FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Amazing!!! LUMITIME KT-10F ネオン電球打ち替え完了!!

2014blog-1436.jpgさて、前回はなぜか青いネオン電球が混入していた結果、
安物のファンシーLEDクロックのようになってしまっていた
当方のルミタイム。
青にするか緑にするか迷っていたのですが…
2014blog-1437.jpgとりあえず、ネオン電球の入手と、緑の分に青が混入している旨を
伝えるためにデジットに行きました。なにゆえネオン電球、
100V電源と抵抗が必要なのですぐにはチェックできません。
とりあえず、在庫分と入荷したままのものを確認するとのことです。

数時間後。やはり緑のパッケージに青が相当数混入していたとの連絡を受ける。
で、緑を選別したものを用意していただいたのですが、お代は要らないとのこと…いや、
物は当方の手元に来るんだからお金を払おうとはしたのですが…
いやはや、すみません、ありがとうございます、いつも細かいジャンクしか買わなくて
申し訳ないです…
2014blog-1438.jpgというわけで、これからはデジットでも安心してネオン電球が買えるということです。
ルミタイムの修理用ネオン電球はデジットでどうぞ。

そして、結局純正の状態を尊重して、ネオン電球は緑で揃えることにしました。
2014blog-1439.jpgまずはここから。

ちゃんと緑に光っていますね。
2014blog-1440.jpgハンダ吸い取り線で先日施工した分をもう一度吸わせる。

パターンの剥がれが懸念されたが、無事に吸い取りが完了。
2014blog-1441.jpg新規のネオン電球を挿入。
2014blog-1442.jpg穴はこのようになっていて、スンナリ足が入るように

すり鉢状となっています。親切設計ですね
2014blog-1443.jpg「時」の部分はすべて青かったので、一気に換装してしまいます。
2014blog-1444.jpg「分」の部分は一部が青かったはず…
時刻調整をしながら、青い部分を特定して
交換していきます。

それにしてもこの青い球、何に使おうかなぁ
パタパタ時計にもやはり緑を使いたいんですよね
2014blog-1445.jpg全数無事換装完了!!

ネオン電球特有の、優しくも甘い緑の光が…タマランです
2014blog-1446.jpgルミタイムの時刻表示の右にあるグルグル、
ただの模様かと思っていたのですが
ちゃんと5秒毎に現れる丸いマーク(模様の右上に来てます)があるのです。
組み立ての際には、これが頂点を指すときに時分が進むように
組み込まないといけません。
2014blog-1447.jpg完成。緑色のパネルを透かして、ネオン電球の明かりが

一層甘く、深みのあるグリーンになっています。
2014blog-1448.jpg拡大。うっとりしてしまいます。
この緑字のルミタイム、ほんっとうに欲しかったんだよなー…
これだけ欲しかったものに囲まれていると、
そろそろ欲しいものが無くなってきそう?
いや、そんなことはまだまだ無さそうなんですよね
2014blog-1449.jpgルミタイムが真価を発揮するのはやはり夜。そして闇。
やはりこれは枕元におかないとイカンかな。
布団に入って首を起こせばLCD CLOCK TIDE
首を捻ればLUMITIME KT-10F。
当方にとって、両手に花とはこういったものなのでしょうか…

左に大好きだったもち肌ぷに子なあの子、右に憧れていた鼻高スレンダー美人なあの子…
こっちの両手に花の方が…うーむ、やっぱこっちだな。いやー、タマランなぁ

※妄想の自由は私が私だけに保証いたします
 
スポンサーサイト



  1. 2014/05/07(水) 00:01:33|
  2. ラジオ・時計

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する