FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

日立エアコン RAS-2209RXV5の分解清掃・カビ取り…まさに格闘でした 解体編

2014blog-0296.jpg奥さんから、エアコンを使うと喉がイガイガするとのご意見。
フィルター洗っといてよとは言うのだが、そんなに汚れてないしなぁ…

一応、フィルターを水洗いする。

うーん、いっかい中身も洗っておかないとイカンのか?
2014blog-0297.jpg調べてみると、室内機も配管を切ることなく、ある程度はバラせるようです。
業者さんのお仕事報告のようなサイトが多いので、具体的な作業手順は
なかなか見つからないのですが…

洗浄スプレーという手もあるのですが、なんだかそれだけでは
済まなさそうな気がするんです。
2014blog-0298.jpgルーバー。

この通り、えげつないことになっているのがなんとなくわかります。

※ここ以降、食事中・食事前の方は閲覧することをお勧めしません
2014blog-0299.jpgフロント、フィルターのカバーは簡単なツメですぐに外せます。

今回のブツは日立の2003年頃の機種で、RAS-2209RXV5という機種。
もう10年以上も酷使しているわけですが…
2014blog-0300.jpg隠しネジ発見。ルーバー下部に2箇所あります。
2014blog-0301.jpg左側。カバーを引っこ抜いたら隠しネジ登場。

それにしてもカビの付着が凄い。
8畳用くらいのクーラーを無駄に広い(2部屋にする予定の部屋を暫定的に1部屋にしている)部屋で
湯上がりに強力運転をさせていたからでしょうか
2014blog-0302.jpgそれではフロントカバーを外しますが、この機種は上の奥に3箇所、

いやらしいツメがあるので大変。
2014blog-0303_20140203233120d7d.jpg画像でみるとこんな感じですか…

短いマイナスドライバーで抉りましょう
2014blog-0304.jpgフロントカバーも取れました。
2014blog-0305.jpgさて、ここから汚染地帯へ踏み込むこととなるのです。

気になる方は換気を良くして、マスクをしましょう。
2014blog-0306.jpg熱交換器は比較的綺麗です。我が家は禁煙ですし、

またフィルターがちゃんと仕事をしているということでしょう。
2014blog-0307.jpgルーバーを外します。
ここに制御基板が入ったボックスがあって…

手で開けることができます。
2014blog-0308.jpgルーバー駆動用モーターの配線を抜きます。

コネクタで一発。
2014blog-0309.jpgドレン受けと一体化しているので、底面に数カ所あるツメを外して、一気に
バコッと外しましょう。

ドレン排水口は取り付け位置によって左右どちらかに振り分けられています。
2014blog-0310.jpgうう…これは酷い…
よくぞこんな物体の中を普通に風が通っていたんだからなぁ…

それにしても、綺麗になるのか?
2014blog-0311.jpgシロッコファン。

こんな風を受けていたらそりゃ体調も悪くなりますわ…
ぜったいに外して洗わないといけません。
2014blog-0312.jpg左側はカバーに付けられた軸受けだけで支持されています。
右側はファンモーターと建て込みのネジで結合されているのですが、

画像はまた明日の記事にて…
2014blog-0313.jpgシロッコファンも外れました。
このファンってタワシでは洗いにくいんですよね

プロは特殊な洗剤とジェッターの高圧水で一気にやっちゃう様子。
2014blog-0314.jpg壁に据えた状態で、ここまで分解できます。
奥の壁も…強烈なことになってるぞ

ここはバラせないので、丁寧に拭きあげることになるでしょう
 
スポンサーサイト



  1. 2014/02/04(火) 00:14:14|
  2. 家電製品

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する