FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ラード君も車道楽 R50 MINIのオーディオ・スピーカー・ツイーター換装 フロント編

2014blog-0260.jpgそれでは、スピーカーの交換を。
まずはフロントのドアに収まったやつらを退治します。

調べてみたところ、MINIのドア内張りは容易に外せるそうですが…
2014blog-0261.jpgまずは見えているネジ穴のトルクスを緩める。

こういった場合はL字レンチよりドライバビットの方が有利であろう。
2014blog-0262.jpg内張りの厚みに合わせて、ネジの長さは二通りあるようだ。

この長さの差、まず間違うことはないであろう。
2014blog-0263.jpgあと、ドアに付いた安全リフレクターも
隠しネジが仕込まれているそうだ。
親指のツメで気合一発!!
2014blog-0264.jpgドアノブの化粧カバーはツメで留まっているだけの
非常にイージーなもの。
あれ、なんだか日本車より楽じゃね?
パワーウインドウのスイッチもコンソールだしなぁ
2014blog-0265.jpg内張りを下の方から気合で引っ張り出します。
躊躇しても外れないので、気合で一気にいきましょう。
バコン!!
2014blog-0266.jpg…と下が外れたら、上も咥えられている感じなので
一気にバコンと引っ張りましょう。
日本車のようにブチルで接着されたビニールは無いので
スッキリした見付けとなっています。
2014blog-0267.jpgうわー、こりゃアカンなぁ
エッジが所謂ウレタンエッジのようで、
経年劣化でこの通りです。これじゃ音割れもしますわね
2014blog-0268.jpgスピーカー撤去。

コネクタは…こりゃよくある二極のコネクタが使えそうだ。
2014blog-0269.jpgツイーター。
申し訳程度にコンデンサでローカットがなされています。

こうして見ると、コンデンサが黄/茶のラインに入っているので
+線は黄/茶のようです
2014blog-0271.jpgこうしたら見れるかなと思ってLEDを入れてみたのですが

こういうのって、片方(+から-)だけに流れるもんじゃないんですね…
2014blog-0272.jpgコネクタはやっぱりいつもの二極コネクタでいけました。

これで断線させずに済んだわけですが、
まぁ、この車も10年以上経っているわけですし
もうラード君の代で乗り潰されることでしょう
2014blog-0273.jpgツイーターには、先日のAZワゴンRで試行した要領で

スポンジテープを二重に巻いて…
2014blog-0274.jpgツイーターを撤去した枠にキュッキュと押し込みます。
これでOK!!OK?いやー、これで十分でしょ

この辺り、検索してみんカラ地獄に嵌まったわけですが、
意外と簡単に解決できました。
2014blog-0275.jpgフロントスピーカーは、バッフルを介しての装着となります。
バッフルの厚み+TS-C1600のアルミフレームの厚みときて
内張りが浮かずにハマるか心配なのですが…
(収まりきらずにバッフルを半分にスライスしている事例もあるのです)
2014blog-0276.jpgうむ、これなら16cmじゃなくて17cmもいけたっぽいですね(今更言うな)

それでは、ドアに付けてみましょう
2014blog-0290.jpg隙間ができてる…
どうやら、ねじ用の樹脂アンカーが出っ張っている分がそのまま乗っかっているようです。
ここでデキル奴なら、バッフルの裏側を座ぐりして収めると思われるのですが、
適当星人の私は、純正のスピーカーから、裏当て用のスポンジを剥がして
その間に挟み込んで…これでOKとしました。
2014blog-0289.jpgうむ、かなりの厚みになりましたが…

元来のスピーカーも樹脂フレームで相当上げ底状態だったので
いけるでしょう、多分
 
スポンサーサイト



  1. 2014/02/02(日) 00:58:12|
  2. その他

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する