FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ナショナル エアコンタイマー TE071

2012blog-014.jpgヤフオクで便利なものを落札しました。
元箱が示すように、エアコンタイマーです。
エアコンのタイマーって…と思われる方も居るかも知れませんが、
2012blog-015.jpg中身はこのようなもの。

30年程の前の家庭用エアコンは、ダイヤルスイッチと引き紐で操作するような古典的なものだったり、
そして今ではほとんど絶滅したと思われる「窓用エアコン」が結構なシェアを持っていた頃でして、
本体にタイマー機能を持たないものが大多数を占めていました。
それらのエアコンにコンセント横取りでタイマー機能を持たせるためのものが、
今回紹介するエアコンタイマーです。。
2012blog-017.jpgそしてこれ、100Vの平型コードならばただの時限タイマーとしても使えるので
いろんなものに使えるんです。

拡大写真を撮る前に、マジックリンと歯ブラシで綺麗にしました。
2012blog-016.jpg側に貼られた周波数における注意書きシール。周波数切替が無いので、
目盛りを50/60Hzの動作時間共々書き込むことで対応させている。

ちなみに見にくいです。60Hzの関西住まいなら外周と覚えるようにしましょう。
2012blog-018.jpgさて、テスト開始。

おお!!パイロットランプはクールなグリーンのネオン球、そして余った光は
ダイヤルの照明に回されるという工夫がなされています!!これはいい。
イルミは期待していなかっただけに、これは嬉しいです。
2012blog-019.jpg今回の使い道なのですが、このように電気あんかの
消し忘れ防止タイマーとして使用します。
元来エアコン用なので、大容量の接点を持っています。
半田こての消し忘れや、その他諸々・様々な用途に使えますね。
2012blog-020.jpg扇風機を繋いでテスト。
だが、やたらと回転に元気がない。なんだかおかしいぞ
2次側にテスターを当てても100V少々を指しているのだが…

バラして接点を紙でこすると…嗚呼、真っ黒けです。
さすがにエアコンのような大きい負荷だと、接点にアークが頻発していたのでしょうか
2012blog-021.jpg相当こすっても、画像のように接点の中心部分に黒いススの塊のようなものが
こびり付いていました。硬いもので擦ると剥がれて、接点の抵抗もなくなったので
これで再度扇風機を繋いだところ、普通に回り出しました。

早速、今夜から奥さんの部屋で活躍してもらいます。
 
スポンサーサイト



  1. 2012/01/07(土) 23:28:44|
  2. 家電製品

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する