FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ハゲラ君の車道楽リターンズ

2011blog-147.jpg 私が現在の職に就いてから4年は経った頃、部局間の異動で一人の若者?????がやってきた。
若いのに、私よりなぜか威厳と貫禄のあるその彼は、職場におけるナイスないじられキャラとなり、
今に至ります。年下ですが、他局での経歴は私より長いので後輩のような先輩のような、
よくわからないものです。

異動してきて間もないころ、会話もままならない帰宅時の地下鉄中央線。趣味が車というところで
楽しく意気投合できたのを今でも覚えています。
2011blog-148.jpgそんな彼、いや便宜上ハゲラ君としよう。独身の頃は派手にお下品に改造した
マークIIやシビックフェリオであんなコトやこんなコトを楽しんでいたそうな。
シビックフェリオは特にその走りにまで積極的に手を入れていたそうですが、
双子ができてミニバンおやじとなる。
しかし、車好きというものはどこかに逃げ道をつくって、そのうち戻ってくるものです。
ベビー達も大きくなってきたので、自分用のセダンと、奥様用軽自動車という手に出ました。
どちらもいい感じにヤレた中古車というのが堅実で良いのだが、それが今回のお題目、SXE10アルテッツァです。
2011blog-149.jpg上の画像のように、それなりに手が入っていますが、足回りに不満があるそうで
そう、こんな高級品を奢ってしまうのでした。
好きな人には堪らない、OHLINSの車高調です。
2011blog-150.jpgで、現在付いているTRDのサスペンションを外すのだが、これがなかなか外れない!!
下部のアイ部分が大きすぎて、うまいことかわってくれないのだ。

結局、ジムニー用に作っておいたスプリングコンプレッサーまで動員しましたが、
これでようやく外れました。
いやはや、これはなにか正しい方法があるのだろう(※スタビは切り離しましょう)
2011blog-151.jpgで、OHLINSはというと、
アッサリ入りました。
2011blog-156.jpg画像のように、先述のアイ部分が小さいのが効いています。
2011blog-157.jpgみんカラなどのサイトでは、後ろのほうが難しいとの記述があるのですが、
むしろ後ろのほうが早かったです…

スタビとキャリパーを外し、ハゲラ君にブレーキディスクを上から踏んでもらい、
位置合わせ。なかなか息が合うことに驚き。
2011blog-158.jpgスタビが外れています。
今時、FRレイアウトもそうですが、4輪が独立したサスペンションというのもあまり見れなくなりました。
発売当時は賛否…というか変に期待された分がっかりされたかわいそうな車ですが、
そう、今思えばこんなに楽しそうな素材が新車で買えた時期があったんですよ。
今度発売されるFT-86(仮)はそんなガッカリ車にされないことを祈りたいです。
2011blog-155.jpgさて、サスペンションが付いたあとは
●フレーム補強パーツ(リアメンバーブレース)
●イカリングプロジェクターライト(ちょっと怪しい自作品)
の装着も行い、画像のようにもう外はまっくらけ。
イカリングプロジェクターライトはスモールとイカリングの切替をスイッチでできるように
プラケースと3路トグルスイッチでできるようにしました。

気がつけばもう時刻は19時を過ぎましたが、要望されていたパーツは全て装着し終わりました。
イカリング切替スイッチもうまく作動しています。が、プロジェクターライトのレンズが…中に気泡のようなものが入っていて
半透明のスーパーボールのようになっていました。
これ、車検通るのか…

近くの峠道でテスト走行に行って来ました。
TRDの足は硬くていかにも走り屋の乗り心地でしたが、OHLINSは日常での使用も違和感ないくらいの
硬さとなり、これくらいがこの車の性格にも合致しているように思います。

帰路、ハゲラ号のハンドルを握らせてもらいました。
今迄こういったスポーツライクな車には乗ったことがなかったのですが、おお!!これはいい。
TRDのハイレスポンスマフラーというものが付いていて、排圧で開閉するバタフライバルブがある(らしい?)。
5000-6000回転くらいで排気音がガラガラ震えはじめてVVT-iが高回転を楽しく引っ張る。
3S-GEは良い意味で下品でした。私は1G-FEのAS200を薦めていたのですがこれならRS200でもいいや。
最高でも85馬力のJB32がフラッグシップの私にとっては、とても速くて素敵な車でした。

これ以上速い車だと、どういった印象になるのかな…
 
スポンサーサイト



  1. 2011/10/27(木) 23:22:56|
  2. ハゲラ君の車道楽

AZワゴンR パワーウインドウが…

2011blog-142.jpg…オークション出品画像ではありません。

ある心地良い秋の日、用事でAZワゴンRを走らせ、我が屋敷に帰着して車庫入れ。
最後に窓を閉めようとPWスイッチを引いたら、パキッと音がしてスイッチが戻らなくなった。
なんじゃこりゃとカチャカチャしていたら、今度は押し込まれたまま戻らなくなった。
2011blog-143.jpgとりあえず、窓は閉めることができたが、このままでは不便でかなわない。
内装をはがして、PWスイッチを取り外す。
スイッチはオムロン製でMADE IN JAPAN。

そのせいもあってか新品はン万円するのだ。
2011blog-144.jpg故に、社外品なんてものも存在し、こちらは新品が6000円くらいで買える。
共通部品の多さが魅力のスズキだけに、Keiやアルトのものも流用可。

さて、ここまでばらせましたが、何やらおかしい
2011blog-146.jpgスイッチの位置決めをしているであろうプラスチックのパーツが
折れて粉々になっていた。
華奢な部品ですが、経年を考えれば寿命なのでしょう。
よく壊れる部位らしく、中古の流通ももう一つ。
さぁ、どうしましょうか。
 
  1. 2011/10/26(水) 22:23:46|
  2. AZワゴンR

DV-DH500D 困ったところを改良

   
2011blog-138.jpgDV-DH500×2Dのメインユーザーである妻から、レコーダーで観れないチャンネルがあると
指摘を受けた。早速調べてみると、確かにエラーコードが出て受信できない。
このままだと予約した番組が録れていないという深刻な事態に発展しかねない。
とりあえず、本体リセット、電源プラグ抜き放置、チャンネルスキャンを試すが駄目。

ならばと、埃取りを兼ねて天蓋を開ける。
2011blog-139.jpgチューナは正面から見て右奥にある。
手で触ってみると、異常なほどの高熱を放っている。

これだと正常に働く気も失せるだろうなぁ…
2011blog-140.jpg作業は…埃の飛散を考慮して中庭で。
以前、ホイールを塗装したのもここだったが、
本当に作業以外に使ったことがない中庭…

まぁ、日中の採光が主たる用途なのでしょう。
2011blog-141.jpg冷却強化のために適当なヒートシンクを探していたところ、
Prius700Sのものが良さそう。
グリス塗布などは行わず、そのまま載せてスポンジテープで押さえるだけに留めた。

以後、不具合は起きていないが、未だ様子を見ているところです。
 
  1. 2011/10/25(火) 23:51:17|
  2. AV機器

JB32 4回目の車検

2011blog-137.jpg   2年前の記事からかなりの月日が過ぎました。JB32は相変わらず我が屋敷で健在です。
ここ数年から、車検証に前回検査を受けた時と今回検査を受ける分の積算距離が記されるようになっていますが、
今回が98000Km、前回が95600Km、3年前に買ったときは87985Km…
いわゆる通販型自動車保険で安くなる距離以下ですね…まぁ、AZワゴンRも導入したことだし、SJ30も車検通したから
こんなもんでしょう。
2011blog-133.jpgさて、今年もまた車検です。
毎年って、意外と面倒臭いな~と思いつつ、それでも貨物登録の節税効果は大きいので
これからも毎年の秋の恒例行事となりそうです。
いつも使っているパチンコ屋の駐車場にある100円洗車機に向かう。
が、なんと故障で使用不可。なんてこったい。というわけで別の所で下回りを洗う。400円。
…高圧洗車機買おうかな
2011blog-134.jpg道路も混んでいなかったので、すんなりと和泉検査登録事務所に到着。
書類を購入して記入。何気に書類記入スペースが充実していて楽になりました。
さて、今年は一発でいけるかな??
2011blog-135.jpgそれでは1発目の結果。
サイドスリップ◯、ブレーキ◯、光軸右☓、左◯、下回り◯、排気ガス◯。
これなら早いな…とライトをイジイジして…今度はライト両側☓…光量不足ってなんだ…
もう一回…左◯、また光量不足で右☓。
ちなみに、3回ダメだとまた申請しなおさないといけません。
光量不足を補うために、早めにライトを点けて安定させてから臨んでようやく両側OK。

あぁ…疲れた。来年はテスター屋さんに行くべきか
2011blog-136.jpg以下、来年に向けてのメモ帳

空気圧を確認・距離は検査場で降りるときに覚える
光軸はそのままでOK、ライトは早めに点けて光量を確保する
ラインが終わったらそこの詰所でハンコを貰う
使用者変更の準備をする
 
  1. 2011/10/20(木) 20:28:57|
  2. ジムニー

ELECOM TK-U89MPBK

 
2011blog-128.jpg日立のレコーダー DV-DHシリーズは、USB端子やSDスロットが前面にあり、
限定された機能ではあるが拡張性がある。

そのうちの1つの機能が、キーボードによる文字入力だ。
日立で動作確認ができている機種が限られているので、それを買っておいたほうが無難と思い、
中古で標題のキーボードを購入しました。
2011blog-129.jpgで、10キーの無い不思議なキーボードなのですが、
これの外装がラバーコーティング風でして、ご覧の通りネチャネチャ。
このままでは快適に使用できないので、なんとかしてみます。
2011blog-131.jpg解体は背面のネジを緩めるだけですが、1箇所OKシールに隠されたネジがあるので
注意です。

酸性かアルカリ性か、どちらから攻めてやろうと思ったが、
マジックリンと歯ブラシでシコシコしてみると…
2011blog-132.jpgこのとおり、綺麗になりました。
触感はスベスベで気持ち良いのですが、そのうちまた…

ネチャネチャが湧いてくるのでしょうか…?
ちなみに、これを買ってからまだ1度もタイトル入力をしていません。
冷静に考えれば、見て消しでたまに焼く程度なので…まぁ、そのうち、ね
  1. 2011/10/19(水) 23:20:10|
  2. AV機器

町道岬海岸番川線


我が岬町には、標題のような名前のずっとずっと海岸に沿った道路があり、
ある時は中学校のマラソンコース、ある時は散歩道、ある時はフィッシングスポット、
ある時は淡輪地区と深日地区を結ぶバイパス道路として町民に愛されてきました。

私もこの道をジムニーや原付でタラタラと流すのが大好きで、
海岸線と迫り来る山が織り成す風光明媚な景色を嗜むその瞬間は、何にも代えがたい岬町民の特権?です。

そんな海岸線が土砂崩れにて封鎖され、1年以上が経過したのですが、遂に暫定的に通行できるようになったので
早速、見に行って来ました。
2011blog-123.jpg見事な夕日だ!!
夕日百選パワーがみなぎっています。

今回のお供は先ほど記事にしたPowerShot G5です。
標題の町道は、画像の岬の裾を沿うように通っています。
2011blog-124.jpgお知らせ看板。
今回は法面の修復を行い、来年度に拡幅工事が行われます。
この道はとても便利なのですが、幅があまり広くないので現在の大きくなった乗用車では行き違いが困難であり、
更に海岸側に柵が無い(一部損壊している)というトンデモ状態なので転落の危険性もあるのです。
…実際に車が海に落ちたという話は聞いたことがないのですが、改良されるととても良い道路になりそうですね。
2011blog-125.jpgあらゆる箇所が落石対策でこのように護られています。
2011blog-126.jpg補強された法面。
少し物々しいですが、そのうち草木で覆われることでしょう。
2011blog-127.jpg日没の瞬間に立ち会えました。一日数分だけの素晴らしい瞬間です。

いやはや、またこの景色が見れるようになるとは思いませんでした。
感謝、感謝です。
  1. 2011/10/19(水) 00:55:50|
  2. その他

CANON PowerShot G5

2011blog-114.jpg本日も、夜勤明けの日本橋巡回。
取り溜めていた番組を焼いてHDDを空かせる必要があり、DVDメディアをスピンドルでまとめ買い。
ついでに寄ったインバースで見つけてしまったのが今回の標題のもの。

付属品も充実していて未チェック2400円。微妙な値付けだが、充電池のBP511が2本付く。
うーん…散々迷って確保しました。
2011blog-115.jpgマクドでビッグマックを食らいながらスペック調査。
キヤノンのGシリーズといええば、現行のG12まで一貫してハイエンドコンデジを貫いてきたモデルですね。
1/1.8インチCCD、バリアングル液晶、レンズはF2.0スタート、絵は綺麗だが動作は遅い…
発売は2003年…8年前か。まぁ、これで動けばいいオモチャになりそうです。
2011blog-116.jpg電池は我が屋敷にEOS D60と20Dがあるのでこれらと互換です。
記録媒体はCFなので、これも使えます。
電池を入れると、すんなり起動してくれました。良かった。

軍艦部(これだとそうは言わないか)に液晶が付いてます。
表示内容は二桁EOSと大体同じなので使い勝手は良好。さすがにバックライトは付いてません。
2011blog-117.jpg因みに、これの前オーナーは日本語圏の人間ではなかったようだ。
取扱説明書も日本語じゃないんですよね。
近頃は円高気味なので、海外通販で高価なカメラを買ったりするケースもあるようです。
2011blog-118.jpg設定で日本語にできるので、回避は出来ます。
液晶はさすがに近頃の技術の進歩を知る身としては…

大きさもさることながら、視野角が非常に狭い!!ので、そんなところで
バリアングルであることの恩恵を感じてしまうのです
2011blog-119.jpgよくわからない言語の取扱説明書。
調べてみたら、おフランス語らしい…
英語も満足に読めないのに、当然、読めるわけがない。
2011blog-121.jpgさぁ、それでは試写。
バケモノのようになってしまったホテイアオイ。
 F3.0 1/160秒 ISO100
2011blog-122.jpg
F5.0 1/1250 秒 ISO200
ISO200から結構ノイジーです。古いから仕方ないか
2011blog-120.jpgF5.0 1/1000秒 ISO200
近接ならいい感じ。容易に後ろがボケます。8年前のデジタルカメラとは思えない(多分)

さて、使えることもわかったので、早速連れ出してみましょう。
 
  1. 2011/10/18(火) 23:29:18|
  2. カメラ

毛馬機場

2011blog-109.jpg大阪市北区にある毛馬機場(毛馬水門)を見学してきました。
市内を流れる大川・堂島川・道頓堀川などの河川水位や河川浄化を管理する
水都の要であります。
2011blog-112.jpg画像奥の水路は、淀川から大川へ出入りする船舶を通すための閘門(こうもん)に
繋がる水路。淀川と大川には水位に差があり、そのままではスルーできないので
大掛かりな水門で水位を調整し、行き来を可能にしている。
2011blog-111.jpgで、これが大正時代から昭和50年代初頭まで使用されていた閘門。
国の重要文化財に指定されている。
2011blog-110.jpg壮大です。デジイチ持ってくればよかった…
2011blog-113.jpgこれ、下に吊るされた巨大な防潮扉を開閉するためだけの、所謂機械なのだが、
この集電装置、キャブ、レールの上を走るその形態…
凸型電機みたいでものすごくそそられます。
 
  1. 2011/10/13(木) 21:57:16|
  2. その他

秋の楽しみ

2011blog-107.jpg普段は、洗濯物や布団を干すくらいしか使っていない我が屋敷のベランダ。
2階をリビングにしておけば、リビングでできた料理をそのまま持って移動し、ベランダで食べたりと
もう少し楽しい使い勝手があったかも知れない。
設計する段階ではなかなか気付かないことが多く、今になってこうしておけば…な部分は
必ず出てくるものです。

宝くじが当たったら、今度は最高の条件で変態屋敷を建てたいのですが、
まぁ…当たれば…の…話なわけで…

さあ、明日も日曜だが仕事だぜ~

で、そのあまり活用することがないベランダで、ささやかに秋のアウトドア焼肉をすることにしました。
食材の運搬が大変ですが、2人でやればそれほどでもありませんでした。
2011blog-108.jpg肉はスーパーのやっすい肉ばかりですが、
涼しい秋の風に虫の声、そして空にはお月さまも見えてきた。
素晴らしいシチュエーションがその味の潜在能力を最大にまで引き上げます!!
これは良い!!今度はアウトドアたこ焼きでいきましょう。
 
  1. 2011/10/08(土) 22:48:40|
  2. その他

Prius AW35P

2011blog-091.jpg当blogでも、度々改善の記録を綴ってきたPrius 700S。
ですが、近頃のインターネット環境の進化というものは凄まじいもので、
webサイトの閲覧もしんどく…
2011blog-092.jpg…いや、単に表示が派手になったゑろサイトの閲覧が大変になってきただけなのですが、
そろそろ世代交代も必要かと思い、アンテナを伸ばして白羽の矢を何本か用意しました。
2011blog-095.jpg根っからの日立党である自分は、最後の最後まで日立Priusで頑張ります。
今回白羽の矢がささったのは2006年モデルの一体型、Prius AW35P。
ワイド画面一体型の初期モデルで、地デジはありません。
2011blog-093.jpgこの蓋の中にはメモリスロットが収まるように作られています。
親切設計ですが、蓋のツメが甘いようでジャンク個体は大概このようになっている。
2011blog-096.jpg電源内蔵なので、奥行きはかなりのもの。
ACアダプタ電源で、更に低発熱のPentiumIIIを採用していた700Sの薄さにはかなわない。
2011blog-094.jpgメモリスロットの内容。
DDR2 256MBメモリが二枚差し。さすがにXPSP3では辛いか…

チップセット(910GML Express)で最大2GBに制限される仕様になっています。
2011blog-098.jpg今回のモノは電源入りBIOS確認ができるジャンク品、本体のみで3880円でした。

HDDを調達。HGSTの1TBが4000円台で買えるようになったのは素直に凄いです…
中古HDDを買う上でのバリューが消滅してしまいそうです
2011blog-097.jpg背面カバーは、多数のネジと、強固なツメで留められていて難儀する。
パネルの合わせ目に要らないカードを挟み込んで、根気よくツメを外すと
このような状態になる。
2011blog-099.jpg画像中央のブラケットにHDDをマウントするようになっている。
700Sに対して水平マウントになっているので、振動や異音は出にくいようになっていると思われるが
代わりにゴムブッシュが廃されている。
2011blog-100.jpg

さて、今回は上位モデルのAW37Pのリカバリディスクでリカバリを試みます。

AW35Pとの違いは、地デジの有無が大きいところ。
Prius Navistationの仕様が異なるのは推測がつくが、さて、リカバリできるかな?
2011blog-101.jpg

普通にリカバリが起動しました。
蹴られるかと思っていたので、拍子抜けです…

ちなみに光学ドライブはヘタっているようで、異音がブンブン凄い
2011blog-102.jpgリカバリはゴーストさんです。
2011blog-103.jpg完了。XPはSP1なので、WindowsupdateでSP3まで上げるのが大変でした。
以前の環境からすれば相当スペックアップしたようで、今迄カクカクスクロールだったゑろサイトが
サクサク見れるようになりました。やったー!!
2011blog-104.jpgさて、換装厨である私は、CeleronMの380では満足できずに
色々と情報収集に走りました。
チップセットはCeleron向けとWikipediaで記載されていたのでいささか不安ではあるが、
PentiumMのDothanコアで、FSB400MHzモデルだといけそうです

画像はヒートシンク。電源排気ファンとCPU冷却ファンが一緒です…凄い
2011blog-105.jpgさて、シンクを剥がすと出てきました。CeleM 380。
1.6GHzでキャッシュ1MB。

なんだ…これでも必要十二分なスペックです
2011blog-106.jpg価格と性能のバランスを考え、PentiumMの755、SL7EMを導入しました。
2.0GHzでキャッシュは倍増して2MBになりました。
難点は、ジャンク本体がもう一台買えるお値段ですか・・・
動くかどうか不安ではありましたが、F1キー回避で無事起動しました。
近頃はメモリも2GBまで増設し、寝室でのゑろブラウズに磨きがかかっております!!
 
  1. 2011/10/06(木) 23:52:11|
  2. パソコン

夜でも明るいキーボード Scythe 影武者弐

2011blog-090.jpgブラウザの設定が悪かったようで、暫くの間記事の編集ができませんでした。
たまには設定を見なおしたり、キャッシュやクッキーも診てやらないといけません。

さて、10月に入り、涼しい快適な夜がやって来ましたが、皆様いかがお過ごしでしょう。

秋の夜長を愉しむために、寝室のキーボードにこんなのを使っています。
就寝前の寝付きを良くするために、寝室の照明を消し、液晶も暗くしてネット巡回をする際に便利な字光式キーボード。
結構高価なものが多いのですが、標題のコレはなぜか安く、新品でも3000円しません。
打鍵感は値段なりですが、簡単な入力しかしないので大して問題になりません。

ラバーコーティングされていて触感はいいのですが、埃がものすごく付着して掃除が大変なのと、
USB給電が切れないPCだとシャットダウンしても文字が光りっぱなしなのが欠点でしょうか。
 
  1. 2011/10/03(月) 18:14:39|
  2. パソコン

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する