FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

南海電車まつり2014 行って参りました 12

2014blog-4253.jpgん???

ドライブシャフト??
2014blog-4254.jpg軸距の短い、小さな台車枠が並んでいます。

どう見ても小型のディーゼルカーであるこれら、
昨年もあった伊勢鉄道のものでしょう。
2014blog-4255.jpgああ、手ブレしてしまった…

FUの型番が示す通り、富士重工製の台車です。
2014blog-4256.jpg装填前の空気ばね。

結構な厚みがあります。何せ数十トンの重さを4箇所で支えているわけでして
2014blog-4257.jpg古い電車が多いせいか、ネジはウイットとミリが混在しています。
2014blog-4258.jpg旋盤に咥えられている車軸、昨年と同じく阪堺のものと思われます。
2014blog-4259.jpg美しく整備されたタイヤ。

放射状にリブが入ったこの車輪、波打車輪と言いまして
この形状によって強度と重量軽減、そして走行音の軽減が図られています。

波打車輪ではない阪神の車両や国鉄形は、この辺りの違い故か
独特の音を出しますね
2014blog-4260.jpg合理的な干し方。

ゴム手袋って蒸れるからマメに洗わないと臭いが凄いことになる…
あれは士気を削り取るほどの攻撃力があります
2014blog-4261.jpg部品の解体・組み立ての強い味方であるホイスト。

おそらくここに台車を持ってきて、各々の部品を吊り上げて解体しているのでしょう。
2014blog-4262.jpgおびただしい数の軸箱。

これは去年も撮りましたよね
2014blog-4263.jpgS型ミンデン台車用の軸箱に混ざって、ちょっとだけある違う形の軸箱。
7000系やサハ6601形の一部に残るドイツミンデン用のものでしょう。

7000系が全廃された後、6601形の台車はどうするのでしょうか
2014blog-4264.jpgそれにしてもすごい数。

これを1つずつ整備しているんだから大変な仕事ですね
 
スポンサーサイト



  1. 2014/11/15(土) 00:28:50|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する