FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB250FT・ホーネット その21 シートカウルの分割線を埋めてしまいます。後編

2014blog-4534.jpgJB32のキーレス。
ケースをバラして、クラックの入ったところを繋いだ状態で、
基板に干渉しないくらいの匙加減で盛り盛りしてみます。
2014blog-4535.jpgそろそろ慣れてきました。

ダマも大きいのが作れるようになってきます。
2014blog-4536.jpgホイホイっと患部に持って行って
2014blog-4537.jpgポンっと置いて
2014blog-4538.jpgジュワっと流し込む。

これをテールカウルの合わせ面、全長に渡って繰り返します。
2014blog-4539.jpg荷が掛かりやすい端っこの部分は、

裏側、というか内側もくっつけておきます。
2014blog-4540.jpgこんな感じで…
2014blog-4541.jpg暫くすると、溶着が完了したようで…

捻ってみる。確かに強固にくっついたようだ。
こりゃ凄いなぁ
2014blog-4542.jpg本来であれば、パテが必要ないくらいに盛り込めば良いと思われます。

まぁ当方はそこまでの技量がないので…
2014blog-4543.jpgパテを盛り、整形することに。
2014blog-4544.jpgこれでテールカウルも綺麗なワンピースになるかな??

何にしても伊達バイクなんです、こういう小さいところも
拘っておきたいところ。
2014blog-4545.jpg削ってみます。

クソ寒い冬は、玄関の中での作業が良い感じ
2014blog-4546.jpg分割線も綺麗に埋まった感じですね

パテ盛りだけだとプラサフ吹いてもうっすら分割線が出てくるんですよ…
2014blog-4547.jpgというわけで、玄関から出てササッとプラサフを。

おお、これは良さそう。艶ありの塗料を捨て吹きして
綺麗に面が出ているか確認する必要はありそうです。
2014blog-4548.jpgテールランプ側。

よしよし、良い感じ。これで捻ってパテ割れが無ければ
本塗装が可能となります。

というか、車体につけて塗った方がダメージが少ない…かな
2014blog-4549.jpg玄関横のストレージは相変わらずの状況。冬は屋内でチマチマ作業に限ります。

CB50Sのタンクですが、ご存じの方はご存知かもしれません。
古のCB250セニアをパク…オマージュしたラインを入れてみたのです。
当方としてはとってもお気に入り!!なのです…
が、近くで見ると結構ボロが出ているんですよね…これもそのうち記事にしましょう。
 
スポンサーサイト



  1. 2014/12/08(月) 00:33:29|
  2. オートバイ-ホーネット250

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する