FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

古いコンデジが…


需要がどれだけあるのかは当方もわからないのではあるが、
コンパクトなデジタルカメラは物凄い勢いで新機種が発表され、
つい最近購入したモデルでも既に型落ちという状況が続いています。

それの影響もあってか、5年くらい昔のデジタルカメラというものは
商品価値を全く持たなくなってしまい、二束三文で市場に放出されているのが現状のようです。

一般層に広く出回り、また付属品が完品でないと商品として再流通させにくいのも
原因なのでしょうか。

2009blog-273.jpg
で、お気に入りたちが数百円で…
FinePix F401、4800Z、そしてRICOHのCaplio RX。

FinePix達はそれなりに使用できるが、Caplioはシャッターユニットが故障しており
なしのつぶてであります。何でもシャッターユニットに繋がるフレキが断線しやすいそうな。
只今バラバラ。修理できるかな…
スポンサーサイト



  1. 2009/04/27(月) 22:33:10|
  2. カメラ

南海高野線の観光列車 2208系「天空」

2009blog-261.jpg 高野線の観光列車「天空」の一般公開が
白鷺駅で行われましたので、当方もいってまいりました。

先頭は、特に観光列車ではないわけですが、
この辺りではなかなか見ることができなくなった2300系です。

EF 80-200mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-262.jpg こちらが本チャンの2208系「天空」。

これは凄い。 海側はかなりの手が加えられている。

EF 80-200mm
1:2.8 L
Resize

 2009blog-272.jpg昨年の千代田工場公開より。

この時点でかなり派手にいじられている。

Panasonic
DMC-FZ30

2009blog-263.jpg三国ヶ丘での通過を撮影。

この車両、元来は22000系と呼ばれた
高野線の急行用車両でした。

新型と交替してから、支線でのワンマン運用を経て
今回の抜擢&高野線復帰となったのです。

EF 80-200mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-265.jpg 白鷺着。
鉄ヲタと家族連れですごいことに。
車内見学待ちの列も果てしないので、
外側を中心に撮影して過ごす。

EF 20-35mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-264.jpg 

何かと凝った意匠です。
和歌山電鐵の改造車みたく、ロゴまみれでないのに
好感が持てました。

EF 20-35mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-266.jpg 専用ヘッドマーク。
これをここに掛けるためにステーを移設するくらいの
気合の入りよう。

しかし個人的にはなんば向きの2208側の方が
格好良く見えてしまう。
パンタグラフや幌が備わっているので、そう思うんだろうな…

ちなみに、2208側は営業時には顔を出さないと思われます。

EF 80-200mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-267.jpg 見学会終了。
2300系側も人が掃けてちょいと撮影。

EF 20-35mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-270.jpg 

三日市町に来ました。
ここでようやく改札を出る。

車両は、南海線では一足速く消滅した
なんばパークスの装飾PR車。

EF 80-200mm
1:2.8 L
Resize

2009blog-271.jpg 

これが本日最後のカットとなりました。
この車両、これから夏にかけての「プレ運行」を経て
本格的な運用に入ります。

高野山への山岳線の景色はとても美しく、2300系が登場した際にも
その景色を十分に楽しめるようになってはいましたが、
今回の「天空」はその旨味を最大限に引き出す車両となることでしょう。

EF 80-200mm
1:2.8 L
Resize

  1. 2009/04/27(月) 00:41:12|
  2. 鉄ヲタ

長いことほったらかしてしまった

 
2009blog-241.jpg 

2009年も4月となり、当方も就職してから初めての異動がありました。

今までは南港にある事業所にて詰めていましたが、
大正区の鶴町というところに勤務することになりました。

ニュートラムから急行バスへの転換ですが、
少しだけ通勤時間が短くなりました。

2009blog-244.jpgそんなバタバタで当Blogぼ更新が滞っていたわけではアリマセンが、
ようやく書く気になったので、今回はこれでいきます。

決して牛肉が入っているわけではないです。
 2009blog-245.jpg開梱。
2009blog-246.jpgレカロシートです!!
渋いグレーのLXタイプで、比較的コンパクト。
内装が厚いJB32には良く合いそうですね。
2009blog-247.jpgクリーニング+リ○ッシュ散布後、
春の陽気で天日干し。
2009blog-248.jpgで、JB32に装着する為にはシートレールが
必要ですが…
2009blog-249.jpgJA12Cの純正シートです。

あまりに落札価格が安かった為、無償にて
譲渡していただけました。感謝です。
2009blog-250.jpgさて、このシートからレールをいただくわけですが、
是非とも活かしたい機能がこれ。

シートバックを倒したらレールのロックが同時に解除される機能です。
2009blog-251.jpgシートとレールを分離して、
どういった付け方が良いか考える。

J**2系は、JA11などの簡素なレールとは違って
座面をサイド止めする凝った構造なので…アタマガイタイ
2009blog-252.jpg上記画像の鋼材を、レールの立ち上がり部分の
サイドに留める作戦でGoです。

まずは邪魔な部分をカットして整形する。
2009blog-254.jpg鋼材をカットして穴を開けて整形する。

今回用いた鋼材はたまたま家に転がっていたもので、
普通では手に入りにくそうな形状をしている。

アングル材では無駄があるので、何かで代用ができたら
DIYでシート換装も可能になりますね。
2009blog-253.jpg仮に付けてみる。

結構いい感じ。
2009blog-255.jpg

塗装してシートに結合する。

今迄何度もレカロシートのステー自作は行ってきましたが、
コイツは~11比だと結構大変でした。

2009blog-257.jpgシートベルトのバックルは、ステー部分を曲げなおして
装着してみました。
2009blog-258.jpg完成!!

のつもりでしたが、ここで重大なミスが発覚しました。
純正シートを見ればわかりますが、、車体外側になる方の
レール据付高さが低いのです。
このまま付けたらシートが傾いて収まって…

結局、外側のステーは作り直しました。
2009blog-259.jpg前期型と後期型の細かい違いなのか?
シートスライドレバーの形状が後期型は
ちょっと親切になっています。
2009blog-260.jpgさて、助手席側のこの機構をどうして活かそうものか。
シートバックを倒した際にこのワイヤを引ければ
完璧なのですが…
  1. 2009/04/13(月) 23:47:16|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する