FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

南海電車まつり2014 行って参りました 10

2014blog-4223.jpgさて、引き続き車庫の見学が続きます。

南海ではお馴染みのS(SU)ミンデン台車ですね
2014blog-4224.jpgボルスタレス台車でユニットブレーキではないので

1000系のものですね。先ほどの変幕で置かれていたアレでしょう
2014blog-4225.jpg毎年気になるレイトンハウスのターレット。

今年も健在です。それにしても、ここの工場はターレットの保有台数が
比較的少ない気がします。
大概はホイストや台車で運んでしまうのでしょうか
2014blog-4226.jpg正しくはモトラックと言う名前のようだ。

この「フ」マーク、要は富士重工業の製品ですね
2014blog-4227.jpgコンプレッサーの在庫表。

これもよく見ると内装デコラの切れ端ですね。
2014blog-4228.jpgコンプレッサー。

南海ではまだまだポピュラーなC-1000。
2014blog-4229.jpgベルトの本数が半端ないですね
うちのコンプレッサーは1本だけなのに…

因みに、当方の職場にもディーゼルエンジンの起動用圧縮空気を作るための
大型コンプレッサーがあるのですが、これが結構いい音させるんですよ
2014blog-4230.jpg7000系の廃車発生品が多数ある模様。

部品には当分困らないでしょうね
2014blog-4231.jpgモーター。

南海ではまだまだ多数派である直流モーターですね
2014blog-4232.jpg手前の物はちょっと新しいもの、

奥のものは…骨董品ですね
2014blog-4233.jpg去年もあった、阪堺電軌用のものでしょう。

モ161形も廃車発生品があると思われるので、残った161形も
なんとかこれからも維持してもらいたいものです。
2014blog-4234.jpg銘板。もうベコベコになっていて読めません。
2014blog-4235.jpg多数のブラシ点検蓋。

今は3相かご形でブラシレスどころか、なんと完全密閉のものまで
出現しているとのこと。時代の移り変わりと技術の進歩は凄いですね
2014blog-4236.jpg主電動機点検室。
2014blog-4237.jpgそれ用の機器が据えられています。

冷却ファンが煩い国鉄型のモーターなら面白そうですが、
VVVF車なんかのモーターはただ回るだけで磁歪音も鳴らなさそうですね
 
スポンサーサイト



  1. 2014/11/13(木) 00:33:02|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する