FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ラピートばっか撮ってないで、ちょっと高野線でも撮りましょう

2014blog-1710.jpg夜勤明け。

フラフラですが、せっかく重い機材を持っているんだから
ちょっとだけ撮って帰りましょう。
地下鉄の大国町駅から高野線今宮戎駅に向かう。意外と近い。
2014blog-1711.jpg無人化で寂しくなった駅。難波の隣が無人駅というのは…
地味に新世界から近いので、外国人観光客が改札前で
途方に暮れていたり、ガイドブックとにらめっこしている光景が見られます。

確かに、新世界から徒歩圏内で、関西空港アクセス路線の駅なわけですが…
2014blog-1712.jpg何回線も撮ろうと思ったのですが、
この通り、顔面逆光なので退散。

…何のために今宮戎駅に来たんだ…
2014blog-1713.jpgと、いうわけで前日失敗して苦い思いをした天下茶屋駅に到着です。

サイドが逆光ですが、マンションの影は当然ありません。
2014blog-1714.jpg黄線内から撮ろうとしたらこんな感じ。

停車警告が貼られている柵をかわして撮る感じになります。
当方はAPS-Cで135mmくらいにして撮ってます。
2014blog-1715.jpg何にしても、難波に近いので折り返しの列車が読めるのは便利です。

そう。さっそく珍車がやってきました。
8200系の機器更新車、6200系50番台です。

ぱっと見、確かに8200系なのですが
6000番台の数字を与えられただけでも
ずいぶんと印象が変わるものです。
2014blog-1716.jpg基本的に南海線は撮れません。架線柱が入るのです。

が、これが無かったら結構良い撮影ポイントに
なっていたかもしれません。
2014blog-1717.jpg

6000系のみで8連を組成した急行。

まだまだ一線級の活躍は続きそうですね。堺市の市民の声Q&Aでも
まだまだ置き替えはないとアナウンスされています

以下引用

片開きドア車については、開口部が両開きドアと比較して狭いということがありますが、
ドアの開閉速度を上げるなど、構造もシンプルで特に高野線のイメージを下げるというような認識は
いたしておりません。
現在のところ新型車両導入の計画はございません。

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_shimin/data/16991.html より
2014blog-1718.jpg4連各停。

全日で走るようになった時は結構なインパクトでした。
特にこのような増結車である2連口の難波方先頭車が
久方ぶりに営業で頻繁に使用されるようになりました。
2014blog-1719.jpg泉北7000系。
なんともリッチな収納式貫通幌を持つ通勤電車は
日本ではここだけでしょうか。
2014blog-1720.jpg6200系の非更新車。

4連はもう完工してしまっているので
6連口を沢山撮っておきましょう。
2014blog-1721.jpg先ほどの上り列車が折り返してきました。

排障器が付いてちょっとマスクの印象が変わりましたね。
2014blog-1722.jpg31000系「こうや」

こうしてちゃんと撮るのは初めてかもしれません。
2014blog-1723.jpg6000系+6200系更新車の区間急行。

抵抗制御+最新VVVF制御が連なって走れているから
大したもんです。まぁすぐそこの近鉄や阪急でも見ることができますね。
2014blog-1724.jpg6501Fは、残念ながら被られてしまいました。
2014blog-1725.jpg今のところ、泉北高速鉄道の最新車である7020系。

色々ゴタゴタがあって、なんとか南海の子会社となることが決定した
大阪府都市開発ですが、これからどういった展開となるのでしょうか。
2014blog-1726.jpg赤ラピートはこの日もフル稼働するスケジュールです。
6月末まで運行予定が出ましたが、まる一日動かない日が2~3日しか無い、
まさに休む暇もなくといった状態。

そしてこれがあるせいか、そこらをウロウロする鉄ヲタっぽいのがやたら多い。
直前の本線下り列車が発車前にやたら警笛を鳴らしていたので、和歌山市方は
黄線はみ出し系の鉄ヲタ祭りになっていたのであろう。
2014blog-1727.jpgこんな人の多い休日に赤ラピートを撮っても、当方としては良い思いもしないと
思われるので、また平日の休みか出勤前にでも撮るとしましょう。
高野線では1000系が恒常的に8連を組んでいて、これが結構ダイナミックです。
その気になれば泉北準急で10連も組めたはずですが、南海車の設定があった頃には
高野線に2連口が居なかったのでしょうか
2014blog-1728.jpgおおおおお!!!きたきたきた!!!
8200系が動いてる!

これは撮ってから帰らないといけませんね
2014blog-1729.jpg折り返してくるまでまだまだ時間があります。

粛々と高野線を撮りましょう。
2014blog-1730.jpg高野線といえば、増解結を頻繁に行うせいか、このように渡り板が
上がりっぱなしになった編成が多く見られます。

が、この日撮った画像を見る限り、どういった法則で
渡り板を上げっぱなしにするのか、下げるのかはよくわかりません。
2014blog-1731.jpg泉北7020系です。こちらはパチンコ屋のラッピングフィルムが施されています。
そういえば、御堂筋線で走っていた同様のラッピング車は、市民グループからの
物言いがついて剥がされてしまったのですが、こちらは特にそういった話は
聞いたことがありません。
2014blog-1732.jpg「りんかん」11000系。
これとほぼ同時刻、下りの赤ラピートがやってきまして、南海線が撮れない
ホーム端も鉄ヲタ祭りになっていたですが、ああ、何だろう、子連れの親にもなってだ、
立ち入り禁止区域に入って、黄線内での撮影をお願いする掲示をバックに
子供の写真をハイチーズってか…
もう憂うどころじゃねーな。マナーもモラルも親としての自覚も…
2014blog-1733.jpgまぁ他人は他人ってことで、そろそろ当方が本番のお時間です。
8705Fが6552Fになったら、真っ先に入場するであろう8701F。
ラピートもあと1ヶ月半ですが、こっちも形式消滅待った無しなんです。
誰もいなくなったホーム端で精神集中、構図よし、傾きなし、ピント多分よし、

さあ来い!!
2014blog-1734.jpg列車がちょっと下気味ですが、なんとか撮れました!
振り返って6200系との並びを。こうして見比べると、
前面の造作は相当違いますね。8200系の窓は上下寸法がとにかく大きい。

納得してしまったら忘れてしまうアホな私ですが、粉浜と天下茶屋も
なんとか構図やらピントの合わせ方を覚えることができたような気がします。
レンズが重いなんて怠けてないで、もっと精進しないといけませんね。
 
スポンサーサイト



  1. 2014/05/23(金) 00:01:03|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する