FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2014年の上京おさらい 7 江ノ島リベンジ

2014blog-2356.jpg海です!!よく晴れた湘南の海岸が見えてきました!!

江ノ電300形のバス窓(上半分がゴム押さえの固定窓)から観る
この情景!!
2014blog-2357.jpgこれでリベンジも完遂となりました。

いやはや、この辺りでモタモタするわけにはいかないので、
江ノ電関係がまとめてこなせたのは幸運でした。
2014blog-2358.jpgここで一旦海岸線から離れ、JKだらけの七里ヶ浜駅を経て
名撮影地である道路沿いの直線を走ります。

近頃JR奈良線で問題となっていた勝手踏切ですが、ここには
線路の真横に玄関がある家が多く、線路をまたがないと家に入ることが
できない場所もたくさんあります。これらにいちいち踏切を付けるわけにもいかず、
今までは曖昧になっていましたが、これらの規制も厳しくなってきている様子。
2014blog-2359.jpg江ノ島が見えてきました。様々な楽曲や漫画の舞台ともなった江ノ島。
今日は遂に上陸できそうです。
横を走る国道134号線は信号も少ないのにこの混みよう。
中にはロケーションを楽しみに来た面々も散見できます。
2014blog-2360.jpg水平線。

当方が住む大阪南部では、対岸に淡路島などが見えるので、
水平線が拝めないのですが、ここなら何も遮るものはありません。

が、まぁそれは良いとしよう。当方のように海の傍に住んでいる人間だと
それほど感動することでもないことに気づいてしまったのです。
2014blog-2361.jpg鎌倉高校前駅です。

色々な作品で様々な描写がなされた素晴らしいロケーションの
この駅を利用できる人たちが正直羨ましくも思うのですが、毎日使ってると
それにも慣れて飽きてしまうものだったりするのでしょうか。
2014blog-2362.jpg鎌倉高校前駅を出ると、海岸線から離れて
またしても得体のしれない半径を持つカーブをグネグネ。

このような線路条件なので、今迄使用されてきた車両も、この曲線に対応した
純然たる新車や、路面電車出身や東急の世田谷線のような特殊サイズの車両が
中古車として導入されたりしていたのですが、これから先、そういった車両の放出も
殆ど無いので、新造車を導入しないといけないのですが、イニシャルコストはその分高く付くことに。
2014blog-2363.jpgそれに加えて江ノ電は観光需要も大事なので、車両も眺望の良い、外観の凝った車両が
小ロットで導入されては旧型車を置き換え、それの機器を流用する構図が暫く続きました。
結果として、少数派がたくさん在籍している魅力的なミニ鉄道となっています。

腰越駅を出ると、道路を練り歩くことに。
京津線(地下鉄→山岳路線→路面電車)ほどではありませんが、
車窓風景の移り変わりは目まぐるしいです。
2014blog-2364.jpg直線だけならまだしも、江ノ島駅の手前で急曲線が存在します。

こんなところを自動車やバイクでは走りたくありません…が、
地元の人々にとっては大事な生活道路でもあるのです。
2014blog-2365.jpg江ノ電もなか。

先述の東急の世田谷線系統から譲り受けた車両が看板となっています。
2014blog-2366.jpg程なく、江ノ島駅に到着です。

画像にちらっと写っている1200形は、近頃小改造が施されたのでしょうか
パンタグラフがシングルアーム化されています。

※調べてみたところ結構前にシングルアーム化されたそう
2014blog-2367.jpg300形と1000形1001編成との並び。

この1001編成の登場時をリバイバルしたカラーリングがまた良い。
良い並びが撮れました。これは嬉しい
2014blog-2368.jpg300形は他の車両に伍して、終日運用に入ります。

いつまでもその姿を見れれば嬉しいのですが、太平洋に面した
過酷な環境で頑張れるでしょうか。僚車は腐食の進行や台枠垂下で
引退していったのです。
2014blog-2369.jpg我々は、江ノ島に向けて歩きます。
2014blog-2370.jpg江ノ島駅から島までの最短ルート、
この通りは「すばな通り」と呼ばれている模様。

近辺を流れる境川の洲の先、鼻の部分になるので
その名前が付いたとのことだ。

近辺は観光地までの沿道と言った感じで、
おみやげ屋さんやオシャレご飯やさんなどがたくさん立ち並んでいます。
2014blog-2371.jpgおおお!!こんなところで紀州鉄道!!

しかしなんだ、この紀州鉄道という文字をここで見て
どういった鉄道なのかイメージできる関東の人は居るのでしょうか??
 
スポンサーサイト



  1. 2014/07/10(木) 13:37:28|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する