FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

TEPRA SR930 不具合の修理

2012blog-1519.jpg先日導入し、我が屋敷の様々なラベル印刷で大活躍の
TEPRA SR930

…だったはずなのですが、どうもおかしい。
黒フィルムが綺麗に巻き込まれず、詰まってしまうのです。
2012blog-2139.jpg画像ど真ん中の黒いボビン、というかプーリーが
印字中に回転し、転写済みのフィルムを巻き取ることで
TEPRAのシステムを構成しているのですが、
これがどうみても回っていません。
たまに思い出したように弱々しく回るのですが、これでは機能を果たせない。
2012blog-2128.jpgいっぺんバラしてみるか…
この手の物は今迄開封したことが無いので、ちょっと心配

底面のネジを全部外すだけで、綺麗にパックリ割れてくれます。
2012blog-2129.jpg自分用メモ。

右が上方向。コネクタの位置関係を把握しておきます。
2012blog-2130.jpg液晶やキーボード部分に繋がるフレキ2本、コネクタ2つを外せば
完全分離ができます。

結構、親切設計ですね。
2012blog-2131.jpg今迄送りそこねたテプラの端っこが、大量に溜まっています。

そりゃヤフオク放出されるわな…
2012blog-2132.jpg更にバラしてみると、すごいことになっています。

送り機構が健康なら、この位置には切りくずは溜まらないと思われます。
2012blog-2134.jpg問題の巻きとり軸。
カセットデッキの巻きとり部分みたいですね。
ここが原因であることは間違い無いのですが、
どうなってるんだろう。

※ここまでバラすには、テープカセット周りのユニットを表面から外して、
裏面からカバーの留めネジを外さないといけません。
2012blog-2135.jpgまぁ、構造は素直なので、見えるネジを緩めるだけで
比較的簡単に分解が可能ですが、転写部のフィルムフレキの取り扱いは気をつけましょう。

駆動ギアは欠けていません。では、軸を抜いてみましょう。
2012blog-2136.jpgあ、これだな。

ギアと軸は、直接繋がっていなくて
ダンパーとしての役割を持たせるためのスプリングで繋げられていますが、
これが折損していました。
2012blog-2137.jpgスプリングを起こして、ギアに挿しこむだけでの結合なので、

ペンチでチョチョイと曲げて、これでいけるでしょう。
2012blog-2138.jpgあとは、徹底的に切りくずを掻き出します。

結構な量でした…
2012blog-2140.jpgサッサと組み上げて、テープ及びフィルム送りが
スムーズに行われたことを確認して、これでようやく完動です!!
転写ドットが細かいので、6mmのテープでも文字がくっきり!!

これからもたくさん頑張ってもらいましょう。
 
スポンサーサイト



  1. 2012/10/21(日) 16:31:18|
  2. 家電製品

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する