この日は上り緩行線の架線が影を落として駄目だとのことでしたが、
うーむ、確かに黒いスジがでてますね

さて、これで緑サザンの撮影準備もOKですね!!
2015blog-1256.jpg約束の時間が迫っているので、最後にこれを撮って撤収。

先に居られた方に感謝の気持ちを伝え、なんばに向かいます。
2015blog-1257.jpgその後、奥さんとなんばで合流、
お茶してから、高野線の各停に乗ります。

奥さんはこんな駅で降りるのは初めてだ、と。

まぁ今宮戎に用事が無いとそりゃ降りることもないか

で、困ったことにピンボケです…
決して当方でボカシを入れているわけではありません。
2015blog-1258.jpg暫く歩きます。

EKIKANプロジェクトもあって、小奇麗になった高架下。
集客力のある施設もできましたので、これから
もっと魅力的なエリアになれば良いですね

何気に南海電鉄の本社もここに移ってるんですよね…
2015blog-1259.jpgさて、この日の夕刻からのお題は

”木村カエラ ライブハウスTOUR 2015 MITAI KIKITAI UTAITAI ”
への参戦でありました。奥さんが昔から好きで好きで、ファンクラブまで
加入しているのです。故にチケットも取り易いそうで…

当方も、あまりに趣向が異なるアーティストだとあんた一人で行っておいでとなるわけですが、
この人のライブパフォーマンスは…すごいんです。楽しめます。というわけでもう大阪でライブがあれば
皆勤賞のようになりつつあります。さすがにMTWBは当たらなさそうですが

それにしても「カエラはメールし放題」から10年以上…歳を重ねているはずなのに
なおさら元気になっているような気がしなくもない。

才色兼備で歌は歌えていろんなタイアップやら有名な人たちがサポートや
プロデュースに付いているこんな人でも、色々と自分のことやこれからのことで
悩むことがあったそうで、その辺りはTVドキュメンタリーなんかでも紹介されたりしていましたね。

このライブでも曲間のトークでそういった話題に持って行っていまして、
当方も色々と身に染みる思いでした。今年は当方も色々面倒くさいんですよ、本当に
それでも、明日は決まったように始まるんですよ。良い一日にできるようにしましょう
2015blog-1260.jpg何気に塀に載っかっているのは鉄道のレールです。

横は鉄道会社の本社だし、この土地も南海電鉄のものなのでしょうか?
       
  1. 2015/06/10(水) 00:45:46|
  2. 鉄ヲタ

2015年6月6日 完膚なきまでに鉄ヲタな一日でした 3 路面電車まつり堪能中

2015blog-1235.jpg十年前には動態であったモ251形256号。

そろそろお色直しもして欲しいなぁ…
2015blog-1236.jpgモ161形の161号車。
貸切中心の運用に投入するために手直しをされたわけですが、
その分稼働している姿を見ることが少なくなりました。
正月でも殆ど見ることが叶わなかったそう。
2015blog-1237.jpgトラバーサーの向こうに押し込まれている163号車。

これはもう部品取りとして保管されている車体とのこと
色違いの窓枠は雲電車でしょうか
2015blog-1238.jpg綱引きに供されている堺トラム。

連結器カバーが外れた姿を。
2015blog-1239.jpg車庫の片隅で眠っているモ351形。
小じんまりとした車庫にギリギリで留め置かれているこの姿。
路面電車の醍醐味ですね
2015blog-1240.jpgモ162号とにゃんばろう。

しかしこれまた謎な塗装ですね
2015blog-1241.jpg車庫内に雑に置かれている部品たち。

蓄電池関係でしょうか。
2015blog-1242.jpgモ166号。

これは現役の個体ですね
2015blog-1243.jpg間に挟まっているのは165号でしょうか

この車両は休車が掛かっているとのこと
Wikipediaで結構詳細に記述されています。
2015blog-1244.jpgおお、これが鉄道連隊九七式軽貨車でしょうか。

もっと近くで見てみたかったです
そしてこれ、ちゃんと展示する価値があると思われるのですが
2015blog-1245.jpgモ354号

夏季に吊り掛け駆動車に乗るためにはこれしかないわけです。
意外と新性能車が多い阪堺電軌、あなどれません
2015blog-1246.jpg熔接ブース。

無いものは作る、開いた穴は塞ぐ。
旧車を維持するためには現場の人間力が必要ですね
2015blog-1247.jpg暑い…

日陰で休憩。
見るもの見たし、そろそろ移動しようか
2015blog-1248.jpgと、そこでなんと!!

藍色のボデーに輝くロゴ!!
2015blog-1249.jpgラピートルジャー参上!!

この頭部がよくデフォルメされていて格好良くも愛嬌があって良いですね。

で、このラピートルジャーについて調べていたら、
なんとこれのPRステッカーが貼られた編成の運用情報も公開されていたのです。
これには驚いた…
 
  1. 2015/06/09(火) 00:36:16|
  2. 鉄ヲタ

2015年6月6日 完膚なきまでに鉄ヲタな一日でした 2 路面電車まつりへ

2015blog-1220.jpg粉浜駅の最寄りは、東粉浜の停留所となるのですが、

よく見ると住吉電停が見える距離にある。
上町線の方が本数も多いので、早く行けそうですね…と
歩き始めます。
2015blog-1221.jpgほどなくして、住吉のジャンクションに到着。

住吉公園駅に向かう系統が殆ど運転されなくなてしまい、
この複雑な線路もこの先の見通しがわからなくなってきましたね
2015blog-1222.jpg上町線からやってきた電車は…

満員です…やめときましょう
2015blog-1223.jpgそのうち、阪堺線からの便が来るようです。

こちらならちょっとは空いているかな
2015blog-1224.jpgモ501形が迫ります。

で、こちらも減便の煽りもあってか、
乗車率は高くなっており
すぐには座れませんでした。
2015blog-1225.jpgあびこ道に到着。

ものすごい人の数。イベントとしての人気はかなり凄い模様。
2015blog-1226.jpg会場に向けて歩きます。

それにしても年ごとに風景が変わっているような気がしなくもない。
2015blog-1227.jpg羽衣国際大学の学生さんが自主制作の映画を制作しているようです。

こういうのも若い時しかできないこともたくさんあるんですよね。
2015blog-1228.jpg珍しいなこれ…二輪の猫車です

バラスト運搬用でしょうか
2015blog-1229.jpgテントの周辺にものすごい濃い人だかりが。

なんだこりゃ…まぁ見当は付きますが…
2015blog-1230.jpg関西の鉄イベントでは欠かせない存在である斉藤さんでした。

やっぱり有名人とかアイドルとか、そういうのが好きな人って多いんですね
2015blog-1231.jpgメインステージ。トシちゃんの南海ソングがエンドレスで掛かっています。

当方は午後遅くからの参戦なので、イベントは見ることができませんでした…
そりゃ粉浜もがら空きだったわけだ
2015blog-1232.jpgモ161形164号車。

この茶色いボディは姉妹系列のモ151形登場時イメージとのことだ
2015blog-1233.jpgいつの間にか増えていた堺トラム。青と紫が仲間入りしているそうだ
今回のイベントでは、電車綱引きに使用されています。

ようやく阪堺にも導入されたLRTタイプの車両です。これからも
末永い活躍を期待したいところ。モ161のように80年使えるのかな…
2015blog-1234.jpg古風な消火栓格納箱も現存していました。
その奥にはモ251。そういえば、京都で保管されていた市電が
店舗として活用されはじめたそうですが、これは京都には返さないんですね…
モ121亡き今、現在では譲渡車もこれだけですし、なんとか
その姿を残していて欲しいですね
 
  1. 2015/06/08(月) 00:46:20|
  2. 鉄ヲタ

2015年6月6日 完膚なきまでに鉄ヲタな一日でした

2015blog-1205.jpg2015年6月6日。この日は阪堺電車の一年に一度の一般公開である
「路面電車まつり」の開催日です。天気も良いし、風も涼しいので
いろんなことにまとめて行ってみようと思い、早起きして出発。

で、普通車→空港急行→普通車と乗り継いで、まずは粉浜駅のお気に入りポイント。
2015blog-1206.jpg泉州の方はよく晴れていたのですが、こちらはちょっと雲が多い。
まぁ光線を気にしなくて良くなるので曇天も悪くはない。
12時前の時点で、インカーブ側は側が影になりつつあるのです。

まずはこの日のターゲットその1。
2015blog-1207.jpgいや~、そうなんですよ。
この日も12時台に妖怪サザンとピーチラピートが
続行で来るので効率よく撮れるんですね。
2015blog-1208.jpg当方が乗ってきた空港急行の返し。2次車の8003Fが先頭です。
近頃は8連運用にも盛んに投入されているので、なんば18:52発にも
たまにこれが来るんですよね…
2015blog-1209.jpg構図を練りなおして次の空港急行も。
この8連運用は6連からの挿し替えで12時台に発生するのですが、
画像のように9000系。この日は7000系8連は運用には入っていないんですね
2015blog-1210.jpg本番その1。ピーチラピート登場。

曇天ですが、まぁいいか
アウトカーブ側にはチラホラ人がいるのですが、
インカーブ側は相変わらず当方のみ。
2015blog-1211.jpg空港急行はかなり早いタイミングで追ってきますので
ボヤーっとしていると、このように
構図でミスしてしまいます。
2015blog-1212.jpgサザンプレミアムが住ノ江で休むために回送されていきます。
夕方の出庫まではひと休み。

挿し替えた編成が、本日の本番その2となります。
2015blog-1213.jpgふと、ここで走り去る空港急行が!!

もと泉北車の3000系です!!これは返しを捕えないといけません。
2015blog-1214.jpgさて、この辺りの複々線ですが、そこまで本数は多くないのに
画像のように上り普通車と下り特急が稀に被られることがあるのです。
アウトカーブ側には、そこそこ人が居たのですが…うまいこと処理できたでしょうか
左にチラ見えしている9000系との並びをうまく処理できていれば
良い写真になっていることでしょう。
2015blog-1215.jpg7000系列はこのように7100系ばかりです。

7000系は見た感じほとんどの編成が動いていない様子。
2015blog-1216.jpgしつこいくらいにやって来るラピート。

もうデビューから20年が経つんだなぁ…そりゃ俺も歳取るわ
2015blog-1217.jpgそして、3000系の下り空港急行をそれなりに押さえて

第一部はこれにて無事完了。
2015blog-1261.jpgさて、路面電車まつりに行く前に
腹ごしらえですよ。

粉浜駅で降りるなんて初めてかなぁ
2015blog-1219.jpg高架下にも店舗が多く、商店街もあるので

街は結構賑わっている。
2015blog-1218.jpgそんな中で、パッと見てスッと決めたのがこのお店。

”RESTAURANT 一福”

建物の年季が語る、いかにもって感じがたまりません。
2015blog-1263.jpgお昼時とはいっても、この時点で13時半。
お店も静けさを取り戻しています。が、ランチメニューなどが
遅くまで食べれるのは嬉しいですね。
それでは注文。
2015blog-1264.jpgおろしトンカツ定食(650円)
他にも定食メニューが豊富で迷ってしまいます。

揚げたてのトンカツ、衣がシャキッとして美味しかったです。
2015blog-1262.jpgごちそうさまでした。

さて、次は阪堺電車に乗って祭り会場に行きますよ
 
  1. 2015/06/07(日) 00:48:21|
  2. 鉄ヲタ

CB250FT・ホーネット その40 LEDウインカーを装着・点灯してみよう

2015blog-1174.jpg先日、ついに組み上がったLEDウインカーを早速装着してみましょう。
ついでにナンバー灯も結線して、リア周りの燈火類はこれでバッチリ

…という風になれば良いのですが
2015blog-1175.jpgナンバー灯結線中。

後々、きれいに配線をまとめて…
2015blog-1176.jpgリア周り完成です。

ウインカーが溶けそう…
熱害対策は、ダメになってから考えようか
2015blog-1199.jpgバッテリーを繋いで点灯試験。

スモークレンズがちょっと暗いかなぁ
2015blog-1336.jpgさて。キジマのウインカーリレーには平端子しか付いていません。
それを使えばうまく付くバイクも多いのですが、ホーネット250は
3極コネクタなのです。

まぁ、それをぶった切って平端子にしても点くには付きますが、
もう大人なんだから、メインハーネスは極力切らずに電装品を
付けるようにしないといけません。
2015blog-1337.jpgで、120コネクタの3極、これは日本橋にもホームセンターにも
車の大手量販店にも置いていなかったので、
ヤフオクでまとめ買いしました。10セットあれば、一生分くらいはあるでしょう。
それくらい、3極って出番が少ないんですよね…

だから量販店でも売ってないのか
2015blog-1200.jpgさて、ウインカーが付いたら、次はウインカーリレーです。
キジマのリレーの配線図。ホンダ車だと緑がアースなので、
黒はまず緑で良いだろう。

で、黄色がハンドルスイッチに…ということで
2015blog-1202.jpgホーネット250の場合、というかホンダ車はハンドルスイッチからの線は
グレーになるそうな。これはもうキマったようなもんですね
黄色を灰色に、赤を黒/茶に繋げばOKということです。

120コネクタでスマートに結線。
2015blog-1201.jpgさて、点灯試験…

おお!ちゃんと明滅してるよ!!
LEDウインカープロジェクトもこれで完成ですね。
因みに、リレーとFlux LED、細々したパーツと中古の250型ウインカーで
一万円くらいは掛かっています。今なら既成品を買った方がお得ですよね…
これとよく似た形状である、デイトナのブリリアントウインカーが4つでそれくらいなんです
2015blog-1203.jpgリレーは、純正品が収まっていた辺りに、両面テープとインシュロックで
固定しておきました。

しかしこれ、ちょっとだけ明滅のテンポが早いような気がします。
当然、車検に対応する範囲内であると考えられますが…
 
  1. 2015/06/03(水) 22:45:01|
  2. オートバイ-ホーネット250

特急サザン 妖怪ウォッチ号を召喚?せよ?? in箱の浦

2015blog-1160.jpg週5勤になってからというものの、自由に使える時間が大幅に減ってしまい、
実質動けるのは土日となってしまいました。
それでも土曜日は休めるだけ恵まれてるもんです。ミッチリ動きましょう。
家でホーネットをイジイジしながら、そう。特急サザン 妖怪ウォッチ号の運転時刻に合わせて出動!!
場所はいつもの箱作第9踏切です。
2015blog-1161.jpgここは午後遅くから順光です。昼すぎだと側まで陽が射しません。
近々8300系が出るということは、8000系の増備も打ち止めなのですね。
その8300系は近畿車輛で製造されるので、近畿車輛が得意とする要素が
多々盛り込まれることなるでしょう。
構体のレーザー熔接は勿論ですが、車内がどうなるか、
ドア間の着席人数がどうなるかが利用者としてとても気になるところです。
8000系の7人強制シートは正直辛いので…
2015blog-1162.jpg陽射しがキツくなってまいりました。嫌な季節の始まりです。

暫く待つと、運行予定通りに妖怪ウォッチ号が召喚されてきました。
先日粉浜で撮った時もそうだったのですが、この編成は連結器がずっと偏ったまま、
所謂ヨコチン状態なんですよね…
2015blog-1163.jpgそれにしてもまぁ、気合の入ったラッピングですね。

南海電鉄においてはラピート1編成、サザン1編成、そしてこうや3編成と
ラッピング車両が非常に多くなっています。
2015blog-1164.jpg帰ってホーネットをいじりつつ、夕方の召喚に合わせて出動。
今度は毎度おなじみ箱の浦カーブで下りを狙います。

残念ながら、この日は午後から下り坂の天気だったので、このとおり
どんよりしてきました。
2015blog-1165.jpg赤ラピート以来なかなか来ていないので、ここでの撮り方を忘れかけています…
階段が上から何段目で、どこに肘をついて、と色々お決まりのポジションが
あったはずなのですが。
で、構図を考えていると作業車進入用スロープの石積みがやたらと入ってきます。
これ、ちょっと膨らんでない?か?
2012blog-163.jpg2012年2月の画像がありました。

うむ、元々膨らんでいるようだ(下の段です)
2015blog-1166.jpgとりあえず普通車で練習。
8両を尻切れ無しで撮るとここまで引きつけないとイカンのか…

これでは妖怪ラッピングの部分が殆ど写らなくなってしまうので
2015blog-1167.jpgやや早めに切ることにしました。
ちょっと迫力にかける構図ですが…

まぁ良い、あくまでも記録することが大事です
2015blog-1168.jpgしかし曇天では納得がいかないので、
日曜にリベンジです。

天気はまずまずなのですが…
2015blog-1169.jpg和歌山イオンに電車で行く奥さんより、
みさき公園で14:42発のなんば行きが妖怪ウォッチって放送してるとの連絡が。
え??
みさき公園上り14:12発でないと、この日のみさき公園下り16:05発には
間に合わないはずなんだが…運用変更があったのか?

確かに、所定の運用にはこのようにサザンプレミアムが。
2015blog-1170.jpgよーし、それなら30分待ってみよう。

2000系は短いので、このポイント向きではありません。
2015blog-1171.jpgいちばんシックリ来るのは6連です。
区間急行や自由席特急がそれだったので、この場所には散々お世話になりました。

ところでこの編成。何気に見直してみると!!高野線に長期にわたって貸し出されていた
1004Fではないですか。8200系の更新も佳境に入り、車両不足も落ち着いてきたのでしょうか。

この画像を撮る直前、里海公園に向かう家族連れから
何を撮っているのかと尋ねられる。電車を撮っているのと、もう少ししたら
妖怪ウォッチの電車が来るので、線路の方をたまに見ておくと良いですよ~と伝えました。

…のだが!!
2015blog-1172.jpg空には薄い雲が掛かってきました。
ああ、ここに来て本番で暗くなったらやだなぁ~

と思って待つ。

で、召喚されたのが…
2015blog-1173.jpgファインダーに視線を込め、構図を決める。
上は架線柱のビームとの並行を、右はコンクリート電柱を、左は杭を…
あれ、電車が見慣れた色…
召喚に失敗しました…
おい、家族連れにそのうち走ってくるとか言っちゃったのにどうすんだ…
私はそそくさとその場を退散いたしました…
 
  1. 2015/06/01(月) 00:49:56|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する