FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Air navi AVIC-T10

 
2009blog-353.jpg

いやはや、最近またまた散財が続いて困る。
ボーナスが入るとこれだ。

2009blog-354.jpg お菓子のハコに入ってやってきたのは
2009blog-355.jpg パイオニアのPND、
Air navi AVIC-T10。
2009blog-356.jpg 早速DCを繋いで起動。
 2009blog-359.jpg

北海道からやって来たので、
GPSが自立するまでこんな感じです。

このナビ、なによりも当方が注目したのは
ディスプレイの解像度がVGAなのです。
あらゆる表示がとても綺麗です

2009blog-361.jpg で、SDカードからのWMAやAACを再生してくれる
簡単なミュージックプレイヤーが付いてます

プレイリストやフォルダ管理ができないオマケ程度のものですが、
垂れ流すだけなら上々。
2009blog-362.jpg 

さて、このナビは…SJ30に付けるわけなどなく、
当然、JB32の運転支援に使うのですが、
まずはステーをつくらないといけません。

2009blog-363.jpg ホイ、こんな感じで良いでしょうか。
背面のレールに頭を削って薄くしたM6鍋ビスをはめ込み、
ステーで共締め。
2009blog-364.jpg 装着。
とても安定していて、視界の妨げにもならない
良い位置です。

しかしなんだ、このナビは市場での評判は
イマイチだったりするのですが、
確かにこれ、操作性がもっさりしていて…
スポンサーサイト



  1. 2009/07/18(土) 23:04:37|
  2. ジムニー

Pet size american

  
2009blog-350.jpg 思いつきで買ってしまいました…
会社にてバイクの話で盛り上がっていたところ、
学生の頃、ホンダJAZZを友人から借りて乗っていて
とても楽しかったことが脳裏をよぎり、

その日にヤフオク即決落札ボンバー発動!!
2009blog-351.jpgそして、そのバイクの話をしていた同僚のお兄さんと
軽トラに乗って東大阪まで出動!!迅速引き取り!!

窓開け運転で右腕が真っ赤に、
同僚の兄さんは左腕が真っ赤に…
2009blog-352.jpgキャブレターの調子が悪いので、手持ちのキャブを付けてみると
いきなり本調子です!!

明日にでもナンバー登録に行くとしましょう。
  1. 2009/07/13(月) 09:42:14|
  2. オートバイ-HONDA Jazz

iidaベンチ

このインターネットの世界には、様々な情報が発信されている。
それは全ての人へと放たれるべきものではあるあるが、いかんともそうし難いこともある。

webページというものは、見る側のことを考えて構築するのがまず大事ではあると思うのだが、
さて、こんなのは…どうだろうか。

http://iida.jp/calling/ (リンク先注意)

見る人の環境を考慮して構築するのも大事であるWebページとしては、これは…すげぇ

2009blog-349.jpg

当方の環境だと途中でフリーズしました。

俗にこういうサイトは「ベンチマークサイト」と呼ばれて、ハイスペックパソコンを使用する者が
闘いを挑み、そして苦戦を強いられたり、儚くもフリーズしていく。そしてその様を
http://ichisureichi.blog67.fc2.com/blog-entry-650.html
このようにして愉しむのが乙なのです。
  1. 2009/07/12(日) 21:56:40|
  2. パソコン

そういえば、JB32は?

2009blog-345.jpg Googleの広告欄…

うまいこと言葉を拾ってくるもんですね。

ゴミ屋敷か…ほっといてください
2009blog-346.jpg さて、JB32の果てしない改良ですが、
今回の記事ではこれを。
チャンポンシャフト作成です。
上がJB32、下がJA11。
2009blog-348.jpg 

トランスファは予告通り、JA11のAT用。
無かったマウントはJA71用を落札。

この時点で何台分のジムニーの寄せ集めに
なっていることやら。
(クラッチ+5速+トランスファ+シャフト+マウント+フランジボルトで6台)

2009blog-347.jpg 

トランスファ側は11、デフ側は32の合作。
あまり薦められる方法ではないですが、普通に走るので
問題は無いでしょう。

改善の結果は思ったとおりでして、非常にギアの繋がりが
良くなって加速が楽しくなり、高速性能の悪化も
5速で補った分で最小限に抑えれたと思います。

  1. 2009/07/06(月) 22:13:59|
  2. ジムニー

Farewell Pioneer III Tracks

思いで語りで申し訳ないわけですが、幼い頃に両親に連れられ
なんば駅に行くと、いつも楽しみにしていたことがありました。

鉄道車両に明るい方ならご存知かと思われますが、南海電鉄にて1960~70年代に製造された
通勤型車両は、南海線用は普通鋼製車体に緑の塗装、高野線用はギラギラ輝くステンレス鋼の車体と
造り分けがなされていて、これが路線ごとの色分けとして定着していました。

これらの何が特筆されているかといえば、その外観であろうか。
加工し易い普通鋼製車に対し、素材の加工が難しく、板金や塗装などでの誤魔化しも効かない
ステンレス鋼で南海線用とほぼ変わらない、丸みを帯びた車体デザインを達成しているのだ。

幼心にこれがとても鮮烈に映り、いつしか電車で大阪に出るのが楽しみになってきて…
 

2009blog-340.jpg

左が高野線用
右が南海線用

2009blog-281.jpg

高野線用の通勤車の魅力はそれだけでなく、今回紹介するパイオニアIII型台車という
ルーツをアメリカに持つ台車もたまらない。
2009blog-344.jpg
画像を見ていただければなんとなくはおわかりいただける…だろう…か?
CDのような円盤がブレーキ装置となっており、灰色のパーツがこの円盤を押さえつけることで
車両を停車させるわけだが、このパーツ、走行中は絶えずグルグルしているわけでして、それが
ものすごく格好良いのです!!

で、このパイオニア台車、当時の水準では乗り心地もよく、メンテも容易で一時は
それなりに普及したものではあったのですが、国産台車の性能向上と、このパイオニア台車が持つ
諸々の問題にて、ほぼ全ての車両で台車の交換を施され、特に大手私鉄で高速運転を行っているのは
南海高野線の6100系と呼ばれる車種のみとなっていました。

その6100系も、他の廃車になった車両より国産台車(これはドイツ由来)をリサイクルし、
その形式を6300系に改め、 台車供出元の車両が廃車になるたびに少しずつその数を減らし、
ついに6両1本が残るのみとなっていました。

その6100系が、ついに形式として消滅する時が来ました。
なんと、さよなら看板まで仕立ててもらっているとのこと、これは撮らないといけないなと思いつつ、
運転最終日の7月5日になってしまいました。

2009blog-339.jpg まずは、なんば入線を頂きました。AM11:19

Canon EOS D60
EF 80-200 mm
1:2.8 L
2009blog-341.jpg 

速攻で先発の急行に乗り、
場所を天下茶屋に移す。

残念ながら入線は撮れず、
看板を撮っておくことに。

AM11:30

Canon EOS D60
EF 80-200 mm
1:2.8 L
2009blog-342.jpg 

休日の高野線は列車密度も高く、
撮影の練習になって良い。

画像は高野線に貸し出されている1000系1003*6

AM11:44

Canon EOS D60
EF 80-200 mm
1:2.8 L
2009blog-343.jpg 小一時間は粘ってたか…
ちょっとはうまくなったのか俺??

そして本番!!
引き付けも構図もが甘いが、まぁ本番が駄目なのは
いつものことでして…
PM13:29

Canon EOS D60
EF 80-200 mm
1:2.8 L

 

  1. 2009/07/05(日) 22:46:34|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する