FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

電話休題 奥さんの携帯電話もようやく刷新

2014blog-4720.jpg時は2014年10月。
奥さんのSH-01Dも、導入からとうに2年が過ぎ、機種代の返戻も終わってしまったので
そろそろ代替を考える時期になっていました。
が、この手合いのサイズ、4.5インチで横幅のスリムな機種が
docomo向けですとXperiaしか無い状況になってしまっていたのです。

いくらこうしてラインナップを充実させようとも、そういうニーズは全てiPhoneが
さらってしまっていったのでしょう。
SoftBank向けですと、2014年の段階でも小さなハイエンドAQUOSが
用意されているのですが、docomoの冬春モデルではXperiaZ3Cのみとなっています。
2014blog-4721.jpg…と、いうわけで小型携帯難民となったわけですが、そういえば…という機種が
あったのですよ。2013年の冬春モデルであったSH-02Fという機種。
これが4.5インチで丸みを帯びたコンパクト、4コアで性能も良好、IGZO液晶はなんと
フルHDという隠れた変態機種なんです。そしてこの時点で実質無料!!これは探さないと!!と

いまはオンラインで在庫も調べることができるんですよね。
最寄りのショッピングモールにあるドコモショップにてホワイトの在庫が○になっているので
早速向かってみると、その分は予約で取置されているとかなんとかで無理…それならさっさと
×にしといてくれよ…
2014blog-4722.jpgそこからが大変なことに…在庫検索はマイショップの対象の機種がない場合に
他所の店を見ることができるのですが、そのお店の在庫が○なので他を当たれないのです。

仕方が無いので、そこら近辺のDSに電話攻勢を掛けたものの、完膚なきまでに全滅。
まぁ仕方ないと言えば仕方あるまい。実質無料になった際、そして8月末のカケ・ホーダイ開始に向け
駆け込み需要があったと思われるので、そこで在庫が払底してしまったのであろう。
2014blog-4723.jpg今度は電気屋だな、モール内のJoshinは焼け野原のようになっていたのは知っているので、
北上して某電機へ。モックが置いてある!!SH-04Fのまであるぞこりゃ凄い!!と店員さんを
呼んでもらい、聞いてみたところ…在庫がないそうな。それならモック置きっぱなしにするなボケーーーーー!!

…という思いを喉までで我慢して、また北上。ショッピングモール内にあるEDIONへ。ここにも携帯コーナーがある。
すぐにSH-02Fのモックが確認できた!!が、紫キャベツのような色だけ…が、在庫ありますとのシールが貼られている。
先ほどのこともあったので、期待せずに聞いてみたら、在庫があるとのことだ!!やったね、ちょっと変な色だけどまぁいい…よね?
2014blog-4724.jpgいやー、それにしてもEDION様々である。その日はもう時間が遅かったので引き渡しは
できないとのこと(カウンターを1人で回しているので順番が支えているとのこと)で
後日の引き取りとなった。手際の良い担当の方によって、テンポ良く手続きは完了。

携帯電話にさして興味のない奥さんなので、これで特に問題はないのですが、色はどうにかしようと
背面カバーの在庫を調べたのですが、なんとホワイトだけ在庫が無い…みんなマゼンタを買って
ホワイトに交換したということか…

因みにこの機種、背面カバーの交換でイメチェンできるというウリがあったのですが、
他のオプションとされたカバーも、変な模様が入っていたりで奥さん曰くもう一つとのこと。

そんなさなか、MVMOに楽天が参入したのですが、その際に用意された端末が
このSH-02Fの姉妹機ことSH-M01なんです。なんとAndroidのバージョンは4.4。
それはまぁいいとして、実はこの機種、背面カバーが白なので、これが入手できないか
検討してみることにします。
2014blog-4725.jpgAndroidのバージョンは4.2。当方の04Fよりちょっとだけ古いですが、
特に難は無い。強いて言えば絵文字が何故か全部ドロイド君になってしまうという
妙ちくりんな仕様となっているくらい。
液晶は当方の個体よりは発色も及ばず、白も黄ばんでいる感じだが、
流石は4.5インチのフルHD、ドットがわからないくらい精細です。こりゃ凄い
2014blog-4726.jpgあんまり興味のない奥さんに代わって、当方がセットアップを進めていきます。
色んなアプリを入れなおし、ウィジェットを貼り付けて…

この機種にはグリップマジックは搭載されていませんが、その代わり
画面を下から上になぞると画面が点灯する機能が備わっています。
ちょっとだけ電池消費量が増えるそうですが、まぁそれでもIGZO液晶で
奥さんも納得の電池持ちとなっています。
2014blog-4727.jpgこの小ささは魅力です。実に持ちやすい。

こういうユーザーフレンドリーな機種もあった方が良いのですが、
出しても多分売れないんですよね…
2014blog-4728.jpgマイナー機種の泣き所、なんとカバーの種類が非常に少ない!!
これはたまらん!!ヤフオクを見ると、一見沢山出品されていますが
殆どおんなじものが多重出品されているだけじゃないか…
梅田ヨドバシでも見てみましたが、棚に一列だけ(10品目も無かった)しか
用意されていませんでした…

というわけで、ヤフオクで調達したのがこのシリコンケース。
2014blog-4729.jpg前任機のSH-01Dとくらべて。ちょっとだけ小さくなっています。
ほとんど誤差のような感じでもありますが、この数ミリが
使い心地にも大きく影響してくるんですよね。

奥さんはこのようなライムグリーン色のカバーを要望していましたが、
残念ながらシンプルな形状ではこの色のラインナップがありませんでした。
2014blog-4730.jpgこの機種の特徴としては、このように
通知LEDが超巨大なのです。現在販売されているスマートフォンの
この手合いのランプは、付いているか付いていないかわからないような
大きさのものが殆どなのですが、この機種はそういう意味では旧来の
携帯電話や、黎明期の国内メーカー製スマートフォンの名残がありますね。

満足度は高い機種なのですが、この記事を記している現在、新品の機種変更による
入手は絶望的であると考えられます。SH-01Fなんかいまでも買えるという状態だというのに…
 
スポンサーサイト



  1. 2014/12/26(金) 00:24:26|
  2. 携帯電話

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する