FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB50S リア周り換装作業開始

2013blog-1603.jpgそろそろ揃うものも揃ったし、あとは決断と実行ですね。

CB50Sのリア周り換装遂行です。
2013blog-1604.jpgトルクロッドも装着なって、

あとは入れ替えるだけとなりました。
2013blog-1605.jpg今まで数回考察しているので、ここまでは

あっという間です。
2013blog-1606.jpgここからです。
本当なら、ステップとマフラーは純正のまま、
段階的に遊ぼうと思っていたのですが、
セットでないと形にならないことがわかったので…

ブレーキロッドはシャリィ用を使います。
2013blog-1607.jpg画像のように、丁度良い長さ。

ですが、ペダルとのレバー比というか、兼ね合いが
うまくいかないようで、ブレーキフィールに難があります。
この辺り、まだまだ改善しないといけないようです
2013blog-1608.jpgさぁ、ウジウジ考えていても仕方ないので

ステップを付けてしまいましょう。
2013blog-1609.jpgスイングアームは300mmの寸切りボルトで貫通。

ここをステップの上側マウントにします。
2013blog-1610.jpgそして、下側のマウントには…

これ、センスタが付いた際のスプリング掛けでしょうか。
2013blog-1611.jpgうん、未練など要らないし、サッサと切り落としてしまいましょう。
2013blog-1612.jpgああ、ちょっと要らないところまで削ってしまいましたね…


M10ボルトが通るように、ちょっと拡げます
2013blog-1613.jpgで、こうして寸切りボルトを入れていきます。
2013blog-1614.jpgああ、ちょっとバカ穴にしないと

反対側と整合が取れない…
2013blog-1615.jpgそして、ナットを入れていきます。

いやー、なんだかチープな手法ですが、こうすれば
CBR250F純正のステッププレートのみで構成できます。
フレーム内側にもナットを入れ、表側と挟む形にしてしっかり固定します。
2013blog-1616.jpgはい、こんな感じですね。

寸切りボルトが露出している部分に関しては、
後々鉄管で覆いを制作して補強しようと思います。
とりあえず今は、走れるようにしないと。
 
スポンサーサイト



  1. 2013/06/01(土) 00:54:51|
  2. オートバイ-CB50S

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する