FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

何処からやってきたのだろう PowerShot SD750(和名IXY DIGITAL 90)その3

2013blog-2033.jpgああ…なんだか気に入っちゃったな、このカメラ

何せこのサイズと、素早い起動(本当に速い)が
スマートに出してスマートに撮る、をいとも簡単に達成してくれるのです。

で、気に入ったついでにちょっと改良。
2013blog-2034.jpgはい、IXY DIGITAL 90です。

まさにロゴ違いの瓜二つ。
2013blog-2035.jpg先述の通り、背面も一緒。

英字表記はこういった場合に部品の統一ができて
便利ですね
2013blog-2036.jpg型番まで一緒です。
2013blog-2037.jpg今回の物件はジャンク品。液晶がこの通り
損傷しています。
この機種は液晶パネルは露出しておらず、
ボデー側に保護パネルがあるので、衝撃に対しても少しは
丈夫だと思われるのですが、それでも乱雑に使うとこうなるのでしょうか。
2013blog-2038.jpg今回交換したいのがこれ。
やっぱりただの化粧リングではなく、これは押圧センサー?で構成された
リングホイールなんです。メッキの部分を強めに押してグルグルすると、
モードダイヤルが回転したり、各種設定の進退ができるようになっています。

過去に存在したPanasonicの携帯電話で、当方も愛用していた
P505iSなどで見られた機構なのですが、実は…押しの判定が難しく、
実用性はもうひとつだった印象があります。
2013blog-2039.jpgSD750のそれがメッキ剥げなどでスムーズに操作できないので、
ちょっと綺麗なものに換装するのが、今回の記事の主題。
他にも取れそうな部品があれば良かったのですが、
特に無さそうなので、部品を取ったIXY90は…ジャンク放出かな
2013blog-2040.jpg殻割りは至って簡単、上画像のように見えるところのネジを
全て緩めてやればパックリ。

パネルには反射防止などのためのコーティングがなされています。
2013blog-2041.jpg出てきました。これが十字キー兼コントロールホイール。
2013blog-2042.jpg基板上に載っかっているだけなので、
交換は一瞬です。

コントロールホイールの構造がよくわかります。
2013blog-2043.jpgあとは、当該のパーツを移植して、元通りに組み上げるだけ。

コントロールホイールが綺麗になって、操作性もちょっとは
向上したでしょうか。
 
スポンサーサイト



  1. 2013/06/28(金) 00:24:05|
  2. カメラ-コンデジ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する