FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

鉄ヲタ祭りの休日3 南海電車まつり2012・千代田工場をうろつこう

2012blog-2229.jpg昨日に続いて、工場内を散策してみましょう。

これは車輪の軸を受ける部分になります。
1台車で4つ、1両で8つ、4両で32個。結構な数です
2012blog-2230.jpgこれは空気バネの本体でしょう。
鉄道車両においては、特殊用途のものや旧式の車両以外は
殆どがエアーサスペンションを採用していて
乗り心地の向上や、満員・空車時の車高、レート調整に
寄与しています。
2012blog-2231.jpgおー、ブラストだ!!

業務用途だけに本格的だ。
2012blog-2232.jpg手直し中の連結器。
結構丁寧に磨き上げられるんですね
2012blog-2233.jpg台車。好き者には気づいていただけるのですが、
南海電車では使用されていないものです。

近くの作業服の係員さんに聞いてみたところ、
三重県の伊勢鉄道という3セク鉄道のものとのこと。
結構、外部からもお仕事を受けている様子。
2012blog-2234.jpg今回、目新かったのが車軸の脱着。

此花区にある住友金属よりやってきたものです。
2012blog-2235.jpg車輪のディスク部分にあるニップルを外して、
ここに油圧ホースを接続します。
こんなところに穴があるなんて、当然知りませんでした。
2012blog-2236.jpg基本的に、圧入されているものなので
油圧で抜いて、油圧で押しこむようになっています。
焼き嵌めでもないのによく外れないもんだと思いますが、
それで大丈夫ということは、そうなんでしょう。
2012blog-2237.jpgさて、屋外に出ます。色んなブースを見てみましょう。

これは車補(車内補充券)といって、主に車掌さんが車内で発券する
切符です。
自分で穴を開けさせてくれました。いやー、有意義。
当然、これを持って実際に乗車することも可能です。
2012blog-2238.jpgそして部品鉄の皆さんが熱い戦いを繰り広げる
部品販売です。

お星様になってしまった7000系の墓標が立ち並んでいます。
何故かお値段は3000円とリーズナブル。要は持って帰るのが大変だから
自分で何とかしろってことですね。

調べたら、7001Fが廃車になった頃は2万円していました。
2012blog-2239.jpgつり革のアイデア商品。
行先表示などをアレンジしたものを入れています。
近頃の吊り革広告は広告シールを巻き付けるようになってしまい、
手間の掛かるこのタイプのつり革は見られなくなってしまいました。
2012blog-2240.jpgところで、7000系に混ざって置かれていたこのドア…

何のやつでしょうか???


※追記…特急サザン・10000系のものです
2012blog-2241.jpgこんなの、どこから出てきたのでしょうか???

6000系の更新前の車番プレート、ホンモノであれば要は20年以上前の
所蔵品となります。
2012blog-2242.jpg持って帰りやすく、各車両で2枚しか無いこの手合いのものは人気が高く、

値段も強気です。
2012blog-2244.jpg芝生広場にやってきました。
良くできた天空顔ハメが大人気です。
2012blog-2243.jpg小腹がすいたので、何か食べようか…
2012blog-2245.jpgケバブサンドがあったので、これにします。
600円。

むしゃむしゃ食べつつ、今後の予定を考えて…

後半に続きます。
 
スポンサーサイト



  1. 2012/10/29(月) 23:45:39|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する