FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

100円均一のガーデンライト

2012blog-098.jpg100円均一のダイソーをうろついていたら、こんなものを発見しました。
よくあるソーラー充電のガーデンライトですが、
これの魅力はなんといっても100円!!であること。

調子こいて5本も買ってきました。
2012blog-099.jpg発光モジュールはこんな感じです。
橙のLEDが1つ、スイッチも付いています。

この内容で100円って…
2012blog-100.jpgネジが付いているものはとりあえず分解してみましょう。

中身はこうなっています。

※取扱説明書には分解及び電池交換禁止とありますので、自己責任で行いましょう
2012blog-101.jpgバッテリです。
1.2V 80mahのNi-MH。
説明書によると500回の充放電=1年半は使えるようです。
替えのバッテリを用意するより、本体を買い直すほうが…
2012blog-102.jpgさっそく実用開始。いいアクセントになりますね。
ですが、挿す場所にセンスが求められます。
当方はまったく持ちあわせていないので、これから試行錯誤が続くことでしょう…
    
スポンサーサイト



  1. 2012/01/30(月) 21:48:28|
  2. 家電製品

夕日ヶ浦温泉 かにかにどこかにツアー(詳細)

2012blog-074.jpgこのサイトのアクセス解析では、検索ワードを追うことができるのですが、
なんと「夕日ヶ浦温泉」「丹後 カニ」というワードが含まれているではないですか。
この言葉を頼ってきて、先述の携帯からうpした記事だけというのは失礼きわまりないので、
ちょっとだけまとめてみようと思います。
ちょうどJTBのクーポン券があったので、JTBのツアーにて電車で行くことに。
画像は新型287系電車の「こうのとり」。近頃は特急の椅子もカチカチの硬い椅子でまいりました。
変態な当方としては、どうしても183系(国鉄タイプの旧型)に乗りたかったのですが、都合の良い便が…なかった
2012blog-075.jpg豊岡に着きました。こんなのを喜んで撮っていたら、乗る予定の列車に
間に合わなくなりそうになりました。

相変わらず、行き当たりばったり、なんにも考えていないツアーです。
2012blog-076.jpg必死の乗り換えでなんとか間に合った…
北近畿タンゴ鉄道に乗車。
車内はカニ目当てと思われるグループやカップルがたくさん。
しばらくの乗車で木津温泉駅に到着です。

雪だるまが迎えてくれました。
2012blog-077.jpg今回のお宿。
「夕日ヶ浦温泉 佳松苑」です。

パンフレットとカニの量で気ままに選んだのですが、
結構有名な旅館と出発前に職場で聞きました。

この佳松苑、ここ以外にも旅館やお土産屋さんなどを持っていて、
丹後のリゾートの一翼を担っている様子。

帰ってから、偶然TVCMを見て更に驚きでした。
なんや、めっちゃメジャーやん…
2012blog-078.jpg雪の止み間を狙って、近くを散策します。
雪化粧が新鮮で足取りも軽い。足元は気を付けないといけませんが…
あまり広範囲の散策ではありませんでしたが、温泉街のようなものは無いようです。

夏は海水浴で賑わい、冬はカニで賑わうリバーシブル仕様のよう。
2012blog-079.jpgいやはや、日本海なんか何年見ていなかったことか…
画像のように荒れ狂う荒波は、サーファーにも好評で、弟もよく遠征していたそうですが
さすがにこの寒さは…水中のほうが暖かそうですね。

散策後は、早速お風呂を堪能。
殆どが女性客のようで、お風呂は貸切状態、最高です
2012blog-080.jpgさぁ、かにかにどこかにタイムの始まりです。
陣容は、突き出しカニ・ボイルカニ・刺身カニ・焼きカニ・シャブシャブカニ・
天ぷらカニ…と、もうカニ三昧どころの騒ぎではありませんでした。

あとはお造りと、最後にみかんシャーベットのデザート。
2012blog-081.jpgそうです、カニの刺身。これが

た・ま・ら・ん
2012blog-082.jpg気がつけばこんな感じ。カニ味噌がまた絶品。アゴが痛くなるくらい
カニとの戦いでした。

手が汚れるので、あんまりシャッターを切ることができないのが難点。
2012blog-083.jpg一服のあとはモンハンフェスタin夕日ヶ浦温泉。

このUSB充電器がとても便利です。一気に4つの機器を充電。
これはまた別項で紹介しようと思います。

…さすがに狩猟対象はダイミョウザザミやショウグンギザミではありません
2012blog-084.jpg翌日…

なんだか凄いことになっているんですが…外は除雪車がフル稼働。
電車で来てよかった…ジムニー乗りなのに

また温泉に浸かり、露天風呂で舞い散る雪を楽しむ。
朝食はバイキングでした。甘エビを大量に剥いて堪能。
2012blog-085.jpg佳松苑に別れを告げ、木津温泉駅に来ました。

ここでまだ、帰るわけではありませんよ。
2012blog-086.jpg市内巡回の路線バスに乗って、

新たなるリゾートを目指します。



一日5本しか運行してないので、スケジュールの組み立てには注意してください。
逃すと大変なことになります。

ちなみに料金は嬉しい200円均一。京丹後市のコミュニティバスを兼ねているようです。
2012blog-087.jpg降りてから気づいたのですが、市バスでよく見る中型のエルガミオより更に短い、
なんだかおもちゃみたいな見た目です。
この路線は、狭隘な軒先をかすめるように走る場面もあるので、この小ささが求められるのでしょう。

しかしこのホイールベースの短さ…乗り心地が良くなかったのは
雪による路面の荒れだけではなかったのか…
2012blog-088.jpg30分の乗車を経て、さぁ、ここが「丹後あじわいの郷」です。

ものすごい積雪なわけですが、開園しているのでしょうか…
2012blog-089.jpgなんと、入園無料です。

冬季なので、縮小営業とのことです。
2012blog-096.jpgChoo Choo TRAIN…ですが、

すでに運休といった感じですね。
園内では係の方が除雪機で歩くための道を確保しています。

今回の旅のお供であるPowerShot  G5ですが、この時点で寒さでバッテリーが
弱ってしまいました。 暖かい所に戻ると復活したので一時的なものだったようですが。
2012blog-090.jpgご当地バーガーとされる「黒丹バーガー」を食します。

チキンと魚があるようで、魚がオススメだったことは後々知りました…500円です。
炭焼きと思われる照り焼きチキンが実に良い風味で、これは美味しいです!!

あとはここの名物であるソーセージと、濃厚なソフトクリームもいただきました。
2012blog-091.jpgちょっとした晴れ間に撮影。

丹後あじわいの郷は京都府の農業公園という側面を持ち、
酪農施設やアスレチックなどもある魅力的な施設のようです。

暖かい頃合いにまた訪れたいですね。
2012blog-092.jpg帰りのバスは、ちょっと古いツーステップ車です。

ちなみに、このように鉄道駅と味わいの郷を繋ぐバス路線は設定されていますが、
冬季はバスで来るのはちょっとお勧めできません。
味わいの郷のバス停は正門からも離れており、、屋根も何もありません。
私達が利用したときは奇跡的に雪が止んでいたのですが、
降雪時は待つのが相当キツイと思われますので注意してください。

しかし、そんな困難があったとしても…このオプションツアー、楽しかった~
2012blog-097.jpg乗り心地はこちらのバスの方が断然良好です。
床が高い分、足回りの設計に余裕があるからでしょうか?

日本海の荒波を横目に、バスは走り続けます。
外は猛烈な雪です。バス待ちの時に降ってたら…
2012blog-093.jpg網野駅に着きました。

ここから特急はしだて(途中の久美浜で快速に化けます)に乗って、豊岡まで向かいます。
やってきた車両はタンゴディスカバリーです。
2012blog-094.jpg座席はゆったりとしていてシートバックも高く、座面も柔らかくて最高です。

こんな椅子なら3時間でも楽なんだけどなぁ…
2012blog-095.jpgそのまま椅子を持って行きたかったが、そんなわけで…帰りも新型287系こうのとりでした。

お菓子を食べ尽くして、少し眠って、大阪へと家路を向かって行きます。

またお金貯めていくぞー!!183系が残ってるうちに…
 
  1. 2012/01/29(日) 23:11:07|
  2. 国内街歩き・地元記事

レンズ沼 これにて打ち止め ?

2012blog-072.jpg下の記事にある、EF-S17-85を導入した時点でこの有様です。
もうどうやっても入りませんので、レンズ道楽はここでおしまいにします。

EOS D60を買って、古いEF75-300に始まってから今まで試行錯誤を繰り返し、
結局明るいLレンズに走ってしまい相当な散財をしてしまいました。
中古ジャンクばかりで新品は1本もありませんが、これはやはり、沼でした。
2012blog-073.jpgちなみに、入れ物はただの棚でなく、東洋リビングの防湿庫 auto dryです。
見た目にも古そうなこれですが、当然、ヤフオク中古なわけでして…
でも元気に動いているので頼りにしています。

機器背面に吸湿剤とヒーター、そして放出用シャッターがあるようで、
設定した湿度に合わせて吸湿→庫内シャッター閉・庫外シャッター開→加熱・乾燥、と
このサイクルを繰り返すようになっているそうです。
 
  1. 2012/01/28(土) 22:39:52|
  2. カメラ

CANON ZOOM LENS EF-S 17-85mm 1:4.5-5.6 IS USM

2012blog-068.jpgEF-Sの18-55が意外と良かった、いや、かなり良かったので、
これを試すことにします。
2012blog-069.jpgEF-Sの17-85です。
EOS 30Dや40Dなどのキットレンズとして大量に市場に出て、
それが結果として中古市場を賑わすことになったもの。
IS、USM、フルタイムのインナーフォーカス、金属マウントなど、
1万円台半ばで入手できるものとしてのコストパフォーマンスは相当高いでしょう。
2012blog-070.jpgMADE IN JAPANです。
旅行の際に18-55の万能振りと携帯性にはとても助けられましたが、
もう少し望遠側が効けばと思っていました。
さて、このレンズはそれに応えてくれるのでしょうか?
2012blog-071.jpgKissNに付けるとこんな感じ。
レンズがやや大きくなりますが、許容範囲ですね。
さて、先日のカニ旅にこのレンズは間に合わず、G5の出番となったので、
今度の機会は…いつになるんだ、旅行なんて滅多に行かないのに
 
  1. 2012/01/26(木) 23:56:16|
  2. カメラ

かにかにどこかに


思えば遠くに来たもんだ・・・
京都は丹後の夕日ヶ浦温泉に
カニを食べに参りました。

足が8本生えてくる勢いで食べまくる所存であります。


しかしなんだ、この旅館、昼間っからカニの臭いで充満してます。
臭いでおなかいっぱいになりそう
  1. 2012/01/24(火) 17:20:00|
  2. 国内街歩き・地元記事

AZワゴンR カウルパネル塗装

2011blog-256.jpg経年車における樹脂部品の劣化は、車を異常なまでにみすぼらしくさせてしまいます。
先程に記事に続いて、カウルトップパネルをリフレッシュさせます。
2012blog-064.jpgここのパネルですが、プラスチックのピンで留まっています。
経年劣化した個体ですと、数カ所はピンが割れてしまうでしょう。

というか、割れてしまいました。

結局、トーチで炙るのはやめにして、つや消しブラックで塗装することにしました。
2012blog-065.jpgワイパーアームにも錆がでていたので、
チャチャッと塗ってしまいます。
2012blog-066.jpg22日の大阪は、昨日までの冷たい雨も止んでいい天気でした。
暖かいので作業がはかどります。
2012blog-067.jpg日が暮れる前に完成。というわけで、1枚目の画像と比較。

バッチリです。この違い。
つや消しブラックは万能ですね。
 
  1. 2012/01/23(月) 01:44:03|
  2. AZワゴンR

とりあえず、ウインカーを処置

2012blog-054.jpg球切れしているフロントウインカーだけでも処置しておかないといけないので、
早速、施工しましょう。

当方の個体は1型ですが、色気を出して後期型に換装しています。
2012blog-056.jpg着色バルブはこんな感じです。
まぁこれはこれで良いのですが、どうせなら無色にしたいですよね。
2012blog-060.jpgウインカー交換に際し、ヘッドライトを外してしまうので、
バンパーを外します。

タイヤ前方にある赤いものはHIDのバラストです。
元来、純正フォグランプが収まる位置のようですので
水がかかったりする恐れは少ないみたいです。
2012blog-061.jpgウインカーバルブの交換は、この画像のインナーフェンダーを
めくることでもできるようですが、
バルブを傷つけてしまいそうなので、今回は避けました。
2012blog-062.jpg点灯試験。
昼間でも十分な明るさです。
5方向に素子が収まっているので、光の拡散度合いも良好。
2012blog-063.jpgそしてレンズを介した見た目はこうなります。
良い感じに無色になりました。

LED化も一箇所くらいなら、たいしてハイフラッシャーにならないと思っていたのですが、
…全然そんなことはありませんでした。リレーが届くまでは非常時以外は乗らないようにします。
2012blog-057.jpgついでに、サイドマーカーも交換してしまいましょう。

まずは純正を外すのですが、レンズと基台の間に精密ドライバーか
クレカ(のようなもの)を挟み込み、レンズを剥がして
基台のツメを狭めて…
2012blog-058.jpgこのように外します。
純正のマーカーとはいえ、かなりの水の侵入があり、
中に苔が生えていました。

パッキンを廃して、部品同士の精度でカバーしていたものが
経年でそれもできなくなったようです。
2012blog-059.jpgあとは逆の順序ではめ込むだけ。
ツメの穴が開いているのを下向きにしましょう。

いやー、これは恥ずかしいくらいに若返りましたね。

いずれはここもLED化してしまいましょう。
 
  1. 2012/01/22(日) 22:35:00|
  2. AZワゴンR

ウインカーLED化 考察

2012blog-048.jpg我が屋敷のAZワゴンRですが、近頃フロントウインカー球に塗られている塗料が剥げてきたようで
そろそろ交換か、どうしようかと考えていたところ、球切れをしてしまいました。

どうせ安物なんだから、ステルス球でもいいかなと思っていたところ、
LEDバルブで興味深いものが出てきたので落札してみました。
2012blog-049.jpgこの手合いのLEDバルブ球は、LED球を花弁のように配置したものに始まり、
高効率省スペースのSMDチップが出てきて、それをとうもろこしのように配置したものが台頭していましたが、
今回のものはそれとはまた違うようですね。
そういえば、会社の制御盤のインジケーターにも、これと似たような素子が使われています。

MCワゴンRの後期テールは、透過率…というか中が見えやすいレンズなので、
とうもろこしタイプだと見栄えが気になりそうなので、今回の選択となりました。
2012blog-050.jpgこの手合いのもので気を付けたいのは、口金の形状にあります。
クリア球と同じ規格にしてしまうと、所謂DQN改造でクリアテール化されたりと
色々と都合が悪くなるので、オレンジバルブ専用の口金にすることで
違法改造を避けているとのことです。BAU15SやS25角違い、T20ピンチ違いと呼ばれているそう。

10年前、クリアテールが爆発的に流行った頃は真っ白ウインカーやブレーキランプを
たまに見掛けたもんでした。あれ眩しくて後ろにつきたくないんですよね…
2012blog-052.jpgついでに、サイドマーカーもオシャレにしてしまいましょう。
フロント/リアのレンズを後期タイプにしたんだから、
ここも似たような意匠で揃えておきたいところ。
ほんまオマエ15年オチの車に何やっとんねんと笑われそうですが、
気に入ってしまったので、色々やっちゃいます。
2012blog-051.jpg車検のこともあるので、なるべくサイドの膨らみは少ないものを選んでみました。

こういったLEDバルブに交換したら、消費電力が下がる分、ウインカーリレーも
それに対応したものに交換しないといけないのですが、
あまりの人気で品切れかつ、航空便で来るものが船便になっちゃったそうで、
入荷までしばらくは掛かるそうです。まぁ、一番安いところ、かつゴチャゴチャしていない
見易いオークションストアを選んで落札したので、それは致し方ないですね。
 
  1. 2012/01/21(土) 00:04:58|
  2. AZワゴンR

34歳になりました。

2012blog-046.jpg奥さんとは誕生日が3日しか違わないので、合同誕生パーティーを
ささやかに行なっています。
気の利いた店をリザーブ…なわけもなく、ビッグボーイで大俵ハンバーグを食し、
イオンモールのケーキ屋さんでケーキを買って、こたつでのんびり。

さすがに、そろそろ年を重ねることに有難みは薄くなって来ましたが、
いい歳の取り方にこれからも取り組んで行こうと思います。
 
  1. 2012/01/16(月) 23:35:54|
  2. その他

FinePix 4800Z

2012blog-038.jpg棚を片付けていたら、こんなものが出てきました。

発売は2001年、市場はミレニアムとIT、Windowsxpで賑わっていた頃ですね。
デジタルカメラも進化著しい時代でした。角が丸いサイバーショットとか、
スイーベルのCOOLPIXとか、Panasonicがデジタルカメラに本格参入とか…
懐かしいですよね。

そんな中、独自のハニカムCCDで個性を放っていたのが富士フイルム。
現在に続くFinePixのブランドを掲げ、魅力的なモデルを多数輩出していました。

当方も、高倍率ズームモデルであった4900Zを愛用していました。
手頃な大きさと高倍率ズーム、自然な発色でとても活躍してくれた相棒です。

さて、この縦型デザインの変わり種、それから100の数字を
引いた4800Zという型式を与えられ、4900Zと共にFinePixブランドの一翼を固めていました。
2012blog-040.jpgポルシェデザインというところが手掛けたのですが、
この変態ぶり、そそられますね。
随所随所にこだわりが感じられる造形は持つ者の満足感を高揚させる。

ポルシェデザインというからにはあの高級スポーツカーのポルシェと
関係あるのかなと調べたら、2003年に正式な子会社になったとのこと。
2012blog-045.jpg変な形だけにグリップ性や操作性が気になりますが、
この山になった部分に人差し指を持ってくるとしっくり来ます。
親指は上画像にもあるサブ液晶に持って行くといい感じ。指紋が残りそうですが
2012blog-043.jpg記録媒体はスマートメディア。128MBまでしか無いのが惜しまれるところ。
あまり抜き差しはお勧めできないので、USBケーブルでの伝送が良いでしょう。

サブ液晶はドット式で、撮影時は橙、再生時や画像のようにUSB接続時はグリーンに
バックライトが発光する。

で、サブ液晶を囲んでいるのが方向キーですが、
うーん、離れているので操作しにくいです
2012blog-041.jpgこの機種の特徴は多々ありますが、なんとクレードルがあるのです。
いや~、これは先進的ですね。
充電はもちろんのこと、USBケーブルを介したデータ転送にも対応しています。
その際にはクレードルに付いた電源ボタンを押すと、
充電からカードリーダーモードに切り替わる仕組み。
ちょっと厄介なのは、ドッキングするためには端子のシャッターを開けないといけないところ。

近頃はPowerShot G5に凝っていますが、これもちょっと遊べそうですね。

ちなみに、入手は2年ほど前の、J&Pテクノランドのジャンク市でした。
この個体の他にも4800Zは多数あったのですが、一番きれいな個体を選んだら
殆ど使用感の無いものになりました。お値段なんと300円。
 
  1. 2012/01/13(金) 23:21:35|
  2. カメラ

PS2 SCPH-10000 熱暴走対策(失敗)

※ゲーム機の自己分解修理を行うと、今後メーカー修理を受けることができなくなります。
自己責任にて行いましょう 
…10000番のPS2ってメーカー修理できるのかな
2012blog-036.jpg我が屋敷で1階での電車ごっこに大活躍のPS2-10000。
ドフで1980円で買ってきて、トレイ開閉だけ手直ししたら元気に動いていたのですが、
近頃30分ほどプレイするとフリーズするようになりました。

普通に走らせているだけならまぁ諦めもつきますが、
新車両や路線をゲットするための試験モードでフリーズしたらたまったもんじゃない。
2012blog-031.jpg原因をググッてみると、
●レンズの汚れ、レーザーの出力不足
●冷却不良による熱暴走
が、主な原因のようです。対策や手法を公開されているサイトもたくさんありますので、
良い勉強になります。

とりあえず、レンズ清掃と可変抵抗イジりはやってみましたが改善せず。
2012blog-032.jpgちなみに、フリーズといっても様々な出方があるかもしれませんが
当方の10000は解像度が粗くなって画面フリーズ、音はその時に出ていた音が
連続音になる…というもの。

で、基板までバラしたあとがこれ。PS2の中枢になるプロセッサ達です。
(バラシ方載せなくてすみません。他の詳しく解説されているサイトを参照願います)
2012blog-033.jpgこのPS2の弱点の1つは、プロセッサとヒートシンクを繋いでいる1mm厚の熱伝導シートがへたってきて、
熱伝達がうまくいかずに熱暴走するといもの。

詳しく説明されているサイトに倣い、アルミ板でスペーサーをつくります。
2012blog-034.jpgグリスを塗って、そーっと貼りつけて…
2012blog-035.jpgヒートシンクと基板を合体!!

結果は…フリーズ出ました。ダメでした。
近いうちにまたジャンクPS2を入手する必要がありますね…
 
  1. 2012/01/12(木) 23:45:48|
  2. ゲームなど

DV-DH250D DVDドライブ換装

2012blog-022.jpgこんなものを買っていたのを思い出しました。
地デジWレコ中に再生までこなし、HDDリムーバブルまでできてしまう変態レコーダー
日立DV-DHシリーズの250Dというモデルです。

リモコンやB-CASカード、健全なHDDまで付いていたので
割安感を感じて落札。
2012blog-023.jpg我が屋敷には、既報の記事の通り500×2Dが大活躍していますが、
それの予備?もしくは新規増設用に250Dを調達していたのです。

フロントパネルがブラックメッキではなくアルミです。
質感からすれば本物っぽいです。
2012blog-024.jpg今回の目的その1は、実家に寄贈したPrius570Dが、近頃やたらと遅いので
HDD換装にてキャッシュ増量高速化を図るのに適度なIDEのHDDが必要になったこと。
どうせこの250Dも250×4Dになるので、HDDは必要ありません。
ちなみに付いていたHDDはT7K250のHDT722525DLAT80。

※6Y120P0とHDT722525DLAT80は回転数・キャッシュとも同一です
2012blog-026.jpgそして、この250Dもドライブが不良になっているので、
ついでに今回、LGのマルチドライブで修復しておきます。
型番はGSA-4163Bです。500×2Dには4160Dでしたが、これはどうなるでしょうか。。
2012blog-027.jpgしかし、ベゼルもトレイも真っ白けだと、開けたときに格好悪いです。
トレイも換装できないかな…と調べる。

天板のプレスが全く同じですね。
2012blog-028.jpgバラす。
基板に少し違いがあるものの、トレイ周辺は瓜二つです。
これはいけそうですね。
2012blog-029.jpgトレイの抜き方を調べて四苦八苦していたら、何やら怪しいチョボが。
これを前方に突っつきながらトレイを抜くと…
スッポリトレイが抜けました。あとは挿し替えるだけ。
2012blog-030.jpgこれで黒ベゼル・トレイになったので
純正ルックになりました。

まだHDDが値下がりしないので、復活は先になりそうです。
 
  1. 2012/01/12(木) 00:45:38|
  2. AV機器

ナショナル エアコンタイマー TE071

2012blog-014.jpgヤフオクで便利なものを落札しました。
元箱が示すように、エアコンタイマーです。
エアコンのタイマーって…と思われる方も居るかも知れませんが、
2012blog-015.jpg中身はこのようなもの。

30年程の前の家庭用エアコンは、ダイヤルスイッチと引き紐で操作するような古典的なものだったり、
そして今ではほとんど絶滅したと思われる「窓用エアコン」が結構なシェアを持っていた頃でして、
本体にタイマー機能を持たないものが大多数を占めていました。
それらのエアコンにコンセント横取りでタイマー機能を持たせるためのものが、
今回紹介するエアコンタイマーです。。
2012blog-017.jpgそしてこれ、100Vの平型コードならばただの時限タイマーとしても使えるので
いろんなものに使えるんです。

拡大写真を撮る前に、マジックリンと歯ブラシで綺麗にしました。
2012blog-016.jpg側に貼られた周波数における注意書きシール。周波数切替が無いので、
目盛りを50/60Hzの動作時間共々書き込むことで対応させている。

ちなみに見にくいです。60Hzの関西住まいなら外周と覚えるようにしましょう。
2012blog-018.jpgさて、テスト開始。

おお!!パイロットランプはクールなグリーンのネオン球、そして余った光は
ダイヤルの照明に回されるという工夫がなされています!!これはいい。
イルミは期待していなかっただけに、これは嬉しいです。
2012blog-019.jpg今回の使い道なのですが、このように電気あんかの
消し忘れ防止タイマーとして使用します。
元来エアコン用なので、大容量の接点を持っています。
半田こての消し忘れや、その他諸々・様々な用途に使えますね。
2012blog-020.jpg扇風機を繋いでテスト。
だが、やたらと回転に元気がない。なんだかおかしいぞ
2次側にテスターを当てても100V少々を指しているのだが…

バラして接点を紙でこすると…嗚呼、真っ黒けです。
さすがにエアコンのような大きい負荷だと、接点にアークが頻発していたのでしょうか
2012blog-021.jpg相当こすっても、画像のように接点の中心部分に黒いススの塊のようなものが
こびり付いていました。硬いもので擦ると剥がれて、接点の抵抗もなくなったので
これで再度扇風機を繋いだところ、普通に回り出しました。

早速、今夜から奥さんの部屋で活躍してもらいます。
 
  1. 2012/01/07(土) 23:28:44|
  2. 家電製品

今更ながらOffice xp

  
2012blog-001.jpgさて、正月早々リカバリ地獄だった当方のパソコン環境でしたが、
デスクトップに見慣れないアイコンが…
Officeが入ってませんでした。

今まで、Office2000Proを長々と使っていましたが、さすがに不便を感じることが多くなってきたので…
2012blog-002.jpgOfficexp Professionalを導入しました!!
リボンUI上等!!

リボンUI…会社の新しいパソコンに入ってるんですが、
なかなか馴染めなくて困ってます
2012blog-003.jpgメモリが付いて来ました
OEMのOSなんかは抱き合わせで売られていましたが、
これにも認証用で必要なのでしょうか。

ちなみに認証はネットだけでOK。
これでOffice2003で作ったPowerPointのアニメがようやく動くようになりました。
 
  1. 2012/01/06(金) 22:40:58|
  2. パソコン

初売後の日本橋へ参りました

       
2012blog-005.jpg初売も終わり、たくさんの福袋や鬱袋が舞った(らしい)日本橋も
一段落した感じでした。
そんな中で、近頃ジャンクが楽しいフレンズが今日からだったようで、
ついつい色々買ってしまいました。

タップは過去に奥さんが使っていて、近頃実家から持ち込んだ
FMV-DESKPOWERの環境構築用に使います。
2012blog-007.jpgサンワサプライの特売があり、このUSB接続のサーキュレータが
480円でした。
なかなか作りこみも本格的?で、卓上に置くと良さそうです
2012blog-012.jpgインジケーターLEDは拡散タイプでなく、
中に散光フィルターも入ってないので、何を表示しているかわからない状態。
夏までに改善してみましょう。
2012blog-009.jpgピン曲がりの478CPUが全部100円。CeleDなども混ざっていましたが、
大概は2.8迄のPentium4でした。
なんでこんなにピンが曲がったCPUばかりなのかはわかりませんが、
2.8/512/533のPentium4を数個確保。
我が家にて死蔵しているPrius770Eをパワーアップさせます。
2012blog-010.jpgそれなりに綺麗なのを選んだのですが、それでも
この曲がり、修正できるのかな…

シャーペンでやるんですよね?
2012blog-008.jpgジャンクDVDドライブが200円でした。
マルチドライブもコンボドライブも200円なので、
マルチを2個購入。
片方はLGのGSA-4163なので、我が家の日立レコーダー保守用に。
2012blog-013.jpgUSB接続して動作確認。
CD、DVD共に読み込みOK。
当たりだったようです。

いやはや、久々にジャンクまとめ買いの楽しみを味わえました。
  1. 2012/01/04(水) 22:47:39|
  2. パソコン

本年も よろしくお願いします

2011blog-277.jpg深夜にやっていた番組が面白くて、夜更かしをしてしまいました。

気がつけば5時…昼まで眠って活動開始。届いた年賀状に返すために
筆ぐるめをフル回転させて一気に刷り上げました。

そうこうしているうちに夕方になりました。初詣に行きましょう。
2011blog-278.jpg近くの神社に到着。

こういうのを見て、私はようやく正月を実感できるわけです…

昨年は家で年越しができましたが、今年はどうなるかな?
明日2日からは、職場に2連泊です。
2011blog-279.jpgおみくじを引いて、今年がどうなるか見てみましょう。
昨年は大吉でした。さて…

吉でした。位が下がりましたが、内容を読んでみると良い感じなので良しとしましょう。

そののち、実家にて親戚集めて毎年恒例のカニ鍋パーティーです。
今年も、こうして無事に皆が集まり楽しめることが何よりもの幸せです。
猫がいなくなったかわりに、甥が加わりメンバー構成が変わった集合写真。
…猫は去年のにも写ってなかったか

来年の正月も、同じように皆が集まれるよう、今年も元気にいきましょう。
 
  1. 2012/01/01(日) 23:53:41|
  2. その他

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する